2010年03月31日

( ̄_ ̄‖)

おかしかろ?
さっきまで降りよらんだったて…。
チャリで行かるって思うて、迎えは断ったとに…。
行かんわけにゃいかんとに…。

えークソッ( ̄_ ̄‖)
posted by いのもと◉かんや at 19:13| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

献血成績(106回目)

106回目の検査結果です。

《 》内は前回値です。《前回は2月28日

採血種類 血小板 《血小板》
ALT 21 《21》
γ−GTP 42 《25》
総蛋白(TP) 7.1 《7.1》
アルブミン(ALB) 4.4 《4.6》
A/G 1.6 《1.8》
コレステロール(CHOL) 179 《165》
グリコアルブミン(GA) 13.4 《13.4》

γ−GTP
の数値がちょっとだけ上がってますが、標準値は10〜65IU/Lですから問題ありません。
今週末の日曜日を次回の予定にしています。
posted by いのもと◉かんや at 00:48| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同窓会

プールから走りに出ようとしたら、旧友のU村と出くわした。
こいつの兄貴だ。
四月から六年生にあがる息子を迎えに来たそうだ。

そうか...
世間じゃそうなんだな...
アタシだけ時間を無理やり止めても、誰もがみんな確実に歳月を重ねているんだな...

五月に中学校の同窓会をやるそうで、そのハガキを手渡された。
風来坊で流転中のアタシ宛ての往復ハガキは、住所が空白のままだった(笑)
アタシは行かないから…とハッキリ言えた。
こいつには本音を話せる。
これが違う相手から渡されたものだったら、「必ず行くから…」と答えただろう。
「そりゃ楽しみだなぁぁ」くらいは付け加えたかもしれない( ̄ー ̄)
そうしておいてブッチギッることになるはずだ(笑)

帰ってソッコー書いた。
欠席わーい(嬉しい顔)
迷いもしなかった。
さっき投函してきた。

別にどうということはない。
そういうことだ。
posted by いのもと◉かんや at 00:37| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロング歩行

今月アタマに始動した流線形化計画
着々と進行しています( ̄ー ̄)
いちんちも休まず通ってるんですから…。
お風呂だけの日もありはしましたが…。

流泳館 西部スポーツクラブのナイトコースにはいくつかのプログラムが無料で用意されています。
今夜体験したロング歩行もそのひとつで、水中ウォーキングをやるんなら一度くらい試しに…と思ってやりました。
妙齢とご高齢の境界線にいる女性たちが十数人いる中、男子はアタシだけです(笑)
いつぞやのヨガ状態よりももっと笑えない状況でした(^^;
担当のインストラクターU田さんは快活な女性で、若くてキレイです。ぴかぴか(新しい)
しかも水着ですグッド(上向き矢印)
だからってスグに反応してプールから上がれなくなるほど若くもないアタシですバッド(下向き矢印)
淡々とやりました...

正直書けば、アタシには全然物足りませんでした。
日頃、運動不足の方がやるもののようです。
でも、こなしたメニューの中にいいのがありました。
ヒザ下の強化を図りたいアタシですが、アキレス腱痛やヒール痛の不安があってもどかしい毎日でした。
ですが、水中だと片足ジャンプくらいがちょうどいい負荷になってくれ、それでいて過負荷になるようにも感じません。
明日からはこれを取り入れてやっていくことにします。
必ずいいパフォーマンスにつながることでしょう。
posted by いのもと◉かんや at 00:24| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

走る男になりなさい

走る男になりなさい.jpg走ってますが、ナニカ?
まぁアタシのことは置いていて…。
走る男になりなさいだってよ、男性諸君!

まぁ軽いね〜、これ!
前の半島が石を抱いて滝にうたれてるくらいの荒行だったから、余計にそう思える。
しかし書いてあるのはしっかり重い。
これは読んでほしい人がいる。
功も財も激しく望んでいるのに、なにひとつ成し遂げていないくせ、なにかといえば自分らしさを口にするあなた。
まだ何者でもないのに、自分とは?なんて考えなくていい。
目の前にあるのにちゃんと向き合うことがまず肝要じゃないのかな!?

著者の本田直之はその世界じゃ有名人。
だからってこの本を選んだわけじゃない。
まーったく知らずに手にしてた(笑)
展開はホント軽薄ともいえるくらいありふれたもの。
だけどその含蓄たるやぴかぴか(新しい)
もしかしたらBook of the Yearになるかも!?というもの。
そこいらの自己啓発本よりかは何百倍も為になる...はず(笑)

自分かわいさに仲間を裏切るヤツを、死ぬほど見てきたけど、だからって自分自身が人を信じる力まで、なくすのはイヤなんだ。

よく言ってくれた!
あんたが言わなきゃアタシが次の参議院選に立候補してでも言ってたところだ。
ウソだけど…。
posted by いのもと◉かんや at 22:42| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

タイル職人

初めてのタイル貼り.JPG音信を絶ってた頃の某日、東野の現場に残された宅内のタイル貼りを仰せつかった。
いくつもの現場が押してたんで、任されたのはアタシひとり( ̄_ ̄‖)
タイル貼りなんてやったことがないぞ(笑)
見たのさえ一回あるかないか!?
いいのか、そんなんで…。
ひと通りのレクチャーを受けるが、そんな簡単にゃいかんやろ!?

タイルの補修復旧は設計には入っていないんで、竣工検査は済んでいる。
だからってことじゃないが、つい後回しになってしまい、ご主人からは何度もお叱りを受けていた。
朝イチで玄関先で挨拶をし、さっそく取りかかる。
お小言は覚悟していたけれど、そんなことはなかった。
教えられた手順をなぞるように進めていく。
ハナシと違う(笑)
タイル貼り専用の目地セメントは薄くていいと言われていたのに、下地が上まで来ていない(^^ゞ
発注してるタイルは取り寄せで、どれくらいの厚みのものが来るかわからないからそうしてたんだそうだ。
うなずける。
うなずけるけど、これじゃあ目地セメントが全然足りないやんかexclamation
途中、材料屋まで取りに行かにゃあならん。
慌ただしいったらありゃしない。
早いとこ仕上げて次に向かわんといかんのに…。
でもパーフェクトに仕上げとかにゃ、このご主人の逆鱗に触れてしまう。
昼飯食ってる場合じゃなかった...((((((^_^;)

平謝りの事態を招くことのないよう、時々見えられる奥様とも恐る恐る接していた。
最初のほうは…。
だけどそこはほら、外面のいいアタシだからスグ和やかな雰囲気になる。
10時と3時にゃお茶にコーヒーに煎餅にチョコレートともてなしていただいた。
ゆっくりしてる場合じゃないけど、お断りするのも申し訳ない。
しっかりいただいた( ̄ー ̄)
話すでもなしに話していると、それを聞いたご主人がその都度出てこられる。
才長けたお子さんたちのご活躍に端を発し、アタシの前身などへとハナシは及ぶ。
そしたらなんとこのご主人、御大M田先生とはたいへんご懇意で、F上パパとも親しいそうだ。
世の中狭いもんだ。

初めてのタイル貼りは非常によくできた。
ヤレばデキるコなのよ、アタシわーい(嬉しい顔)
玄人の手によるものと見紛えるほどと思う。
アタシの才能によるところが大きいが、ご家族からのご厚意が気持ちよく作業に没入させてくれた。
ホントはこっちが大きいな!

今日、別件の補修で久々に東野に来ている。
よくしていただいたし、ちょうど家の前の歩道脇でもあったから挨拶に出向いた。
ご不在だったが、利発そうなお孫さんが応じてくださった。
せっかくだったんで、アタシの仕事ぶりを画像に収めてきた。
これからタイル職人を目指したいという方がおいでなら、弟子をとるのはやぶさかではないから…。
posted by いのもと◉かんや at 13:53| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

異彩

熊本市立図書館にいる。
借りて帰る本を物色し、書架を眺めては気になる本を手にして広げ、たまにソファに座って瞑想に耽る(寝てるともいう(^^;)

することがなくなったら、人を見る。
図書館に来る人は男も女も皆一様にペッタンコの靴を履いている。
ゆったりとした革靴だったり、スニーカーだったり、パンプスだったり…。
トンガッた靴はひとりもいない。
トンガッたっての物理的にじゃなくて、精神的な意味ね(^^ゞ

自動ドアが開くたび顔を上げ、飽きもせずに見ていた。
すると、趣の違う女性が入ってきた。
細身のジーンズに短い丈のトレンチコート。
このいい天気なのに雨傘を持ち、足元はピンヒール。
大きなストライドで真っ直ぐカウンターに向かわれる。
肩にトート・タイプのモノグラムの大振りのバッグが揺れ、足音が不似合いな異彩を放つ。
図書館の床はカーペットが張られているが、彼女の刻む音はものともしない。
カツカツカツ...
強い意志を感じる。
遠目から、ハードカバーの本を借りておられるのがわかる。
それを無造作にバッグに放り込み、迷いもなく出口へと消えてった。



しまった...
顔を見なかった(笑)
posted by いのもと◉かんや at 15:03| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

木陰

良町の木陰.JPG今日は良町の竣工検査の立ち会い。
10時30分開始の予定だったけど、担当さんが押したかなにかで午後からになった。

コンビニ弁当でお昼を終えて、これからしばらく木陰で昼寝。
言うことなしるんるん
posted by いのもと◉かんや at 12:11| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半島

半島.jpg半島松浦寿輝著)本
アタシは試されてるのか?
たまにこんな忍耐系のに当たるのよねェェ...
もうじぇんじぇんわかりませんからパンチ

これは難しかった...
なにをどう捉えればいいのか?
物語に没入しそうになると、慇懃無礼な言い回しでイラッとして現実に戻る。
だけど物語は幻想というか幻覚というかそういった本人にしかわからない世界を進んでいく。
冷静に見ているアタシはどうすればいいのか?
そんな荒業使われたら勝ち目なんてない(笑)

本には蔵書された年月日がスタンプされている。
2003.7.16とある。
そのわりにはこの本、エラくキレイなんだ。
借りた誰かが粗相をして弁償なりで新調されたんだろうか?
ヤらしい見方しかできないアタシには、これが人気がなくて借り手が少なかったからに思えてしまう( ̄ー ̄)


ひょっとしたらスゴいことが書いてあるのかもしれない。
ただアタシの手には及ばない。
断ずることさえできないくらいわからない(笑)
posted by いのもと◉かんや at 05:33| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

こぶし

溜まってたランチシリーズはこれで最後。
その最後にきて大物がヒットしたのよグッド(上向き矢印)
おそらく熊本大学に通う学生の八割、男子に限ればヒャッパーは行ったことがあるかも!?と感じさせる王道的学生街定食屋。
味、量、値段、店構えに雰囲気とコストパフォーマンス超高し!!のお店なのだ。
その名はこぶしレストラン
ああ...また行きたくなってきた(笑)

ガラスのハートと飛躍的妄想力を兼ね備えたアタシでも、昼間は立派なガテン系男子である。
バカ舌のせいもあって‘質より量’に傾倒しがちに思われるが、そんなことはない。
じゃあなにをもって断じているのだろう?
はたと思えば、アタシの最重要視している点はどうやら雰囲気らしい。
その姿勢と言い換えたがわかりやすいか...
それを食わせる雰囲気。
それに相応しい雰囲気。
豪快な料理なら多少は猥雑くらいがちょうどいい。
繊細なものなら然るべき品が必要だろう。
料理人の考えるところはこの際二の次(笑)
その料理がいかなるものかによって決めてるみたいだ。

そう思えば、文句ばっかり書いてるのもちょっとはご理解いただけるだろう。
基本B級グルメしか食わないアタシなのだ。
期するところはなにか?
B級だけど、こうやればA級にも劣らないでしょ!?みたいなのはどうなんだ?
頑張りはわからんじゃないけど、それってつまりコンプレックスを食わせてるんじゃないのか!?
どっかに卑下した部分があるから背伸びばかりしている。
そして超えられない、いや超えちゃいけない垣根を超えた気になっちまう。
新境地を成しえたといい気になっててもしょうがない。
それはもうなにものでもなくなってるのに(笑)

求めるものはズバリ、ブレてないことなのだexclamation
それはスタンスであり、ビジョンでもある。
B級を哀しむことなんてない。
世の中の99%の人間は毎日A級を食えない構造になってるんだ( ̄ー ̄)
目指せばいいじゃないか!
B級だからここまでできた!という境地をexclamation×2


たかが600円の“ミックスフライ定食”がとんでもないハナシになっちまった(^^ゞ
普段は迷わず大盛りにするのを、お店の印象から頼めなかった。
なんかたいへんなのがくる気がしたのだ。
それはたぶん予想通りで、普通のでもじゅうぶんすぎるほどだった。
あの値段であれだけのものを出すんだ。
もう立派としか言いようがない。

あ...あの日は土曜日だったんでさらに50円引きだった...
posted by いのもと◉かんや at 09:35| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

松龍軒

松龍軒.JPG抹消登録は思いがけず早くに終了。
そのあと立ち寄ったのは松龍軒レストラン
出がけに親方Tちゃんが電話で話してた相手が人吉の方みたいで、そこにギョウザの話題があった。
聞くともなしに聞いてたら、アタマがギョウザ・モードになってた(笑)
ここはたしか人吉の出だったはずだ。
これ以上はないだろう。

時間限定ののAランチ630円を大盛りにして683円。
ギョウザは小ぶりだけど、味が濃いって感じ。
小食の人にはちょうどいいかもしれないが、アタシにはちょいと期待はずれ(^^ゞ
もう少しボリュームがあってもいいんじゃないのかね...
posted by いのもと◉かんや at 14:29| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迅速

久しぶりに軽自動車協会に来た。
抹消登録の手続きなんだけど、年度末だからかなり待たされると覚悟してた。
書類を出してから待ち時間の間にお昼にするつもりでいた。
提出して手数料350円を払ってから、どれくらいかかるか訊いてみた。
「30分はかかってないくらいです」との返答。
昼食にはちょうどいいか...と、ボールペンをバッグにしまってたら名前を呼ばれる。
書類に不備があったかな!?と行ってみると、なんともうできていた。
だしてから約一分soon
立派なもんだ。

ちったぁ見習え、オマエら…。
posted by いのもと◉かんや at 13:56| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フューチャーまさ

あんくるカレーに気をよくしてるアタシ。
今度は平日でもあったし、作業の目処も立ってたんで安心して食べに出た。
ちょっと散策してから入ろうかと思ってたけど、最初にあったフューチャーまさというお店にいきなり入ってしまった(笑)
落ち着け、アタシ!
でも名前がfutureなのよexclamation
未来なのよ、あなたexclamation×2
そのフューチャーっぷりが気になるじゃない(笑)

入口のボードにある日替わり定食550円を、大盛りにしてもらって620円。
その日は“しょうが焼き定食”で、ゴハンなんか丼にワシッて盛ってある。
こうでなくっちゃ、学生と労働者には…。
こりゃ明日もここかな...と思って食ってたのに、なんか落ち着かない。
たまたまだったんだろうけど、お店のおっちゃんがおばちゃんを大声で叱りとばすんだもん(笑)
それもまぁ逐一と…。
後でやってくれよ、頼むから…。


美味しゅうございやした。
平和ならいうことないんだけど( ̄ー ̄)
posted by いのもと◉かんや at 09:36| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんくるカレー

まだまだ続くランチシリーズ。
次に行ったのは黒髪の熊本大学の真横の現場。
パナタウン黒髪町って名前で、たしか68区画にもなる一大造成地。
アタシらは応援なんで、そう連日ってことじゃない。
だから来た日は必ず食べにいこうと決めていた。
だって市場と大学のそばは間違いない!と相場は決まってるんだ。

こういったところは労働待遇を善処する傾向があるように思える。
仕事が押しそうな感じでも、お昼休みはしっかりとるみたいだ。
アタシはなんか落ち着かない(^^ゞ
でも、そういうことなら気兼ねなく行けることもたしかだ。
歩いてけばどっかに当たるだろうと思っても、その日はちょうど日曜日でどこも休み。
コンビニ弁当にするか!?と行ってみると、その前にカレー屋さんがあるじゃないか!
あんくるカレーというこのカレー屋さん、どっかで聞いたことのあるお店だ。
迷わず入って食券を購入。
500円か550円の日替わりランチ的なセットにした。
メインを選べるらしく、たんぱく質補給を考えてチキンカツに…。
ルーもチキンとビーフから選べて、アタシはビーフに…。
明るい店内で雑誌を読んで待っていると、まぁ絵に描いたような小綺麗なセットが…。
カレーはなんだろ、とろみが強くて辛くもなんともない。
もし行く人があればお薦めの辛味ペーストみたいなのがあったから、それを入れたらいいと思う。
学生街特有の殺人的量かな?と思ってたけど、そんなのは遠い昔のハナシなのかな?
他には特筆することもない。
よくも悪くも期待通りのお店だから、ある意味安心していいよ、ここは…。
posted by いのもと◉かんや at 01:05| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

offを楽しもう!キャンペーン

090321_170225.JPG携帯電話を新調して、いきなり憂鬱だったのが怒濤のメール着信と留守電のチェック。
約三週間ほっぽっといたらそりゃ溜まりもする。
正直に書けば、両方とも半分も確認してない(笑)
さっさと消しちまった。
大事な用ならまた連絡してくるだろ!?と…。
完全に社会人失格だな...
だって疲れたんだもんあせあせ(飛び散る汗)

留守電の中に宅配業者からのものがあった。
配達したいが住所の確認が取れなくて…と二度も入ってた。
もしかしたら消した中にあと三回くらいあったかもしれない。
それくらい気持ちの入ったメッセージだった。
先日、住所表記が変わったんでわかりづらかったんだろう。
指定された番号にこちらからかけた。
品物は、ビールだという。
Yahoo!試供品での当選品のようだ。
いつ誰が応募したんだろうか(笑)

さっそく冷やしていただいたビール
ちょっと苦味が増してるように思える。
どれに比してかはわらかんけど(笑)
だいたいがアタシが味を語るな!!ってハナシだ!
ビールと発泡酒の違いすらわからんバカ舌なのに…。
でもまぁこれからはこのアサヒオフにするわ!
今までは淡麗グリーンラベルだったけど、味がわからんのだから安いほうがいいし…。
発泡酒や新ジャンルへのこだわりなんて屁ほどもないし…。


実はこれ、配達のその時にも担当した方から電話があった。
肌理こまやかとはこういうことをいうんだな...
ちっとは見習え、オマエらも…。
posted by いのもと◉かんや at 19:18| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電車屋赤城

電車屋赤城.jpgこれっていつ借りてきたのか?
それすらもわからないのが二冊ある(笑)
アタシのメモリーはいよいよ怪しくなってきた...

電車屋赤城を声にして読む。
いい響きだ。
職人の香りがする。
そう感じて手にしたのだけは憶えている。
読んでみると実際そうだった。
これはもうプロにしか書けない!
微にいり細にいり取材してもこの域には達せない。
字面だけだとちんぷんかんぷんだけど、そのマニアックな説明が心地よい。
しかも泣ける...
浅田次郎に通じるものがある。
こっちがもうちょっと軽いタッチか!?
その筆で職人が人間臭く書かれている。
その職人の口がこう教える。

『仕事のやり方』なんか覚えなくていい。
『仕事のあり方』を学べ。


ふむ...

読みかかりはありふれたものだったけど、第4章 紅差し指第5章 ハマボウあたりからアタシの心を鷲掴みにして放さない。
最後の第7章 継軌ではついに涙が滴ってしまった。
グッとくるってのはよくある。
涙もろいアタシはしょっちゅうだ(^^;
でも流れ落ちるとなると、そこまでのはありそうでない。
これは久々だった。

著者は山田深夜...
お薦めだ。
posted by いのもと◉かんや at 12:27| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正華園

B級グルメの西の王様がお好み焼きなら、東の王様はラーメンだろう。
手書きの関東風ラーメンという看板に惹かれて正華園という中華料理屋に入った。
また〜風だな...とちょっとはヤな予感はしていた...((((((^_^;)

壁一面に貼られているメニューは見るふりだけで、その“関東風ラーメン”とゴハンを注文する。
お品書きといっしょにテレビ局の取材やタレントのサイン色紙、新聞に載った切抜きなどがひしめいていた。
アタシ...こんなのはあまり好きくない(笑)
アタシの性分からなんとなく伝わると思うが、これが味とつながる気がしない。

でてきたラーメンはとろみがついていた。
関東のラーメンと思っていたからてっきり醤油ベースのサラッサラのだろうとしか考えてない。
そもそも関東のラーメンを食ったことがあるのか、アタシ(笑)
箸で麺をすくい、ふぅふぅして、もう一度念入りにふぅふぅして口に運ぶ。
熱ぃぃゾちっ(怒った顔)
こんなん食えるか!
熱々を供するってのはわかるが、とろみがついてる構造上簡単には冷めてくれない。
ふぅふぅを繰り返し、少しずつ少しずつ食べていく。
ラーメンていったらゾゾゾッって下品な音を立てて食いたいじゃないか!?
それにゴハンもよくない。
なんでプレートででてくるんだろ?
鉢なり碗なりでいいんじゃないの!?
皿から箸でとらなきゃいけないんで食いにくいったらありゃしない。
いっこうに冷めないラーメンだから、麺はのびに入ってる。
カッ喰らいたいのに、まぁチマチマと…。
あの日のアタシはさながらお公家様だった(笑)

計算してもらって店を出る。
お値段950円...
980円だったかも?
あそこを取材に行く連中のテレビは見ない。
posted by いのもと◉かんや at 11:29| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

きずな

二日続けての大富士だったんで、トンカツは三日連続。
もう辛かった(笑)
並びにあるきずなというお好み焼き屋に同僚と三人で入った。
あそこはたしか現場の初日にKっちゃんが来ていて、美味いけど量が少ないみたいなことを話してた。
お店は若いご夫婦でなされてるようで、奥さんらしき女性はキレイだった( ̄ー ̄)

メニューからアタシは広島風を、同僚ふたりは関西風の大盛りを頼む。
この〜風ってのが気にかかるたらーっ(汗)
小さいことをつつくな!と言われそうだけど、やっぱり気になる。
なんで断言できんのやろ!?と思ってしまう。
インド風カレーとかルイ・ヴィトン風財布とかなんか怪しいやろ?
そんなことを考えてて、店主らしい男性が注文を「広島風ですね」と復唱するのを聞くと猜疑心はマックスだ(笑)
精一杯似せて作りましたけど本物みたいでしょ、テヘッ...みたいなのがありはしないか?
ないんだろうけど…。

だけど出てきたのはホントに広島だから文句は言えない(笑)
本格広島お好み焼きは数えるくらいしか食ったことがないから断ずるのもなんだが、あれはたぶん違うと思うたらーっ(汗)
アタシに言わせりゃあれはお好み焼き風ななにかだパンチ
独創性とか上品さを狙ってのことかもしれないが、方向性がズレてるように感じる。
個性は大事だけど、お好み焼きの持つ最低限のスタンダードは守ってほしい。
いや、こんなのが好きな人は絶対いるだろうけど、アタシはそう思うのよ!
お値段550円をどう思うかも、たぶんいろいろなのよ...
posted by いのもと◉かんや at 14:14| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

献血成績(105回目)

106回目を終えて前後しますが、前回(105回目)の検査結果です。

《 》内は前回値です。《前回は2月18日

採血種類 血小板 《 ― 》
ALT 21 《26》
γ−GTP 25 《37》
総蛋白(TP) 7.1 《7.1》
アルブミン(ALB) 4.6 《4.5》
A/G 1.8 《1.7》
コレステロール(CHOL) 165 《188》
グリコアルブミン(GA) 13.4 《13.2》


かように申し分ないものでした。

実は、16日にお昼から空いたので献血に赴いてます。
ですが、検査段階で脂肪分が既定値をオーバーしていて見送りとなりました。
ななななんとお昼に飲んだ牛乳が強く反映してると思われるそうです。
でる人とでない人がいますし、でる人でも体調によって結果は違ってくるそうです。
アタシ、こんなの初めてです(^^ゞ

今回は気を遣ってます。
前日からです(笑)
牛乳はおろか乳製品も摂ってません。
検査もすんなりいきましたから、きっと問題ないでしょう。
夜にはしっかり走り込むこともできましたし、内外ともに正常化はできてると思います。
あとは精神だけです(笑)
posted by いのもと◉かんや at 00:34| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

民洩化

土葬から生還できるはずもなく、逝ってしまった携帯電話の代替機をヤフオクで落札した。
バッテリーは空輸できないらしく、発送したとの連絡をもらってから郵便受けに通知があったのは三日目のことだった。
郵便物等お預かりのお知らせなるカードが入っていた。
配達に来たものの、不在だったんで持ち帰ったのだろう。
まず、ここでカチンときてるむかっ(怒り)
郵便物はエクスパック500。
重要なお知らせとある封書は郵便受けに入れていくのに、なんでこんな簡易包装のは置いていかないわけ?
なんかズレてないか?
そんなこと思ってた。

裏を返して見てみると、熊本東支店郵便課とある。
このカードに必要事項を書いて投函するかFAXするといいようになっている。
コッチは急いでいる。
今までほっぽっといて言うのものなんだが、届いたらスグ手元にほしくなるのは誰しもだと思う。
電話受付は20時までだった。
電話しようにもできない。
その中に電話が入ってるんだ(笑)
同僚に借りてかけてみた。
話し中...
リダイヤル...
話し中...

みんな帰りたがってるのを、引き止めるのも悪い。
公衆電話からでもかけるから…と言って電話を返し、その足で出て途中からかけてみた。
話し中...
リダイヤル...
話し中...

行けばなんとかなるか...と熊本中央郵便局を目指す。
だってアタシん家からなら東局よりかは絶対近いから管轄はそっちだろう。
公衆電話を探しながら走る。
世の中にはもうないのね、公衆電話って…。
携帯電話がこうも普及してるんだからわからんでもないけど、でもないってわけにはいかんやろ!?と思いながらキョロキョロしてた。
コンビニにあったんで寄ってからかけた。
話し中...
リダイヤル...
話し中...

この時点でかなり怒ってるむかっ(怒り)むかっ(怒り)
なんだこの対応は…。
つながらないならつながらないで、それなりのアナウンスを流すとかできんのか!?
ツーツーツー…じゃ芸がなさすぎるだろ?
民営化したのにサービス業って意識はないのか、こいつらには…。
店内でちょっと勃ち読み立ち読みしてからかけたらつながった。
不在の連絡表があったからこれから受け取りに行くと話す。
「夜の11時以降になりますがよろしいでしょうか?」と言ってくる。
なんで11時?むかっ(怒り)
そんな遅くじゃなくたっていいんじゃないの?
わっからんけど、それはいいとして熊本東局にちゃんとあるのか?を知りたかったから、追跡番号(お問い合わせ番号)を読み上げて調べてもらおうと思いそう告げる。
そしたら「下で調べてから折り返します」とほざきやがる。
なんだ、それむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
普通オペレーターは端末を目の前にしながら話して、ちゃちゃちゃっと入力してこうこうこういう次第となっております的な対応をするもんだろ?
オマエはただの電話番か?むかっ(怒り)
それで給料もらってるのか?むかっ(怒り)
下には入力だけするヤツがいて、そいつはそれだけやってるのか?
ひとりでできる仕事をふたりでやってるし、それが顧客に対するサービスの遅滞になってるってわかってるだろ、絶対…。
なにより折り返すもなんも、その荷物こそが電話なんだ(笑)
「じゃあしばらくしてからかけなおしてください」と言いやがるから、もう許せん!
かけなおそうにもずっとずっとずーっと話し中だろがむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
どうなってるんだ?とちょっとだけ声を荒げると、「今日は問い合わせが多くって…」とまぁ情けない返答で…。
腹が立ってしょうがなかったから、そのまま切らずに何時にどこへ行けばいいのかだけを確認した。
やっぱり11時(笑)
場所は熊本東郵便局...
遠っ...

なんとか時間を潰したものの11時はやっぱ無理...
10時過ぎには向かってた。
あんな時間にあの道を通ると、過ぎ去りし悪夢が甦る(笑)
10時30分くらいには着いてしまい、待たされるのを承知で一応訊いてみた。
静まり返った建物に入ると、窓口だけは明々としている。
人のよさそうな高齢の男性が対応してくださった。
不在表をかざし、さっき電話で話した内容を伝えると、こちらの住所を尋ねられた。
小島だと言うと、「あ、それはここにはないですよ」と軽くいなされた。
ブチブチブチッて音がした(笑)
もちろんアタシの血管の切れる音だ。

なにを今さら…。
この不在連絡票はなんなの?と問うと、「システムが変わってここに一元化してますが、ここにはない」と言う。
バカか!?むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
だったら連絡先は小島郵便局にしとけ!っちゅうハナシだろ!?
小島郵便局につなげ!って言うと、「あそこはもう閉まってますから…」って知ってるわい!
だったらあの電話でのやり取りはなんだったんだ!
オマエらがそう言ったから応じてここまで来たんだろが!
オペレーターの名前を聞きそびれてたのがイタい。
こんなことになるとは思いもしなかったからうっかりしていた。

事情はわかったらしいがこのオヤジ、荷物を調べようともしない。
もしかしたらこっちに来てるってこともありはしないのか?
大声で怒鳴り散らしてやりたいのをジッと堪えて、穏便に穏便に話す。
こっちの雰囲気が伝わったのか、すまなそうな雰囲気を過分に発散するオヤジ(笑)
いいからとりあえず調べてみろ!と心の中で毒づく。
そしたら横に来た若い女性従業員が、アタシの目の前で端末にカタカタカタとなにやら打ち込んで、「荷物は小島郵便局にあります」と断言した。
アタシじゃなくて、そのオヤジに向かって…。
オイオイむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
目の前にいるアタシに言うべき言葉だろ、それ!
それを受けてオウム返しに男性はアタシに言ってくる。
聞こえてるって(笑)
こいつらホントに真面目にやってるのか?
親方日の丸の性根が抜け切ってないな、絶対!!
競合する相手がいないんだからこんなんがまかり通るのよ!
規制緩和して、黒ネコやらペリカンやらにやらせりゃいいのよ、こんなの…。
そしたらあっという間に青ざめて、民営化って字の意味がわかるだろうに…。

言ってもないものはしょうがない。
明日朝イチで取りに行くから、小島郵便局にそう伝えといてくれ!と話す。
そしたらまたぬらりくらりとこのオヤジ...
「明日は日曜日ですから窓口は開いてないでから…」とか「配達の者しかいないんで対応できるかどうか…」とか…。
挙句には「小島郵便局はどんな造りなのかわからないから、どこに行ってもらえばいいのか…」と…。
重ねて「一応連絡はしておきますが…」ってコラむかっ(怒り) 
オマエら独立採算でやってるわけじゃないんだろ?
一元化したんなら、ここが指令部なんだろ?
なぁぁぁにが一応だむかっ(怒り)

そんなやり取りが土曜日の夜にあって、翌日曜日の朝9時きっかりに引き取りに行った。
オヤジがグダグダ言うから、朝9時に駐車場に出て待っとけ!と言ったけど誰ひとりいなかった。
裏の分別するみたいなところをのぞくと、クソ丁寧に「井元さまですか? お待ちしておりました」と言いやがる。
怒りはもう在庫切れみたいで、どうでもいいから早く品物をくれ!としか思わない。
「身分証明証をなにかお持ちですか?」と言うので免許証を提示すると、「免許証番号を控えさせてもらいます」ときた。
なかったはずの怒りはどっかに隠れているだけだった(笑)
なんでやねん?むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
そら大阪弁にもなるっちゅうハナシや!
家に配達に行った時はそんなことせんやろ!?
たまたまそこにいた人が悪意かイタズラ心かで「○○です」と言って受け取ることだってありうるだろ?
あるいはたまたま泥棒が入ってて、そこに来た郵便配達に家人になりすまして受け取るってことだってありはしないか?
そっちは家まで配達したから免責されるのか?
こっちが今見せたのは身分証明証じゃ最強の顔写真付きだぞ!
それ見て照合するってのがイチバンの身元確認方法じゃないのか!?
絶対ズレてるぞ、オマエらむかっ(怒り)


なんとか手にしたけど、もう怒り疲れた(笑)
携帯電話がない日々は事もなく過ごせていた。
それが舞い戻ったその日からこうだ。
厄災の種は携帯電話なのかふらふら
posted by いのもと◉かんや at 23:12| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大富士

角政食堂に続いて行ったのがトンカツ屋の大富士レストラン
これは「おおふじ」って読むのか「だいふじ」って読むのか?
まぁそれはいいとして…。
前日に行った同僚に聞けば、十代のふたりは美味かったと言い、二十代前半のKっちゃんは「まぁまぁ...」と答える。
全員が否定しても美味いって思うことがあるアタシのバカ舌は、絶対美味いと確信した(笑)

頼んだのはみんなも食べた“トンカツ定食”750円。
それを大盛りにしてもらって50円増しの800円。
いや、これは美味いってグッド(上向き矢印)
しっかり仕事がしてあるって感じられるし、ソースもちょっと変わってておもしろい。
ゴハンもこだわってる(ような気がする)
気をよくして食べながら壁にあるメニューを見ると、“カツ丼”が650円とあった。
このトンカツをカツ丼で食うなら美味くないはずがない!
そう思って、ここには翌日も出かけた(^^;
注文したのは当然“カツ丼”るんるん
ところが…。

“トンカツ定食”にでてくるトンカツじゃなくて、ヒレカツらしきのが玉子でとじてある。
これじゃないのよ、アタシが思い浮かべてたのはちっ(怒った顔)
しかも大盛りが100円増しの750円になってるし…。
なんで?

惜しい...
あのトンカツを使ってカツ丼を供してくれ、そして不明瞭な会計さえなければイチ押しなのに…。
ホント惜しい...


さってと…。
腹筋してプール行ってこよっと!
posted by いのもと◉かんや at 18:54| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

角政食堂

コンビに弁当にも飽きたんで、近場に食堂があるならそこに行くようにしてた。
それをボチボチ上げていこうと思ってる。
先に言っとくが、当たりは少ない!
期待はしちゃダメよ!!

土葬しちまった清水東町の現場はコンビニへのアクセスが今イチよくなかった。
イチバン近くのコンビニには線路を渡らなきゃならない。
あそこらは元々商店街に賑わいがあった場所で、その勢いはめっきりだけど食べさせるお店は何軒か残ってた。
なら、それを制覇してみるか!と入ったのが角政食堂レストラン

お店の中は、どっかの家の食卓みたい(笑)
四人掛けのテーブルにカウンターがたしか三席。
アタシの実家がもっと広いゾ!
同僚たちは数軒先にあるトンカツ屋に向かったんで、感化されたのかメニューのイチバン上にあった“カツ定食”580円を頼んだ。
出てきたのがまた普通のトンカツ。
どう普通かというと、トンカツ屋さんのトンカツじゃなくて、家ででてくるカツフライそのもの(^^;
一応食堂なんだからもうちょっとこう、ほら...と思えてくる。
労働者らしくおかわりをお願いして結局680円。
ここまででワンコインならまた行くけど…。
そんな感じ...
posted by いのもと◉かんや at 18:24| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流線形 '10

流線形 '10...
実は始動してます台風

遡れば流線形 '09流線形 '08と意気込みばかりでした。
でもこのままじゃいけません。
この春はアタシの真価を問われるものです。
やれることはやっとかなきゃ!!と流泳館 熊本西部スポーツクラブのナイトコースに入会しました。
だいたいプールの前に走るようにしています。
それからアイシングも兼ねてウォーキングがほとんどです。

ちょうど折りよくTarzanが水泳特集を組んでくれました。
1,000mくらいなら今でも泳げると思います。
取りあえず四月までは今のメニューでいきますが、この機会に美しいフォームでクロールを泳げるようになりたいものです。
今度はホントに板チョコ腹が実現しそうな予感がしますexclamation
posted by いのもと◉かんや at 17:39| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジフライ・オン・ザ・チャリ

アジフライ・オン・ザ・チャリ.JPGチャリンコ乗りながら食うアジフライの美味いこと!
スーパーの59円のなのに味が濃いわ。
こりゃきっとお日様のせいよね!?

さっきまでヘコんでたけど、今はちょっと幸せるんるん
なんて安上がりな(笑)

posted by いのもと◉かんや at 13:28| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジかよ?

システム統合のため休館.JPGせっかくここまで来たとに…。


誰か遊んでくれんどか?
posted by いのもと◉かんや at 12:34| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重力ピエロ

重力ピエロ.jpg伊坂幸太郎作品、三つ目。
映画にもなった重力ピエロ本
放映中はブログの上部にずっと関連のが貼り付けてあって、ウザかったのを憶えている(笑)
そんな有名どころはだいたい貸し出し中で予約もいっぱいと相場が決まってるんだけど、こいつは普通に書棚に並んでた。
泣いた、感動した、とどっかで耳にしてたんで、いかほどのものかと借りてきた。

スマン...
じェんじェんわからんのだけどあせあせ(飛び散る汗)
なに?
どこが?
ふ〜ん....としか思わなかったんだけど…。
心に残るフレーズがひとつだけあったな。
それだけが救いだな。
アタシも今からこう答えるから!

ガンジーの言葉で「人間は生きるために食べるべきで、味覚を楽しむために食べてはいけない」ってのがあるそうだ。
そこまで清貧に生きることはアタシにはたぶん無理(^^;
でも、それをこう言い換えるならひざを折って頭を垂れよう。

生きるために殺すべきで、楽しむために殺してはならない。

然りである...
posted by いのもと◉かんや at 09:41| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まほろ駅前多田便利軒

まほろ駅前多田便利軒.jpg携帯電話はなくとも本は読む。
拙速かどうかはものによりけりなのだ。

まほろ駅前多田便利軒三浦しをんのもの。
読んでからまだ二週間ほどしか経っていないのに、正直よく憶えていない(笑)
で、以前読んだ『仏果を得ず』がどうっだったのかを
見てみると、こっちもさっぱりだ。
ただ...抜粋している一説は、正しい。
この本はご想像の通り便利屋が主人公だ。
多田啓介のやってる仕事はそのまんまで、手にしてスグに退屈な予感はあったけど、著者の言葉による真理が随所に見て取れるから放り出せない。
人間関係を水に喩えて上手いこと言いまわしたり、語彙の少ない十代の少女の心情を慮ったり…。
記憶にないんなら、そういったフレーズを抜粋だけしてお茶を濁すか...

どうしてかつては、ためらいなくだれかと抱きあえたのか。
つながり重なることで満たされ、相手を知ることができたと信じられたのか。


身体を重ねることでより心を通じ合えるのは事実だと思ってる。
でもそれで全てがOKだなんて思っちゃいないよ、最初から…。

「犬はねえ、必要とするひとに飼われるのが、一番幸せなんだよ」
「あんたにとって、チワワは義務だったでしょ」
「あのコロンビア人にとっては違う。チワワは希望だ」
「だれかに必要とされるってことは、だれかの希望になるってことだ」


アタシだってかつては誰かの希望だったはずだ(^^;
もしかしたら今でも…。
でも、それが辛くなることだってある。
あ...著者が言いたいのはそんなことじゃないよ。

愛情というのは与えるものではなく、愛したいと感じる気持ちを、相手からもらうことをいうのだと。

知ってるよ!
それを上手に伝えきれないだけさ(笑)

不幸だけど満足ってことはあっても、後悔しながら幸福だということはないと思う。

そうなの?
たぶんそうなのよね、きっと…。
そうやってでも人って生きていかなきゃならないのよね。
アタシにできるだろうかたらーっ(汗)

知ろうとせず、求めようとせず、だれともまじわらぬことを安寧と見間違えたまま、臆病に息をするだけの日々を送るところだった。

ん?
どっかでアタシのことを見てた?
そうじゃないから、アタシ...
ちょっと前まではそうだったけど(笑)
動き出したから…。
動くことによって軋みや痛みは生じると覚悟してるけど、それこそが生きるってことだから…。


三浦しをん...
あんたは正しいわ......
posted by いのもと◉かんや at 09:18| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

献血(106回目)

前回から間をおかず献血に行ってきました。
イベントがあってるようで、街は人があふれてました。
終わって帰ろうかという時に、ボランティアをしたいという学生らしい女性がありました。
階上から見るプラカードを持つ人が気にかかり、さっき尋ねたアタシです。
そう、献血を呼び掛けるプラカード持ちです。
あれをやってみたいんです(笑)

ボランティアの説明を盗み聞きです(^^ゞ
やっぱりプラカード持ちです。
俄然興味が湧いてきました。
今度行きますから、アタシ( ̄ー ̄)
posted by いのもと◉かんや at 23:32| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土葬

ご無沙汰しておりました...((((((^_^;)
病気やらケガのご心配、犯罪に巻き込まれてはいないか、いや犯罪を犯して捕まっちゃいないかといった大きなお世話をたくさんいただきました。
なんのことはありません。
単に携帯電話を土中に埋没させただけです(笑)

あれは月初めの二日だったでしょうか...
清水東町の現場を大雨の中やってました。
お昼を食べる時に携帯電話を見ようとしたらありません。
作業中にどっかに落としたかな!?と慌てもせず、どうせ現場内なら広くもないからスグ見つかるだろうと食事をしました。
現場に帰って、思い当たるあたりを探しても見つかりません。
もしや?と思い、本管を埋設した土を掘り返してみたらふらふら
雨で土はぬかるんでベチャベチャでした。
水責めとの合わせ技です。
アタシのは防水仕様じゃありません(笑)
おそらく三時間くらいは埋もれていたと思われます。
復活の可能性はないな...と諦めました。

となると生来の偏屈者の性分が顔をだしまして、携帯電話のない暮らしがどこまでいけるか?なんてことを思いつきます。
で、今となった次第です。
約三週間イケましたが、もう限界です。
アタシは一向に構わないんですが、仕事に差し障りがありすぎます。
非難轟々です(笑)

ご心配くださった方々...
本当にありがとうございます。
追々ご連絡させていただくとして、まずはご報告までに記しておきます。
これからもヨロシクお願いしますね。

では献血に行ってきます。
posted by いのもと◉かんや at 10:15| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

MVB Feb

二月に読んだのは9冊
MVB、次点とも混戦だった。

 陰日向に咲く ★★★★

 事故係生稲昇太の多感 ★★

 小説学級崩壊 ★

 おんなの窓 ★★★★

 逝年 ★★★★★ MVB

 ひなた弁当 ★★★★

 おんなの窓2 ★★★

 戦友の恋 ★★★★ 次点

 オレンジの季節 ★★


石田衣良になったけど、二匹目のどじょうがちゃんといたなら間違いなく伊藤理佐だった(笑)
惜しい...


ちょっと気になる本ができた。
よこしまくんという題名のものだ。
さっそく手配した。
なんかいろんなのを突き付けられそうで、怖い(笑)
posted by いのもと◉かんや at 05:24| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする