2005年08月02日

亡国のイージス

亡国のイージス.jpg今年のアカデミー賞を発表します。
ダガダガダガダガダガダガダガダガダガダガダガダガダガダガダガダガ・・・
亡国のイージスッゥゥゥゥ...(エコー強)

あぁ面白かった!!
しかも深い!!!!

今日のは長くなります。
ストーリーには触れずに、この感動だけを書き綴るつもりです。
読み疲れたらスルーしてください...

今国会で郵政民営化の採決について紛糾しています。
ですがこの映画、それよりももっと大切で論じなければならない部分、そう、憲法九条を真っ向に見据えて制作されているのです。
世界の中での日本の有り様、平和とは…?!、戦争とは…?!を避けて表現してきた多くのモノとは決別し、核心に迫ろうかという強い意志を感じずにはいられません。
単なる娯楽大作に適当に意味を持たせるといった手法ではなく、スタートラインに高尚な意図が見え隠れしています。

「我々」とよく用いる言葉ですが、この範疇に日本人を当てはめて話すことはあまりないでしょう。
異国の人に話す場合か、日本人としてのあるべき姿について論じる場合...
他にもあるのでしょうが思いつきません。
さて我々日本人はどうあるべきであり、またどうありたいのでしょう?
イデオロギーはどこにいったのでしょう?
(注:イデオロギー【Ideologie】 = 政治・道徳・宗教・哲学・芸術などにおける、歴史的、社会的立場に制約された考え方。観念形態。)
この映画の中ではイデオロギーをある一言で定義していますが、まさに的を射ていてハッ!!とさせられます。
そうです。
ここでいうイデオロギーこそが日本人の根幹にあるべきなのです(あぁ書きたいけど、イカンイカン...)!

また映画を論ずる上で“リアリティー”は大切な要素です。
戦争を描く場合、必ず聞こえる銃声に関しては受け手の自分たちの耳も肥えてきたと思います。
作り手側もリアリティーを追いかけての結果でしょうし、日々のニュースにさえ聞こえてくるのですから当然といえば当然です。
以前は「バンバンッ」といった擬音だったのが、昨今では「パンパンッ」といった乾いた音につれて、その後の薬莢のころがり響く音にまで現実味を帯びてきています。
では飛行機の墜落するシーンはどうでしょう?
高層ビルの倒壊するシーンはどうでしょう?
映像だけを見せられれば、いかにCGが進んだとはいえ興醒めしてしまうこともあるのではないでしょうか?!
でもそれは映像にチカラが足りないのではなく、見る側のリアリティーの欠如が原因なのです。
見たことがないといってしまえばそれまででしょうが、それは起こりえても不思議ではないのに、対岸の火事の如く見て見ぬ振りをしてしまっている典型的悪しき日本人...
危機意識といえば急々すぎますが、あるものを見据えるべき時が来ているのではないでしょうか?

映画としてだけ見れば、似たような設定をいくつか思い浮かべることができるかもしれません。
自衛隊がここまで協力してくれたのは珍しいでしょうし、キャスティングも当代随一だったでしょう。
ですが特筆すべきは、この展開は日本人しか書けないでしょうし、また日本人でなければ共感しにくいという点かもしれません。
日本人として見るべき映画です!!!!!!!!
ロウニャクニャンニョ必ず一度は見るべし!といった施策を国が打ち出してもいいくらいです。
今月中に観なかったヒトは、次の免許更新はダメとかやればいいんです...

皆、明日観に行きなさい!
ん?
ダメ?
じゃ明後日観に行きなさい!
とにかく行きなさい!

どぉぉぉしても行けないぃぃぃ?
ならアタシが行きましょう!!
あと数回は観ます、間違いなく…。

見に行ったヒトは四〇〇字詰め原稿用紙10枚に感想文を書きなさい。
ん?
そんな書けない?
ならアタシが書きましょう!
もうなんぼでも書けますから、この映画については…。






エンドロールに自衛隊の駆逐艦や護衛艦の名前が流れてきます。
良くも悪くも、その時には鳥肌が立ちました。

皆、必ず観に行ってください...
posted by いのもと◉かんや at 01:03| 熊本 ☁| Comment(11) | TrackBack(10) | シネマ&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。映画とマンガ好きのブログ書いてます。
「亡国の〜」見てきました。よければこちらにも寄ってってください〜
Posted by murkha at 2005年08月02日 01:15
murkhaさん、はじめまして。
ようこそお出でくださいました。

後ほど、遊びに伺わせていただきます。
Posted by can8 at 2005年08月02日 01:28
TBありがとうございます。
「亡国イージス」を見てきたんですね。
憲法9条の問題や危機管理能力を問い掛けてる
映画でしたね。それにキャストも豪華だったし、
大掛かりのアクションは見ごたえありましたね。
日本映画にしてはかなり出来はよかったです。

Posted by ナナシ at 2005年08月02日 19:56
同感です。
最近の邦画じゃ図抜けた作品でした。
ナナシさんの五ツ星評価を参考にさせていただきました。
次は『アイランド』ですかね...
Posted by can8 at 2005年08月02日 20:04
もの凄く深い内容の記事で難しい言葉もたくさん出てきて・・(笑)
日々ボーっと生活してる、かつ、映画館に行くことがほとんどない私はてっきり洋画だと思ってました(汗)

で、キャスト見て、「あー!!めざましテレビの芸能ニュースで紹介してた、あのもの凄いキャストの映画なのね!」とわかりました。
キャスト見て「あー、見てみたいなぁ」と思ったのを覚えてます♪

見たいと思ったきっかけがどうであれ、オススメの映画是非見てみたいと思います♪
(DVD出てからじゃ・・・・だめ??)
Posted by 熊本マダム at 2005年08月02日 21:13
いえいえDVDでもかまいませんよ。
ただ、集中して観てください。
日本の向かうべき道へのなんらかの布石を感じさせてくれるはずです。

と、かしこまらんでも純粋に面白いんできっと観てくださいね!
Posted by can8 at 2005年08月02日 21:22
はじめまして。TBさせていただきました。
自分的には、少々不満も残りましたが(人間関係があまりにも説明されていないので…)大好きな作品です。
既に2回見てきました。多分あと1回は見に行くと思います。
言葉の一つ一つが、胸に深く突き刺さりました。
Posted by isamu at 2005年08月14日 22:04
こんばんわ〜★

原作もすげい面白いですよ〜♪
ワタクシどっちも見てどっちも泣きましたTT
Posted by イワチヨ at 2006年01月24日 21:20
ほほぉ〜( -_-)
なかなかいい感性を持っとるよぉで…。

アタシゃ結局シアターに3回アシを運んだんやけど、原作は読まずじまいやった。
もう時効やろうから書くけど、イチバン共感したんは日本人のイデオロギーを恥と定義づけたところ!
これを失くしたってをスクリーンの向こうからの声とはいえ、けっこうショックを受けちまった...

また観てみよっかなぁ...
Posted by can8 at 2006年01月24日 22:29
小説と映画、ちょいと違いますが、
トラックバックさせていただきました♪
Posted by イワチヨ at 2006年05月10日 18:39
小説を読まれたんですな!?
アタシゃ映画がよかったんでその感動のまんまです。
Posted by can8 at 2006年05月10日 19:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

亡国のイージス
Excerpt: 「イージス」とはギリシャ神話に登場する最高神ゼウスが娘アテナに与えた、あらゆる邪悪を払う「無敵の盾」のこと。同時に、最新鋭の防空システムを搭載し、専守防衛の象徴ともいえる海上自衛隊の護衛艦をも指し示す..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2005-08-02 14:29

篋≦?純???ゃ?若?吾?
Excerpt: 篁?綛眼?????????????√????????????祉??鐚?篏??????障???????????????????????娯?????????????????????????処???????..
Weblog: 罨ч※
Tracked: 2005-08-02 19:05

荀潟?????腟九????Τ?????????篋≦?純???ゃ?若?吾?鴻??????????????????ュ????鐚
Excerpt: 荅???篌???цΤ???????????????????????????????祉??????????????????????Τ??????????????????????????????緇???♂..
Weblog: 罨ч※
Tracked: 2005-08-02 19:07

亡国のイージス
Excerpt: 今日は「亡国のイージス」を見てきました。 穂晴敏の人気小説「亡国のイージス」を総制作費12億円をかけて映画化された。 出演に真田広之、中井貴一、佐藤浩市、寺尾聰など豪華キャストと 邦画にしてはアクシ..
Weblog: ナナシ的エンタメすたいるNet
Tracked: 2005-08-02 19:51

[亡国のイージス][劇場]
Excerpt: ■ストーリー 『東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス護衛艦「いそがぜ」で、艦長が何者かに殺害されるという事件が発生。宮津副艦長(寺尾聡)は、先任伍長の仙石(真田広之)に犯人が如月一等海士であると告げ、..
Weblog: 一年で365本ひたすら映画を観まくる日記
Tracked: 2005-08-04 01:36

亡国のイージス(2005,日本)
Excerpt:  迷いに迷って観てきました。  亡国のイージス  基本的にDeannaは邦画には興味ない人なんですよ。ちょっと思ったんだけどなんだか最近 自衛隊協力系の映画、多くない?何のためのイメージアップかしら?..
Weblog: The Final Frontier
Tracked: 2005-08-14 18:30

映画 「亡国のイージス」
Excerpt: やっとで本日、「亡国のイージス」を見に行ってきました。 原作はすごく良かったので、当然映画のほうにも期待をしていたのですが… 正直、期待しすぎたかな、というのが感想です。 以下、ネタバレは極力控えて..
Weblog: 日々雑記
Tracked: 2005-08-14 22:00

亡国のイージス 06年1本目
Excerpt: 亡国のイージス 本数リセット、06年1本目からいきます。 原作知らないし、コミック見たこと無いし、他の方のブログも読んでいません。でも、他の映画のコメントで、評価が低いんだなぁ、と思っていました。..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-01-14 02:14

亡国のイージス
Excerpt: 亡国のイージスのDVDを観ました 『東京湾沖で訓練中の海上自衛隊イージス護衛艦「いそがぜ」で、艦長が何者かに殺害されるという事件が発生。宮津副艦長(寺尾聡)は、先任伍長の仙石(真田広之)に犯人が如月..
Weblog: kae-ruのBlog
Tracked: 2006-02-19 16:34

★亡国のイージス★
Excerpt: こんにちわ??★更新が滞りすぎ・・・・・・・(TーT)宣言しよう!!毎週水曜に更新
Weblog: 目指せっ!活字中毒!!
Tracked: 2006-05-10 18:38