2017年01月12日

非力

夜間工事でやってる城南町坂野の現場は、国道からやっと沿線に入った。
それでも干渉をおそれてなのか、もうしばらくは夜の作業で進めることになっている。

Φ300mmの鋳鉄管を地中に布設いく。
道路や地中の状況に合わせて曲げることは当然で、それ用に角度のついた継手があり、ベンドと呼んでいる。
昨夜はそれを使って曲げたのだが、そのひとつ22°の角度のベンドを資材置場に差し戻してしまってた。
下ろすのにはクレーンで吊ってやってたんで、資材置場のバックホーでやるつもりでいたら、まだ十代の若手のY輝が「な〜ん、手でいけますよ」と言う。
さっきクレーンで吊る時に動かしてみたが、言うように動かないもんじゃない。
直径が300mmもあるんで、中はすっからかんの空洞だし、いけるかも!?とひとりで取りに行った。

......死ぬかと思った(笑)
背骨が背中側にボッキリ折れる寸前までいったと思う。
抱いたまま仰向けにひっくり返ったら重さで潰されていただろう。

〇ンコをしかぶるくらいにチカラをだして、なんとか載せて現場に戻った。
そう話すと、そんな大ゲサな!と笑われる。
この業界、みんなチカラ持ちなのだ。

今日明日明後日と何しに差しかかる。
事故がないように心がけよう。
posted by いのもと◉かんや at 15:11| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445851785
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック