2017年01月08日

挨拶

高校の新人戦大会に行ってきた。
昨日は天草の選手権大会に行った。
見知った人には新年の挨拶も兼ねてアタマを下げる。
毎年の恒例行事である。

長く生きてきて、どこそこに首を突っ込んでいれば子供たちとも顔見知りになる。
中には、成長の一助にとアドバイスをした子もいる。
それ以上に情熱を傾けた子もいる。
あれは迷惑だったのだろうか?
そんな子が何人かいたが、アタシに声をかけてくれた子はひとりだけだった(笑)

そんなものなのだな...
こんなことは幾度もあったんで、問題はアタシの人徳のなさに違いない。
そう思い定めて諦めていても、実際そうだと淋しいもんだ。
その中には、今でも練習でいっしょになる子だっていた。
これからはいろいろ控えねば...
よかれと思ってかけていた言葉も、きっといらぬことだったのだな...

アタシの例に置き換えて言えば、多少の辛口な批評でも、それが的確なものならばもらわない手はない。
たかが挨拶だけど、しそびれたばかりに後々ミゾとなったりする。
なんぼのものでもないアタマを下げることなど苦でもない。
ましてや一度でもお世話になったなら当然のことで、さらなる金言にありつけるのであれば進んでやることにしている。

まぁ人は人だ...
距離を置かれたら、同等に距離を置く。
そうありたいなら、それに従おう...
後は野となれ山となれ...だ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 22:14| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445718098
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック