2011年05月31日

立門

立門橋.JPG現場のとんと目の前は川である。
ちょうど支流と本流がまじわるところにアタシらはいる。
その支流には石でできた古式ゆかしき立派な橋が架かっていた。
今日の今日まで気づかなかった(^^ゞ

橋の名は立門橋といい、県の重要文化財として指定を受けてるそうだ。
かつて菊池から上津江村を経て小国を結ぶ旧街道がにぎわいを見せていた頃、1860年に架けられたそうだ。
記録によれば、石工、大工、人夫の総数は5,878人にも上ったという。

ここを往来する人たちの多くは歩いてだった。
それしか手段がないとはいえ、恐るべきことだ。
そして今、原子力による電力供給を自ら断ち、便利さとの決別を果たそうとする人たちがいる。
その人たちにここまで歩いて来いとは言わない。
ただ...近い覚悟を持ってなければ、ないものねだりのガキ以下になり下がるだろう。



山はもう夏の色だった。
posted by いのもと◉かんや at 20:40| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四殺

嗜慾を以て身を殺す無かれ。

貨財を以て身を殺す無かれ。

政事を以て民を殺す無かれ。

学術を以て天下を殺す無かれ。




中国の後漢という時代に崔子玉という賢人がいたそうで、その人の言葉だそうです。
今風にいえば、

人は欲を持つことで自分を殺し、

財産を残すことで子孫を殺す。

政治を間違うと民を殺し、

学問教育を間違うと天下を殺す。


といったところです。



今夜はちょっと冷えませんか?
posted by いのもと◉かんや at 01:00| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

時機

ん〜...なんだかねェェェ...

そがん時機に来とっとかなぁ...
posted by いのもと◉かんや at 07:19| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

懐古

現場への上り口。
菊池渓谷へと続くその麓にはスーパーコンパニオンで有名な旅館がある。
今はもうないみたいだが、路地をはさんだスグ裏に整骨院があった。
もう二十数年前のことになる。
アタシはそこに入院していた。
バスケット選手の宿命的なもので、膝を悪くしてのことだった。

病院の二階が入院棟で、ベッドは五床だったと記憶している。
そこには冷蔵庫がひとつ備え付けてあり、それぞれの私物を冷やしてた。
ビールだったり、焼酎だったり…。
アタシはそんなことしなかった。
その部屋は造りが変わってて、本来あっちゃならないものがあった。
裏通りにそのまま降りられる外階段である(笑)
周りは歓楽街である( ̄ー ̄)
血気盛んなお年頃の青年に、ジッとしとけ!!ってのがムリな注文だ。

ほぼ毎日悪友が見舞いに来る。
当時はヤンチャの最盛期でもあり、つきあってたヤツらもまともなのはあんまりいなかった。
どいつもこいつも外車で乗り付けてきた。
コンビニはたしか一軒しかなく、そこに停めてると軽い人だかりができてた(笑)
それからの展開は差し控えるが、そんな毎日だった。
古き佳き時代である...



懐かしく思い出すのは、そぼ降る雨のせいだな、きっと…。
posted by いのもと◉かんや at 04:21| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

ザル豆腐

菊池渓谷ザル豆腐.JPG菊池市の現場の目の前には菊池川源流が流れている。
そばには菊池渓谷 水の駅があり、そこのザル豆腐が美味い!!と聞かされていた。
押すかな!?と思ってた作業だが、今ンとこかなり早く終わっている。
昨日もそうだったんで、帰り道に親方Tちゃんが寄って買ってきてくれた。
値段は...聞いてない(^^ゞ

わけあってビール断ちしてたんだが、これは飲まなきゃいかんだろう!
そそくさと買いに行きあやめをチロッと垂らしていただく。
素材の味を楽しみながら…。

楽しみながら…。

ながら…。

ダメだ...
わからない(笑)

普通の豆腐よりかは美味いんだろう...
でも、決定的な違いがわからない。
小洒落たザルに盛ってあるからそうだと思えるんで、これがもしなんじゃないパックに入ってたらもう絶対ムリ!
逆にそこいらの廉売トーフが恭しく奉ってあったら蘊蓄のひとつも言ってしまいかねない(笑)
素材がどうの作りがどうの、ましてや味がどうのなんて…。

ハッキリ言う!!
どれも美味いんだからしょうがないじゃんか!
バカ舌が語るなかれ!!だ。


こんなんだから出された料理は美味しくいただく自信はある( ̄ー ̄)
暮らすにはもってこいだと思うんだが…。
posted by いのもと◉かんや at 20:29| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

菊池

慣れん超早起きんわけは、しばらく菊池市まで通わにゃならんけん...
菊池市てゆーたって菊池渓谷のそばまで上っていかなきゃならん。
まぁ遠かこつ遠かこつたらーっ(汗)
それェ雨の降るこつてゆーたらたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

のっさんばい!
posted by いのもと◉かんや at 18:53| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

眠れん

明朝は超早起きせにゃいけんのに、眠れん...((((((^_^;)
強迫観念もだけど、こんな夜に限って妄想が際限なく広がっていきやがる(笑)
おもしろすぎやろ、アタシの脳内は…。

もういいから、今日のところはおとなしくしてくれ!!
posted by いのもと◉かんや at 01:22| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

みのり

みのり.jpgT宮城工業の手伝いにひとりで来た。
現場は合志市幾富のアパート造成に伴う給排水設備工事。

お昼は連れ立って楠六丁目にあるみのりに食べに行った。
讃岐うどんのお店で、定食も美味いそうだ。
“しょうが焼きと野菜のなんちゃら定食”700円を頼む。
小ぶりのうどんが付いていて、こっちの大盛りは無料だそうだ。
ごはんのおかわりももちろんそうで、味もいいのだろう、客が次々に入ってくる。
出されたしょうが焼きはかなり美味い!
スタンダードの位置付けを考えさせるくらい美味い!!
ただ...うどんを押してる割りにはあまり感じなかった(^^ゞ

気になったのは、メニューにあった“生醤油うどん”200円。
うどんに自信がなきゃ出せない代物だろう。
汁物ではわからなかったなにかがあるのかもしれない。
今一度足を運ぶべきお店だ。
posted by いのもと◉かんや at 15:45| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

骨盤

プールに行ったら、本気の方たちでコースはいっぱいだった。
行水レベルのアタシが泳いだら邪魔になるだろうから、しばらくプールサイドで柔軟体操をやってみた。
おそらくは一年以上ぶりに…。

かつては180゜開脚を夢見たこともある。
あれから五年...
決意は忘却の彼方だ(笑)
久しぶりにやってみると、脚が開かなくなってた。
90゜ちょっとが精一杯で、それ以上頑張ったらまともに座っていられない。
上半身を後ろに倒さなきゃ痛くてしょうがないんだ。
情けないハナシ、骨盤が立たないというか起きないというか(^^ゞ
これはもう開脚以前の問題で、柔軟体操にすらなってない。
寄る年波はこんなとこにも潜んでいやがった。

明日からは真面目にやる!
失われた五年間を取り戻してやる!
ええ...今度こそ!!
posted by いのもと◉かんや at 23:40| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

企業努力

明日は公共桝の設置工事が急遽割り込んできた。
といっても下請けだから、うちの名前で出す書類はない。
だけど、写真管理はやらなきゃならないそうだ(^^ゞ
溜息は出るが、仕上げるのはないからよしとしとくか...

設計図を見ながら、明日必要なものをかまえていた。
掘削する深さは2m超となる。
1.5mより深くなる場合には矢板を立てて、土留めをしなけりゃならない。
リース物のアルミ製の矢板を積み込んだ。
そして、ふと思う。
そういえば…。
先日やった入札物の工事でこんなやり取りがあった。
工事の工程は全部終わり、書類審査の段階になってこう言われた。
設計では鋼矢板となってるから、アルミ製矢板を用いてるのは減額となるかもしれない...と…。

ん?
なんかおかしくね?
なんでそこに言及するの?
アルミ製にしたのは施工をスムーズにするためだ。
想像通り軽量だから、ひとりで運ぶこともできる。
これが鋼矢板だと一々重機で吊り下げて設置していかなきゃならないから、余計に時間もかかる。
そこらへんを軽減できる代わりに、アルミ製矢板はリース料も割高となってくる。
なのに、予算が削られるってのはどうよ?

そもそも予算てのはどこに重きを置いてるんだろうか?
このことだけを考えてみると、施工段階なのだろうか!?
取り扱いにくい代物をえっさほいさと設置するのが大切なのさ!
そう言いたいのだろうか!?
安価だけど、面倒で時間がかかるのは高額...
違和感を感じるのはアタシだけだろうか?
多少高価でもアルミ製を選択し、作業時間を短縮簡素化した結果が減額ってのはゼッテー変だ!
時間をお金に代えたのは施工する企業の判断だけど、それは企業努力のひとつじゃないのか?
高くなりましたから上乗せしてください!!なんて求めちゃないんだ。
なのに…。

お役所の予算の扱いがたまにニュースになるけど、あれって庶民の財布の感覚から乖離しすぎてる(笑)
ちょいとどうかしてやったら、浮くお金はかなりあるように思える。
いろいろ多難な時代だ。
再考すべきじゃなかろうか...( ̄ー ̄)
posted by いのもと◉かんや at 23:52| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

しあわせ芝居

出かける前に、もう一曲。
時折聴こえる「シャーッ...」とか「プチブチブチ...」のノイズがなんかホッしちゃいます(笑)

posted by いのもと◉かんや at 12:25| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物件

おもしろそうなのがあるんで、ちょっと見てきます( ̄+ー ̄)キラーン
posted by いのもと◉かんや at 12:08| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そして

posted by いのもと◉かんや at 00:03| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

増位山



なんとな〜く初恋を聴き返し、泣きそうになった。
東京アンナを聴き、想いがふくらんだ。
増位山大志郎に行き着いて、どうしていいかわからなくなってる(笑)
posted by いのもと◉かんや at 23:07| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京アンナ

posted by いのもと◉かんや at 22:37| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昼間

宅内コンクリート復旧に閉止工もスムーズに終わり、お昼で上がりということになった。
アタシはお昼を返上して、気になっていた土場の入口を封鎖するチェーンの溶接に行ってきた。
終わって帰って、蕎麦をちょっと多めに茹でて、取りあえずビールビール

薬味はタマネギなんだけど、確かめもせず買ってきたのはさして辛くもないもの。
もっと野趣あふれるジカジカジカーッとくるようなのを思ってただけに、エラく物足りない(^^ゞ

まぁいっか...
寝るわ眠い(睡眠)
posted by いのもと◉かんや at 15:23| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

願書(二通目)

またまた願書を作成した。
明日が申込締切日。
もちょっと早くからやればいいのに…と小学生の夏休みの宿題以来毎度思う(笑)

手数料払い込みの証明書を貼り付けなきゃならんのだけど、糊がない(^^ゞ
糊って使わんやろ、最近...

貼るのを忘れんようにしなきゃ!
posted by いのもと◉かんや at 00:37| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

熱気

なんやねん、この暑さ!?
まだ五月やぞ?

道路の本復旧をやったんだが、照り返しのまぁ暑いことあせあせ(飛び散る汗)
路面が焼けてるのもあるけれど、施工してるアスファルト合材は160℃くらいある。
こいつから立ち上がる熱気ときたらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
20m×1m、3t弱を均すのに要する時間は30分にも満たない。
だがしかし...その間に流れ出す汗の量といったら…。



今、別件の工事の埋設物確認にダンプで移動中。
エアコン様々である(^^)
posted by いのもと◉かんや at 13:41| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

5月17日の月.jpg月はキレイだ。

人の営みや苛みや、生き死にさえも無視してるからキレイだ。

笑え...

できぬなら、泣け、叫べ、呪え...

そして、食え...

あとは、寝ろ...

嘆きも憤りも、生きていればこそ…。

そう...生きてこそ…。
posted by いのもと◉かんや at 02:53| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

唐突

明日...休みになりました。
もう唐突に…。



月がキレイです。





ちょっと出てきますバー
posted by いのもと◉かんや at 21:25| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

天龍

麺屋天龍.jpgJR立田口駅前に、開店間もないラーメン屋がある。
麺屋 天龍がそれで、流行のつけ麺が売りのようだ。
アタシが頼むのはベーシックな600円のヤツ。
つけ麺は一度懲りている

待つ間、いろいろ目に入ってくる。
なんでもないことなんだけど、小さな違和感を覚える。
麦茶らしきものがくるんだが、氷が入ってない...
他でならのっかってて当然か、ご自由にお入れください的なものもトッピングと称して有料になってる...
なにより店員さんに覇気がない(笑)
出されたラーメンを見て驚いた。
ありかなしかだけで語るなら、なし!
麺を食って思う。
これも、なし!
スープを啜って思う。
これも、なし!
これ以下はない!!ってくらいにないむかっ(怒り)



まぁアタシの口に合わなかったってだけで、嗜好は十人十色。
大繁盛の可能性だってないことはない。
店員さんの元気のなさと行く末とが重なって見えるのが、アタシだけならいいのだが( ̄ー ̄)
posted by いのもと◉かんや at 13:51| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名言






永遠に生きるかのように学べ

明日死ぬかのように生きろ





インド独立の父といわれるガンジーの言葉です。

別に病んでません、アタシ(笑)


posted by いのもと◉かんや at 00:00| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

マンガ喫茶

昨夜は結局動けず仕舞い。
リベンジじゃないけど、お昼過ぎから近所のマンガ喫茶!?に行ってきた。
ステーキ屋さんみたいな屋号も合わせ持つお店で、1フード・オーダーで何時間でも読み放題となっている。
ならランチも済ませようか...と頼んだ“サイコロステーキ”のまぁ残念なこと(笑)
このバカ舌のアタシでもわかるくらいドレッシングの酢がエグい。
肝心のお肉の方もコメントに困ってしまう(^^ゞ
売りは別にある!と諦めてしまえばいいだけのハナシで、とっとと食って読み耽ること約五時間...
あんなとこって窓は閉ざされてるから、日の高さなんてかわからない。
なんとなく時計を見て驚き、外に出て自分のダメっぷりを思い知らされるもうやだ〜(悲しい顔)

マンガ喫茶ってのは、ダメ人間の素養を持つアタシみたいなのが立ち寄っちゃいけない場所なのね!?
自我が壊れていく音が聞こえたもん(笑)
これからはもっと節度を持って臨まなきゃ!

今夜はちょっと気になるライブがあるみたいだけど、もうエネルギーが枯渇してしまった。
いい夜になるんだろうな、きっと…。
posted by いのもと◉かんや at 20:28| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

ワンピース

世間(の一部)を席巻しているワンピース
乗り遅れるにもほどがあるぞ、アタシ(^^ゞ

別に流されてるわけじゃない。
若者との共通の話題を求めてのことでもない。
ただ、時折耳にする「泣けた!!」とか「人生を教えてくれた!!」とかの声が食指を刺激する。

ほほぉぉぉ...( ̄ー ̄)
そこまで言うか...
どれほどのもんか一度読んじゃろかいのぉぉ...

そんな思いで二度目のネカフェの扉を開いた。
人気作だからだろう、入ってスグのイチバン目につくところにある。
ええ、狂うくらい探したけど、なにか!?

検索機能は上手いこと使いこなせないし、誰かに尋ねようにも誰〜もいない。
やっと辿り着いた時には尿意もピークで、用を足してから…と思って帰ってきた時には誰かが持ち出していった後...
仕方なく他のを読んで時間をつぶし、そろそろ返却されてる頃か...と手にしたものは、二巻まで読んだところで持ち時間も忍耐力も限界(笑)
剣士と女の航海士が合流したんだが、これのどこがおもしろいんだろうか?
これがジェネレーション・ギャップなんだろうか?
まだ物語の真髄に届いてないだけなのだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そう思うしかない...
きっとそうだ!
こっからだ、きっと…。
そう考え直して出かける支度をしていた。
それなのに…。
ああ...心が折れそうだ(笑)
なんとこの世の誘惑の多いことか!?
金太、負けるな!
キンタ、マケルナ!
金玉、蹴るな!

オレ、負けるな!
posted by いのもと◉かんや at 22:00| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

路上

植木町宮原.jpg道路を通行止めにしてると、道の真ン中に寝っ転がるなんてこともできる。

木洩れ日と涼やかな風。
背には冷たいアスファルト。


贅沢な時間だな、ある意味...
posted by いのもと◉かんや at 12:32| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

終わりよければ全てよし -改題-

チッキソーむかっ(怒り)

と...思ったけど、なんとかなるもんだわーい(嬉しい顔)
posted by いのもと◉かんや at 18:16| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

五月病

新入生や新社会人になってもう一ヶ月。
いろんな想いが去来している頃だと思う。
あるケースに触れ、長々と書こうかして止めた。
ここに全部書いてあった(笑)
読め!

毎年エントリーだけは忘れないびえいヘルシーマラソン
今年は案内の封を切ることもなく、完全に失念してしまってた。
罪滅ぼしじゃないけれど、しっかり走って戒めようと考えてる。
来月には高校総体がある。
全ての備えとなるのはやっぱり体力だ。
寝る!
posted by いのもと◉かんや at 21:56| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

SACHIKO

夕方走って、帰りに夕食の総菜などを買ってからクールダウンがてら歩くってのがお決まりのメニュー。
それからチャリでプールまで行き、軽〜く泳いで…って感じ。
もつかな!?と思って走りだしたけど、半ばから雨になった(^^ゞ
濡れるのは厭わないが、買い物しなきゃならない。
濡れネズミじゃあんまりだから気合い入れて走った。
雨粒を避けながら(笑)

レジで清算を済ませ、マイバッグに詰めようかとして、ふと見上げた先の女性と目があった。
あ...SACHIKOだ。
スグにわかった。
昔々惚れていたオンナだ。

アタシの通った中学校は一学年が百名前後。
ひとつ下の代でイチバン可愛かったのはたぶん彼女だ。
中学の卒業式の時、アタシの制服のボタンをもらいにきた唯一の女性。
それが彼女だった...
ホントだって!

バスケット部の後輩で、可愛いだけじゃなく運動もできてアイドル的存在だった。
硬派で通したアタシは病んでいた(笑)
なんであんなことしてたんやろ?
今思えば窮屈な毎日だった。
物事を斜に見るのがウケたのか、歳下にはモテた。
人生のモテ期があるとするなら、そのひとつはあの頃だったに違いない。
なんでもっと有効に使わなかったんだろう?
今夜は悔しさで枕を濡らしそうだもうやだ〜(悲しい顔)

アタシは玉名方面の高校へ進み、彼女は熊本商業高校へと進学した。
後になって聞いたことだが、一度はバスケット部に入り、そしてスグ辞めたそうだ。
高校時代はバスケットしかやってなかった。
部活以外の時間帯は熊本市内に通う連中と遊んでいたけど、彼女のことなど思い出しもしなかった。
高校卒業と同時に、バスケットは二度としないと決めていた。
中学時キャプテンだったヤツからチームを作るからアタマ数だけでもと誘われ練習に顔を出した。
そこに彼女はいた...
練習は週に二日あった。
終わってからのドライブがなによりの楽しみだった。
当時は二十四時間開いてるコンビニなんてない。
みんなして自販機を囲んでくっだらないハナシを日付が変わるくらいまでやる。
彼女はスグに帰った。
間をおいてアタシもみんなと別れて帰る。
それから彼女を迎えに行くダッシュ(走り出すさま)
たぶんバレてた(笑)
でも、その程度の秘め事がアタシ達を近づけた。

ガキだった。
全てにおいてガキだった...
なにひとつわかってあげられないままフェードアウトした。
ガキにはガキの愛し方があったろうに、ガキはそうすることをよしとしない。
ガキのうえにバカだった。
救いようはなかった。

「なんしよっと?」と彼女。
「走ってきた」とアタシ。
「これからなんすっと?」と彼女。
「プール」とアタシ。
精悍とはいえないが、そうくたぶれてるわけでもないアタシ。
彼女はちょっと、いやだいぶふっくらしていた。

「スグにわかったけん!」とアタシ。
「な〜ん、肥ったけん別人て思うたろ?」と彼女。
「よかよか、幸せ肥りなら」とアタシ。
「・・・・・・・・・・・・・・・・」と彼女。

沈黙が流れ、「じゃ行くね」と彼女は手を振った。
「今でもキレイだよ...」......と...言えなかったアタシ...

ガキはガキのまま見送るしかなかった...
posted by いのもと◉かんや at 21:57| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

満面

植木の現場の帰り道。
審判仲間で後輩の勤める葬儀屋がある。
式を終え、弔問客を送りだしているのだろうか?
みまかったばかりの命を祭壇に祭り、通夜の伽客を迎えているのだろうか?
神妙な出で立ちで、風雨に曝されながら駐車場に立っていた。
遠目で彼とわかったんで、前を過ぎる時にホーンを鳴らし手をかざす。
スグにアタシとわかった彼...
満面の笑みで、忙しなく手を振り返してきた(笑)

いいのか!?たらーっ(汗)

彼の立場を考えれば、あんな振る舞いはよろしくないんじゃなかろうか!?
アタシが合図したばっかりに...((((((^_^;)
今度からは見掛けても素通りするようにしなくちゃ...
posted by いのもと◉かんや at 23:16| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

zzz...

もう寝ます(笑)
posted by いのもと◉かんや at 19:19| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする