2016年04月30日

肉ちゃんうどん

image.jpeg朝から中央街の漏水現場に向かったんだが、行き違いか他の業者が先に工事を終えていた(笑)
今回の災害復旧では、こんなことが何回か起きている。
情報の集約の一元化は課題として残ったな...
ちょうどそばの武蔵小路通りに別件があったようで、そっちに向かった。
路面をカッター切りしてたら、スグ隣のビルも漏水していた。
その一階に入ってるお店がここ。
肉ちゃんうどん🍴

肉うどん680円を、麺大盛りにして780円(税別)
博多が発祥らしいけど、どちらかといえば讃岐系の歯ごたえとのど越しのある麺が好きなアタシだ。
食べかかってから、そばにしとけばよかった...と軽く後悔した。

甘辛いツユは疲れたカラダには染み入ってくる。
これでゆっくり食べれたら...
食ってる途中で、他のみんなはさっさと次の現場に移動してくんだから(笑)
posted by いのもと◉かんや at 13:32| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

覚悟

震災からこっち、食いたいものはなかなか食えなかった。
それは懐具合ごどうこうじゃなく、お店が営業してないからである。
飲食店において、水が出ないってのは致命的なのだ。
しょうがない...

直撃を食らってから三日ほどはなにを食っていたんだろう?
記憶が怪しくなっている(笑)
お店は開いてないし、開いててもなんにもなかった。
店頭にそこそこ並ぶようになってもカップ麺は手に取れなかった。
水が出ないんだからお湯がない。
お手軽なのはパンで、でもフランス人にもアメリカ人にもなれないとこの二週間で痛感した(笑)

落ち着いたらラーメンを食おう!
そう心に決めていた。
コテコテの豚骨に、揚げたニンニクチップの熊本ラーメン...
どこも止むを得ずの開店休業状態...
昨日、太一商店の浜線バイパス店が営業を開始するとメールが来たんで、喜び勇んで向かったら長蛇の列(笑)
寸暇を惜しんで寝たいのに、並ぶ時間がもったいない。
さっさと諦めて、来た道を引き返した。

その報いなのか、今日は譲れなかった。
譲れないのは譲れないけど、並ぶのはゴメンだ!
正統派熊本ラーメンは断念してもいい。
豚骨ラーメンでさえあるならば...
いくつかに電話してみたものの、コール音が鳴るばかり...
つながった一軒が北熊 池田店』
ラーメンとキムチを食いたくなったらここに来る。
来るけど、記事にしてないのはなんでだろ?

まぁいい。
そこのカウンターに座ってラーメンとゴハンを注文した。
横では、女性ひとりと男性ふたりのグループらしき方たちが先に食べていた。
映りの悪いテレビをぼんやりと眺めていると、その人たちの会話が耳に入ってくる。
どうやら県外から熊本地震のボランティアに来てくださってる方たちみたいだ。
心の中がモヤモヤし始めた(笑)

ハナシが飛ぶけど、アタシはボランティアのイチバン面倒なとこはやったことがない。
主だったのだと平成24年の白川氾濫の後に浸水した地区に行ったのだが、それは被災した家屋からの砂泥の除去といった肉体作業。
他にも似たようなのはいくつかやってはいるけれど、どれも被災者に寄り添うものじゃない。
ボランティアでなによりシンドいのは、避難所などのある程度生活が営まれるところに詰めるものと思う。
善良で奥ゆかしい人ばかりじゃない。
社会の構図がそのまま縮小されてるだけだから、とんでもないヤツだっている。
感謝や協調の念が元々ないのだっているんだ(笑)

そこに向き合うエネルギーはなんなんだろう。
優しさのお仕着せだろうか?
自己満足の延長だろうか?
なにかに対する禊だろうか?
たぶんどれも違う。
それは覚悟だと思う。
無報酬で、自腹を切って、時間を割いて臨んできているボランティア。
なにかの見返りを心のどっかで求めていたら、理不尽な言動に接した時に、被災者へ寄り添っていたこれまでは瓦解してしまう。
理不尽な言動に走る人だって被災者には変わりない。
じゃ知ーらね!!とはいかないんだ、ボランティアだって...
礎となるのはなんだ?
もう覚悟しかない。
感謝されたら、それはエネルギーにして何倍も返そう。
たとえ理不尽な言動に晒されても、怯まず動じずやり遂げる。
あるべき自分はその場に左右されたりはしない。
最初から持ってこの地に来てるんだ!!

これは受け売りである(笑)
とある掲示板への有志の書き込みだ。
深く頷いてしまった。
では、アタシにできることは?
ダメージはないに等しいけど、一応は被災者だ(笑)
もっと深刻な被災者の下へボランティアとして駆けつけるのもひとつの手段ではある。
この災害復旧の激務から解放されたらそうするとしても、今は動けない。
なんならできる?

モヤモヤしながら自問自答していた。
食べ終えられて席を立とうとされた時、思い切って話しかけた。
そして、食べられた分を無理に無理を言って払わせてもらった。
ボランティアの人たちを労うことなら、今の自分でもできる。
懐には使途を憚られるお金がある。
といっても非合法なものじゃない(笑)
熱く厚い志の籠められたものだ。
放蕩するわけにはいかない。
こんな時にこそ活かすものだと思えた。
どこからお出でなさったか、なにをなさってるのかも聞かなかった。
あの方たちも熱く厚いものをお持ちだろうし、覚悟も持っておいでのはずだ。

お疲れさまです。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

妙に清々しい夜である。
posted by いのもと◉かんや at 23:13| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

嗚呼...

51年生きてきて、つまり誕生日を迎えるのは51回目ということで、記憶が定かではない幼少期を差っ引いた四十有余年の中で、昨日は忘れることのできない特別な誕生日となった。
筆舌に尽くしがたい...という言い回しは手垢がつきまくってるけど、こうとしか表しようがない。

あの数回のやり取りの中、今まで去来したことのない感情に包まれた。
慈愛でもなく、恋慕でもなく、友愛でもなく、惰性でもない。
同情でもない...と思いたい(笑)
嗚呼...
なんと表したらピタリとくるんだ、この感情は?

アタシたちの間には文字しかなかった。
言葉も眼差しも体温もなかった。
それなのに感じでしまった(笑)
わかったんじゃない。
感じたのよ!

包み込んだあの感情を言い表せない自分の語彙力は、稚拙としか例えようがない。
その時々の思いを言葉に表せないのなら、それは理解していないことと同義だ!!とずっと思ってきた。
なのに、なんだ?
置き換えることが叶わないなら、アタシは理解してないのか?
いや、違う。
理解のずっと向こう側なんだ、あれは...
アタシは細大余さず感じたんだ、あのひと時で...

あまりにちんぷんかんぷんすぎる(笑)
全然違うかもしれないけれど、こんなケースが似てるといえば似てる。
ミカンを食べたことのない子供に一生懸命ミカンの味を伝える。
子供もちゃんとハナシを聞いてくれた。
何時間も、何時間も...
伝えたという自負もあったし、子供もわかった顔になっていた。
嗚呼...
いよいよミカンを口にする機会が子供に訪れた。
ひと口食べたその刹那、これまでの時間もやり取りもただの徒労に終わる。
子供は理解したのではなく、感じたのだ。
その刹那のただ中にいたのが、昨日のアタシだった。

なにがあったのか?
それは訊いてくれるな(笑)
いつか詳らかに理解できるまで待ってくれ。
posted by いのもと◉かんや at 20:11| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

祝!

おはようございます。

51歳の朝はクルマの中で迎えました。
最初に届いたメールは『口座振替エラーのご連絡』でした(笑)
posted by いのもと◉かんや at 06:05| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

海街diary

image.jpegすることないし、そう眠れもしない。
本を読むには明かるさが足りない。
見そびれてたのを消化するいい機会かも!?と思うようにしている。
そうでも思わなきゃやっとられん!

海街diary🎥
こんな時にこんな家族の群像劇に浸ると、ただただ家族が欲しいと思えてくる。
なんてェ身勝手なアタシだろう(笑)

映画は秀作。
時期が時期なだけにより響いてきたのも事実だ。

posted by いのもと◉かんや at 21:35| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シネマ&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

避難所

昨日、西区役所を訪れた。
大っきいほうをもよおしたんだが、コンビニのトイレが使えるかどうかわからない。
西区のほうはだいぶ水も出るようになったと聞いてたし、出なくても避難所だから仮設トイレはあるだろうという思いだった。
トイレの入り口にはスリッパが並べられていて、これはおそらく感染症などを防ぐためだろう。
事なきを得たアタシは、ちょっとだけ避難所を眺めてみた。

幸いにしてアタシは元気だ。
車中泊も慣れたもんで、エコノミー症候群など懸念することもない。
こういった避難所で足を伸ばして眠りたい!と思わないことはないが、目にして、やはりアタシは遠慮すべきだと感じた。
たまたまアタシが見たところがそうだっただけなのかもしれないが、寝たきりを思わせるお年寄りとそのご家族、あるいはお年を召されたご夫婦がほとんどだった。
かける言葉を持ちあわせていない自分だった...

これからどうなるんだろう...
カラダひとつのアタシはどうとでもなる。
だけど、あの人たちは・・・。
行政も頑張るだろうし、他県からの温かい申し出もたくさんある。
それが行き届くのはいつなんだろう?
ここからはもう上向きなんだろうか?
これ以上の被害は起きないのだろうか?
減ってきてるとはいえ、余震はまだ続いている。
もっと大きなのが襲ってくる可能性だってないとは言えない。
明後日からの雨は容赦ないものらしい。
皆さん、用心を怠りなきように!
無力なアタシは祈ることしかできない...

出がけに、ボランティアの高校生くらいの女の子が、ペットボトルの水をくれた。
なんかホント申し訳ない...
許してもらえるわけでもないけれど、謝りたい気分だった(笑)
posted by いのもと◉かんや at 19:40| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

堂々と

恥ずかしいとか言ってる場合か!?
被災してないならまだしも、それだけ被ってるんだから配給でも炊き出しでも行って受け取れ!
危険度を判定する係の人はまだ来てないんだろうけど、素人目に見たって危ない亀裂が壁に走ってるんだろ?
若いとはいえ、車中生活にパンだけじゃ身がもたんぞ!
まだ自分は余裕があるから...って、アタシから見たらけっこうな草臥れ具合だぞ(笑)
立ち寄ったことがないからわからんけど、避難所にはオマエよりピンシャンしてる人だっているって!
なにを卑下することがある!

見知った人に遇ったら...って、遇ったら遇ったで、お陰さまでなんとかやってます!!って生存報告してやれ!
こんな時に、ちょっと優位な立ち位置から陰口叩いたり、蔑んだりするヤツなんてクソのクソよ。
そんなヤツの目線とか気にしないで、堂々としとけばいいんよ。
お礼だけちゃんと言えたら、なにを恥じらうことがある!

いいから!
さっさと行け!!っちゅうねん!
posted by いのもと◉かんや at 10:57| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

Uターン

基本ナビには頼らない。
目的地がどこなのかはググるけど、走り出したらそっち方面に感覚で走る。
迷うことや、道を尋ねることも楽しみのひとつなのだ(笑)

でも、急ぐ時はそうじゃない。
文明の利器はいい仕事をしてくれる。
クルマにナビはつけてないんで、Google Mapに頼るようにしている。
多少の戦いはある。
次を右です!と言われても、い〜や真っ直ぐだね!!てな感じ(笑)
そんなのはたまにあるが、大きな間違いは一度もなかった。
近道を網羅してないとか、車線の指定を違えるくらいで、使用にはじゅうぶん許せるものだった。

今、鹿央体育館に向かっている。
案内のとおりに進んでいた。
こんなの初めてだ!

image.jpeg


Uターンするは反則だろ!?(笑)
迷子になるか、ナビが?
スゲぇ抜け道知ってるなぁぁ...と言われるままに行ったら、行き止まり...
日が高かったからよかったけど、これが夜だったら絶対泣いてたね。
posted by いのもと◉かんや at 10:24| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

水、出てますか?

不安を煽るようなことはできません。
不確かな情報を垂れ流し、そのことがプチ・パニックの引き金にならないとは言い切れません。
ですから、知りたい方には個別に教えます(笑)
ご連絡をお待ちしております。

老婆心ですが、飲料水の確保、備蓄をしとくに越したことはないですよ!
posted by いのもと◉かんや at 20:14| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

Not 自粛

被災地を心配した言葉なのに、偽善だとか突っ込むバカ。
普段どおりの生活をしてるだけなのに、不謹慎だと叱りつけるアホ。
果ては、被災した当人のひとり言まで封じようとする人でなし。
もう、いいから!


それぞれの生活をしてください。
そこに楽しいことがあれば笑ってください。
美味いものがあれば遠慮なく食べてください。
遠くの地で起きてる災害を四六時中思わなくていいです。
たま〜に思い出してくださればいいです。
その時、ちょっと祈ってくれたらじゅうぶんです。
こちらまで赴いての支援はできる人だけでいいです。
幾ばくかの寄付がいただけたら、それはもう言葉もありません。

で、それをしてくださる人にイチャモンつけるのは止めてください(笑)
被災してる人が怒るんならまだわかります。
罵って、さも正したような気分になってるあなたは通りすがりだったりするんでしょ!?

もう五年ほど前になりますが、ややこしいことを書きました。
今読み返してみても、そう乱暴なことには思えません。
なんせ異端ですから、アタシ(笑)

それでもだいぶオブラートに包んで書いてます。
今回は違います。
幸いにして大きなダメージはありませんが、紛れもなくアタシは被災者です。
そのアタシが言うんです。
自粛しないでください❗️
被災者の代表でもないし、多数の意見の代弁者でもありません。
でも、これもひとつの真意です!

悪意のある言動は論外ですが、各々が心の赴くままにやっていきましょう。
ただ...他人へツッコミは厳にお慎みくださいませ!
posted by いのもと◉かんや at 20:18| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

セブンイレブン

日付けが変わる前にやっと仕事が終わった。
16時すぎに終えた現場のスグそばで道路が陥没して、掘ってみたらとんでもない難所となった(笑)
それはいい。
仕事だから、そんなもんだ。

お昼はそばのセブンイレブンに行った。
買い占めを防ぐため、ひとりで買える数に制限を設ける貼り紙がある。
全然問題ない。
開いてるだけでも嬉しいのに、そこそこの品揃えでもある。
ありがたいハナシだ。

二、三日前のニュースで読んだのだが、ローソンやファミリーマートは休業を決め込んでるみたいだ。
セブンイレブンは、営業に支障を来す損壊などがあった店舗以外はお店を開けるとあった。
いろんな事情があると思う。
被災者への貢献を考えれば開けたいし、売り上げを考えてもそうだろう。
商品がない状態で開けるのは、心苦しいものもあるのか...
なんにせよ、近所も出先も含めてローソンとファミリーマートは開いていない。

独自の流通網の確立や、安定した供給元を持っているのか、それとも社会貢献の機と多少は無理をしてるのか...
もうなんだっていい!
やっぱり嬉しいのよ、開いてると...
被災の大小はあれど、笑い飛ばすにはまだまだ時間がかかる。
誰だって心細いんだ。
入ってみれば予想どおりになんにもないけど、それでも灯りがあればホッとするもんなのよ。

さっき近所のセブンイレブンに寄った。
避難と趣味が一致して、車中泊の毎日である(笑)
公共施設もスーパーの駐車場もクルマでいっぱいで、こんな時間から空いてるところを探すのは気が引ける。
寝慣れない車内でやっと眠りについた時間帯に、ライトを煌々と照らしてうろつけば妨げてしまう。
でも、明日も朝から仕事のアタシは寝床を探して彷徨う時間もない。
ビールかっ食らって寝るつもりでいたアタシだ。
深夜帯によく行ってたんで、見知った店員さんだった。
そんなハナシをしたら、どうぞ、うちの駐車場で休まれてください!と温かいお言葉をいただいた。
回転率こそ命のコンビニの駐車場の一画を、さして売り上げに貢献できないアタシが占拠するのは忍びない(笑)
お言葉だけを懐に入れてお店を後にした。

決めたぞ!
アタシはこれからローソンとファミリーマートは使わない。
背に腹はかえられないこともあるだろうけど、極力使わない。
セブンイレブンの心意気にうたれた(笑)
企業の姿勢はかくあるべきだ。
あって当たり前の生活に慣れてしまい、もののありがたさを忘れてしまってる。
だけどね...
ないと諦めてるところにあれば、これ以上救われた気分はない。
見習ったほうがよくはないか!?
どうせ明日も開けないだろうから、届きもしないだろうけど...
posted by いのもと◉かんや at 01:03| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

倒壊

image.jpeg修繕に向かってる途中、迷い込んだ先にあった建物。
どうやら神社のようだ。
神社なら人的被害はでてないと思うけど...

いろいろ出向いてはいるけど、ここまで倒壊してるのは初めて見た。
まだしばらくは余震が続くと聞く。
地震の影響は目に見えないところに及んでいるかもしれない。
さほど大きなものじゃなくても、倒壊に至る可能性がある。
皆さん、用心してくだされ!
posted by いのもと◉かんや at 08:12| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

圧力

朝の五時に集合!
昨夜の電話はそれで、なにやらどこからか圧力がかかってとある地区の修繕を優先するようにとか...
電話を切ったあと、ちょっと笑えてしまった。
今時あるの、そんなの?
どこも逼迫した状況なのに、おらが村を優先せい!!とか騒ぎ立てる輩がいるとは(笑)
圧力というからには、それなりの立場の御人なのだろう。
そういった御方は、実力もさることながら人格が優れているからこそのその立場なんだろうにね。
そりゃ誰だって自分とこを優先してほしいけど、それは言っちゃいけないでしょ!?

ま...順序の前後ってだけで、復旧はやってかなくちゃいけない。
政治的判断は上に任せるとして、現場は現場でできることをやってくだけだ。
posted by いのもと◉かんや at 06:52| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

完徹

昨夜の漏水は、朝の八時をまわってやっと撤収となった。
久しぶりの完徹である。

眠い...
posted by いのもと◉かんや at 08:41| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

宮城県

image.jpeg東部出張所前の歩道。
敷き詰められたブロックタイルが浮き上がるほどの漏水になっている。
ここらあたりには300mmと150mmが通っているから、そのどちらかだろう。
これは大ゴトだぞ!

車道はおそらく300mmほどの舗装厚があるはず...
手持ちのカッターでは届かない。
カッター屋さんを待つ間、かたまって話していると、ペットボトルの水を差し入れてもらった。
雰囲気は同業らしいが、見ない顔だ。
乗っておられたクルマのナンバーを見ると宮城となっている。
マジか⁉️
宮城県から応援に来てくださったのか?
ありがたいハナシじゃないか!

人の温かさを感じることに疎くなっちまっている。
思い出す機会にしては、理不尽すぎる仕打ちだ。
被災した方々はやり場のない気持ちに苛まれている。
多少なりとも余裕のある者は、もたらされる恩恵に感謝しようじゃないか!
誰よりも、まずアタシだ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 22:59| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルキン食品

image.jpeg

ありがたいハナシです。
事態が事態です。
あまえましょう。
posted by いのもと◉かんや at 21:11| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

緊急断水

image.jpeg最初の地震があったのは、一昨日の夜。
熊本市上下水道局には対策本部がいち早く立ち上げられてて、アタシらが解散した後、関係各社の代表には招集がかかり、行ってみると上下水道局の全員が連なって対応に追われていたそうだ。
熊本市の水道事業の危機管理体制は大したものじゃないか!
ナニ様だ、アタシは(笑)

深夜の1時半に電話が鳴り、明朝は6時半に集合!!とのお達しがあった。
ニュースも見てなかったアタシは、さほど大ゴトとも思ってなかった。
一般的には、朝は9時をまわらないと工事はやらせてもらえない。
それどころじゃない事態なんだろう。
7時すぎには現場に着いてやり始めた。

電線が垂れ下がってたんで、地震の影響で下がることもあるのか?と深く考えもしなかった。
クルマを寄せる時に電柱を見て驚いた。
電柱自体が沈んでるんだ。
こんなことってあるのか?
液状化とはここまでなのか!?

40mmのHIVP管の折損の修繕を終え、完了の旨を水道局に電話を入れると、スグ次の現場を指示される。
地震の被害の完全な把握には至っていないのだろう、たぶん...
とりあえず断水をしながら、破損に確固対応していくしかない。
次は100mmの鋳鉄管で、近隣の道路には地割れや陥没が多数出現していた。
終えて、次に向かったのは、アパートへの給水管からの漏水。
アパートが本体ごと沈下していて、全六戸のうちに四つも破損していた。
被害は広範囲に渡っているらしく、機材を扱う取引先にも材料がない。
なんとかつなぎ終えて、次の指示を仰ぐと、今日はここまでで明日も朝イチからと聞かされていた。
そして、昨夜の本震である。

今朝はどこも断水だらけのはずだ。
ニュースで知ったのだが、震源6弱以上に襲われると配水池に設置してある緊急遮断弁が作動するようだ。
昨日の状態であれだけの破断や折損だったのに、それに新たに追い打ちがあったとなると、修繕したアパートも怪しいもんだ。
これは自分の想像なのだが、大元のバルブを開ければそこかしこで水が吹き上がるだろう。
熊本には熟練の業者が多数いる。
でも、絶対数が足りない。
手を施している間に水は枯渇してしまいかねない...
だから開くに開けないのではないだろうか?

修繕するこちら側としても手が出ない。
水が出ていなければ漏水箇所の特定も難しい。
修繕が完了したのを確認するにも、通水してあったがより確かではある。
結局のところ今日は、一度も出動しないまま、お昼には解散となった。

ライフラインを生業(なりわい)とする者としては、我が身を省みるより優先しなければならない時がある。
今が正しくその時なのだろう。
水道事業のトップや行政がどのような決断を下されるのか?
すべてはそれ次第だ。


不幸にも被災された皆様、ご不便を強いられている皆様、明るい見通しをお伝えはできませんが、きっとだいじょうぶです。
勇気と希望を失わず、今を確かに生きましょう。
生きてこそ!です。
生きてさえいたらなんとかなります(笑)
よろしくお願いします。
posted by いのもと◉かんや at 19:18| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

津波注意報

image.jpegまたかよ💢
今度のは津波注意報まで出やがって!

と、憤ってみても抗いようもない。
とりあえずちょっとだけ高台までは移動してきてる。

あ...今、解除された。
でも、この渋滞(笑)
身動きできん...
今夜はここで夜明かしだな...


posted by いのもと◉かんや at 02:16| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

震度6強


この地震...
シャレにならんぞ!
みんな無事であってくれよ。


posted by いのもと◉かんや at 00:08| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

震度7

バーベキューは日没をすぎて、夜9時に解散。
アタシがトイレに行ってる間に、誰〜もいなくなってた(笑)
電話してみると、同級生の引越し祝いに向かったそうだ。
火の後始末だけ確認して、アタシも向かった。
着いたところで、あの大揺れである。

まだ車内にいたアタシは、後ろからぶつけられたとまず思った。
振り向いてもなにもない...
次に、さっきまでいっしょだった連中がふざけてクルマを揺さぶってるのかと思った。
そこに地震を報せるメールが届く。
震度7だそうだ。

歩きで友人宅まで急いだ。
一階の自転車置き場にあったのは全部横倒しになってる。
階段を上がり、ドアを叩いて中に入ると、みんなせっせと床を拭いている。
手持ちのグラスがひっくり返ったんだな(笑)

五十年生きてきて初めての揺れではなかろうか!?
ドキドキは治まらないまま、飲みかかる(笑)
みんな身内を心配して電話を鳴らすが、回線がパンクしてるのかつながらない。
余震は数分おきに襲ってくる。
なんとかつながり、安否を確認してからは一様に罵しらている。
やりとりはお決まりで、「今なにしてるの?」と訊かれて「飲んでる」と答え、「バッカじゃないの!?」との断罪だ(笑)
その建物の住人らしき人たちは、表の空き地に大勢出ていた。
アタシらの中で、家族のいる者はもれなく誹りを受けている。
なのに誰も帰ろうか?とは言わない(笑)
不謹慎すぎるぞ!
アタシはまぁいいけど...
心配してくれる人なんていないし...

たったひとりだけ「いきてますか」とLINEがきた。
ちょっとは気が引けたんで、「すいません、飲んでます」と返した。
ありえんと突き放された

帰宅を促す電話は増すばかりだ。
さすがになんなんで、解散となった。
余震はまだまだ続きそうだ。
みんな気をつけて帰ってくれ。
被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。
posted by いのもと◉かんや at 00:00| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

回収ボックス

image.jpeg工事に使う機械のオイル交換をやってた。
あまりのいいお天気に触発されて、お昼前から突然のバーベキュー🍳

そういえば、事務所に自動販売機を置くことになった。
もうだいぶなる。
お安く設定してるのがいくつかあるからか、そこそこに売れてるそうだ。
アタシらも時〜々買っている。

で、今日のバーベキューである。
なにがイチバン役に立つかって、この空き缶回収ボックス(笑)
空になったら、水で濯いでスグさまここへ!
これで後かたづけが楽になるってもんだ。
posted by いのもと◉かんや at 15:12| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

生まれ変わるなら

テレビは見ない。
持ってないから(笑)

違う!
一方的に配信される物を拒否する権利だってあるんだ!

とまぁ強がりは言ってみるが、ホントはどーだっていい。
たぶんあっても見ない(と思う)
必要に駆られないから持とうとも思わないが、実際あれば電源くらい入れるかもしれない(笑)

テレビの存在意義はなんぞや?
ニュースだけならスピードも深読みもネットには勝てない。
スポーツもミュージックも、多少の時間差を我慢すればネットにはだいたいある。
もちろんドラマもそうで、著作権を侵害しかねないものも含めてあらゆるものがネットには溢れている。
さて・・・。
存在意義?
その意味も失せてはいまいか!?
テレビはその最重要なコンテンツを自分でネットに発信している。
屈したわけではないだろうが、折り合いをつけるには安直すぎた。
もはや録画すらも必要ではなくなっているのが現実だ。
それなのに、まだ視聴率とか騒いでる。
それに代わるものがないからのさばっている顕著な例だ(笑)
で、視聴率の基準を永らく担ってきた通称『月9』📺

一応、ひと通りの話題作は押さえてるアタシだ。
雑食と好奇心が一体化した後、悪態だけを吐く最悪な生物を想像してほしい。
したかな?
では、それを三倍にしてくれ(笑)
それがアタシだったりする。

今クールのラブソング
反則である。
福山雅治はダメだ。
重ねようがないだろ、誰だって...

今度生まれ変わるんだったら、彼になる!
決めた!!
ダメなら、金正⚫︎でもいい(笑)
posted by いのもと◉かんや at 21:31| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シネマ&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

命の別名

久しぶりの更新です。
いろいろ綴りたいことがありますが、向き合うことができません。
気が向いたらボチボチ書いていきます。

寝るばかりにして、ビール飲みながらヨウツベを見てました。
中島美嘉中島みゆき命の別名をカバーしてました。
不覚にも泣けてしまいました(笑)
嫌いな唄い方だったのに・・・。
サビのところで、もうダーッて涙が溢れちゃいました。
誰かに「すまない」と謝りたい気分です(笑)
posted by いのもと◉かんや at 23:43| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする