2007年06月21日

アルベルト・フジモリ

ペルーの元大統領アルベルト・フジモリ氏が国政にうって出るかもしれない...

そう目にしたのは一昨日のことだろうか!?
国民新党が今度の参議院選挙比例代表公認候補として擁立を要請しているとのことだった。



この方、実はアタシの従兄弟にあたる(笑)
笑えるかもしれないがホントのことなのだ!

詳しい血暦はこちらに書いてある。
元大統領の母ムツエ伯母さんの弟がアタシの父...
この中の男3人とはケンヤ伯父さん、テツヤ伯父さんと父のことで、末っ子の父以外は戦死なされたと母から聞かされた。
もちろん会ったことはない...

以前にも書いたが、奇しくもアタシも8人兄弟の末っ子で、上7人が女というあたりそっくりである。
そう考えれば、我が家の家系には男子の種は一人しか残らないのだろうか!?
アタシは箸にも棒にもかからないあたりが、父との決定的な違いではあるが(^^ゞ

ハナシを戻して、とまぁ元大統領とアタシはこんな血縁なのだ。
大統領就任の際、熊本に寄られて本家を訪ねられたって映像が電波上にあふれた時、その家ってのはつまりアタシの実家だった(笑)
本来なら嫁ぎ先のフジモリ家となるんだろうけど、その家はなくなってたかなんだったように記憶している。
ムツエ伯母さんは数年おきには長々とうちに泊まり込んでらしたから違和感もなかったし、元大統領も若かりし頃に数日滞在されたことがある。
あれはアタシが小学生だった時のある朝、風呂場から音がするので覗いてみたらケンヤさん(日本名はそうなのだ)が水浴びをやっておられた。
なんて変わったヒトなんだ!!って気味悪かったのを思い出す(笑)

今回立候補されるかどうかはまだわからない。
でも立たれたら親戚のよしみ入れないわけにゃいかないんだろうな...
アンチ自民党なんで国民新党でもいいんだけど、政権交替へはあまりに遠い。
やっぱり民主党ってなるから、どうせならそっちで出てくれればいいのに…。
まぁまだ本決まりでもないんで気にすることでもないか...

数の暴挙がまかり通ってる今の政治じゃ、国民の心意なんて議論すらされずにスルーされちまってる。
このままじゃいかんやろ!?
しっかり選挙に行こうゼ!
posted by いのもと◉かんや at 12:28| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45453390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。