2010年01月31日

Walk

歩いた...
歩いてみた...
久々に…。

もうなにかに備えるために体力をつけておく必要はない。
おそらく…。
体型の醜態化を避けるくらいなら食事制限だけでなんとかできる自信がある。
だいたいがアタシ、なんにもしないなら体重が落ちていくという普通の人とは逆の悩みがある。
肥え散らかすのを是とするか、貧相を甘んじて受け入れるかという選択ならアタシは絶対後者だ。
つまり...アタシはもう頑張らなくてもいいというわけだ( ̄ー ̄)

だけど、なんか所在ない...
パフォーマンスを維持し、それを発揮する場を失ったとはいえ、これまでやってきたことをやめるというのはどうもおかしい。
だからといって、一度キレた心をまたあのレベルまで持っていけるほど純粋でもない。
なによりキツいのだ(笑)

そんなだから、できる範囲でカラダを動かそうと思う。
目標がないってのは正直張り合いもないが、あえていうなら健康のため!!という情けない理由でもつけて…。
それに今さらブログの改題もしたくないし…。
食って寝ても本能の為せるものだ。
その後をいっそした日記にしておけばよかった(笑)
とんでもないかわーい(嬉しい顔)
それにそんなにすることもないし…。
なにより相手もいないし..._| ̄|〇

まぁいい...
これからはボツボツやっていこう。
久しぶりに歩いてみたら、もう足腰ガタガタ...((((((^_^;)
約6kmのコースだったけど、折り返してからはフォームもバラバラで、こりゃあんまり効いてないな!?と感じたから買い物をして帰ってきた。
そうだひらめき
これからは買い物もクルマに頼らず歩いて行こう。
買い物袋を提げてとなると美しくは歩けないけど、人間行動の基本は歩くことだ。
これからはできるだけ自分のカラダを使って移動することにする!
せめてそれくらいはやっとかなきゃ...ね。
posted by いのもと◉かんや at 16:23| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デュアル・ライフ

デュアル・ライフ本
これも書架に並んだ背表紙のインパクトで手にした。
見た瞬間は、第二の人生を新たに生きる物語なのかな!?と思った。
副題の『二重生活』を認めた時、罪深い予感を感じて考えを変えた。
実際そうだった。
でも、それだけだった(笑)

著者の夏樹静子のものは初めてだった。
軽く検索をかけてよかった。
じゃなかったら酷評するところだった(笑)
彼女がWの悲劇の原作者だと知らなかったら…。

薬師丸ひろ子が主演した映画だ。
彼氏役は世良公則、大女優役を三田佳子が演じていた。
薬師丸ひろ子はこの映画で女優の艶を見せつけてくれた。
当時は映画は映画館でしか観ることはできなかった。
なんちゃらロードショーやうんちゃら洋画劇場などの地上波に乗るのには、公開されてから二、三年は待たなきゃならない時代だった。
ビデオもなかったし、レンタル店なんてずっと後のことだ。
アタシはこれを11回見たぴかぴか(新しい)
たしか二十歳前の年だ。
ヒマを見つけては、せっせせっせと映画館に足を運んで…。
特に彼女のファンだったわけじゃない。
この映画の記者会見のシーン...
それとラストシーン...
それを見たいがために…。
アタシの中で永らく邦画No.1はこれだった...

映画と原作は趣が違うようだ。
今度読んでみよう。
そして映画も観てみよう。
posted by いのもと◉かんや at 02:06| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

道草

今日は他工事待機
十時すぎに要請があって、松尾町上松尾に行ってきた。
幹線道路を一本入った住宅街なんだけど、どこもいい家ばかりなのには驚いたΣ( ̄ロ ̄lll)
洒落た今風のがタンタンタンと…。

帰りにちょっとハンズマンに寄りたいな( ̄ー ̄)
posted by いのもと◉かんや at 12:54| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなでかんがえよ〜

慶応義塾幼稚舎試験問題.jpg


mixiをのぞいていたら、榎田師匠がおもいしろいものをUPしとられました。
それをパクってます( ̄ー ̄)

これはなんと慶應義塾幼稚舎の入試問題だそうです。
日本語の問題文の下に書かれているのはハングル文字ですかね!?
これがリアルさを増しています(笑)
しかし...これを解くのは幼稚園児なんですよねたらーっ(汗)
アタシ、幼少の頃からかなりデキてたんですが、こんな漢字は読めませんでした。
アルファベットもどうだったか!?

昨日はひとりになったらこれをずっと考えてました。
電話の応対も硬かったのはそのせいです(笑)
が難しく、特には最後までてこずりました。
これで75点以上が合格だそうです...((((((^_^;)

みなさん、幼稚園児になんて負けてられません。
じっくり考えて解こうじゃありませんか!
安易に答えを探すことなく、ちゃんとやりましょう。
そういう習慣づけが大事なんですから…。
posted by いのもと◉かんや at 07:21| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

ほんにほんに

午前中は東野の現場で給水切替ばして、午後からぁ埋設物確認ば仰せつかった。
二時間もありゃ全部廻りきっだろうと、現場ば出たとはちょうど二時だった。

西部ガスの担当さんがモタちぃてくれたばってん、そっから先は順調にいった。
九州電力熊本支店の受付ば抜けたところで電話ん鳴る。
でてみっと、高校合格の報せだった。
私学はこがん早かっだろか!?
まぁ本命は公立だろけん、まぁだゆっくりはできんどぉばってんが取りあえずはおめでとさん!

最後ん九州電力西営業所ば終えたとが、ちょうど四時。
親方Tちゃんに電話して、現場に戻るて伝えた。
行ってみっと、誰〜もおらん...((((((^_^;)
K雄ちゃんに電話すっと、自分たちゃ四時十分には撤収したばい!!て言う。
直帰してよかけん!て言われて、「今現場に来とる...」て言うたら大笑いされたばい。
ほんにほんに、まぁ…。
ならさっき言うてくれたらよかとに…。


そぎゃんいうなら、あの若っかおネェさん...
後ろ姿しか見えんだったばってん、揃いの白かジャンパーば着て快活に電話応対ばしよらした。
髪ん色んちぃっと明るく見えたとは気のせいだろか...
posted by いのもと◉かんや at 18:59| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

県庁の星

県庁の星.jpg蝸牛のあとくらい軽快なのを…。
桂望実県庁の星本
まぁ節操がないアタシ(笑)
この作家のものをまた読みたいと書いてから一年以上経つ。
その時は本気でそう思い、それがこうなっている。
こうして忘れていくのなら、生きていくのもそう辛くはないのかもしれない...

映画化されたのが地上波に乗ったのを二、三度観た。
織田裕二の高慢で暑苦しい演技がハマっててスゴくよかった。
一応誉めてるんで、そこんとこヨロシク( ̄ー ̄)
それに柴咲コウがよくて、彼女は勝ち気だけど脆さも秘めている女性を演らせたらピカイチだな!

映画みたいな軽い感じだと思って持ってきたんだけど、小説のほうはキャスティングから違っててちょっと面食らってしまった。
柴咲コウの役はこっちじゃ二十歳の子持ちのオバチャンで、スーパーでの活躍はいいんだけど、家庭での言動がまぁシニカルなことで…。
その言い方はキツいけど、なかなかいいとこ突いている。
だけど肝心なところが見えていない。
というか見ようとしていない。
自分の想いに不都合なことは見ないようにして、先に宣言して子供に我慢を強いっている。
子供の態度がハッキリしないのを、自分本位でを考えるからわかるはずがない。
だって違う人格なんだもの。
同じように考えるほうがむしろ稀だろう。
これが他人なら切り捨てて生きていけるけど、世界でイチバン大事な我が子だ。
オマエが理解してあげなきゃどうするんだ?

ああ...いかん(^_^;)
虚実が綯い交ぜになっちまってる(笑)

これは読んでほしい...
おもしろいだけなら映像化されたほうだけど…。
その身に重ねるにはだいぶ無理があるけど…。
少し時間かけて考えりゃわかるだろうから…。
posted by いのもと◉かんや at 00:39| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

漱石の妻

漱石の妻.jpg思うところあって夏目漱石である。
だからといって正面からいくほど素直ではない。
不朽の名作として数多の礼讃を浴びたものに、敢えて今さら難癖をつけるほど世を拗ねてもいない。
ただ人と違った側面から見てみたいだけだ。
もっと言うなら、文豪先生と称された人間のどこかに潜むおどろおどろしい部分に触れてみたい。
悪趣味は承知の上だ( ̄ー ̄)

坊っちゃん我が輩は猫である草枕などの教科書に載る有名どころは一応収めている。
あと少しは他にも読んでるはずなんだが、先述のだって題名までしか思い出せないんだから困ったもんだ。
このあたりは折をみて読み返してみよう。
その感じ方で、アタシの心の荒み具合もわかるってもんだ。

漱石の妻鳥越碧著)本
すまぬm(_ _)m
先に謝っておく。
これはなんでもない“o( ̄‐ ̄*)
夏目漱石じゃなく、その妻鏡子じゃなく、この本がなんでもないのだ(笑)
文豪先生の文豪先生足らんとするところも、鏡子が悪妻と評されるところもわずかしかない。
心の振幅だけが延々と繰り返されるだけだった。
この程度を悪妻といってもらっては困る。
こんなの世間一般の嫁にも妻にも母にもあるものだ。
それにアタシ、もっとスゴいのを最近体験してるし…。
いやいや私事はいいとして( ̄ー ̄)
とにかくこれは期待ハズレだった...
残り百ページを切ったあたりからはもうシンドくてシンドくて(笑)

では、まったくなにもなかったかというとそうでもない。
それは著者の筆力ではなく、漱石の非常識!?な逸話にあった。
時の総理大臣西園寺公望からの招待を葉書一枚で欠席したのである。
それに、  時鳥(ほととぎす)(かわや)半ばに出かねたり   と俳句を詠んで(笑)
朝日新聞社に籍を移しての第一作虞美人草を書き始めたとはいえ、断るのにこの俳句とはさすがである。

大病を患い、死の淵から生還した漱石の下に、博士号を授与すると文部省より通達があった。
これを辞退し、そのことを妻鏡子と話していてこう言う。
夏目漱石は無冠だからこその夏目漱石だ。
かっちょえ〜グッド(上向き矢印)
やはり夏目漱石本人の手によるものを読んでみるしかないか...

それともうひとつ...
本編に出てきた高浜虚子柿二つは読んでみたい。
正岡子規の死の床の姿を綴ったものだ。
それから抜粋されたものはあまりに鮮烈だった。
この本の中でイチバンはこれだった(笑)
インスパイアされて、アタシまで詠んでしまうほどに…。
posted by いのもと◉かんや at 06:37| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

俳句など…


父の記を

ふと欲させる

ぽんのかん
posted by いのもと◉かんや at 21:00| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕陽

ちょっと日が長くなった...

今日の夕陽は一段と鮮やかだるんるん
posted by いのもと◉かんや at 17:34| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋滞

朝からハンパない渋滞。
薄場から東上してる東バイパスはギスリとも動かない...
そろりそろりと進みながら見えた電光表示板には、「近見〜近見西付近で事故」とある。
あっちゃーがく〜(落胆した顔)
んなことだろうとは思ってたけど…。
まぁアタシらが遅れるのはよしとして、死傷者がいないことを祈るばかりだ( ̄ー ̄)
posted by いのもと◉かんや at 08:32| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

ホーン

年度末です。
少々押してます。
東野の現場は雨でもやりました(^^ゞ

建軍益城線から桜木東小学校の前を通って第二空港線へと上がる道。
4t車で廃土を棄てに走ってた。
左から軽自動車が出てくるのが見える。
アタシのダンプはスピードに乗ってたし、軽自動車の運転手はたしかにこっちを見た。
通りに出るところで停まろうかとしたので、アタシはそのまま走る。
と思ったら、さにあらずΣ( ̄ロ ̄lll)
とんとそばまで近よったところで、鼻っ先を掠めるように飛び出しやがったむかっ(怒り)
アタシゃ床を踏み抜くくらいにブレーキを踏んだぞ(笑)
いやいや、笑い事じゃなくて…。
絶対事故ったって思ったんだから…。

ブレーキとほぼ同時にハンドルのホーンパッドを思いきし叩いてた( ̄ー ̄)
手が折れはしないか!?...くらいの勢いで…。







シ――――――――――ン...

静かなもので…((((((^_^;)
うんもすんも言わんのよ(笑)

え〜い、クソ!!ともう一回叩こうとして思い出したわ...
このダンプ、数日前にスイッチの接触不良かなんかでホーンが止まらなくなってね。
緊急措置としてヒューズを抜いたんだけど、こいつがウィンカーも司ってて、方向指示器が機能せんなら公道を走るには都合が悪い。
だからホーンの配線だけ切ってしのぐことにしたんだった。
ホントはホーンも重要保安機器なんだけどね...((((((^_^;)
そこはほら、鳴らさなけりゃいいわけだし…。

つまり注意も威嚇も攻撃もできないのよ。
音が鳴らんと叩いた手も余計に痛くってねあせあせ(飛び散る汗)
今度はそれがおかしくなって…。
怒りなんかどっかにいっちまったわ(^^)


しかし今でもちょっと痛いぞ...
posted by いのもと◉かんや at 20:04| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

ポンカン

さっき八朔の行末を嘆いたら、これでもか!!とばかりにポンカンが届いた(笑)
昨年末、金峯をくれた姉からである。
ありがたいことだるんるん
物もそうだが、風来坊の愚弟を気にかけてくれるのがありがたいことなのだ。

ただ…。
ありがたいのはありがたいが、ひとつ食べてみるとこれがまた味もせせらもない(^_^;)
もうちょっと甘いなり酸っぱいなりあればいいのに…と頂き物にまで不満を漏らすアタシってどうなのよ(笑)
ねェ...((((((^_^;)
posted by いのもと◉かんや at 21:04| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八朔

植木町の現場も昨日で完全撤収となった。
残りの宅内の生コン打設をこなし、土場の整理を簡単に済ませた。
生コンを一輪車で運んでから流し込み、次がそれを押さえでならして、さらに厚めの金ゴテで撫で、最後に通称“鏡”となるよう仕上げていく。
流し込んでいくアタシはザッとでいいんで早いもんだ。
終わって手伝いにいったら、最後尾で仕上げていたE並さんが近在の方から八朔をいただいていた。

八朔...
リンクを辿っていただくとわかるが、これを店頭で見かけることは珍しいんじゃないだろうか!?
生産量は激減し、熊本産はシェアにものぼらない。
アタシが柑橘類を生計の柱にした農家であった二十年近く前でも、勇んで作る人はいなかった。
雑柑晩柑に類され、果皮は厚くて固くて剥きにくい。
つまり食べにくいということで、それがどんなに美味しくても消費者が離れていく一因となる。
ネーブル清見がいい例だ。
そのうえ特段美味しいもんじゃないときてる(笑)
甘さを楽しむというよりは、酸っぱさや苦さが特徴だ。
グレープフルーツを想像していただくとわかいやすい。
その和製といった感じだ。

いただいたはいいが、誰も手をつけない...((((((^_^;)
それどころか誰も持ち帰ろうともしない。
もし置いて帰ったら、くださった方はさぞかしガッカリなさるだろう。
そう言ってアタシが全部寄せてきた。
といっても八個くらいだが…。
口寂しい時に、手をベタベタにしながら剥いて食べる。
酸っぱさに目が冴え、苦味に背筋が伸びる(笑)

あと三個...
こっからが減らないたらーっ(汗)
ミカンを食ってると考えず、サラダだと思ってればまだイケるか(^^ゞ
posted by いのもと◉かんや at 17:53| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

移転

愛しのBar:Colonバー
この度、移転の運びとなられました。
移転先は…。
移転先は、こちらをご覧ください(^^ゞ

今の場所での営業は今日が最後だそうです。
皆さん、ちょっとセンチメンタルになってるマスターを見に行きましょう!
アタシは行けそうにありませんがたらーっ(汗)
私事ながら思うところがありまして、大切な節目とは重々承知しておりますが、一度たがをハズして出てしまうと、また籠るにはエネルギーも時間も間に合いそうにありません。
このぶんだと、移転のお祝いにも駆けつけることが叶うかどうか(笑)


今夜のマスターの涙腺決壊は必至です。
熊本の夜が溶けているハイボールぴかぴか(新しい)
あの場所で飲み、語り草にしてください...
posted by いのもと◉かんや at 07:58| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

ガリレオの苦悩

ガリレオの苦悩.jpgたまには東野圭吾だろう。
彼の新刊は予約殺到なんで、手元に届く時にはもう新刊じゃなくなっている(^^ゞ
買いもしないくせに贅沢言うな!!っちゅうハナシだな(笑)

ガリレオの苦悩探偵ガリレオ予知夢に続くシリーズだと思っていい。
新たに内海薫という女性刑事がキーマンとして登場している。
これはもう柴咲コウを連想するな!ってのが無理だ。
ドラマ化されたガリレオからこっち、湯川学准教授=福山雅治という図式みたいなもんだ。
どっちも嫌いじゃないし、物語全体に変な影を落とすこともないからすんなり受け入れている。
そういえば映画化された容疑者Xの献身はまだ観ていない。
年末に民放のどっかがやってたみたいだけど、目にしたのがサウナの中だったんで、生死をかけてまでのことでもないと見送った。


さて、感想である。
シリーズに劣らないくらいはおもしろかったグッド(上向き矢印)
以上!
posted by いのもと◉かんや at 00:06| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

引っ越し

引っ越しました。

そういうことですんで…。
posted by いのもと◉かんや at 23:12| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝?

なんか今朝は変よね?
天気のせいなんだろうけど、朝って感じじゃない...

なんかの兆しなのかな( ̄ー ̄)
posted by いのもと◉かんや at 08:39| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奸婦にあらず

奸婦にあらず.jpgまだまだおるもんよなぁぁ...
世の中にゃスゲェ作家先生が…。
こやん読み応えのあっとは久しぶりだろ!?
やるばい、諸田玲子( ̄ー ̄)

手にしてから、なかなか手放せないものがある。
読み進めるのが惜しい。
稀にそんな本に出会う。
奸婦にあらず本
図書館に立ち寄る時は複数冊持ち帰るのが常で、事実手許には今八冊がある(^^ゞ
しかし、これだけは一冊だけで手にしてきた。
松が明けての五日の日、返却と延長を願うつもりで出かけた際、表題に衝撃に似たなにかを受けた。
憑かれたように持ち帰り、取りあえずは延長分の天使のナイフを読了し、なにげなく手にとった、これ。
ひと言でいうなら、濃いグッド(上向き矢印)

またまたなんて本を手にしちまったか...
悲恋物はもういいのに(笑)
思い起こしては我が身に重ね、嘆き苦しみもがいていた。
でも、指し示すものがある。
これはもしかして光明なのかも!?
そうか、そうなのかひらめき
そうならば、そう生きてみるか...

半ばまでは情恋の物語。
別離を決めたのちは政と諮り事の始終と、歴史的な変の顛末。
たか女、最期まで想いは途切れず...
大老井伊直弼、いさぎよき哉...



陰の大老ともいわれた長野主膳義言が、藩主となった井伊直弼にこう言う。

大事なことは若殿はん、男子も女子もおへん、だれとおなじ水を呑むか、いうことやおへんか。

ああ...
よくわかったから…。
posted by いのもと◉かんや at 00:02| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

またまた来年

また落ちました..._| ̄|○
そんな気はしてましたが…。
そりゃあんなフラフラしてたらですね...
で、ちゃっかり寝過ごしましたし…。

な〜ん通るがねグッド(上向き矢印)

どっかでナメてましたな...
こっちもまた来年です。
いや...今年です。
一次試験は免除なんで、また10月です。
今度はちゃんとします(笑)
こういった試験関係で落ちたのって、この歳になって初です。
昨年は人生初ってのが多すぎました。
それもわずかの間に…。
やっぱあるんですね、ああいうのって( ̄ー ̄)

これから試験を受ける人は万全を期して臨んでくださいね!
周りの人も集中できるよう努めてくださいね!
通るも落ちるも本人の実力でしかないんですが、もし落ちたらいろんなせいにしたがるもんです。
その時に負い目を感じさせることのないようにしましょう。

いえ...独り言です...
posted by いのもと◉かんや at 12:31| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

大当たり

今日は当たりまくった..._| ̄|○

ネジ切りマシンをひっくり返して、道にオイルをぶちまけちまったたらーっ(汗)

それを処理したんで、手袋にはぬめりが残ってたんだろう...
会社で買ったばかりのデジカメを落として、液晶画面にヒビを入れちまったたらーっ(汗)たらーっ(汗)

さらに軽トラをバックしてて、もう一台の軽トラに当てちまったたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
軽くだけど…。

こりゃ当たり日かな!?と宝くじを買ったけど、そっちはかすりもしなかった(笑)
posted by いのもと◉かんや at 23:49| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

A紘とM斗

アタシのいる水道屋には五人が在籍してて、これにひとり親方のE並さんを入れた六人でほとんどの現場を回している。
だけど人手が足りない時などには応援を頼むこともあり、そんな時には親方Tちゃんの妹の息子がやってる足場屋から借りている。
昨年の夏前からA紘が、秋口からM斗が、ほぼ専属みたいにうちに出入りするようになった。
足場屋からは日によって違う人間が来て、その働きぶりでたいがいのは「明日は別のを寄越して!!」と親方Tちゃんから馘首を切られる(^^ゞ
そうして残ったヤツらだから当然見どころがあって、どうかするとアタシより為になってるかもしれない(笑)

こいつらふたりとも、十六歳。
高校に行ってたなら一年生だ。
なんで進学しなかったのか?
こいつらのハナシを聞けば、そりゃもう学校が悪い“o( ̄‐ ̄*)
中学校の卒業式に「オマエは来るな!」なんて教師の言う台詞じゃないぞむかっ(怒り)
まぁたしかに世間でいうところの不良かというとそうなのだろう。
しかしアタシら全員がスネは傷だらけで、叩けばホコリなんて生易しいもんじゃないのが出るくらいだから、まだまだかわいいもんにしか映らない。
正味なところはそんな大目に見てのことじゃなくてね...
こいつら絶対悪いヤツらじゃないのよ!
むしろ小狡くないぶん近頃のガキどもよりかはズーッといい。
教師側に免疫がないから、こいつらが異端に見えてるだけなんじゃないの!?
風貌は、髪が金髪というだけで、あとはいたって普通...
ふたりともいい男で、M斗は正当派、A紘は女にしてもじゅうぶん通用するキレイな顔をしている。
それで背も175cmくらいはあるから、素行さえ知らなけりゃきっと人の目を惹くんだろうな...
それが一因だったのかもしれないな...

毎日、寝る間を惜しんで遊んでるようだ。
でも、仕事に穴を空けたことはない。
ここらへんがガキじゃないのよ。
屁理屈ばかり並べて、自分を正当化することしかアタマになく、通用しないとなると些細なことと居直ってみせる輩とは姿勢が違う。
仕事ってのは本来そういうもんだ。
キツいの辛いの当たり前!
若かろうが幼かろうが、仕事を任されたら一人前に扱われるんだ。
イヤなら辞めればいい!なんて余裕はないだろ?
ヤルのよ...
ヤレる時にはヤッとくのよ...
いつか必ず譲れない事情がでてくる。
その分別を自分でつけられるように、今ちゃんとヤッとくのよ...
そうして決めたんなら、誰に言い訳をすることもない。
自分と自分を見てくれてる目だけに背きさえしなければいいんだから…。

それと、多少のやんちゃはやっておけ!
こっからここまでなんて誰も言わない。
自分でイッてみて、「あ...こりゃムリ!」と思ったら引き返せばいい。
自分で堕ちてみて、「こんなんしてたらダメだ!!」と思ったら昇ってくればいい。
女はなかなかそうはいかんかもしれんが、男ならなんとかなる。
たぶん...((((((^_^;)

世間一般の進学コースからハズれたことは気にするな!
勉強は、したいと思う時がし時だ。
それが訪れたらやればいい...


現場の行き帰りは横に乗せている。
そいつの横顔越しに高校生の登下校姿を見て思う。
青汁を搾り出し、こなされて男の顔になってるじゃないか!
オマエらにゃ社会と現場が先生だ。
しっかりやりぃよ!
これからもヨロシクな!
posted by いのもと◉かんや at 20:28| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

グダグダ

きょうはいちんちグダグダとすごしてしまいました...
posted by いのもと◉かんや at 18:09| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

頭痛

ひっさびさにアタマん痛か...
偏頭痛持ちんアタシばってん、もういつ以来かな!?てぐらいなっとらんだったとに…。
こらぁやっぱのせいだろか?

あ...Tの名前んわかったひらめき
あらぁ匿名の頭文字ばい(笑)

あんまっおもしろぉなかな..._| ̄|○
アタマ痛かけん、調子の悪かばい...
posted by いのもと◉かんや at 21:53| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くよくよする

今朝の東野は、陽射しもあって過ごしやすくなるはずだった。
布設する本管も、直線なんで数を稼げると思ってた。
そしたら朝の一発目に親方Tちゃんがバックホーで引っ掛けちまい、いきなり破損爆弾
それも本管75mmがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

アタシとM斗は布設する管に表示テープを施していた。
背後で「本管が…」みたいな声が聞こえる。
本管が破れたらどうなるんですか?とM斗が訊いてくる。
そりゃここら一帯水浸しになって、明日の新聞に載るな!と冗談めかしてアタシは答えた。
まさかホントに破れてるなんて思ってないからたらーっ(汗)
そう言ってる間に足元に水が広がってきた(笑)
そっからは慌ただしく動くことになる。
緊急断水は免れそうもない(^^ゞ
水道局に連絡入れて、ポンプ3台を据えて汲み上げ、水が止まる30軒弱にお断りをしてまわり…。
準備を整えて、パーマ屋さんのお客さんが一段落するのを待っていた。
みんなひとところに集まって重苦しい雰囲気に支配されている。
親方Tちゃんがボソリと口を開く...

やっぱ占いは当たるばい...

なにを言い出すのかと思って聞いていた。

今朝ん新聞の占いに「くよくよすることがあります」て書いてあったもん...


一堂、大爆笑である...
ちなみに親方Tちゃんは弥生の生まれ。
用心召されよ( ̄ー ̄)
posted by いのもと◉かんや at 12:32| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰?

T?

誰?(笑)


まさか、まだやりとりをしていたとは… 正直、久し振りにブログを覗いたら 気になる節があり、本人に確認しました。 電話に何度か出たと 先ほどのメールもですか? あなたがおっしゃる通り 慈しむべき幸せがあります。 重ねていく覚悟もあります 自分が知ってしまった今、 認める訳にはいきません このコメントを確認なさったあとは 二度とお電話もメールも なさらないで下さい では

朝っぱちからこんなコメントがありました。
投稿者欄にはとだけあります...
IPアドレスにも見憶えがありません。
で、リアクションがさっきのです。
そしたらまた素早いレスポンスが…。

その前に、オマエ誰?


てか 答えがでてから チマチマしてる奴が何言ってる? 何が答えがでたら送り出す? 相入れなかったんでしょ でないんじゃなくて あなたの連絡先は削除してます なので書き込みさせてもらいました 電話頂いても困ります 会おうとしない 連絡しない これ以外望んでませんから 本人に確認するのもやめてください こちらで話はしたので では


ワハハハ...
どうやらアタシの思ってるヤツとは違うようです(笑)
ヤツは改行もできないバカじゃありませんし( ̄ー ̄)
電話にゃ出なくったって、アタシのを削除してませんし…。
つい先日もかけてきましたし…。

となると、誰?

ってだけならキライなヤツはたくさんいますし、だからたぶん向こうもそうだと思います。
そん中でわざわざカラんでくるのとなると、アイツかアイツかアイツか…。

はぁぁぁ...メンドくさむかっ(怒り)
こんな長々と書くんだからなんかあるんでしょうな!?
だったら直接言いにくるか、電話番号調べてかけてくればいいのに…。
じゃなくても、せめて正体くらい明かしてくれなきゃ誰かもわからないし…。
学校裏サイトや2ちゃんねるでもあるまいに、匿名でこんなん書いてくるなんていいオトナでしょうに…。
もういいですけど…。
posted by いのもと◉かんや at 08:30| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自意識過剰

バッカっじゃなかつか!?

あれはオドレのこっじゃなかし…。
こっちん電話にゃ出もせんくせ!
朝っぱちからチマチマと書き込みゃするし(笑)
posted by いのもと◉かんや at 06:20| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

算数

CAFE FUNTIMEの大将のブログ、 見る前に跳べなのだ
そこでおもしろい問題を見つけた。
2010年度の熊本県立中学校入試問題だそうで、分野は算数。
ブログからそのまま転じてみた。

長方形の紙にハサミを7回入れ(階段状に)、それを並べ変えたら正方形になりましたと。
元の長方形の一辺が24cmだったとき、他辺は何センチですかと。
ちゃんと数式を使って表せと。


ふむふむ...
わかるよ。
文章を図形化さえできればそう難しいもんじゃない。
うん...考え方はこうなのよ(^^ゞ
さて...これを数式で表すとなると、どうなの?
今日日の小学生はこんなのやってるの?
オジチャン、まいっちゃうよあせあせ(飛び散る汗)

帰ってから、熊本日日新聞の月曜日版を取り寄せてみた。
一応、原文も読んでみようかと…。
そしたらまぁ懇切丁寧によけいわかりにくく書いてある(笑)
順を追って解いていけば簡単なんだけど、もうちょっとシンプルにしてあげたほうが伝わりやすいんじゃないのかね!?
読解力を試す意図はわかるのよ...
でもこうもやるとちょっと悪意すら感じちゃうわ( ̄ー ̄)
解答を見てみると、ああやっぱり...
分数を使ってほしかったのね、出題者は…。
もったいぶったことで…。

そう思って大将の問題文を見ると、その読解力と伝達力には驚かされるね!
簡潔に細大漏らさず、問題の真意を伝えている。
お見事ぴかぴか(新しい)

あ...ちなみに大将と呼んでいるけど、ホントは女性だからね!
posted by いのもと◉かんや at 21:21| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

さくら全開

これが運命の出会いかも!?と思わせるようなメールが届く。
表題に期待しながら開いてみると、なんのことはない、ただの出会い系だったりする(笑)
こんなことは数千回くらいあったはずなのに学習しないもうやだ〜(悲しい顔)

アタシの使ってる携帯電話はイー・モバイルのもの。
ドメインemnet.ne.jpとなるのだが、これがまーったくと言っていいほど認知度が低い...((((((^_^;)
mixiなんて携帯電話の登録アドレスに認めてさえくれない(笑)
あんな大手がそんなんだから、携帯アドレスを登録して楽しむ系のはなにひとつできなかった。
それがつい先日、またか...と思って開いたメールにあったサイトをなんとなく覗いてみた。
そしたらそこはイー・モバイルを受け入れてくれたのよ!
もうなんかね、迷子になっててやっとお母さんに巡り合えた時みたいな気持ちよ!!
くっだらんとはわかっちゃいるけど、思わず登録しちまってたわ( ̄ー ̄)
無料でもあったしね...

さて、お題のさくら...
これは春の訪れを感じさせる桜じゃなくて偽客(さくら)よねわーい(嬉しい顔)
満開じゃなくて全開だし…。
それにまだ早いし…。

掲示板を見るのは無料なんだけど、メールを見るのは20pt。
送るのも一通20pt。
1ptが10円(笑)
アホかむかっ(怒り)
こんな料金設定だから、運営する側としてはカップルが成立しようがしまいが関係ない。
メールを見てくれればお金が入るんだし、返信でもしてくれようものなら倍々でカウントできる。
となると、そこらへんをそそるようなお題のメールが届くのよ。
ここでは披露できないようなものが…。
それも午前9時から午後の10時までの間にだけ(笑)
これを偽客(さくら)と言わずしてなんと言う?

登録してもう一週間くらいになる。
一日のうち一度も着信もメールもないと淋しいから、こんなんでもちょっとは嬉しかったけど…。
そのお題には笑かせてもらった。
でも、もういい...
結局一回も投稿も返信もしないままフェードアウトだな...
やっぱ出会いは最初からリアルじゃないと!
そんな出会い...
どっかに落ちてませんかね?
posted by いのもと◉かんや at 23:38| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

大雪

ワハハハ...
銀世界てなこんことだろか!?

今、軽トラで東野行きよっとばってん、やれるもんかね?
ま〜た降りよっとだけど雪
posted by いのもと◉かんや at 08:06| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天使のナイフ

天使のナイフ.jpgただ活字を貪るでもなく、感傷に浸ることもなく、物語の世界に没入するとしたら、アタシの場合は推理小説がイチバンだ。
推理小説ってのは一般的に誰かが殺される。
この時点で現実から引き離してくれる(笑)
文字の世界とはいえ、人の生死を娯楽の対象にするのはいかがなものか?
そんなこと言うバカはほっといて、気楽に楽しもうじゃないか!?
だからってアタシが命を軽視するなんてことはないんだし…。
むしろその逆で…とここで語りたいところだが、上手く説明できるほどまだ固まってない。
だからこの件はいつかまた…。

読んだのは 天使のナイフ薬丸岳著)で、これは第51回江戸川乱歩賞受賞作だ。
出来は「さすが...」というに値する。
すべてのことがつまびらかになっていくラストは、これでもか!!というくらい畳み掛けてくる。
そりゃもう胸焼けするくらい(笑)

しかし、この読後感はなんなんだろう?
よくできてるし、おもしろくなかったわけじゃないけど、なんか物足りない。
アタシはなにに餓えているのだろうか?
なにに渇えているのだろうか?
誰か教えてくれ...
posted by いのもと◉かんや at 00:01| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする