2017年03月06日

難しい

苦笑い...するしかない(笑)
posted by いのもと◉かんや at 22:42| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

イジメ?

大問題になってるんだと...
当事者の親から聞いたハナシだから、たぶん間違いない。
ありえん連中だから、そんなこともありはしないかと思ってた。

残念なのは、ヤッたほうが残って、ヤラれたほうが去らなきゃならないってこと。
おかしいだろ?
イジメたほうが悪いやん、絶対!
イジメられたほうが大好きなものを奪われるなんて狂ってる。
なーにやってるんだ、現場は?
自分の進退をかけて取り組むべきことなんだぞ!
さっさとやれ!
posted by いのもと◉かんや at 18:16| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

リセット

東海大九州と韓国中央大学との練習試合
昨日は審判長のI尾と新進気鋭のN田が見事に治めてみせた。
変わって今日。
昨日のアナウンスではかなりキビしいメンツでの運営を予想していたのだが、朝から揃った顔ぶれは上昇志向を隠さない面々だった。
皆一様に午後から用事を抱えていたんで、そのメンツに優先的に吹いてもらった。
ここでの経験はかならず次週に生きる。
しっかり臨んでくれたまえ!

アタシとM村、今年昇格を果たしたM井はコートサイドで眺めていた。
彼らが帰った後、さらに日本経済大学を交えてのゲームとなったのを交代で吹いた。
そこまで...としか聞かされてなかった。
午後からもやるのでお願いできませんか?とマネージャーが訊いてきた。

困った(笑)
今日はコートに立つ!!と昨夜から気持ちの準備をしてきた。
それくらいの意気込みを持たなければ御せないレベルなのだ。
その緊張は今さっき切れてしまってた💧
もう一度奮い立たせて...とできるのか、アタシ?

アタシも含めて心許ないメンツだ。
動けそうなのに電話をかけたが、二時間後のゲームに来い!なんて乱暴にも程がある。
いくしかない。
リセットするには寝るに限るアタシだ(笑)
さっさと車内に逃げ込んでの入眠である。

決められた時間の三十分前に体育館に帰り、簡単なカンファレンスをすませてトスアップした。
おいおい...
午前の部とは比せないほどの気合いの入りようじゃないの!?
そこからの二十分の長かったこと(笑)

なんとかタイムアップを迎えることができた。
内容といえばそれなりの自己満足はあったけど、双方のチームのマナーの良さに救われた部分も大きい。
ホント勉強になった。
精進を怠らぬようにせねば...
posted by いのもと◉かんや at 21:23| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

((((;゚Д゚)))))))

たいへんなことになってきました......
posted by いのもと◉かんや at 12:43| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

研修会(個人的)

今日は走りました。
熊本城マラソンじゃありません(笑)
練習ゲームをみーっちりと、トータルして二試合分🏀
まだまだイケるという手応えと、維持していくにはこういったのを吹きこなしていかなきゃ!との思いが今あります。
機会を見つけてやっていきます。
有志はご参加ください。

寝ます。
posted by いのもと◉かんや at 20:53| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

別にいいけど

挨拶はいい!
これから試合だというのに...という思いで断ると、それでも行け!!と言われましたから...と...

かたや集合の挨拶どころか、スリッパすら持ってこない。
なのに、教えてくれ!ときたもんだ(笑)

もうね...
呆れてね...

襟を正すべきは、子供たちの前にそちら側じゃないのか?
posted by いのもと◉かんや at 19:25| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

年頭の誓い

東海大学九州に韓国の成均館大学が来るというアナウンスが審判部の事務局からあった。
以前も来日していて、アタシはその時参戦している。
吹いた印象は、速くはないが、大きくて強い。
ただその大きさが普段のアタシレベルでは相対するサイズを超えていて、そのサイズからもたらされる質量や絶対的な幅は、これまで適用してきたアタシの解釈を今一度見つめ直さなきゃならないほどだった。
それはそれは勉強になった。

こんな機会はそうはない。
有志には数多く行ってもらいたいと思ってた。
吹かないでもいい。
見るだけでも学べる。
いや、おこがましいか...
学ぶ域までいけなくても、こんな世界があるんだ...と見知っただけでもじゅうぶんだ。

そのサイズが違う言語を持って挑んでくる💦
多少は違うと思ってたアタシの英語力は、テンパったらカタコト以下だった(笑)
こんなふうに言えばよかったと今なら言葉を並べられるが、詰め寄られた時には上手く口からでない。
彼らは紳士的で、不作法な振る舞いなどないが、真剣なことも確かだ。
こちらの真意をちゃんと伝えられれば、その鉾は収めてくれただろう。
ルールという世界共通のものをもってコートにいても、笛と位置どりと態度だけでは理解し合えないこともある。
補うには言葉しかなく、中立であるべき審判が一方としか意思の疎通ができないというのはいけないことなのだ。
大事なのだ、気持ちや考えを伝える手段は!

いつぞやの新年の誓いをもう一度誓おう。
公用語である英語を、自分の気持ちを弁明できるくらいには遣えるようになろう。
これを、遅ればせながらの年頭の誓いとする。
posted by いのもと◉かんや at 10:10| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

仲間入り

巷を騒がせている広瀬アリス田中大貴交際発覚💕
そんな騒いでもいないようだけど、アタシの中じゃ激震である。
バスケットもやっとここまできたか...的な(笑)

Bリーグを立ち上げて、やっと本格プロ化したバスケットボール。
これを機に、競技力は世界基準に追いつけるか?
そこまではいかずとも、正常なガラパゴス進化を遂げて国内リーグとして成功するのか?
あるいはフェードアウトもありうるのか?(笑)
他のスポーツが、世界との距離を間近に感じているのはよくわかる。
しかし...バスケットボールは遠い......
女子なら戦いようで可能性はあるんだろうが、男子の世界では影すら踏めない。
果てしなく遠い道のりである。

勝負事はこの際いい。
アタシの生きている間にアメリカに勝つとは思えない (^^;
そっちは諦めている。
でも、プロならプロらしく!ってのは期待している。
タマゴが先か鶏が先か?の論議じゃないけど、多少乱暴でもいろんなことがプロっぽくなってほしい。
理想をいえば、ギャランティや生活環境のバブリー化なのだが、リーグの成否も定かじゃないし、世の風潮もあって倹しくなるのはしょうがない。
なら、せめてゴシップだけでも(笑)
相手はゲーノー人でひとつ!
それだけでも夢があるじゃないか!?

今回のふたりはよかった。
交際を認めているところが潔くていいし、キングダムを好きってところもいい(笑)
なんかの番組で話したところによると、つきあいたい人ランキングの二位に『キングダム』の桓騎を入れてるとのこと。
最高じゃないか、この女優✨


世間のみなさん。
バスケットの選手たちはまだどのように振る舞っていいのかわかってないかもしれません。
生温かい目で見守ってやってください。
posted by いのもと◉かんや at 18:00| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

超楽しみ ♪

こんなワクワクは久しぶりかも?

明日はとあるバスケットボールの練習会を覗きにいく。
練習会?
クリニック?
セミナー?
どれが当てはまるのかわからない。
たぶん、どれでもない。
カテゴライズも、メカニカルもない。
おそらく、あるのはビジョンだけ...
バスケットボールはこれが大事!
サイズに恵まれてるなら別だけど、そうじゃないなら選択肢はここにしかない!
ミニバスケットでできたことが中学ではできず、中学で名を成した者は高校では遣ってもらえず、高校で自信を宿した者は阻まれる才能の壁に立ち向かうことすらできず...
そんなのを山ほど見てきた。
ひいては、日本のバスケットが世界で戦えないのといっしょだ。

では、どうする?

というハナシは偉い人に譲る(笑)
アタシは地方の傍観者にすぎない。
バスケットが好き、負けるのが嫌い!
卓越した才能が訪れたことなどなかった。
きっとどっかにはいるだろうけど、そんな子はアタシらになど見向きもしない。
ならば、それ以外の子ので、その子の望むモノを奪いにいこう。
それがアタシの望むものだから!

忘れて久しいものが甦ってくる。
明日はそんな日になる(気がする)
posted by いのもと◉かんや at 21:11| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

リラーックスゥゥ

IMG_4412.JPGやっぱり体育館はいいよね...

落ち着くわ.........
posted by いのもと◉かんや at 20:02| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

ご案内

昨日このと。
献血のあとに寛いでいると、電話が鳴る。
通知の表示は恩師のO方先生だ。
反射的に立ち上がって、気を付けしてしまってた(笑)

なんかのお叱りのお電話なのだろうか?
どこそこでやらかしてるアタシだから、咄嗟に思い巡らせてみたのだが、それらしいことはない💦
なんだろう?と手さぐりでうかがっていると、週末にあるBリーグの玉名大会のご案内だった。
熊本県内もそうなのだが、あちらの地区では圧倒的な知名度を誇る先生だ。
多方面に働きかけられて、地元の小中学生を無料招待することになされたそうだ。
その一環にアタシも加えてくださったのだ。

ありがたいハナシである。
なにより嬉しいのは、疎遠で御無礼続きのアタシを気にかけてくださったことだ。
ホントありがとうございますm(_ _)m

行きたいなぁぁ...
快進撃中の熊本ヴォルターズは、まだ一度も観ていない。
こんな展開はそう何度もあるもんじゃないのに(笑)
しかし、今やってるとこの見通しがハッキリしないし...
別口の練習も見ておきたいし...
悩ましいところなのよ。
posted by いのもと◉かんや at 15:28| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

刺激

また天草へ...
そこでH田に会った。
久しぶりだった。
県庁へ出向中だそうで、聞きなれない部署名の名刺をもらった。

久しぶりということは、さほど吹いていないように思える。
主だった大会には顔をだすアタシが見てないってことは、そういうことだ。
さて...その笛は如何に?

いやいや...なんとも小気味いいじゃないか!
多少の吹き込みは勇み足とも取れるけど、臆して譲るよりもずっといい。
無理くり主審を任せたM村もアジャストが早いから、立ち遅れることなくゲームを進めていく。
決勝も...とアタシに振られたけれど、辞して彼らに吹かせてよかった。
三竦み、四竦みの様相のこの地区の決勝は、最後の試合までずっと縺れていくだろう。
後に語られることになるその一ゲームの決勝に、じゅうぶん相応しいジャッジだった。

ジェラシーを伴って、実にいい刺激をもらえた。
正月の不摂生がもたらしたものを削ぎ落とすきっかけとするには余りあるほどに...
posted by いのもと◉かんや at 21:56| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

挨拶

高校の新人戦大会に行ってきた。
昨日は天草の選手権大会に行った。
見知った人には新年の挨拶も兼ねてアタマを下げる。
毎年の恒例行事である。

長く生きてきて、どこそこに首を突っ込んでいれば子供たちとも顔見知りになる。
中には、成長の一助にとアドバイスをした子もいる。
それ以上に情熱を傾けた子もいる。
あれは迷惑だったのだろうか?
そんな子が何人かいたが、アタシに声をかけてくれた子はひとりだけだった(笑)

そんなものなのだな...
こんなことは幾度もあったんで、問題はアタシの人徳のなさに違いない。
そう思い定めて諦めていても、実際そうだと淋しいもんだ。
その中には、今でも練習でいっしょになる子だっていた。
これからはいろいろ控えねば...
よかれと思ってかけていた言葉も、きっといらぬことだったのだな...

アタシの例に置き換えて言えば、多少の辛口な批評でも、それが的確なものならばもらわない手はない。
たかが挨拶だけど、しそびれたばかりに後々ミゾとなったりする。
なんぼのものでもないアタマを下げることなど苦でもない。
ましてや一度でもお世話になったなら当然のことで、さらなる金言にありつけるのであれば進んでやることにしている。

まぁ人は人だ...
距離を置かれたら、同等に距離を置く。
そうありたいなら、それに従おう...
後は野となれ山となれ...だ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 22:14| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

バスケット始め

今年のバスケット始めは東野中学校から...
合同練習の場を提供していただいてるのに顔をだしてきた。
どこかで新年のご挨拶をしなきゃならない。
なら最初に限る。

K早川先生と傍で見てた。
ポイントだけ委ねられたんで、そこだけ指導した。
子供たちは可能性を秘めている。
それは伸び代とも言えるが、雲を掴むような世界でもある(笑)
アタシごときの凡人には見通しすら立たない💧
行く末を期待していいのかさえわからない...
導く者の手腕の見せ所だ。

一方のホストチームの充実度ときたら...
あの連中に欲と厳しさとがあれば、じゅうぶんに覇権を争える。
こちらにも期待したい。
posted by いのもと◉かんや at 16:52| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

夜道

image.jpeg涼を求めるにはいいだろう...
そんなことも思いながら行った小国。
忘れてた。
熱い人たちってことを(笑)

夕方、宴席までの時間を持て余したんで、川に脚を投げ出して涼んでた。
聞けば筑後川の源流らしく、その流れは荒ぶっていた。
拙い遊歩道が川面を渡っており、そこでひと時佇んでいた。
その川向こうには小国両神社があった。
作法に則り参詣を済ませ、おみくじを引こうかしたら五十円玉しか受け付けてくれない。
小銭も持っとけ!!っちゅうハナシだ(笑)

宴席と思ってたのは激励会で、決意や覚悟や感謝が溢れていた。
いい席だった。
そこから場所を木魂館に移し、またひとしきり語らった後、アタシはそこを出た。
保護者の方々にはエラくご心配いただいて恐縮なのだが、こんなのが楽しいんだ。
とにかく異端なのだからしょうがない(笑)

山の夜道は内省をうながす。
歩道はちゃんとあるけど、人は歩かないのだろう。
アスファルトを割って草が伸びている。
杉の木立からのぞく月はじゅうぶんすぎるほどに明るい。
どれくらい歩いただろうか...
不安になったんでググると、近道らしきものがある。
従うままに狭い道を進むと、夕方涼んでた川面にでた。
荒ぶっていたとはいえ、そこには畏れはなかった。
だけど、暗闇に轟いて流れる川は別の側面を現していた。
遊歩道の真ん中まで進んで、振り向いたり、見回したり、大声を出したり...
変質者以外の何者でもない(笑)

うん。
いい夜だった。
posted by いのもと◉かんや at 09:14| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

ありえない

ありえないハナシを耳にした。
ありえないんだから、あってはならないことなのに、実際にあったそうだ。
耳を疑った。
そして妙に納得もしてしまった。
あの連中だから(笑)

個性を伸ばすのはいいことだ。
だけど、なんもかんも好き勝手を許すのとは違う。
エチケットやマナーは、教えて慣れさせて身につけていくものだ。
思いやりや優しさは、その気持ちを持って接していけば自然と培われていくだろう。
導く者にはその義務がある。
愛情とは厳しさも兼ね備えてなければならない。
子供には子供の社会があり、それは歳を重ねると共により広く大きくなっていく。
そこで恥をかくことになる。
不作法な振る舞いは出自や躾を疑われ、常識のない人というレッテルを貼られたらなかなかはがせない。

まぁいい。
小さな小さなコミュニティで成り立っていたことは、世間という大海では無知で幼稚なことだったとしても、それを誰かが気づかせてくれ、本人が意固地にならずに改めてさえいけばいずれ愛されもしよう。
でもね...
悪意はダメだ!
悪意のある言動は必ず正さなけれはならない。
それをのさばらせるなんて、それこそありえない。

なぜ正さないのか?
なぜ叱らないのか?
それすらやらないなら、いる意味がないじゃないか!?
だから人が離れていくんだ。
誰も言ってくれないよ、こんなこと。
黙したまま苦笑いだけ浮かべ、離れたところでこう言うんだ。
あそこはよせ!!と(笑)

薄々感づいてはいるだろう?
だから聞いてくることもある。
でも、それは聞くふりでしかない。
二言めには間違いなくこう言う。
でもですね...
でもでもだって...はなんとかの象徴だぞ(笑)

ホントに誰も言ってくれないだろ?
でも、言ってくれる人がいないじゃないだろ!?
大事にしろよ!
アタシもそのうちのひとりだぞ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 22:13| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

66本

今日の雨は止んでくれない。
ちょっとくらい途切れてくれたら、走る気にもなるんだけど...

審判には判定力は当然として、体力が要求される。
レベルが上がれば2mを超えるサイズが走りまわるのだ。
日本人男性の平均より小さいアタシは、彼らが二歩のところを五歩いかねばならない(笑)
脚力がなければ、あっという間に置いていかれちまう。

バスケットの審判には、年齢毎にクリアしなければならないフィットネステストがある。
20mの区間をブザーにあわせて行ったり来たり...
アタシの年齢だと、これを66本こなさなければならない。
この前、ちょっとやってみた。
シンドいのは多少シンドいけど、難しいことじゃなかった。
41歳〜49歳にカテゴライズされる男性はクリアしなきゃならん本数が76本となり、そこまではイケるように感じた。
35歳以下は97本が課せられている。
アタシらが二十代の頃はもうひとつランクがあって、たしか107か108本走らなきゃならなかった。
それを走り切っていた自分が想像できない(笑)

それぞれに課せられたこの本数をクリアできないなら、翌年の審判資格の更新に待った!!がかかるというハナシもある。
各々方、無様な姿を晒すことがなきよう励まれよ!
posted by いのもと◉かんや at 15:27| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

中心

とあるところに書き込まれたものを読んだ。
中学校の部活動の顧問の先生のご家族の思いだった。
レスもついた。
お子さんを預ける保護者側からの意見だった。

いろいろあると思う。
どれも正しい。
否定はしない。
アタシもオトナになった(笑)

忘れないでほしい。
子供たちの思いを・・・。
子供たちは勝ちたいんだ。
そこに至る道のりの厳しさは嫌がるけれど、どの子も勝ちたいんだ。
そこにスポットを当てれば、専念も協力も進退さえも考えさせられるだろう。
posted by いのもと◉かんや at 23:59| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

94.4点

レギュラーシーズン73勝という大記録を成し遂げながら、優勝を逃したGSW
とんでもない補強をやってきやがった😵
ななななんとケビン・デュラントを獲得したのだ。

記事で知ったんだけど、GSWの三人とKDの昨シーズンの平均得点を足せば94.4点にもなる。
ディフェンスはしなくていいやん、これだけ点を取れたら...

一極集中は接戦のおもしろさを失うけれど、そのチームの圧倒的強さを見たくもある。
ひいきのニューヨーク・ニックスの補強も上手くいったんで、次シーズンは大っぴらに応援できるはずだ(笑)
楽しくなるぞ。
posted by いのもと◉かんや at 01:00| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

\(^o^)/

昨日のことですが...
クリーブランド・キャバリアーズがやってくれました。
優勝です
今年に限り、アンチGSWのアタシです(笑)

優勝が決まった時にレブロン・ジェームズが言った言葉。
クリーブランド、この優勝をお前にささげる」
カッチョよすぎ!
今年の流行語大賞はこれにしてくれ!
posted by いのもと◉かんや at 19:49| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

1+1=2の大切さ

練習。
「練る」と「習う」からなる言葉。
ホントは「習う」のが先なんだ。
「習った」のを「練る」んだ。

個性を伸ばすとかのもっともらしい言い訳をするヤツは、ただ単に徹底できてないだけ(笑)
我流では、スグ限界にブチ当たる。
ファンダメンタル...
これを疎かにしないこと。
1+1=2。
これを3とか5とかに憶えちまったら、その先の連立方程式は絶対に解けない。

上手くならない選手には共通点がある。
動きは窮屈で、姿勢は楽じゃない。
でも、それが当たり前になるまで続けてみろ!
「楽(らく)」じゃないことのほうが「楽しい」んだってわかるから...
posted by いのもと◉かんや at 23:49| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

忘れ物

image.jpeg桜山中学校に行ってきた。
審判もあるかも!?と思ってシューズを手にしようとしたけど、ない...
あれ?
忘れ物とかほっとんどないアタシなのに...
どこに忘れたかも忘れてる。
これがホントの忘れ物!
.........上手くもなんともない(笑)

たぶん昨夜の練習会場の白川中学校だろう。
届けられてるかも?という願いを込めて、コーチのH島さんに電話をかけた。
届けられてはないけど失くなることはないから、この学校は!
そのまんまの状態であったりするよ!

スゴい自信である。
校風の優れた学校なんだろうな...
あれば儲けものよ...くらい思いながら、練習帰りに寄ってみた。
なんとホントにそのままの状態でシューズはあった(笑)
笑いすらでてくるほど淋しくポツンと...

久々にスゴいものを見たね!
posted by いのもと◉かんや at 17:08| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

リザーバー

割り当ては第四試合と第六試合。
第一試合は9時トスアップ。
会場に着いたのは7時。
どんだけ用心深いねん(笑)

体育館が開いたのは8時くらいだったかな...
控え室に入り、男子のゲームをふたつも当ててくれてありがとう!!と渾身の嫌味を述べていた(笑)
第一試合に入るはずのひとりが来ない。
連絡を取らせると、遅れると言う。
スーパー・リザーバーの登場である!

脂ぎった試合を終え、第六試合に備えていた。
第四試合に来るはずの男性の姿が見えない。
すわ!
慌てて二回目のリザーバーとなった(笑)

トレーニングは裏切らない。
こんな事態でも対応できる。
今日は忙しすぎて走れなかった。
明日は走る。
次のリザーバーもアタシが勤めるのだ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 22:06| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

高校総体、開催中

image.jpeg高校総体、二日目。
震災の影響で熊本市内の体育館の確保が難しく、城北地区での開催となったようだ。

ここは玉名高校の体育館。
アタシが高校三年間のほとんどを費やした場所(笑)
審判割りはなかったけど、ここでの開催などおそらく二度とないだろうから来てみた。
相変わらずの雰囲気だった。

早めに着いて、校内を散策してみた。
見知らぬ建物もだいぶ増えてる。
それにしても、こんなに狭かったっけ?
遠目から眺めて、一年生の時の教室の位置は思い出せたけど、二年と三年の時の教室はどこだったかな?
記憶にないのは痴呆の前兆じゃなくて、あんまり行ってなかったから(笑)
部活の時だけいる!!って高校生だった。

ほとんどの三年生はこの大会を区切りに引退だろう。
高校生諸君、頑張れ!
posted by いのもと◉かんや at 11:23| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

最強

ゴールデンステイト・ウォーリアーズがレギュラーシーズンの成績を73勝9敗で終えた。
素晴らしいことだ。
でも、プレイオフのカンファレンス決勝では苦戦している。
今のところ...
本心は、このまま敗れてほしい(笑)
レギュラーシーズンでとてつもない成績を残しても、優勝できなかったらその記録は輝きが褪せるだろう。
そうなってほしい。
アタシにとって最強は1996〜1998年のシカゴ・ブルズだからだ。

どこかで自分を重ねて見てしまう(笑)
アタシが高校のチームのスタッフとしてバリバリやってた頃なのだ。
東洋の小さな島国の、南の小さな小さな県での覇権だから較べるなどおこがましいことだけど、そこではたしかに最強だった。
アタシのことなどどーでもいいか...

よく上るハナシに、もし戦ったらどっちが強いか?ってのがある。
そらもう圧倒的にブルズだ!
GSWは卓越したシューター揃いだが、ブルズのディフェンスの屈強さときたら!
スコアリングマシーンとしてのマイケル・ジョーダンを凌ぐ選手はいないだろうし、リバウンドに関してはデニス・ロッドマンがいた。
率いるのは、トライアングル・オフェンスと禅の心を駆使するフィル・ジャクソンだ。
負けるわけがない。
GSWのヘッドコーチのスティーブ・カーだって、あの頃の一員なのだ。
推して知るべし!なのだ。

今日の時点で対戦相手のオクラホマシティ・サンダーに対して2勝3敗。
この勝ったほうが優勝する(と思う)
最強伝説が塗り替えられないことを願う。
posted by いのもと◉かんや at 19:01| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

高校総体、開催!

高校総体の日程と会場が決まった。

あの震災から一ヶ月が経つ。
南九州大会県予選の決勝リーグはできず、南九州大会本大会は中止になった。

高校総体をやらないわけにはいかない。
どのチームだって練習はできてないし、万全の準備には程遠い。
納得のいく終わり方を迎えることができる者は、果たして何人いるのか?
それでも、やらなければならない。
どんなカタチであれ、やらずに引退なんてできない。

会場となる体育館の確保、日程の調整と運営側には骨を折っていただいた。
変則になるのは否めない。
例年よりも平日開催の比率は高くなっている。
なんとかしてあげたい。
こんな時こそなんとかしなければ!

有志よ、集え!
posted by いのもと◉かんや at 20:05| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

ドルフィンB

image.jpeg笛を新調した。
だいたい噛み割ってから買うことが多かった。
バスケットの審判てずっと笛を咥えたままでいる。
走りだす時などには歯をくいしばるだろうから、けっこうなチカラがかかってると思う。
ところが、今使ってるのは永く持ってくれてる。
歳と共に噛むチカラが弱くなっているのか!?
それとも無駄なチカラが抜けてきたのだろうか?

基本2個持ちでやってきたが、今のにしてからは予備を買い足してなかった。
どっこもどうもないんで必要ないといえばない(どっちだ!?)
ただ、見た目がちょっと...なのだ。
人間が透き通ってるアタシは、笛も倣ってスケルトンにしてた(笑)
使った後は流水にさらしていたけれど、経年のくすみはでてくる。
超音波洗浄器にでも浸せばきれいにはなるのかもしれない。
これひとつ洗うために超音波洗浄器を買うのか、アタシ?

よかった。
そこまでバカではなかった(笑)

これまでもドルフィンを使ってきた。
気に入ってたけど、新しいのが出てるんであればワサモンとしてはそっちだろ!?ってことで、ドルフィンBにした。
真っ黒である。
アタシに相応しいじゃないか!?(笑)

画像が欲しくてメーカーのHPに行ってみた。
ドルフィンBの上位にブラッツァってのがある。
審判仲間にはそっちを使ってる人もけっこういる。
いると思う...
他人がどんな笛使ってるかなどよく見たことはなかった、実は(笑)

で、そのブラッツァには“吹くスキルが必要なエリートモデル”と但し書きがある。
エリートかどうかは知ったこっちゃないが、笛に吹くスキルがいるのか?
そうだったのか?
アタシはまずそれを身につけなければ(笑)

それが身につくまで現役でいられるのだろうか...
posted by いのもと◉かんや at 00:01| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

そうきたか...

そうきたか...
答えになってるのか、これ。

ホントに全員がそう言ってるのか?
萎縮なんかしないと思うけど...
な〜んかスッキリしないのよねェェ......

このまま終わるとは思えないよね。
posted by いのもと◉かんや at 23:05| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

還暦祝い

image.jpeg

盛況です。
posted by いのもと◉かんや at 21:13| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

元気の素

昨夜から今夜にかけてのこと。
カラスの行水みたいに湯浴みして、眠くなる前に行けるだけ行こうと走ってみたら、思いがけず着いてしまった
往復で300km超。
都城市の体育館で試合をいくつか見て、一ゲーム吹いただけ...
あ...弁当をいただいたのと、コーヒーを数杯飲んだな...

なんと非生産的な‼️
うん、自分でもそう思う(笑)
ところが、そう疲れてもいないのだ。
むしろ、行く前よりか元気になってるかも!?

今回の震災では、いろんな方たちの温かさに包まれた。
北海道から関東、中国、四国、そして九州の方々...
有形無形は問わず、言葉に尽くしがたい励ましをいただいた。
本当にありがとうございました。

ずっと受け身だった...
温もりに触れることも元気の素だが、ことバスケットボールは特別な元気をもたらしてくれる。
だけど、そうできるもんじゃない。
体育館は被害を受け、まともなものは被災者の避難所となっている。
バスケットなんてやってる場合かッ!?
お叱りまで受けそうだ(笑)

でも、ね。
こんな時だからこそやってもいいんじゃないの?
もちろん場所と時間が許せるんならよ。
それが都城市であっただけ...
もう少し近場でも催されていたんだが、アタシのカラダが空かなかった。
今日がおそらく唯一のゴールデンな日で、明日からはまた復旧へ向けた活動となる。
使命感はあれど、そのまま元気の源となるかというと、それは別のハナシ。
元気は各々でチャージせにゃならぬ。
それがこの強行軍の次第だ。

さて...眠ろうか......
posted by いのもと◉かんや at 22:17| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。