2017年02月16日

違う...

いろいろ書いた...
塩味のこととか、辛子蓮根のこととか...
な〜んか違うようで全部消した。


明日は雨だな...
posted by いのもと◉かんや at 18:24| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

キリもいいことだし...

さて...いよいよです。
posted by いのもと◉かんや at 19:30| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

余裕を持って

損した気分...
シャワートイレなのに、気づかず拭き上げた後にわかった時(笑)

皆さんも絶対あるよね?
あるやん!
ウソおっしゃい!

そんな心持ちだから、トイレに座ったら必ず確認するようになった。
文明の利器は使ってなんぼ!
快調快便バナナシュートよ(笑)

先日、入り浸りのネカフェに行った。
キングダムの新刊を読むためがイチバンで、二番目のことは今度書く。
おもしれ〜って思ってたらドラマ化されてて、それはそれでよくできてるけど、やっぱり原作を凌げない。
ま...今度書く。

で...ネットカフェのトイレに入った。
IMG_4588.JPG❌マークはあったけど、気にも止めずにスイッチを押した。
頃合いを見計らって《止》ボタンを押しても止まらない💦
おいおい...
たいへんなことになったぞ(笑)

もう51歳だ。
たいがいのことには動じない。
経験値は増えてるし、疑似体験も含めればのかなりのことをやっている。
なんとかならんほうが少ないはずだ。
いや、なんとかならんのなんてないやろ!?

あったね(笑)
これ...
止まらないのよ、噴射が...
腰を浮かせればセンサーが反応するかも?とやってみたけど、もう全然。
水戸の黄門さまは必要以上に洗いまくられてる。
でも止める術はない。
ググろうかと思っても、携帯電話は持ってきてない。
お尻にシャワーを浴びながら、このままここで人生を終えるのか?
ホントにそう思ったからね(笑)

よくよく見れば対処法も記してあった。
《ノズルそうじ》ボタンを押せばいいんだそうだ。
いやぁぁ...
救われたね〜
このボタンを押す時の心持ちときたら、世界の恒久的平和を約束されるボタンを押すレベルだったもん(笑)

まぁこうして事なきを得たのだけれど、過日のことになってふと思った。
緊急避難的《ノズルそうじ》ボタンがもし不能になったなら!?
さぁどうする?
それを思えば気軽に座れなくなってしまう(笑)
座ったら、ひと通りのチェックを済ませねば!
つまり、ギリギリで駆け込むなんてことは避けねばならない。
余裕をもって...
小学生の頃から言われてたけど、ここまで必要に迫られたらその真意がわかる(笑)







書いてて今思いついたけど、コンセント抜けばいいのね
posted by いのもと◉かんや at 22:04| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

因果応報

ついさっき、丸亀製麺に行った。
頼んだのは定番ではなく、“鴨ねぎうどん”
今日まで半額ってのもあったし、冷え込みの厳しい今日みたいな日にはうってつけと思ったから...
美味かった。
特段温まりもしなかったし、手放しで讃め称えるほどでもないけど美味かった。
それはいい...

“鴨ねぎうどん”単品をセルフサービスのお盆にのせ、座る席を探してた。
レジのとんと前に、横に三人掛けのテーブルがあり、簡素な間仕切りがあって、体面にも同様に座ることができる。
お店はかなり混んでいた。
男性女性男性と並んで座っていたそのテーブルの前は、なぜだか空いていた。
あまり気にもとめず、端っこの男性の対面に座った。
座ってスグ感じてしまった(笑)
これはなんかおかしい😖
この席はヤバい...と感じ、一味をとるつもりで逆の端っこへ横すべりした。

前の三人は最初、男性と女性男性の別の人たちと思ってた。
熱々を食べてはいるけど、集中できない(笑)
前の三人はどうやら親子のようで、アタシの前にいるのがお父さんらしい。
これがいわゆるDQNなのだ💣
簡素な間仕切りには調味料やお薦めのメニューが置いてあり、このバカ、そこを覗き込むようにしてずっと喋ってる。
それも大音量で...
うどんのお持ち帰りとかありえんしょ?と、今まさにレジで支払いしてる人を見て嘲り笑ってる。
来てる客の半分は半額目当てよ!との声は、店内に響き渡ってる。
悪かったね!
アタシがそれよ!
チラリとでも目があったら...と思ってたけど、顔はのぞかせているくせにコッチは見ない(笑)

早く席を立ちたいのもあって、かっ込んでてふと思い至った。
ああ...こいつは悪意があってのことじゃなく、ホントのバカなのかも?
思ったことを口にしてるだけで、トラブルを起こしたいんじゃないのよ、きっと...
そうなると、なんか憐れになってきた(笑)
✖️✖️が✖️✖️✖️で、✖️✖️✖️に✖️✖️って✖️✖️✖️✖️に✖️✖️✖️✖️が(以下自粛)

因果...とか、わからないことばかりだけど、ないとは断言できない...
そんなことを考えさせられた。
posted by いのもと◉かんや at 20:42| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

諸行無常

書きたいことばかりです。

みんな折れて前に進んでるんです。
自分本位ならこうはできません。
もう...いろんなことが譲れない歳なんです(笑)

じゃあ、なんで折れてまで臨もうとするんでしょ?


子供たちのためですよ...
子供たちとの共有。
子供たちへの有益。
子供たちの未来。
因縁は因縁です。
一生忘れることはありません(笑)
それは語り継いでいきます。
そんなこともあるんだ?と...
そんなことはあってはならないんだ!と...
ボタンのかけ違いはアタシらだけでじゅうぶんです。

アタシがコートから退き、なんの憂いもなくなったら書こうと思います。
その時、憶えていればですが...
posted by いのもと◉かんや at 21:41| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

産物

引っ越しは好きだ。
二十代の頃はフットワークも軽く、お...このへんいい店あるやん!!と思えば、サクッと動いてた。
そんなんだから、あまりモノを持たなくなった。
クルマを持たない期間もわずかではあったし、それはそれでなんとかなっていたけど、不便なのは確かだった。
熊本みたいな田舎!?はクルマがないと生活が成り立たないところがある。
部屋を探すとなると、まず駐車場の確保が最優先なのだ。

しかし、こんなに空いてなかったかね...
歩くのが苦にはならんから、1kmくらい離れてても許容範囲だ。
もちろん付帯がイチバンいいし、近隣にあれば言うことはない。
ないなら足を伸ばしても...と思って当たってみても、見事に断られる。
予約を...と続けると、片手じゃ足りない数が...という答えが返ってくる。
なんとかあるにはあったけど、軽自動車専用とかの制限に阻まれる(笑)
RVを考えてるから、譲れないとこなのだ。
えーい、もう!


いや、ないんじゃないのよ、駐車場。
ただアタシが思うところにないだけであって...
やっぱり人気があるとこはそうなのね。
あんな震災を経験したってのもあるのかな、やっぱ...

歳を重ねてなにがイチバン変わったかと訊かれれば、合理的になったことだろう。
無駄こそが人生に彩りをもたらす🎶
そうやって生きてきたのに、こうも変わるものなのか?
まぁ...でもね。
本質的な部分は変わってない。
求めるところには前以上にこだわってる、たぶん...
どうでもいいことが、ホントにどうでもよくなってきたんだな...
長くなりそうだから、これは今度書くか...

で、駐車場である。
出物があるまで待つしかないのが唯一の対策というのは、アタシらしいのか?
はたまたそうではないのか?の自問が、思いがけない産物であったりする(笑)
posted by いのもと◉かんや at 14:49| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

エラいのを読んでしまった...
適当なお題すら浮かばない...

テレビを観ない...と広言してる。
なにが嫌いかと言えば、全体的に嫌い(笑)
好きなところもないじゃない。
琴線に触れたら、それだけを観ることにしている。

その代わりといっちゃあなんだが、ネットはよく見る。
ブログやニュース、2ちゃんねるまで...
スレタイを見て流すのがほとんどだけど、チョット惹かれて読んでみた。
それは、三十路の喪女に彼氏ができたときのお話

.........重すぎた。

例えば...だ。
自分の血液型はA型と知ってるから、血液型占いのA型のとこを見ると、あ〜なるほど〜と思う。
でもB型のとこのにも当てはまることはいくつもあるし、O型にだって重なることはたくさんある。
つまり、そっちに自分を誘導して物事を見れば、少なからずそう思えるものなのだ。
特にアタシみたいに妄想癖をコジらせてる輩は(笑)

書かれていたM君と全てが似通ってるわけじゃない。
いくつかの共通点はあったけど、アタシが不幸だったかといえば全然違う。
たぶん...
ただ...できあがった今のアタシはそっくりかもよ(笑)
なにかを成そうとすると、自分で壊しにかかる...
アクセルとブレーキを同時に踏んでいる。
そうして変化を凍結させちまう。
変わりたい自分。
変わりたくない自分。
どうしたいの、アタシ(笑)

はぁぁぁ...
ドキドキがとまらない。
これが動悸というものなんだな、きっと...
この心情は、一時の被害妄想かもしれない。
もしかしたら真理に接したのかもしれない。
自分を見つめなおす機会を天が与えたのだろうか?
今のアタシ、面倒くささ全開である(笑)

寝る。
posted by いのもと◉かんや at 00:36| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

セクハラ!?

image.jpeg
私に触るな!

私を見るな!

私に話しかけるな!

私の噂話をするな!

私に家庭の話をするな!

私に命令するな!

私の隣に座るな!

私に強制するな!

私にかまえ!


どーせーちゅうねん(笑)
posted by いのもと◉かんや at 19:27| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

対し方

先日行ったとある定食屋でのこと。
サッシ戸を開くと奥にカウンターと小上がりがあって、入ったところにテーブル席がある。
夕食時にはちょっと早い時間で、カウンターにふたりしかいない。
そのふたり、L字形のカウンターに、なんとも無計画な座り方をしている(笑)
もうちょっとどっちかに寄ってたなら、アタシも迷わずカウンターに座ってただろう。
でも、どう座ってもどちらかにくっついちまう。
なんかいろいろメンドくさい気分だったんで、距離を保ちたい。
他はガラッガラだったけど、さすがに小上がりは気が引ける。
定食屋といっても夜には居酒屋となるんで、この後はみんな足を投げ出して寛ぎたいだろう。
そう思って、入ってスグのテーブル席に着いた。

そこは四人掛けで、吊棚にあるテレビが目に入る。
奥は猥雑さがあっても、テーブル席は隔たれた空間のようだ。
頼んだものを食べていると、サッシ戸の向こうに乳母車を押したおばあちゃんが見えた。
店のそばに乳母車を寄せ、中に横たわってるのを愛おしそうに整えている。
それは...ぬいぐるみ(笑)
いや、笑っちゃいけないんだ、たぶん...

おばあちゃんの気配がしたのか、お店の女性がサッシ戸を引いて出迎えられた。
その女性がアタシに訊いてくる。
相席をお願いできますか?と...
他はガラッガラなのに、なんで相席?
そう思ったけど、口にはしない。
ひとりでいたいアタシだったが、断るのはなんか人としてどうかありはしまいか!?
どうぞ...と精いっぱいの作り笑顔で応えた。
おばあちゃんはこの席がお気に入りでね...と女性は言って奥に引っこまれた。

ゆっくりとした動作でおばあちゃんはアタシの斜め向かいに荷物を置かれた。
その出で立ちにはだいぶ驚いた。
アタシのふたまわりは絶対上で、もしかしたら三まわ、四まわり上かもしれない。
なのに白のレースのスカートに、ピンクのリボンなのだ。
リボンのピンクはサテンのドドピンクで艶っつや(笑)

一旦出ていかれ、ぬいぐるみを恭しく抱いてこられ、それを傍らに置かれた。
先ほどの荷物を解かれ、タッパーが三つテーブルに積まれた。
それを見計らったかのように、先ほどの女性が注文を取りに来られた。
正面にいるアタシにも聞き取れない声を、耳を近づけて聞いておられる。
慣れたもんなんだな、きっと...
お持ち帰りで“チキン南蛮”と“炒飯”を、食べていくのに“生姜焼き定食”をと女性が確認されてる。

そんな小っちゃくて痩せてるのに、どこに入るの!?
内心はそんなことを思ってたけど、おくびもださずに見もしない。
見たらバレてしまう...
心のもっと深いところに潜む思い...
哀れんでいるのが......

こんな時、どう対するのが正解なの?
何事もないように、淡々と食べ終えて席を立った。
レジて会計を済ませた時、先ほどのお店の女性からこう言われた。
よかったわ、あなたが優しい人で...

優しくなんてないよ、アタシ。
その真逆で、サイテーの野郎なのよ、実は...
恥ずかしさで消え入りそうになってた。
しばらくはあのお店には近寄れないほどに...
posted by いのもと◉かんや at 21:37| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

卑劣漢

あの地震から二ヶ月あまり...
直後からこっち、会う人と交わす挨拶は「地震の時どうしてました?」だった。
それが最近じゃ話題にも上らない。
アタシの中では、もう終わったことになっていた。

昨日今日と益城町に仕事で出向いた。
熊本地震でも特に被害が大きく、集落の家屋のほとんどがなんらかの被害に遭い、おびただしい数の全壊もあると聞いていた。
それはニュースだったり、人伝てだったり...
野次馬根性まる出しの知り合いは、道路も通れない状態の頃にわざわざ出かけてって、後学のためにも見といたほうがいいぞ!と連絡をくれた。
アタシは行かなかった。
それは違うと思う。
戒めを求めてといえば聞こえはいいが、ほぼ好奇心だろう。
被害に遭われた方たちの心情を思えば、それこそ不謹慎というものだ。

行かなかった理由はもうひとつあって、どっかで怖かった。
小さい社が倒壊したのを見た時はゾワッときた。
それでも人の営みがないとわかっていたから、なんとか平静を保っていられた。

終わったことになってたアタシは、気持ちの準備もしないままに運転していた。
走ってると、みのこ造りの大きな家が倒壊していた。
えッ!!と声になったと思う。
そこから益城町の中に入っていくにつれ、倒壊した建物がそこかしこに横たわっている。
もう...泣きそうになってた(笑)

全然終わってなんかない!
手付かずの状態のものばかりじゃないか!?
地震の爪痕とかの例えで表せるもんじゃないぞ。
人々の暮らしも、過去も未来も、命さえも根こそぎ持ってっちまってる。

無力だわ、アタシ...
そして無知だし、無関心だし、無様だわ...
なんにもできないなら、せめて心に留め置くくらいやらなきゃ!
卑劣にも程があるぞ、アタシ。
posted by いのもと◉かんや at 19:06| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

自己レス

ということは、あれですか...
相応の覚悟がありさえすれば、いってもいいんですかね(笑)
posted by いのもと◉かんや at 21:47| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倫に不ず

禊は終わったようですな?
昨夜、テレビに出たの出ないののハナシがネットで見かけます。
どうでもいいことです、ベッキーなんて...
数年前に、アタシたちはやっていけない...と伝えてましたから(笑)

レベッカは愛されてたんですか?
それとも嫌われてたんですか?
不倫はいけないことですが、これほど叩かれるとは...

ここからは私見です。
反論はどんな小さなことでも我慢してください(笑)

不倫はいけないことです。
大事なことなので、二回言います。
いけないことと承知した上で言います。
配偶者のいる人を好きになるって、そんなにいけないことですか?
いけないことにも段階があるはずで、上位にくるのは間違いないとは思います。
でも、世間全てに叩かれるほどのことですか?
彼女は誰に謝れば許されるんですか?
イチバン辛い思いをしたのは男の奥さんですよね!?
突き詰めれば、男とその奥さんとレベッカだけが当事者でして、それ以外の鬼の首をとったように騒ぎ立てる連中にアタマを下げる必要なんてありますか?

彼女が芸能人だから!
たしかにそのとおりです。
普通の人なら当事者の問題でしかありません。
エ・アロールです。

彼女はファンに説明しなければなりません。
ホントはいらないんですが(笑)
個人的には、だって好きになっちゃったんだもん!くらい言ってほしいところです。
それで着いてきてくれるファンだけにしちまえば楽になれるでしょうに...
たくさんの数が離れていく(もう離れてる)けど、潔し!!と感じて新たなファンだって生まれもするんです。
元気印は仕事も恋も全力で!って昭和のコピーでも付けちまえば、笑い飛ばせるじゃないですか!?

スポンサーへの謝罪は必要です。
必要です...かね?
それは契約ですから、契約違反があれば交わされた書類に則って進めればいいことじゃないんですか?
事実、全てのCMは無くなったんでしょ?
CMに起用した会社が一方的に被害を被ったんですか?
瑕疵も計算に入れてなかったんですか?
リスク・マネージメントはだいじょうぶですか?
起用したタレントは年頃のムスメなんですよ。

メディアに謝ることなんて1mmもありません。
勝手に上げ下げして、数字を得て商ってるんです。
どう転ぼうが嘲笑し、心配し、否定し、勇気づけるんです(笑)

ネット民の戯言もそうです!
最も質が悪いのはこいつらです。
いらぬ世話です。
関係ないのに、己の立ち位置は隠したまま正論だけを振り回し、世論の代弁者よろしく声高々に多方面に撒き散らしてくれてます。
もういいですから!

彼女を擁護するつもりはありません。
謝罪の在り方を疑問視してるだけです。

重ねて言いますが、不倫はいけないことです。
それでも好きになっちまったら、相応の覚悟を持って臨んでください。
posted by いのもと◉かんや at 19:01| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

備忘録

怒り
呆れ
怨み
諦め

この気持ちを忘れてはならんよ
posted by いのもと◉かんや at 12:51| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

嗚呼...

51年生きてきて、つまり誕生日を迎えるのは51回目ということで、記憶が定かではない幼少期を差っ引いた四十有余年の中で、昨日は忘れることのできない特別な誕生日となった。
筆舌に尽くしがたい...という言い回しは手垢がつきまくってるけど、こうとしか表しようがない。

あの数回のやり取りの中、今まで去来したことのない感情に包まれた。
慈愛でもなく、恋慕でもなく、友愛でもなく、惰性でもない。
同情でもない...と思いたい(笑)
嗚呼...
なんと表したらピタリとくるんだ、この感情は?

アタシたちの間には文字しかなかった。
言葉も眼差しも体温もなかった。
それなのに感じでしまった(笑)
わかったんじゃない。
感じたのよ!

包み込んだあの感情を言い表せない自分の語彙力は、稚拙としか例えようがない。
その時々の思いを言葉に表せないのなら、それは理解していないことと同義だ!!とずっと思ってきた。
なのに、なんだ?
置き換えることが叶わないなら、アタシは理解してないのか?
いや、違う。
理解のずっと向こう側なんだ、あれは...
アタシは細大余さず感じたんだ、あのひと時で...

あまりにちんぷんかんぷんすぎる(笑)
全然違うかもしれないけれど、こんなケースが似てるといえば似てる。
ミカンを食べたことのない子供に一生懸命ミカンの味を伝える。
子供もちゃんとハナシを聞いてくれた。
何時間も、何時間も...
伝えたという自負もあったし、子供もわかった顔になっていた。
嗚呼...
いよいよミカンを口にする機会が子供に訪れた。
ひと口食べたその刹那、これまでの時間もやり取りもただの徒労に終わる。
子供は理解したのではなく、感じたのだ。
その刹那のただ中にいたのが、昨日のアタシだった。

なにがあったのか?
それは訊いてくれるな(笑)
いつか詳らかに理解できるまで待ってくれ。
posted by いのもと◉かんや at 20:11| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

Not 自粛

被災地を心配した言葉なのに、偽善だとか突っ込むバカ。
普段どおりの生活をしてるだけなのに、不謹慎だと叱りつけるアホ。
果ては、被災した当人のひとり言まで封じようとする人でなし。
もう、いいから!


それぞれの生活をしてください。
そこに楽しいことがあれば笑ってください。
美味いものがあれば遠慮なく食べてください。
遠くの地で起きてる災害を四六時中思わなくていいです。
たま〜に思い出してくださればいいです。
その時、ちょっと祈ってくれたらじゅうぶんです。
こちらまで赴いての支援はできる人だけでいいです。
幾ばくかの寄付がいただけたら、それはもう言葉もありません。

で、それをしてくださる人にイチャモンつけるのは止めてください(笑)
被災してる人が怒るんならまだわかります。
罵って、さも正したような気分になってるあなたは通りすがりだったりするんでしょ!?

もう五年ほど前になりますが、ややこしいことを書きました。
今読み返してみても、そう乱暴なことには思えません。
なんせ異端ですから、アタシ(笑)

それでもだいぶオブラートに包んで書いてます。
今回は違います。
幸いにして大きなダメージはありませんが、紛れもなくアタシは被災者です。
そのアタシが言うんです。
自粛しないでください❗️
被災者の代表でもないし、多数の意見の代弁者でもありません。
でも、これもひとつの真意です!

悪意のある言動は論外ですが、各々が心の赴くままにやっていきましょう。
ただ...他人へツッコミは厳にお慎みくださいませ!
posted by いのもと◉かんや at 20:18| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

涙もろくて

普段は飲まないビールを飲んだ。
500mlを一本だけ...
それがこうさせているのか、なんせ泣けてくる(笑)

読んでる本が泣かせるんだけど、こうもグッとくるのはなぜだろう...
posted by いのもと◉かんや at 20:05| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

毎日

posted by いのもと◉かんや at 10:10| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

今日も

posted by いのもと◉かんや at 09:11| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

とにかく




ヒマだ〜





posted by いのもと◉かんや at 15:16| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

ガチ?

マックで本を読んでいる。
横に三人組の男どもがいる。
社会人らしい。
場所が場所だ。
多少の大声はよしとしよう。
ただ...やり取りの端々にでてくる言葉にイラッととくる(笑)

え!?
それガチですか?

ガチ目に無理っす。

なんだ、それ?
正しい日本語を遣え!!とまでは言わないが、もう少しなんとかならんのか?

ガチ...

この言葉を多用するヤツとは仲良くしないと今決めた!
posted by いのもと◉かんや at 22:02| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

ダンシャリアン

ちょっと前に話題になった断捨離
アタシこそやるべきなのに、なんとなーくそのままにしてた。
ちなみにお題のダンシャリアンとは、断捨離をライフスタイルまで昇華させた方たちのこと(笑)

二週間くらい前になるだろうか、ふと思い立ち、着ない衣類を全部処分した。
衣装ケースを陣取ってたのは、ほとんが着物...
袖も通さないまま何年も経ってる。
いつか着るだろう...
そのいつかはこないんだって(笑)

断捨離をするにあたり、心構えらしきものがある。

・迷ったらゴミ。
・使わなきゃゴミ。
・なくしても買いなおさないものは捨てろ。
・いつかは絶対来ない。「いつか使う」は絶対無い。
・使えるか、ではなく「使っているか」
・高いものはすぐ使え。
・古い化粧品は女を古くする。
・悩む理由が値段なら買え。それ以外ならどんなにお得でも買うな。
・こんなに洋服持っていても、いつも同じ服着てるだろう?
・普段使ってないのにとってあるもの。災害時にそれ持って逃げますか?
・全部捨てたら未来だけ残る。
・思い出の品を捨てても、思い出は消えない。
・過去を捨てなくては、未来の場所がない。
・服があるから福が来ない 。紙があるから神が来ない。
・心の隙間をゴミで埋めるな、 言い訳するより振り分けろ。
・明日は明日のゴミが出る。


なんとも潔いじゃないか!
今日、その続きをと他のもやった。
こうしてみると、ほとんどがゴミ(笑)

元来、モノを持たないようにやってきたんだが、それでも指定ゴミ袋の〈大〉に五つもあった。
あまりに古すぎて使えないノートパソコンも二台あり、それも無料回収の業者に着払いで送った。
トースターやカセットコンロは明後日の埋立ゴミにだす。
身軽になっとくに越したことはない。
posted by いのもと◉かんや at 14:10| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

宣言

不退転の決意付き
posted by いのもと◉かんや at 20:53| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

べったべった、だんだん

べったべった、だんだん...

字面だとイントネーションは伝えられないが、なんとなく温もりは感じられないだろうか?
いつもいつも、ありがとうございますという意味なんだそうだ。
これは昨夜のレイトショー駆込み女と駆出し男の中でのセリフのひとつ。
切なくてたまらないシーンを象徴していた...
ググッてみたら、出雲の言葉なんだそうだ。

起き抜けに、ふと甦ってきた。
いつもいつも、ありがとうございます...
声にしていきたいよね。
posted by いのもと◉かんや at 07:12| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

思考回路

image.jpg
posted by いのもと◉かんや at 02:22| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

名言

image.jpg

昨日のこと。
いつも気にかけていただてる方たちと、遅い時間にお邪魔したお店のトイレにあったもの。
相田みつをが嫌い!!と言ってるアタシだから、それっぽいのは押し並べてだいたい嫌い(笑)
ところが、これだけはスコーンと入ってきた。

あ、そうなのね...

なんだなんだ、そうなのよね...


調べてみたら、風の丘大野勝彦美術館から売り出されてる日めくりカレンダーみたいだ。
ま...買わないけどね!
だって他のにはたぶんイラッとさせられるんだろうから(笑)
posted by いのもと◉かんや at 22:21| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

苦手

この正月休み、いくつかのドラマを観た。
そこでわかった。
いや...もうだいぶ前から薄々わかってはいたことだ。
アタシ、修羅場が苦手だ(笑)

作り事とわかっていても、修羅場になりそうだと一旦止める。
ちょっと小休止を入れてからじゃないと観れない。
修羅場じゃないけど、傷つけ合うようなやり取りのシーンもダメだし、相手の心情に踏み込んでいくようなケースも辛かったりする。
どんだけ小心者なんだ!!と笑われそうだけど、苦手なものは苦手なのだ。

生きてると、修羅場は少なからずある。
修羅場というほど大ゲサなことじゃなくても、避けては通れない小さな諍(いさか)いや言い争いみたいなのはけっこうあると思う。
できるなら、ホントできるならそういうのはスルーしたい。
もういいやん!
アタシが目をつむれば済むことがあったとしよう。
それが背任に当たるものや、道義的に許せないほどの重いものじゃないなら、ことさらに声にしないことにした。
正義があらゆる場面で正しいとは限らない。
なにもかもに正しさを求めたら、窮屈で人は生きていけない。
こちらが正論を振りかざせば、相手だって言いたいことはある。
それぞれにそれぞれの正義があるのだ。

ハナシが逸れた(笑)
なにを言いたいかというと、男女の間に正義を持ち込んでくれるな!ってことかな...
ん〜...
なんか違うような気もするが、ザックリ言うとそうなのかな......

正義は相手を追い詰める。
大好きな相手が過ちを犯し、そのことで憎めるならばとことん追い込んでやればいい。
困るのは、まだ大好きな場合だ。
好きだから許せない。
こんなに愛してるのに、なんでわかってくれないの?
相手はわかってる。
わかってるから、その場に相対しているんだ。
どうでもいいなら逃げ出してるって!
それをさらに追い詰めて、なにをどうしてほしいんだ?
相手は正義にうんざりして、過ちに戻っていく。
その過ちは、加担した第三者にとっては、どうしても欲しかった正義だったりする。
正しいのに、敗れてしまうことになる...

ああ...
なにを言ってるんだ、アタシ...
うまくまとまらない。
わかる人だけわかってくれ。

ちなみにこれ、アタシのことじゃないからね(笑)
あくまでドラマ観てて考えさせられたことだからね!
posted by いのもと◉かんや at 01:00| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

年の瀬

手持ち無沙汰なので、更新を(笑)

年の瀬も押し迫り...と枕言葉に書いてはみるが、今年はとんとそんな気がしない。
毎年慌ただしく訪れる多数の忘年会も、今年は苦痛ではなく楽しめた。
気持ちにゆとりがあるのか、物事を達観して捉えることができてるんだろう。

一昨々日、サウナで汗を流そうと入ると呼び止められた。
バスケットの先輩で、会えば話す程度の仲でしかない。
隣に座ってはみたももの、そう会話も続かない(⌒-⌒; )
暑さに耐えきれなくなってきたんで、いいタイミングで外にでた。
洗い場で髪を洗い、ヒゲを剃っていた。
離れたところにいた先輩は、お先に!と出ていかれた。
ボーッと座っていると、引き返してこられてタオルを手渡された。
サウナに入る時、素手ぶりだったんで、コイツ忘れてきたな!?と気遣ってくださったんだ(笑)
使ったらあそこの棚に置いとくといいから!と出ていかれた。
その棚にアタシのタオルものってます(笑)
それは言えなかった...

なんにせよ、他人様からの好意はありがたいものだ。
自分のは使わずにそのタオルにお世話になり、サッパリさせてもらった。
出ていかれるのを慌てて声をかけ、よいお年を!!とアタマを下げた。
その時に初めて、あ...師走だ!と思えた(笑)

昨日はカルロスカップの最終日を見に行った。
審判割りはなかったんで、女子の決勝戦に間に合うようにゆっくりしたものだった。
ステージの端にいると、取り仕切ってるのが声をかけてきた。
審判のひとりが熱発してるんで、代わりにお願いできませんか?というものだった。
寛ぐつもりでしかなかったんだけど、そういった事情ならしかたない。
いそいそと用意して、決勝に立ち会った。
熱発したと聞いていたヤツがいたんで、だいじょうぶか?と話しかけた。
コイツ、全然なんともないじゃないか!(笑)

ハメられたか?
まぁ年納めにいいゲームに立ち会わせもらったんで、それはよしとしよう。

会場には苦手な先輩もいた。
着いてスグ、挨拶だけは済ませておいた。
後輩が吹いた男子の決勝戦まで見て、帰途に就く。
居合わせた方々に、よいお年を!!と告げてから・・・。
その先輩にも同様にふるまった。
気さくに、世話になったな!と返ってきた。
苦手なことに変わりはないけど、だいたいがアタシの思い込みがそうさせているのはわかってる(笑)
心の中でもう一度、アタマを下げた。

いい年だったと思う。
この程度のことが素敵と思えるんだ。
そんな精神状態でいられることはスゴくいいことなんだ、きっと...
今なら行列にも並べるかもしれない(笑)
posted by いのもと◉かんや at 11:47| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

恋?

骨折の経過観察。
レントゲンを撮り、診察室の前に戻り、たくさんあるイスの最前列に腰掛けていた。
ここではみんなヒソヒソ声で話す。
図書館に近いものがある。

そんな中でも、憚らず声高に話す人もいる。
普通の会話なんだろうが、場所が場所なだけに響いてくる。
後ろにいる男女だ。
聞くつもりはないが、聞こえてきてしまう。
ふたりは顔見知りではないようだ。
振り向いて確認はしてないが、かなり高齢に思える。
男性の声は低く心地よい。
女性のほうは甲高く、多少は耳につくが、軽快な口調だから辛気臭くないだけいい。
男性も女性も独り身が長いようだ。
それぞれが自分の身の上を語られる。
抱えている病気の重さや数、症状ややっている対策、ご兄弟や親戚の風当たり、身長体重にはじまり日々の米の量や調理法、果てはどうして再婚に踏み切らなかったのかまで(笑)
それは悲哀に満ち満ちていて、聞いてるこっちも切なくなってくる。

もうかれこれ30分は待っている。
その間、あるいはその前から話されていたかもしれない。
もうじゅうぶんすぎるくらいにお互いを重ねておられる。
これは恋の始まりだ!(笑)

診察室に呼ばれたんで、立ち上がった時に振り向いた。
不自然にならぬよう、ジャケットを取る素振りのついでにチラッとだけ見た。
男性も女性も思い描いた風貌とは全然違ってた(笑)
でも、仲睦まじいのは見てとれた。
これは上手くいくんじゃないの!?


診察を終えて、待合のロビーに帰ってきた。
今度は最後列に座り、それとなく見ていた。
もうね...ひとっ言も話さないの(笑)
完全無比の他人である。
隣同士にはいるんだが、目は呼び出し番を虚ろに眺め、横にいる人間への意識はない。
なんだったんだ、さっきまでの盛り上がりようは?

アタシが診察を受けているわずかの間に、連れ添っていけない決定的ななにかが露わになったのだろうか?
男と女は難しいもんなんだな、やはり...
posted by いのもと◉かんや at 11:32| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

あーたいくつ!
posted by いのもと◉かんや at 12:41| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

ストロー

image.jpg検査というか、消毒に行ってきました。
傷口に埋め込んであったストロー!?なるのを取っぱらいました。
写ってる白いポッチです。

急いで出てきたんで、痛み止めを飲むのを忘れてます。
ストローを抜いたんですから、多少は傷口が開いてます。
痛いです、地味に(笑)

明日も来なきゃなりません。
posted by いのもと◉かんや at 11:25| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする