2016年07月11日

中心

とあるところに書き込まれたものを読んだ。
中学校の部活動の顧問の先生のご家族の思いだった。
レスもついた。
お子さんを預ける保護者側からの意見だった。

いろいろあると思う。
どれも正しい。
否定はしない。
アタシもオトナになった(笑)

忘れないでほしい。
子供たちの思いを・・・。
子供たちは勝ちたいんだ。
そこに至る道のりの厳しさは嫌がるけれど、どの子も勝ちたいんだ。
そこにスポットを当てれば、専念も協力も進退さえも考えさせられるだろう。
posted by いのもと◉かんや at 23:59| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック