2016年07月23日

挫折するかも

食うもの食って、ポケモンGOにはまってみた。
そうして気づいた。
なにが楽しいんだろ?(笑)

途中まではいつも使うランニングアプリも立ち上げたまま歩いた。
どうも反応が悪いように思える。
スピードを競うでもないから、そっちはいいか...とポケモンのアプリだけ起動したまま6km弱は歩いた。
現れたのは9体で、全部捕まえはしたものの、だから?(笑)

ネットでは捕まえたポケモンの強さをひけらかしてる人もいる。
せめてそんなのでも捕獲できたら...
最終的には対戦がおもしろうのだろうか?
それとも育成型のゲームなのだろうか?
どちらも苦手なのだ、アタシ(笑)
誰か楽しさを教えてくれ!
posted by いのもと◉かんや at 01:30| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

ポケモンGO

あたくし、スマホのゲームはほっとんどしない。
やるとしたら数独だけ!
パスドラとか絶対しない(笑)

今夜は夜間解放の練習に行った。
たまにゲーム形式の練習に入ったり、そうじゃない時は横をかなり真剣に走ったりしてる。
今日は軽めで終わるようだったんで、後で走ればいいかと静観してた。
解散後、空腹が勝ってしまう(^_^;)
今夜はいいか...と簡単に心を折って、お目当てのとんかつ屋さんに向かってた。

信号待ちでニュースを読む。
話題のあのゲームが日本でも配信を開始したというじゃないか!?
それはポケモンGO🌟
聞きかじったハナシだと、自分で歩かなきゃいけないそうな...
カラダ張ってのゲームなら嫌いじゃない。
ちょっとやってみるか...と、そこらにクルマを停めてダウンロードして歩いてみた。

おおッ!
スグにポケモンが出てきた。
しかーし!
安易に捕まえたりはしない。
捕まりにきてるヤツを捕まえたりしないのだ(笑)
歩く。
また出てくる。
歩く歩く。
また出てくる。
ここで出てくる三体は同ンなじで、通過儀礼なものなのかな...
まぁ無視無視(笑)

そうやって歩いていると、違うのが現れた。
ピカチュウだ!
世事に疎いアタシでもピカチュウは知っている。
ほぼ主人公(だと思う)
ゲットだぜ
とまでは深夜なんで控えたけど、なんか達成感があったぞ(笑)

驚いたのは、すれ違う人の多いこと多いこと。
みんなポケモンマスターを目指してるってのがスグわかる。
なんというムーブメントだ!
引きこもりや運動不足といった社会現象を解消してしまうぞ、これ(笑)

歩く楽しみが増えたかも?(笑)
posted by いのもと◉かんや at 22:10| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

大事な袋

大事な袋が三つあります。
胃袋と給料袋とお袋です。
結婚式のスピーチで使い古された言い回しです。

違うやろ!?
イチバン大事な袋はキンタ◯袋やろ(笑)

早朝指定の漏水修理は歓楽街のド真ん中。
スムーズに進んだんで、ちょうどお昼に解放となった。
事務所に帰って、ダンプの鋼板を下ろしてグリスアップしていた。
一台を終え、横の二台目をやってる時、終えたばかりの鋼板を閉めようと勢いよく跳ね上げられた。
それが左脚の付け根を直撃した💥

痛い...
急所はそれたみたいだけど、付け根の痛みが大きくてよくわからない(笑)
痛い...
でも、すまなそうにしているからそんなアピールもできない(^_^;

ふぅぅぅ...
深呼吸してたら痛みも和らいできた。
ふぅぅぅ...
これくらいだったら我慢の範疇だ。
することもないんで、帰途を辿った。

とりあえずシャワーでも浴びようと、水をかけたらチリリとする痛みが走った。
◯ンタマ袋の裏側を擦り剥いてた。
あんまりしげしげと見たことはないんで、どれほどの異常かはわからないが、シャワーを当てるとヒリヒリする。
まだまだこれから活躍してもらわなきゃいけないのに(笑)
だいじょうぶなのか、キン◯マ袋...

引きつるような、それでいてチカラの入らないような痛みは左脚に残ってる。
キ◯タマ袋に違和感はない。
双方ともだいじょうぶだとは思うが・・・。
posted by いのもと◉かんや at 14:03| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

高齢者

疲れが酷いからか眠れなかった。
日差しもないなら走れるかも!?と思い立ったけど、やっぱり無理!
ふくらはぎの違和感は違和感じゃなくて、本格的なコリだった(笑)

思い出してみると、小国ではけっこうカラダを苛めてた。
お昼に着いてスグ、トレイルランで山坂を走ったし、さか道ダッシュもやったし、夜中は歩いて、翌日も走ったし...
それが間をおいて張りとなって現れたのは、高齢者に見られるニ、三日後にくるってヤツだ(笑)

なんだ、そうか、安心したぞ。
posted by いのもと◉かんや at 04:18| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

晩晩

今日は暑かった。
この夏最高の暑さ!
アタマはボーッとなるし、カラダは動かないし...
走りたいけど、ふくらはぎにつる前の違和感がある。
なんもしてないのに(笑)

こんな日は休むと決めて食うしかない。
朝も昼も食わないけれど、夜は食う。
さっき食ったのは夕方の分(笑)
夜中にもう一回食う。
そしてダラリンと寝る。
負けないのだ!
posted by いのもと◉かんや at 18:40| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

夜道

image.jpeg涼を求めるにはいいだろう...
そんなことも思いながら行った小国。
忘れてた。
熱い人たちってことを(笑)

夕方、宴席までの時間を持て余したんで、川に脚を投げ出して涼んでた。
聞けば筑後川の源流らしく、その流れは荒ぶっていた。
拙い遊歩道が川面を渡っており、そこでひと時佇んでいた。
その川向こうには小国両神社があった。
作法に則り参詣を済ませ、おみくじを引こうかしたら五十円玉しか受け付けてくれない。
小銭も持っとけ!!っちゅうハナシだ(笑)

宴席と思ってたのは激励会で、決意や覚悟や感謝が溢れていた。
いい席だった。
そこから場所を木魂館に移し、またひとしきり語らった後、アタシはそこを出た。
保護者の方々にはエラくご心配いただいて恐縮なのだが、こんなのが楽しいんだ。
とにかく異端なのだからしょうがない(笑)

山の夜道は内省をうながす。
歩道はちゃんとあるけど、人は歩かないのだろう。
アスファルトを割って草が伸びている。
杉の木立からのぞく月はじゅうぶんすぎるほどに明るい。
どれくらい歩いただろうか...
不安になったんでググると、近道らしきものがある。
従うままに狭い道を進むと、夕方涼んでた川面にでた。
荒ぶっていたとはいえ、そこには畏れはなかった。
だけど、暗闇に轟いて流れる川は別の側面を現していた。
遊歩道の真ん中まで進んで、振り向いたり、見回したり、大声を出したり...
変質者以外の何者でもない(笑)

うん。
いい夜だった。
posted by いのもと◉かんや at 09:14| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

減らすつもりが

小銭でサイフが膨らむのは好きじゃない。
以前はマネークリップとコインケースだったんで、そうまで気にならなかったんだけど、ふたつ持つのが面倒くさくなって一体型にしたら収まり具合が気になってくる。
うまいこと一円玉を使い切りたい。
セルフのガソリンスタンドで小銭を全部ブチ込んで使うってのも試した。
満タンにして、返ってくるお釣りが微妙に増えてたりして、これはやらなくなった(笑)

二十四時間営業のスーパーによく立ち寄るので、そこで使おうと思ってた。
アイスと炭酸水を買って、デジタルは292円と表示している。
百円玉二枚と五十円玉二枚、それに一円玉二枚を差し出した。
最近よく見かけるタイプのレジスターで、お金を吸い込んでお釣りを戻す半自動のものだ。
十円玉を待っていると、五円玉一枚と一円玉四枚が手のひらにのせられた。
増えてるし(笑)

店員さんも計算が合わないのを気づかれてちょっと慌てられた。
キョロキョロされて見回すと、レジスターの投入口に一円玉が一枚吸い込まれないまま残ってた(笑)
小銭を減らしたいというこちらの気持ちを察しておられる。
すまなそうにしながらも、笑いをこらえておられる。
こっちはもう笑ってる。
深夜だからか、おかしくってしょうがない。
さらに膨れたサイフをポケットにしまいながら、ニヤニヤしっぱなしだった。
posted by いのもと◉かんや at 10:37| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

ありえない

ありえないハナシを耳にした。
ありえないんだから、あってはならないことなのに、実際にあったそうだ。
耳を疑った。
そして妙に納得もしてしまった。
あの連中だから(笑)

個性を伸ばすのはいいことだ。
だけど、なんもかんも好き勝手を許すのとは違う。
エチケットやマナーは、教えて慣れさせて身につけていくものだ。
思いやりや優しさは、その気持ちを持って接していけば自然と培われていくだろう。
導く者にはその義務がある。
愛情とは厳しさも兼ね備えてなければならない。
子供には子供の社会があり、それは歳を重ねると共により広く大きくなっていく。
そこで恥をかくことになる。
不作法な振る舞いは出自や躾を疑われ、常識のない人というレッテルを貼られたらなかなかはがせない。

まぁいい。
小さな小さなコミュニティで成り立っていたことは、世間という大海では無知で幼稚なことだったとしても、それを誰かが気づかせてくれ、本人が意固地にならずに改めてさえいけばいずれ愛されもしよう。
でもね...
悪意はダメだ!
悪意のある言動は必ず正さなけれはならない。
それをのさばらせるなんて、それこそありえない。

なぜ正さないのか?
なぜ叱らないのか?
それすらやらないなら、いる意味がないじゃないか!?
だから人が離れていくんだ。
誰も言ってくれないよ、こんなこと。
黙したまま苦笑いだけ浮かべ、離れたところでこう言うんだ。
あそこはよせ!!と(笑)

薄々感づいてはいるだろう?
だから聞いてくることもある。
でも、それは聞くふりでしかない。
二言めには間違いなくこう言う。
でもですね...
でもでもだって...はなんとかの象徴だぞ(笑)

ホントに誰も言ってくれないだろ?
でも、言ってくれる人がいないじゃないだろ!?
大事にしろよ!
アタシもそのうちのひとりだぞ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 22:13| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

民間

image.jpeg夕方の五時すぎ。
栄通りで歩道の陥没の応急処置をして、銀座通りに出て信号待ちしていた。
これからが本番の歓楽街は、慌しさが増して人もクルマもごった返していた。

交差点の中にサイレンが響いてくる。
救急車のと同じに思えた。
鳴らしてるクルマが見えて、ちょっと驚いた。
西部ガスのものだった。

赤色灯やサイレンを備えているクルマはよく見かける。
でも、それを使って緊急走行しているのは初めて見た。
初めて見たのはアタシだけじゃないみたいで、慣れてないのか誰も避けない...
行く手を阻まれている。
言ったって民間企業だから、みんな舐めてるんじゃなかろうか?(笑)

だいぶして道が開いた。
よっぽどなんだろう。
なにが起きたんだろうか!?
大ゴトでなければいいのだが...
posted by いのもと◉かんや at 18:21| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

若かりし頃

ペルーの新しい大統領は決戦投票の末に決まった。
敗れた方との面識はないんで、特に残念がることもない(笑)
何度も書くが、その父で元大統領のアルベルト・フジモリ氏はアタシの従兄弟にあたる。
大統領就任の挨拶かお祝いか忘れたが、日本まで来て、熊本に立ち寄ったのはアタシの生家である。
その時の写真を見せてもらった時、いっしょに写ってるのを焼き増ししてくれると言っていたのを持ってきてくれた。
なんともまぁ...ね(笑)

画像の粗さが年代を感じさせる。
三人並んで仏壇の前で撮ったこの写真。
横のひとりはともかく、もうひとりは黒歴史すぎる(笑)
ヤンチャも盛りの時とはいえ、これは笑えない。
週刊実話じゃないんだし...

変わったといえば変わったし、変わってないといえば変わってない。
いいんだか、悪いんだか...

image.jpeg

posted by いのもと◉かんや at 19:52| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

66本

今日の雨は止んでくれない。
ちょっとくらい途切れてくれたら、走る気にもなるんだけど...

審判には判定力は当然として、体力が要求される。
レベルが上がれば2mを超えるサイズが走りまわるのだ。
日本人男性の平均より小さいアタシは、彼らが二歩のところを五歩いかねばならない(笑)
脚力がなければ、あっという間に置いていかれちまう。

バスケットの審判には、年齢毎にクリアしなければならないフィットネステストがある。
20mの区間をブザーにあわせて行ったり来たり...
アタシの年齢だと、これを66本こなさなければならない。
この前、ちょっとやってみた。
シンドいのは多少シンドいけど、難しいことじゃなかった。
41歳〜49歳にカテゴライズされる男性はクリアしなきゃならん本数が76本となり、そこまではイケるように感じた。
35歳以下は97本が課せられている。
アタシらが二十代の頃はもうひとつランクがあって、たしか107か108本走らなきゃならなかった。
それを走り切っていた自分が想像できない(笑)

それぞれに課せられたこの本数をクリアできないなら、翌年の審判資格の更新に待った!!がかかるというハナシもある。
各々方、無様な姿を晒すことがなきよう励まれよ!
posted by いのもと◉かんや at 15:27| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

セクハラ!?

image.jpeg
私に触るな!

私を見るな!

私に話しかけるな!

私の噂話をするな!

私に家庭の話をするな!

私に命令するな!

私の隣に座るな!

私に強制するな!

私にかまえ!


どーせーちゅうねん(笑)
posted by いのもと◉かんや at 19:27| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

中心

とあるところに書き込まれたものを読んだ。
中学校の部活動の顧問の先生のご家族の思いだった。
レスもついた。
お子さんを預ける保護者側からの意見だった。

いろいろあると思う。
どれも正しい。
否定はしない。
アタシもオトナになった(笑)

忘れないでほしい。
子供たちの思いを・・・。
子供たちは勝ちたいんだ。
そこに至る道のりの厳しさは嫌がるけれど、どの子も勝ちたいんだ。
そこにスポットを当てれば、専念も協力も進退さえも考えさせられるだろう。
posted by いのもと◉かんや at 23:59| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

まる源 高倉軒

image.jpegお昼に寄らせていただいたお店。
まる源 高倉軒
近しい方の経営なので、どう書いても身内びいきとなりかねない。
行って確かめられよ!

個人的には、食べたラーメンセットの“昭和定食A”(650円)よりも、誘ってくださった方が頼まれた“牛丼”(300円)が気になっている(笑)
posted by いのもと◉かんや at 21:47| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

臨場 劇場版

image.jpeg臨場を観た🎬
あの臨場の劇場版である。

テレビのシリーズもいくつかは観た(と思う)
キャラの立て方はちょっと違うと感じたけど、それなりにおもしろかった(と思う)
でも、この劇場版はだいぶ残念である。

人はそんなことに思いを馳せて人を殺したりはしない。
周到に練られた方法は時として美しくも映るが、なによりも明確な殺意があってこそだ。
それがないのなら、ロジックの披露でしかない。
ならば他の作品でやってくれ!
あの臨場が地に這うのを目にするのは忍びない。
posted by いのもと◉かんや at 19:02| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シネマ&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

獣の休日

image.jpeg普段は朝ゴハンは食べない。
お昼も食べない。
夜だけである。
タモリビートたけし福山雅治などが実践してるからってわけじゃなく、なんとなくそう行き着いた。
だからといって周りに薦めはしない。
それぞれの体調や価値観があるだろう。
たまたまアタシにあってるだけで、不調を来す方だっているはずだ。
やらなくていい。
やらなくていいから、アタシのやってることを全否定しないでくれ(笑)
それぞれでいいじゃないか!

普段はそうしてるけど、休みの日には食べるのこともある。
なんでだろね?
ゆっくりできるんであれば食べるって、じゃあ食べないのは戦闘状態に身を置くからなのかも!?
ソルジャーは言い過ぎで、野生動物そのままなのか、アタシ(笑)

昨日の時点で、今日の大雨は話題にでてた。
予想通りに中止となり、そそくさと魚良に行ってきた。
焼き魚のセイゴの立派なこと!
横の男性が画像に収められたんで、アタシもパチリ📷

食ったし、獣は爪を休めることにしよう。
posted by いのもと◉かんや at 09:24| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

女医さま

献血に行ってきた。
隔週水曜日にペースを乱さず行けている。
回数を気にしなくなってたのを久々確認してみたら177回になってた。
来年には200回の大台にのるかもしれない。
そしたら名球会入りだ(笑)

献血の前に簡単な問診と血圧測定を医師の先生にやってもらう。
以前は終わってからも似たようなのがあってたが、今はお医者さまとの接点はここだけだ。
今日のお医者さま、女医さんだった( ̄+ー ̄)

これまでも女医さんはいたのはいたけれど、さすがのアタシも見送るほどのご高齢だった(笑)
今日の方はアラサーでも前半くらいで、化粧っ気はないのにスッゲー美人さん
整えられた眉は描かれてないのに、キリッとしてる。
黒縁の細いフレームのメガネは凛々しさを増してるし、これぞ正統派!と讃えるべき雰囲気だった。
あまりの存在感に、お名前を確かめるのも忘れたほどだ(笑)

下通りの献血ルームも再開したようだが、アタシは遥々日赤プラザまで行くことにする。
下心はない!
少ししか...
posted by いのもと◉かんや at 00:00| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

94.4点

レギュラーシーズン73勝という大記録を成し遂げながら、優勝を逃したGSW
とんでもない補強をやってきやがった😵
ななななんとケビン・デュラントを獲得したのだ。

記事で知ったんだけど、GSWの三人とKDの昨シーズンの平均得点を足せば94.4点にもなる。
ディフェンスはしなくていいやん、これだけ点を取れたら...

一極集中は接戦のおもしろさを失うけれど、そのチームの圧倒的強さを見たくもある。
ひいきのニューヨーク・ニックスの補強も上手くいったんで、次シーズンは大っぴらに応援できるはずだ(笑)
楽しくなるぞ。
posted by いのもと◉かんや at 01:00| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

夏の虫

image.jpeg早起き野球⚾
もうそんな季節だ。
こう見えてアタシ、若い頃は野球チームにふたつ入ってた。
ご想像通りのアタマ数合わせと、つきあい&勢いである(笑)

なにごともまずカタチから入る連中ばかりだったんで、ユニフォームは当然として、スパイクまでお揃いにしてた。
カッチョはいい。
経験者もかなりいて、甲子園経験者もちらほらいた。
やれば、そうは負けないだろう。
そう、やれば・・・。

やるにはまず人が揃わなければならない。
それも九人。
バスケットみたいに五人でいいわけじゃない。
それもそれも朝早くに(笑)

ここがイチバンのネックだった。
経験者の連中はヤル気もちゃんとあるけれど、アタマ数でユニフォームを着てるアタシらは怪しいもんだ。
若者にとって早起きは苦手なことベスト3に入るだろう。
来ない(笑)

寝るから起きられないんだ。
寝なきゃいいんだ。
そう考えて、夜通し飲んだまま行ったこともある。
死ぬかと思った(笑)

懐かしい思い出である。
今じゃ早起きなどなんの苦痛でもない。
差し入れだけして帰る時、トイレに寄るとこいつがいた。
夏の虫だ。
今日も暑くなるぞ。
posted by いのもと◉かんや at 06:19| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

陽だまりの彼女

image.jpeg飽きっぽいんで、同じコースを走ることは避けている。
走った後にシャワーなり風呂なりあるところまでクルマで行って、その近辺を3〜5km走るのが常だ。
降らないと言ってた空は、夕方になってけっこうな雨となった。
一旦は上がったんで、出向いてきたところにまた降ってきやがった。
取りあえず上がるまで!と思い、途中までで怖くて止めていたのを観ることにした。
陽だまりの彼女🎬

なんだ、これ!
いい映画じゃないかー💓
泣けてしまったじゃないか(笑)


さて...陽も差してきたし、ちょっくら走ってこよっと。
posted by いのもと◉かんや at 17:56| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シネマ&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

対し方

先日行ったとある定食屋でのこと。
サッシ戸を開くと奥にカウンターと小上がりがあって、入ったところにテーブル席がある。
夕食時にはちょっと早い時間で、カウンターにふたりしかいない。
そのふたり、L字形のカウンターに、なんとも無計画な座り方をしている(笑)
もうちょっとどっちかに寄ってたなら、アタシも迷わずカウンターに座ってただろう。
でも、どう座ってもどちらかにくっついちまう。
なんかいろいろメンドくさい気分だったんで、距離を保ちたい。
他はガラッガラだったけど、さすがに小上がりは気が引ける。
定食屋といっても夜には居酒屋となるんで、この後はみんな足を投げ出して寛ぎたいだろう。
そう思って、入ってスグのテーブル席に着いた。

そこは四人掛けで、吊棚にあるテレビが目に入る。
奥は猥雑さがあっても、テーブル席は隔たれた空間のようだ。
頼んだものを食べていると、サッシ戸の向こうに乳母車を押したおばあちゃんが見えた。
店のそばに乳母車を寄せ、中に横たわってるのを愛おしそうに整えている。
それは...ぬいぐるみ(笑)
いや、笑っちゃいけないんだ、たぶん...

おばあちゃんの気配がしたのか、お店の女性がサッシ戸を引いて出迎えられた。
その女性がアタシに訊いてくる。
相席をお願いできますか?と...
他はガラッガラなのに、なんで相席?
そう思ったけど、口にはしない。
ひとりでいたいアタシだったが、断るのはなんか人としてどうかありはしまいか!?
どうぞ...と精いっぱいの作り笑顔で応えた。
おばあちゃんはこの席がお気に入りでね...と女性は言って奥に引っこまれた。

ゆっくりとした動作でおばあちゃんはアタシの斜め向かいに荷物を置かれた。
その出で立ちにはだいぶ驚いた。
アタシのふたまわりは絶対上で、もしかしたら三まわ、四まわり上かもしれない。
なのに白のレースのスカートに、ピンクのリボンなのだ。
リボンのピンクはサテンのドドピンクで艶っつや(笑)

一旦出ていかれ、ぬいぐるみを恭しく抱いてこられ、それを傍らに置かれた。
先ほどの荷物を解かれ、タッパーが三つテーブルに積まれた。
それを見計らったかのように、先ほどの女性が注文を取りに来られた。
正面にいるアタシにも聞き取れない声を、耳を近づけて聞いておられる。
慣れたもんなんだな、きっと...
お持ち帰りで“チキン南蛮”と“炒飯”を、食べていくのに“生姜焼き定食”をと女性が確認されてる。

そんな小っちゃくて痩せてるのに、どこに入るの!?
内心はそんなことを思ってたけど、おくびもださずに見もしない。
見たらバレてしまう...
心のもっと深いところに潜む思い...
哀れんでいるのが......

こんな時、どう対するのが正解なの?
何事もないように、淡々と食べ終えて席を立った。
レジて会計を済ませた時、先ほどのお店の女性からこう言われた。
よかったわ、あなたが優しい人で...

優しくなんてないよ、アタシ。
その真逆で、サイテーの野郎なのよ、実は...
恥ずかしさで消え入りそうになってた。
しばらくはあのお店には近寄れないほどに...
posted by いのもと◉かんや at 21:37| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

タウンWiFi

image.pngタウンWiFiを使っている。
これはかなり便利だ。
いや、便利だった...

一週間くらい前からWiFiを認識しなくなり、最新版にしたら認識はしてもスグに切れたりで使えなくなった。
ないならないで困りはしないが、あるに越したことはない。
クレームでも入れちゃろか!?と思ってアプリの中を探していると、LINEを介して受け付けてたんで、夕方に問い合わせてみた。
驚いた💡
なんと代表の萩田と名乗る方からレスがあった。
一分もせずに(笑)

スゲーぞ、これって!
それから何度かやり取りして、解決には至らなかったけど対応の約束はしてもらえた。
もうじゅうぶんだ。
ここは伸びるね、間違いなく!
posted by いのもと◉かんや at 00:00| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする