2015年08月20日

深川駕籠

image.jpg深川駕籠ノート2(開)

これから山本一力を読むという入門者には、この本はうってつけ!
いろんなことが小気味いい。
続きを読みたいが、眠い(笑)
posted by いのもと◉かんや at 02:51| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

めん屋 大仙

image.jpg大津高校のU村はラーメン好きだ。
一度は九品寺のてしおでも会っている。
ん?
このお店はブログに書いてないな。
それよりも閉店してるとは(笑)

そのU村に、気になってたラーメン屋さんを尋ねてみた。
お店の名はめん屋 大仙ラーメン
よく知ってるわ、U村(笑)
仕様や裏メニューまで詳しく説明してくれた。

朝から魚良に行ったんだが、今日は水曜日で田崎市場の休みに伴っての休業だった。
これは神の思し召しだ(笑)
行くしかない!
空腹を堪えて、11時の開店には裏の駐車場に着いていた。
注文は食券制。
デフォルトのラーメン780円。
当然、野菜もネギもニンニクも増量。
親切なことに、ラーメンが出来上がる前に向こうから訊いてきてくださる。
急くことはない(笑)

ボリュームをいえば太一商店には敵わない。
でも味は負けてないし、好きだ。
街中にあれば行くんだが、ここまで来るのは正直近くはない。
惜しい!
二号店の展開を望むところだ。
posted by いのもと◉かんや at 11:39| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肥後の舞姫

一般的なお盆の初日の13日、済済黌高校vs熊本高校の定期戦の審判に行ってきた。
高校生の女子、男子、超OB、OG、OBと五つのカードを戦う夏の恒例行事らしい。
済済黌OBのI田が審判の世話役をやってるんで、直々に頼まれると無下にはできない。
お盆ではあるが、どーせすることはないし、いそいそと出かけた次第である。

超OBの方々には県の重鎮も大勢おられ、着いてからはコメツキバッタみたいに挨拶に追われる(笑)
一段落して、自分の割り当てをこなし、OG戦を見ていた。
ベンチから視線を感じる。
目をあわせるとスグにわかった。
アホアホコンビの片割れだ(笑)

こいつらが現役の頃、熊本高校は恩師O方先生が率いられていた。
アタシは熊本国府高校に入り浸っていて、それでも大会などでは応援していた。
そこにコイツがいた。
バスケットはマジメでそこそこのプレイヤーだったが、それ以外がとにかくアホっぽかった(笑)
面と向かってアホとか言うと物議を醸す昨今だが、県内最高の進学校の生徒だ。
誰だってホントのアホにアホとは言わないのだ。

もう五年前になるだろうか、コイツとは沖新町の現場で会っている。
現場の近くの小学校に、バケツに水をもらいに行った時、コイツがいた。
先生をやっていると聞き、思わず吹き出してしまってた(笑)
今は違うとこに転勤して先生を続けてて、結婚もして子供もいるという。
時間は確実に流れているのだな...

アホアホコンビというくらいだから、こいつには相方がいた。
そっちは愛らしい顔立ちで、それでもじゅうぶんアホだった。
有名な大学に進学してたのは聞いていたけど、その後はとんと知らなかった。
聞かされて驚いたたらーっ(汗)
なんとプロレスラーになってるんだと(笑)

名前は成宮真希
アホもここまで極めるとカッチョよすぎるぞ!
肥後の舞姫という通り名もあるらしい。
もう、頑張れ!としか言いようがない。
楽しませてくれるヤツだ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 08:56| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

峠越え

image.jpg実は大川わたりより、こっちを先に読んでいた。
その時点では、こっちを一位に推していた。
今、思い返してみると、やっぱりこっちが上かもしれない。
峠越えノート2(開)

山本一力の真骨頂が随所に表れている。
男と女。
男と男。
それぞれが手を携えて、時には相手を値踏みし、それでいて信は揺らぐこともなく...
ホッとするわ、これ。

読み返したい山本一力といえば、これとだいこんだな。
posted by いのもと◉かんや at 08:15| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

ジュラシックワールド

image.jpg朝から大雨である。
早々に現場の中止が決まり、事務所への通り道でもある田崎の魚良で朝メシを済ませた。
車内で小一時間ばかり仮眠して、映画に行こう!!と思い立つ。
観たいのはジュラシックワールドビデオカメラ

物件を見ながら時間を調整し、開演ちょうどの15時5分に席に着いた。
ワクワクは始まりを待たずに一気に萎んでしまう。
入ったのはなんと日本語吹替版だった(笑)
外国語はわからなくても、その国の言葉で観たい。
断然字幕派のアタシなのだが、なにを感違いしたのか?

迫力だけはあってよかったんだけど、この日本語のせいで入っていけないのだ!
長谷川豊が言ってたのが、まさにそのとーり!
主人公のハリウッド俳優よりも、吹き替えを担当した日本の俳優さんが脳内で走り回っている。
いつのまにかホタルノヒカリとごっちゃになってた(笑)

大筋はまぁ推して知るべし。
映画館で観といたほうがいいが、家で観ることはない(笑)
posted by いのもと◉かんや at 20:58| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シネマ&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

大川わたり

image.jpg山本一力はだいぶ読んだ。
最高傑作はこの大川わたりexclamation

いろいろ意見があると思う。
小手先の策は作者らしくないという声もあるだろう。
アタシもそう思ってた。
でもね...
今、出会うべくしてこの本はアタシの前に現れ、天の啓示の如く強く伝えてきた。

ああ、そうなのね...
二転三転した主人公銀次の気持ちにつられて、同様の浮き沈みを重ねたアタシ。
おもてに見えていることでしか物事をわきまえられなかった銀次。
戒めを解かぬまま生きることを選んだ銀次。
全てを似せていくことはできないけれど、よくわかったつもりだ。

ありがとうございました。
posted by いのもと◉かんや at 07:03| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

紅けむり

image.jpg紅けむりノート2(開)
もちろん山本一力である。

これも彼の作品にしてはちょっと毛並みが違う印象だった。
おもしろかったけどね。
posted by いのもと◉かんや at 16:29| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

751円

これも先日のこと。
仕事の合間にみちば食堂の話題になり、それから口がチャンポン・モードになった(笑)
ここのチャンポン、ハンパな量じゃない。
二郎系の本場は知らないが、熊本にあるその系列よりかははるかに充実しているのは間違いない。
野菜盛りったってモヤシの山のそれに対し、ここのは数種類の野菜がのっかってくる。
野菜不足を補うためだけに来てもいいくらいだ。

昼間はそこのダブルチャンポンにハナシが及んでた。
なにがダブルだったかは定かではないが、手に負えない量だったとみんな口にしてた。
アタシも向かったことがあるが、残したという記憶はない。
今日はそれにするか...と思い定めていた。

夕方の口開けの最初の客がアタシだった。
入った時には、おばちゃんが出入りの業者さんになにやら支払いをしておられた。
注文してから、しばし待つ。
女性の店員さんに「今日は小銭が少ないから...」と話しておられたのが聞くともなしに聞こえてきてた。

供されたものは、それはもう圧巻だった。
半ばくらいで箸を置いて帰ろうかと思ったほどだ(笑)
でも、残すなんて許せない。
お店の人にも悪いし、残す自分なんて大嫌いだ!
頑張って、とにかく頑張って食べ終えた。

お代を訊くと800円と答えられた。
ん?
そんな安かったかな?
千円くらいはしたんじゃなかったっけ?
虚ろな記憶はまぁよしとして、一万円札を差し出した。
お釣りがない!!と言われる(笑)
たしかにそんなこと話しておられたけど、おいおいがく〜(落胆した顔)
小銭は持たんとね?
そう言われたんで、あるだけ探してみたら751円あった。
もうそっでよかたい、今日は...
なんちゅうアバウトな(笑)

というわけで49円引きでいただいてしまった。
近いうちにその分を埋め合わせに行かねば!
posted by いのもと◉かんや at 11:13| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

赤絵の桜 損料屋喜八郎始末控え

image.jpg山本一力ばかり読んでいて、まだ十日ほど前のことなのに、どの順番で読んだのかも定かではなくなっている(笑)
赤絵の桜 損料屋喜八郎始末控えはもっと前だったような、後だったような...
おもしろかったからいいけど...
でも、他のに比したらちょっと落ちるけどね。
posted by いのもと◉かんや at 20:50| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

背負い富士

image.jpg清水次郎長は皆さんご存知だろう。
その次郎長親分と幼少から共に生きた男の視点から書かれたこの物語。
背負い富士ノート2(開)
もちろん山本一力である(笑)

これもおもしろかったけど、彼の真髄は市井の人々を主人公に据えてこそと思っている。
こういった有名人を題材にされると、気持ちよく没入できない。

まだまだ続くのであった(笑)
posted by いのもと◉かんや at 20:39| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

菜種晴れ

image.jpg立て続けに山本一力である(笑)
菜種晴れもスゴくよかった。
苦難は次から次へと訪れるけど、それでも強く生きていけるんだ。
そう教えてくれる。

これもよかった。
posted by いのもと◉かんや at 19:40| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だいこん

image.jpgまとい大名もよかったけれど、ホントに救ってくれたのはこのだいこん山本一力著)だった。
主人公のつばきの生き様。
あんな強さを身につけなけりゃ!
強くそう思った日からの好転である。

本は巡り会うべき時に巡り会うと常々思っている。
この時がまさにそうだったのだな...
ありがとう。
posted by いのもと◉かんや at 19:34| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まとい大名

image.jpg実は二、三週間前、けっこう追い詰められてた。
これはもう難しいかな...と半ば諦めてた。
それをなんとか立て直して、今もこうして生き永らえている(笑)

そんなことはどうでもよくて、鬱っぽくなりそうな時のアタシの対処法のひとつに山本一力を読むってのがある。
疲れて落ち込んでいるのに、あれやこれや思い巡らせ、それでいてアホみたいなオチの読み物にでもあたったら、負の連鎖は止めどないものになる。
そんな時は水戸黄門的展開がイチバンいい(笑)
彼の作品はまさしくそれだ。
多少の波乱はあるけれど、どれもちゃんと落ち着くとこに落ち着いて、読み終えた後はスーッとする。
こんな作家はそうはいない。

シンドかった頃、だいぶ救われた。
まとい大名ノート2(開)
よかったよ!
posted by いのもと◉かんや at 19:28| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

白川

image.jpgすることないんで、ブログの更新ばかりしている(笑)
お昼は新規開拓!!と、前々から気になっていたラーメン屋さんに行ってきた。
九品寺にある白川ラーメン
駐車場はお店の前に二台分あって、日頃の行いのよいアタシはそこに駐めることができた。
お店の張り紙によれば、近隣のコインパーキングには手当てを出すみたいなことが書いてあった。
たぶん(笑)

カウンターに座ってラーメンを頼む。
初めて行くお店はデフォルトと決めている。
それがなんと480円ひらめき
替え玉やっても600円で済んじまう。
今時なかなかないぞ、こんな良心的な価格設定。

で、ラーメンといえば超普通(笑)
特段の洗練も狙った奇異さもなく、懐かしい味といえはわかっていただけると思う。
足繁く通いはしないが、ある日突然カラダが求めてしまう日がくる。
そんな予感。
posted by いのもと◉かんや at 21:14| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のぼうの城

image.jpg清須会議といっしょに借りてきたもの。
のぼうの城ノート2(開)
映像化されたものは観ている。

こちらは原作もいい!
いいが、映像化されたものがよりいい!
元となるものを読んであらためて感じたのは野村萬斎の存在感だ。
彼がいたから成った映像化だと断言してもいいくらいだ。

もう一度、映画のほうを観たくなった。
両方よかったのなんてあまりないことだ。
どっちもお薦めである。


posted by いのもと◉かんや at 16:06| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清須会議

image.jpgこれもだいぶ前。
時間つぶしに入った熊本県立図書館で、そういえば原作はまだだったな...と手にしたもの。
三谷幸喜清須会議ノート2(開)
あの清須会議である。

結論だけ言うと...
映像化されたものは秀逸ではなかったけれど、文字で読むよりかはずっといいといった感じ。
posted by いのもと◉かんや at 14:27| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山盛食堂

image.jpg一昨日だったかな?
北区に用向きの後、帰り道に夕メシを済ませようと検索してて、その名前に惹かれて入ったお店。
その名も山盛食堂(笑)

頼んだのは“牛焼定食”、たしか550円。
ゴハンを大盛りにしたんで50円アップだったかな!?
よく憶えていない...
記憶から消したがってるんだ、これは(笑)

ゴハンは美味かった。
量も名に違わずじゅうぶんだった。
ただ...メインがいけない。
切手サイズの焼肉って初めて見たぞ(笑)
味はいいんだけど、見た目があまりにも貧相で・・・。

アタシの前にふたりいて、食ってる最中にもひとり入ってきた。
後からきた男性は、壁のメニューも見ずに「ミックス定食!!」と告げられた。
あるんだ、きっと!
客を惹きつけてやまない定番のお薦めの一品が...
店名を冠した定食もあったし、他にもたくさんあった。
おそらくだけど、アタシが頼んだのがいけなかったんだ(笑)

ここはまた行くと思う。
でも、あっちらへんは学生の街だから、他にも安くて美味いお店はたくさんあるはずだ。
お薦めがあるなら教えていただきたい。
posted by いのもと◉かんや at 12:33| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Love Actually

image.jpgいろいろあってるけど、とりあえず差し障りのないのだけ書いていこうかと...

だいぶ前にレンタルして観たヤツ。
Love Actually映画(かちんこ)
2003年製作ってんだから、もう十年以上経ってるのに、全然古臭くない。
ハッピーエンドは時の流れに関係ないのだな。

これはスゴくよかった。
元気になりたい時にはこれを観ることにしたい。
それほどよかった。
ヒュー・グラントが好きで手にしたたんだけど、ホントにハズレがない。
お薦めよ!
posted by いのもと◉かんや at 10:58| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シネマ&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

きんちゃん

湯らっくすに入り浸りの毎日のアタシ(笑)
10枚綴りの回数券を買えば、深夜料金がついてもひと晩1,700円で泊まれる。
これでもう少しマンガが充実してくれれば言うことはないのだが...

二階カウンター前の大きめのソファで読み耽っていると、前を行き交う人のひとりと目があった。
そのままずっと見てしまう。
相手もそうだ。
あ...きんちゃんだ!

今でこそきんちゃんと呼べるけど、ずっとS村さんと呼んでいた。
中学の時のひとつ上の先輩で、バスケット部のキャプテンだった方。
柔和な人で、声を荒げて引っ張っていくタイプの真逆のキャプテンで、それでいてプレイはやっぱり上手なんだから、ホントに尊敬できる人だった。

くだけた姿勢のままで「こんばんは」と言ってしまった(笑)
おう!と応じてくださり、言葉はそれだけですれ違った。
続きを読んでいると、缶コーヒーを持ってきてくださった。
それからちょっと話した。
お互い重ねた歳のことと、それでも抗いたい気持ちはいっしょだった。

S村さんはバスケットの選手だったけど、もし中学にサッカー部があればそっちで輝いた人だった。
小学生で抜きん出たものを持ちながら、小さい中学校にはサッカー部なんてなかった(笑)
進学されてから、どこかでサッカーと向き合われたのだろう。
数年前までは地元の小学生を教えていたそうだ。
競技は違えども、意から離れたカラダへのやるせなさは同じだった(笑)

そういえば、今年のお正月にもここのお風呂の中で会っている。
妙なもんですね、たぶん次もこんな感じなんでしょうね...と結んで別れた。
これから奥様を迎えに行くそうだ。
いいなぁ、なんかそういうの(笑)

さて、明日は朝イチから審判だ。
寝るとしよう。
posted by いのもと◉かんや at 00:25| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

らーめん段平

image.jpgここ数日、黒髪方面へよく出向く。
用件を済ませてのトンボ返りなんだが、どーしても寄っときたいお店がある。
段平というラーメン屋さんで、熊本では少数派の二郎系。
二郎系はこうだ!!ってのは知らないが、そう言われてるからきっとそうなんだろう。
アタシが推す太一商店もそうなんだそうだ。

コインパーキングにクルマを駐めて、入って券売機でラーメンのチケットを買う。
780円也!
強気の値段設定だよね。
黒髪は学生の街なのに、もっと良心的な姿勢を見せられないのか!?(笑)

チケットを渡してカウンターに座った。
ネットで読んだのには、野菜やニンニクの増減を店員さんが訊いてくるってことだったんだが、なんもない。
システムがよくわからないままで、それでもやっぱり増量したいんで、店員さんに声をかけた。
全部多目で!と言うと、すんなり通った。
こっちから言わなきゃならんのね!?
なんか違和感があるよね...

でてきたラーメンは普通(笑)
こんなもんなの、増量しといて...
もう全然、普通!
太一商店を見習え!!

味はまぁ美味い。
だいたいのは美味いアタシが言うんだから、信憑性には欠けまくりだが、美味いのは美味い。
だけどコストパフォーマンスが低すぎる。
これよっかずっと気の利いてるのが100円安く食えるんだ。
駐車料金もかからないし(笑)
アタシゃあっちに行くわ。
posted by いのもと◉かんや at 23:53| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする