2017年01月26日

骨折、再び!?

城南町坂野の現場は昼の作業となり、内容は同じΦ300mmのNS管の布設。
この管、長さは6mあり、重さは300kgあるなしだろう。
人のチカラじゃどうしようもないんで、バックホーの移動式クレーンで吊って施工していく。
片側交互通行での工事だけど、吊り込む時には車線を一時的に封鎖しての作業となる。
管を吊り、その先端を持って重機といっしょに歩いていた。

前にはダンプが山砂を運び込んでいる。
それがいるから行けないのに、急いて重機は動きだした。
車線の封鎖を少しでも早く解放したいのだろう。
ダンプと入れ違いになると踏んでのことだろうが、ダンプはまだ動けない。
6mの管は扱いも容易ではなく、オペレーターはアタシが持つ反対側を気にしていた。
管に勢いがつけば、アタシごときのチカラでどうなるものでもない。
ダンプに近づきすぎる!と思って声を張り上げても止まらなかった...

グシャリ...

アタマの中ではそんな音がした......

また右手かよ...
今度のはもっと長びくな...
近くの救急病院はどこだっけ?
長大な管と運転席のドアとの間に挟まれる右手を見ながら、わずかの間にいろんなことを考えた(笑)

右手を抱きしめてうずくまる。
痛い...
心配して、周りに人が寄ってくる。
痛い...
痛いのは痛いけど、あの時ほどではないような...
恐る恐る右手を見てみると、出血はない。
痛みもそんなない。
最大を10とするなら3くらいだ(笑)

なんでだ?
そういえば、挟まれた時、ダンプのドアがベコッとへっ込んだ。
スグに元どおりになったけど、あれが衝撃を緩和してくれたに違いない。
じゃなかったら、今度こそ右手は失われていただろう。

今は痛みもないその右手で更新している。
用心に越したことはない。
もっと気をつけていかねば...
posted by いのもと◉かんや at 18:41| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょ!ちょっと〜!!
だ、だ、大丈夫ですか?!
右手だなんて…うぎゃ〜!!
Posted by shizu at 2017年01月28日 06:33
>shizuさん
今回はだいじょうぶでした。
でも、次はわかりません。
いろいろ考えとかねば( ̄ー ̄)
Posted by かんや at 2017年01月28日 07:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446333200
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。