2017年08月15日

四月は君の嘘

最近建ったパチンコ店のまぁ至れり尽くせりなこと!
生き残りをかけてのクリーン化だろうけど、さて?
どんなに健全なものと謳っても、やってることは変わらない。
そもそもが広く受け入れられようなんて思っちゃないはずで、ターゲットにされてる方たちはどんな規制がかかろうとも通ってくる。
だいたいが根っこの部分の三店方式を御上が認めないんだから、 開き直ることも許されない。
その縛りの中じゃ企業努力もやりようがない。
至れり尽くせりは結局限られた人たち向けでしかない。
斜陽待ったなし!!なのだ。

で、アタシといえば縁遠くなって久しい。
若かりし頃はそれを生業にしてたこともあったけど、三十路を前にしたある日ピタリとやめた。
なんでかは思い出せない。
スロットのコインで手が汚れるのがイヤになったのか、煙草をやめたんで店内の空気に耐えられなくなったのか、トランス状態へと誘うあの騒音に受け入れられなくなったのか、高級車二台分くらい上納した自分に愛想が尽きたのか(笑)

今日、ホントに久しぶりに入った。
急ぎでダウンロードしなくちゃならないのがあって、近隣でwifi環境が整ってるのはパチンコ店しかなかったってのもある。
前はそりゃ殺伐とした店内だった。
勝つか負けるか...だけだった(笑)
立ち寄ったところはロビーってほどではないけれど、遊戯の合間に寛げるようなソファ席がそこそこ用意されている。
そこにはマンガもたくさん揃えてあって、テレビもあった。
ここで小休止して再戦を期すのだろうな...

IMG_5767.JPGダウンロードはそう時間はかからない。
ソファ席はガラガラで、やってる間の暇つぶしにとあるコミックを手にした。
それが四月は君の嘘📖
全十一巻。
一気読み。
大泣きだった(笑)

読み終える頃には周りの席もけっこう埋まってた。
恥ずかしいけど、涙が止まらないのだ。
周りに無関心なのか、気味悪がられていたのかわからないが、視線は感じない。
それに甘えてもうグダグダである。


誰だって泣きたい夜はある。
そんな時にはうってつけだ。
五十を過ぎても泣けるんだ。
名作である。
posted by いのもと◉かんや at 21:04| 熊本 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

開館時間

休みで、特に用事もない日は図書館にいる。
開館から閉館の三十分前くらいまでいる。

それぞれはたぶん似たような目的なのに、誰とも打ち解けずに自分の殻の中にいる。
図書館に来る人のイチバンの共通点は、誰とも目をあわせないことだと思う。
誰かを見る。
その人がこっちを見ると、目を逸らす(笑)
みんなそうだ。
仲間で来てる人たちも、周りに気遣いながら小声でヒソヒソと話す。
たくさんの司書の方々は、粛々と対応なされてる。
いい。
効きすぎの空調と、座り心地に難ありのフラットソファがよくなれば更にいいのだが...

ただ...
開館時間を早めてはもらえないものだろうか?
せめて夏休みの間だけでもいい。
あと一時間早く、8時半に開けてくれたら子供がダラダラする前に送り出せるのに...

子供はいないけど(笑)
posted by いのもと◉かんや at 09:31| 熊本 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

誰だ?

今クールの大河ドラマ『おんな城主直虎の脚本は誰が書いてるんだ?
飲みながら、泣きながら...って久しぶりだぞ!



追って沙汰を申し付ける(笑)
posted by いのもと◉かんや at 20:34| 熊本 ☁| Comment(0) | シネマ&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする