2017年11月12日

このままこのまま

何事もなく、時間がすぎてくれ...
posted by いのもと◉かんや at 16:27| 熊本 | Comment(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

今夜

今夜は城南町で夜間工事です。
明け方は0℃になるそうです。
ボリュームはないようですが、細かいことが多いみたいです。
上手に分担して、サクサクサク〜と終わらして、冷え込む前に帰りましょう!
posted by いのもと◉かんや at 16:52| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

現場代理人

朝からイヤな天気ではあった。
未明にパラつき始めた雨だったが、天気予報は曇りのまま表示を変えない。
どっかで止むのだろう...とクルマを走らせてた。
ちょうど信号で止まったところで中止の報せがきた。

これは英断だったかも!?
雨はそう強くはないけど、かなりの風だ。
やってる現場は土留めが必須の深さで、クリングスシステム(たて込み簡単土留工法)で進めている。
名前に簡易って言葉はついてるけど、こいつは相当な重量物で、大型の重機じゃないと設置できない。
この時、ワイヤーで吊るんだが、突風でもくらったらたまったもんじゃない。

安全が最優先はどの世界も共通なのに、後回しにされたってハナシはそこここで耳にする。
アタシらの現場代理人さんは違うのよ。
そこらへん、ちゃんとしてるのよ(笑)

踵を返して、みんなは抱えている書類やらに向かってる。
解放されたアタシは、クルマを横殴りに揺らす風に慄(おのの)いている。
まだ更新されてないけど、瞬間最大風速はけっこうな数値になるな、間違いなく...
posted by いのもと◉かんや at 09:33| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中止


ヤッター



posted by いのもと◉かんや at 08:59| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

非力

夜間工事でやってる城南町坂野の現場は、国道からやっと沿線に入った。
それでも干渉をおそれてなのか、もうしばらくは夜の作業で進めることになっている。

Φ300mmの鋳鉄管を地中に布設いく。
道路や地中の状況に合わせて曲げることは当然で、それ用に角度のついた継手があり、ベンドと呼んでいる。
昨夜はそれを使って曲げたのだが、そのひとつ22°の角度のベンドを資材置場に差し戻してしまってた。
下ろすのにはクレーンで吊ってやってたんで、資材置場のバックホーでやるつもりでいたら、まだ十代の若手のY輝が「な〜ん、手でいけますよ」と言う。
さっきクレーンで吊る時に動かしてみたが、言うように動かないもんじゃない。
直径が300mmもあるんで、中はすっからかんの空洞だし、いけるかも!?とひとりで取りに行った。

......死ぬかと思った(笑)
背骨が背中側にボッキリ折れる寸前までいったと思う。
抱いたまま仰向けにひっくり返ったら重さで潰されていただろう。

〇ンコをしかぶるくらいにチカラをだして、なんとか載せて現場に戻った。
そう話すと、そんな大ゲサな!と笑われる。
この業界、みんなチカラ持ちなのだ。

今日明日明後日と何しに差しかかる。
事故がないように心がけよう。
posted by いのもと◉かんや at 15:11| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

仕事始め

今日から仕事始めです。
冷え込みがキツくないことを願います。
posted by いのもと◉かんや at 20:19| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

民間

image.jpeg夕方の五時すぎ。
栄通りで歩道の陥没の応急処置をして、銀座通りに出て信号待ちしていた。
これからが本番の歓楽街は、慌しさが増して人もクルマもごった返していた。

交差点の中にサイレンが響いてくる。
救急車のと同じに思えた。
鳴らしてるクルマが見えて、ちょっと驚いた。
西部ガスのものだった。

赤色灯やサイレンを備えているクルマはよく見かける。
でも、それを使って緊急走行しているのは初めて見た。
初めて見たのはアタシだけじゃないみたいで、慣れてないのか誰も避けない...
行く手を阻まれている。
言ったって民間企業だから、みんな舐めてるんじゃなかろうか?(笑)

だいぶして道が開いた。
よっぽどなんだろう。
なにが起きたんだろうか!?
大ゴトでなければいいのだが...
posted by いのもと◉かんや at 18:21| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

人拓

image.jpeg昨日は暑かった。
今日も暑かった。

開通どころか路盤もできていない道路に水道管を布設している。
お昼休みは少ない影を探してだいぶ歩く。
竹林の影になるところにはコンクリートがうってあって、縁石を並べる前の状態だ。
そこに寝そべってうたた寝していた。
午後の部を始めようか...と起き上がり、なんとも艶めかしい汗ジミに思わずパチリとさせられた(笑)
アタマが暑さにやられてたんだ、単に...
posted by いのもと◉かんや at 19:49| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

蓄圧式噴霧器の安全弁

お題そのまま!

除草剤散布用の噴霧器が壊れて久しい。
一度はハンドスプレーでやったこともあるが、握力が強くなりすぎて懲りた(笑)
どうしたもんか?と思ってた。
別件で倉庫に入ったら、新しいのが買ってあった。
だいたいの物は探せばある。

先日、梅雨の報せを聞いて、ならその前にと思い立ち出かけてきた。
ところが不具合である。
加圧すると減圧弁からダダ漏れで、草にかける量よりズボンを濡らすほうが多い(笑)
まだ枯れるわけにはいかないのに💦

夜間工事明けの今日、減圧弁だけ持ってホームセンターに行ってきた。
見た感じ、ゴムパッキンがちぎれてるのが災いしてる。
こいつを替えてやれば...
ただ特殊なサイズだからないだろうなぁぁ...と思ってたら、やっぱりなかった。
最初からハンズマンにしとけばよかった。

ゴムパッキンの棚に案内してもらうと、まぁあるわあるわ...
さっきのとこは二種類しかなかったのに、百種類は優にある。
これはないはずがないな!
あれこれ当てはめてみた。
外径があえば内径がガバガバ、内径であわせればそもそも収まりもしない。
こりゃ埒があかないと店員さんに尋ねると、専門の方のところへ連れてってくださった。
メーカーや仕様を訊かれるけどわからない。
わからないけど、現物はある。
見せながら探して、あいそうなパッキンがなんとかあった。

ついでなんで、もうひとつ尋ねてみた。
いっそ減圧弁を塞いでしまおうか?(笑)
散布といっしょに圧力はノズルから逃げるんだ。
ないならないでなんとかなる。
キャップのネジのピッチを測るため、一旦バラしてみた。
結局どれもあわなかったんで封殺案は却下となったんだが、バラしてみてわかったことがある。
中に小さなオーリングがはまってるのだ。
それが切れてしまってる。
これが原因なのかも!?

新たにオーリングのあいそうなのを探す。
簡単に探し当てたんだが、待てよ...メーカーのサービスに尋ねてからでもいいんじゃないのか!?
だいたい不具合なんて同じようなとこに出るし、それに対応するものもお持ちかもしれない。
一旦ゴムパッキンとオーリングを元の棚に返し、HPから電話してみた。

まぁ応対の素早いこと!
減圧弁とおっしゃるのは安全弁でして、スグに代替の新品をお送りします!!ってことだった。
さすが一流のメーカーはアフターサービスもしっかりしてる。
こんなことならさっさと電話すればよかった。

さて...手配が済んだらもう用はない。
用はないが、こんな倉庫みたいな店内は大好きだ。
一日中だっていられる。
でも、ここまで来たんだから、もう少し足を伸ばしてみようか...
そう思って、そのあと二時間しかいなかった(笑)
posted by いのもと◉かんや at 14:38| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

水難

柿原養鱒場のとんと目の前に花園インターが建造中である。
西廻りバイパスと連結して、それがどっかに延伸していくのだろう。
全て開通する頃には、アタシはもう生きていないかもしれない(笑)

そこに仮設管を布設しにいった。
養鱒場があるくらいだから豊富な清水があって、現場のそばにも小川があった。
見た感じ、くるぶしくらいまでの深さだったんで、合間にそこに降りてみた。
一歩目はよかった。
二歩目に右足を踏み込んだところは、いきなりひざ丈くらいの深みだった(笑)
長靴を履いてるとはいえ水は入ってくるし、パニックになって倒れ込んでしまった。
右半身ズブ濡れである💧

今日は天気に救われた。
クッソ暑かったけど、これで肌寒かったら間違いなく風邪ひきさんになってた。
でも、これ以上暑くならんでいいから!
だってまだ五月よ!
posted by いのもと◉かんや at 16:12| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

水、出てますか?

不安を煽るようなことはできません。
不確かな情報を垂れ流し、そのことがプチ・パニックの引き金にならないとは言い切れません。
ですから、知りたい方には個別に教えます(笑)
ご連絡をお待ちしております。

老婆心ですが、飲料水の確保、備蓄をしとくに越したことはないですよ!
posted by いのもと◉かんや at 20:14| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

圧力

朝の五時に集合!
昨夜の電話はそれで、なにやらどこからか圧力がかかってとある地区の修繕を優先するようにとか...
電話を切ったあと、ちょっと笑えてしまった。
今時あるの、そんなの?
どこも逼迫した状況なのに、おらが村を優先せい!!とか騒ぎ立てる輩がいるとは(笑)
圧力というからには、それなりの立場の御人なのだろう。
そういった御方は、実力もさることながら人格が優れているからこそのその立場なんだろうにね。
そりゃ誰だって自分とこを優先してほしいけど、それは言っちゃいけないでしょ!?

ま...順序の前後ってだけで、復旧はやってかなくちゃいけない。
政治的判断は上に任せるとして、現場は現場でできることをやってくだけだ。
posted by いのもと◉かんや at 06:52| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

完徹

昨夜の漏水は、朝の八時をまわってやっと撤収となった。
久しぶりの完徹である。

眠い...
posted by いのもと◉かんや at 08:41| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

宮城県

image.jpeg東部出張所前の歩道。
敷き詰められたブロックタイルが浮き上がるほどの漏水になっている。
ここらあたりには300mmと150mmが通っているから、そのどちらかだろう。
これは大ゴトだぞ!

車道はおそらく300mmほどの舗装厚があるはず...
手持ちのカッターでは届かない。
カッター屋さんを待つ間、かたまって話していると、ペットボトルの水を差し入れてもらった。
雰囲気は同業らしいが、見ない顔だ。
乗っておられたクルマのナンバーを見ると宮城となっている。
マジか⁉️
宮城県から応援に来てくださったのか?
ありがたいハナシじゃないか!

人の温かさを感じることに疎くなっちまっている。
思い出す機会にしては、理不尽すぎる仕打ちだ。
被災した方々はやり場のない気持ちに苛まれている。
多少なりとも余裕のある者は、もたらされる恩恵に感謝しようじゃないか!
誰よりも、まずアタシだ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 22:59| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

緊急断水

image.jpeg最初の地震があったのは、一昨日の夜。
熊本市上下水道局には対策本部がいち早く立ち上げられてて、アタシらが解散した後、関係各社の代表には招集がかかり、行ってみると上下水道局の全員が連なって対応に追われていたそうだ。
熊本市の水道事業の危機管理体制は大したものじゃないか!
ナニ様だ、アタシは(笑)

深夜の1時半に電話が鳴り、明朝は6時半に集合!!とのお達しがあった。
ニュースも見てなかったアタシは、さほど大ゴトとも思ってなかった。
一般的には、朝は9時をまわらないと工事はやらせてもらえない。
それどころじゃない事態なんだろう。
7時すぎには現場に着いてやり始めた。

電線が垂れ下がってたんで、地震の影響で下がることもあるのか?と深く考えもしなかった。
クルマを寄せる時に電柱を見て驚いた。
電柱自体が沈んでるんだ。
こんなことってあるのか?
液状化とはここまでなのか!?

40mmのHIVP管の折損の修繕を終え、完了の旨を水道局に電話を入れると、スグ次の現場を指示される。
地震の被害の完全な把握には至っていないのだろう、たぶん...
とりあえず断水をしながら、破損に確固対応していくしかない。
次は100mmの鋳鉄管で、近隣の道路には地割れや陥没が多数出現していた。
終えて、次に向かったのは、アパートへの給水管からの漏水。
アパートが本体ごと沈下していて、全六戸のうちに四つも破損していた。
被害は広範囲に渡っているらしく、機材を扱う取引先にも材料がない。
なんとかつなぎ終えて、次の指示を仰ぐと、今日はここまでで明日も朝イチからと聞かされていた。
そして、昨夜の本震である。

今朝はどこも断水だらけのはずだ。
ニュースで知ったのだが、震源6弱以上に襲われると配水池に設置してある緊急遮断弁が作動するようだ。
昨日の状態であれだけの破断や折損だったのに、それに新たに追い打ちがあったとなると、修繕したアパートも怪しいもんだ。
これは自分の想像なのだが、大元のバルブを開ければそこかしこで水が吹き上がるだろう。
熊本には熟練の業者が多数いる。
でも、絶対数が足りない。
手を施している間に水は枯渇してしまいかねない...
だから開くに開けないのではないだろうか?

修繕するこちら側としても手が出ない。
水が出ていなければ漏水箇所の特定も難しい。
修繕が完了したのを確認するにも、通水してあったがより確かではある。
結局のところ今日は、一度も出動しないまま、お昼には解散となった。

ライフラインを生業(なりわい)とする者としては、我が身を省みるより優先しなければならない時がある。
今が正しくその時なのだろう。
水道事業のトップや行政がどのような決断を下されるのか?
すべてはそれ次第だ。


不幸にも被災された皆様、ご不便を強いられている皆様、明るい見通しをお伝えはできませんが、きっとだいじょうぶです。
勇気と希望を失わず、今を確かに生きましょう。
生きてこそ!です。
生きてさえいたらなんとかなります(笑)
よろしくお願いします。
posted by いのもと◉かんや at 19:18| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

回収ボックス

image.jpeg工事に使う機械のオイル交換をやってた。
あまりのいいお天気に触発されて、お昼前から突然のバーベキュー🍳

そういえば、事務所に自動販売機を置くことになった。
もうだいぶなる。
お安く設定してるのがいくつかあるからか、そこそこに売れてるそうだ。
アタシらも時〜々買っている。

で、今日のバーベキューである。
なにがイチバン役に立つかって、この空き缶回収ボックス(笑)
空になったら、水で濯いでスグさまここへ!
これで後かたづけが楽になるってもんだ。
posted by いのもと◉かんや at 15:12| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

やっすみ〜

明日は休みになった。
アタシだけ〜🎶

読みたいマンガをギリギリまで読んで、レイトショー行こっと!
posted by いのもと◉かんや at 19:40| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

最後の御奉公

朝方、電話で叩き起こされた。
昨日から三連休と惰眠を貪ってたところに、急用に対応してくれとのことだった。

ま...最後の御奉公と思って、御勤めしてこよう。
posted by いのもと◉かんや at 09:45| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

T木Y二さん

先週からずっとアパートの直結工事に赴いている。
ひとりぼっちで・・・。
二階建てで上下四部屋ずつ、計八部屋。
その汚水と生活排水を本下水管につなぎ込む。

これがまぁ捌けないたらーっ(汗)
イチバン小さいバックホーも入らないし、入ったとしても水道管や排水管がところ狭しと横断してて、手掘りを余儀なくされている。
しかも、どの管も浅〜く布設してあるから破る破る(笑)
初日にカッターでコンクリートを切ってたら、その刃で破る。
Φ30mmという普段接しない管なんで、修繕の材料も持ち合わせていない。
材料屋と行ったり来たりしてなんとかつなぎ、洗管しようと末端のメーターをはずそうかしたら、そこから漏水(笑)
サビによる腐食が激しく、リングバルブを扱っただけで吹き出しやがった。
さっきの件で学習してたし、小さいサイズのならそれなりに備えてある。
二回目は存外にすんなり止まった。

翌日には電動ピックで水道管をハツり割ってしまう。
メーターボックスははるか先なのに、まさかこんなとこから曲げていくかね!?
幸い小さい管だったんで程なくして止まり、もう絶対に破らないぞ!!と思いながらやってたが、今度は汚水管をやっちまう。
どんなセンスしてんだ、そこを通すなんて!
住人さんはご不在なんで、○ンコが流れてくる心配はないけど(笑)

それから数日は破らないことを主眼に置いてやっていく。
どこになにがあるかわからない。
そうやってやっと表まで出たのが、昨日...
浄化槽を廃止して本下水とつなぎ込む際、汚水管だけは優先してつなげなきゃならない。
今日はその下堀りにとりかかった。
埋まってる管は全部見た。
ここには絶対ない!というところをカッター入れしていく。
四ヶ所あるうちの最後で、ガス管を切断しちまった(笑)
初日に見たやん、これ!
地表から30cm弱のところを這わしてあったやん!
なんでこんな浅いところで?

末端だけ思いきりふり上げて配管してあった...
プロパンガスの業者さんのプレートがあったんで、スグ電話。
元栓だけは閉め、修繕しやすいように掘って待つ。
駆けつけてくださった業者さんは工事担当ではないようで、でも解体だけは手際よく進めていかれた。
しばらくして修繕専門の方が来られ、チャッチャッとやってしまわれた。
餅は餅屋とよく言ったもんだ。

さてさて...おいくら万円くらい請求が来るかな?と思ってた。
先着の方からお名刺をいただき、そこにはテクニカル・アドバイザーの肩書きがあった。
アタシはちょうど名刺を持ち合わせてなくて恐縮していると、お代は請求しませんから...とおっしゃる。
神かッexclamation×2
ボックリ請求されておかしくないのに、なんとありがたいこと!
なにかありましたらまわしてください...と意味深な言葉と共に手を引っ込められた。
そらもうまわしますとも!

いい人だった!
あの方に幸あらんことを切に願っている。
posted by いのもと◉かんや at 21:24| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

経緯

当初に比したらだいぶ治まりましたが、しっかり痛いです。
小っちゃい心臓が右手にある感じです(笑)
落ち着いたわけではありませんが、なにかしてないと気がまぎれません。
ケガの経緯などを書いてみます。

あの日は保安待機当番に当たってました。
これまでは夕方の4時半に待機室に入ればよかったんですが、その前の日中もセットになったそうです。
その間は会社で待機となり、出動がかからなければやることもありません。
各々書類に向かっておりました。
昨今のアタシはPC業務から解放されてまして、機材の準備や給油などをやってました。
工事がひと現場終われば、けっこうな廃材が溜まります。
それを処分するように指示があったんで、鉄クズだけを選り分けてダンプに積み込んでました。
さすがに大物は人手では足りません。
重機を操作してもらい、管の一端を上げたところで下に吊るす帯を通そうとしてました。
そしたら、その管が滑り落ち、あろうことか帯を抜こうかとしていたアタシの右手を直撃しました。
反射的に引き抜いたんですが、白い軍手には鮮血が見てとれました。
感じだと、右手の甲から先がなくなったようでした。

あまりの痛みに呻き、うずくまるだけでした。
そんなアタシを親方Tちゃんはクルマに促し、右手をタオルでグルグル巻きに止血して病院に急行してくれました。
近場の救急病院がとっさに浮かびません。
済生会熊本病院がイチバンだろうと、そちらへ向かってくれました。
アタシといえば、涙声と呻き声です(笑)

着いて、用意された車椅子で院内に入りました。
テレビで観てた救命病棟24時ほどの性急さはありません(笑)
もうちょっと急いでもらえませんか?
心底思いましたが、痛くて声になりません。

なんとか救急の処置室に通され、ベッドに横たわりました。
担当のお医者様が診にこられます。
看護師さんが巻いていたタオルを取り、軍手を切り裂いていきます。
アタシ、怖くて、右手がどうなってるのかまだ見てません(笑)
絞り出す声で、どうなってますか?と尋ねます。
最終的な判断はレントゲンの後、専門の先生が決められますので...って、それはないでしょう?
今、訊いてるのは詳しい状態じゃなくて、右手がつながってるかどうかなんです!

ええ、そんなの自分の目で見ればいいことです。
それが怖いんです(笑)
カラダを少し起こしてのぞき込んでみたら、出血はおびただしいけれど大事には見受けられません。
ただ痛いです。
看護師さんが訊いてきます。
10を最大だとしたら、いくつくらいの痛みですか?と...
聞き終わる前に食い気味で10です!!と返しますむかっ(怒り)

つながってるのはわかりました。
次はこの痛みをなんとかしてください!
クスリのアレルギーや、過去の病歴を訊かれます。
思い出せません(笑)
問題なし!と強く言いました。
実際、クスリのアレルギーはありません。
痛み止めの皮下注射を打たれ、損傷した右手を消毒してもらってました。
画像はその時のものです。
デジカメで撮影に来られたんで、アタシのiPhoneでも一枚お願いします!と伝えたら大笑いされました。
こっちは真剣なんです!
こんなネタ、早々ないんですから!

それから点滴を入れられました。
針を入れてから、押さえるテープを探してらっしゃいます。
なんちゅう段取りの悪さ(笑)
水道屋やってて、穴に入ってからアレ取ってコレ取ってというのがイチバン怒られます。
使う道具は用意してから臨むのはどの仕事もいっしょのはずでしょ!?

痛みはいっこうに治まりません。
10のまんまです。
そう告げると、ちょっと強いのを用意します...と、なにやら手続きをしておられます。
現場での即決が小気味いいテレビみたいにはいかないもんです(笑)

今度は止血に若いお医者様が代わる代わる来られます。
止血といっても、ガーゼらしきものでただ押さえているだけです。
あまりに強く押さえられるんで、痛いです!と言うと、押さえてますから...と憮然と応えられます。
なんなんだ、オマエは!
立場が立場なのに憤ってしまいます。
押さえるな!とは言ってません。
痛くない程度にやってくれ!と言ってるんです。

厳しいことを書いてますが、ホントにいいお医者様もおられました。
最初に診ていただいたショートカットの女性の先生。
レントゲンの技師のお二方。
最後に麻酔、切開、洗浄、縫合までしてくださった先生。
ありがとうございました。

まだ、途中でしたね...
ここからが待たされました。
専門の先生が緊急の手術らしく、それが終わるまで待っててくださいとのことでした。
痛みは8になったかと思えば12になったりと、痛み止めの効果は感じられません。
騒ぎ立てても仕方ないんで我慢です。
アタシよりも明らかに緊急を要する患者さんが運び込まれてるようでもあります。
大人気ないってもんです(笑)

途中、レントゲンを撮りに移動しました。
痛みで手首が伸びず、三枚撮るのに往生しました。
小一時間くらい経ったでしょうか?
柔和な物腰に切れ者の瞳を持った男性の先生が来られました。
手術を終えられ、お昼も摂らないままのようです。
レントゲンの画像を見て、看護師さんへチャチャッと指示されていきます。
それが高圧的じゃなく、それでいて過不足もありません。
説明も簡潔で、ときおり和むような冗談も交えてくださいます。

いよいよ局所麻酔です。
やっと痛み止めが効いてきたらしく、5くらいまでは落ち着いてきてました。
そこへきて麻酔の注射です。
痛いですな〜、あれあせあせ(飛び散る汗)
左手をしっかり握っててくれた看護師さんに惚れてしまうくらい痛かったです(笑)

あとは粛々と進められ、翌日の消毒のこと、月曜日に検査、火曜日に手術とスケジュールを告げられました。
その間にも次の手術の確認のコールに対応されてました。
あとで別の看護師さんに聞いたんですが、部長先生だそうです。
やはり上に立つ人は違いますな!

麻酔のおかげでなんとか歩けるようになりました。
それから手術用の心電図、胸部レントゲン、手首に異常がないかを確かめるためのCTスキャンまでやりました。
治療室を出ると、親方Tちゃんは待っててくれました。
クルマに乗り込むと、フロントガラスには往時の血がベッタリと付いていました。

この程度で済んだんだ...
不幸中の幸い...と今なら思えます。
皆さん、気をつけましょうね。
posted by いのもと◉かんや at 23:01| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

( ̄+ー ̄)

コレ...いけたかも( ̄+ー ̄)
posted by いのもと◉かんや at 14:56| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜、咲く

始まるよ〜ん。
たぶん合格するね、アタシ...
posted by いのもと◉かんや at 12:59| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

稲光

雨はまぁいいよ。
たいがい降っても、やろうと思えばなんとかなるよ。

でもね...

雷はいかん雷

重機のそこそこ長い手が、雷の目に止まったら(笑)
笑いごとじゃなくなるばい!
posted by いのもと◉かんや at 22:20| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

バーベキュー

なんでまたいきなり(笑)
posted by いのもと◉かんや at 15:27| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

よ━━━━━━━━━━━━━━━━━し!!

雨で休みるんるん

結局、あれからも一睡もできず...
今日やっといたら、なんかヤラかしちまってたよ(笑)

さ...寝よっと!


いつになったら眠くなるのかね?
posted by いのもと◉かんや at 07:08| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

痛打

鋼管をエンジンカッターで切断してた。
ひとりなら間違いなく足で固定して切るところ、もうひとりが「持ってるから!」と言ってきた。
いいから!と一度は言ったけど、向こうも「いいから!!」と言ってくる。
Φ50mmのを一本だから...と侮っていた。
持ってた人はアタシ以上になめてたと思う。
軽く手を添える程度にしか握られてなかった鋼管は切れる瞬間、彼の手を離れてアタシの左ヒザ目がけて飛んできた(笑)

痛かったよ〜たらーっ(汗)
みんながいたから頑張ったけど、ひとりなら泣いてたね(笑)

憤りは天に届くかってくらいだったけど、結局は翻意したアタシが悪い。
やり場のない怒りと、絶句するほどの痛み...
もう誰も信じない(笑)


今、横になってるんで痛みはそう感じない。
これからいろいろ目白押しなのに、だいじょぶなのかね、これ?
posted by いのもと◉かんや at 21:57| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

ズブ濡れ

雨に降られて、全身ズブ濡れ...
こんなことっていつ以来だろ?
ズブ濡れといったら、もう笑えるくらいズブ濡れ(笑)
シャツやズボンは当然で、靴下もパンツも・・・。
衣類着たまま池にでも飛び込んだのか!?ってくらい...

天気予報じゃ午後四時あたりから...と聞いていた。
そう思ってたのはアタシだけで、午後から!と言う者もいれば、昼前には降り出すよという意見もあった。
なに、降ってもたかが知れてるし...と楽観視してた。
いや〜...降ったね〜あせあせ(飛び散る汗)

アタシの予想の四時には撤収してきてた。
全部脱ぎ散らかして着替えて一段落してると、こりゃ今日はムリよね!!と思えてくる。
ムリなもの、それはダイエット...
ホントはダイエット&トレーニング。
素っ裸になったついでにのった体重計は、53kg台をさしていた。
外食を控え、交遊も我慢して取り組んできたそれは、ちょっといき過ぎてきた(笑)

今日はよしにしようや...
羽目はハズさんから!
いそいそと買ってきた缶ビールを二本空け、勢いづいたらまた別の言い訳を考えて繰り出すか!とか思ってたら、寝落ちしてた。
弱し、アタシ(笑)



今夜って肌寒いよね?
しまった電気毛布を引き出して寝てるけど、みんなもよね?
これってなんかの前兆じゃないよね?
posted by いのもと◉かんや at 21:22| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

保安待機

今夜は保安待機業務
おもしろい練習があってるんだけど、さすがに今夜は行けないな...

なにごともありませんように・・・。
posted by いのもと◉かんや at 20:33| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

うそ!?

悪い冗談だろ!?

エイプリルフールは明日だぞ!!
posted by いのもと◉かんや at 23:23| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

見知った面々

丸一日拘束される保安業務もあと数分。
昨日は昼イチで出動がかかり、行ってみた先は交通量が多いところだった。
これは夜でしかできないな...ということになり、二十二時半に再度赴いた。
場所は馬酔木のとんと前。
見知った顔がいはしないかな!?と思いながら工事看板を用意しているまさにその時、お店から現れた(笑)

な!
たまにはちゃんと仕事してるんだから!
posted by いのもと◉かんや at 08:22| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする