2009年12月31日

大晦日

今年も残すところ数十分で終わりです。
最後ですから感謝感謝で締めくくる...なんてアタシにゃできません(笑)
そりゃ声を大にしてアリガト〜♪と伝えたい人はたくさんいます。
でも怒りや憎しみの対象もいます。
しょうがないことです。
神さまじゃありませんから…。

だけど、どうとすることはありません。
それはそれです。
アタシがどう思おうが、その人たちには慈しむべき幸せがあるんです。
アタシらは相容れなかっただけのことです。

湯らっくすで今年の垢を流してきました。
ビールとのケーキとみかんはさっき届けました。
マスタード☆鶴田さんセントヘレンズ理恵さんのおでんもピックアップ済みです。
今、歩いて向かってます。
年またぎはFMCにお邪魔させてもらうことにしました。
かなり冷え込んでます。
意地で素足にサンダルで来ましたが、ちょっと後悔していますあせあせ(飛び散る汗)
スタジオが見えてきました。

皆さま、よいお年を…。
posted by いのもと◉かんや at 23:41| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美味っ

梅ヶ枝餅...美味っ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 00:41| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

花束(ブーケ)

posted by いのもと◉かんや at 12:02| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅ヶ枝餅

たった今帰りました。
梅ヶ枝餅が届いてました。
こんなの嬉しくもありません...



ひと目逢いたかったです...
posted by いのもと◉かんや at 06:09| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

仕事納め

今日が仕事納めの予定で、倉庫や土場の後片づけ、ダンプやら重機やらのの洗車をやるはずだった。
だけど植木町のマンホール調整にアタマ数ばかりいてもなんなんで、二手に分けて並行してやったおかげですることが激減してた。
アタシが乗ってるダンプを洗うだけ...
それもリース車だから、ザッとでいいんだと…。
ザッとやらせたら、アタシの右に出る者はいないから(笑)

今夜は萬兩で、お世話になった方々を招いての忘年会だ。
去年はこの業界に入ったばかりだったんで、どこかの借りてきた猫状態だった。
もうだいぶ馴染んだから楽しい会になるはずだビール

今年はホントにいろいろあった...
もう一度バスケットを真剣にやる機会をいただいた。
出会いもあった。
資格試験にもチャレンジした。
そして敗れ、また破れに破れた..._| ̄|○
その間に、ライフワークとしてきたものも失った。
全てはアタシの不徳のいたすところで怨むべくもない。
悔やんでもしょうがないから、今夜の酒で流してしまうつもりだ。
そう...全ては終わったことなのだ。

今夜から、少しずつでも既知の人たちを訪ねて歩こう...
誰でもいい...
来るべき日々は、さほど悲観するものじゃないと言ってくれ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 09:26| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大径化

アタシのオシッコときたら、いつ頃からかチロチロチロ〜てな感じになっていた。
まぁ歳並みかな!?と半ば諦めていた。
それがなんと今じゃ…。
ジャーッてたいそうな勢いなのよ新幹線
蛇口をいきなり全開したみたいに…。
便器が割れはしないかってくらい(笑)
抵抗がないのよ。
うまいこと伝えられないけど、例えていうなら尿道の直径が大きくなったような感じ...
13mmから20mmみたいなグッド(上向き矢印)

それに伴ってチ●コも大径化したような気がするグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
こっちは25mmが40mmに…。



な〜んて夢のまた夢...ε=( ̄。 ̄;)フゥ

でも、ホントに大きくなったように思えるんだって!
だって手触りが、ほら...((((((^_^;)
ほんのちょっとだけど…。
2mmかもう少しくらいは…。
たぶん…。

使う機会がないから、無駄なんだけど...ね..._| ̄|○
posted by いのもと◉かんや at 00:04| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

木鷽

木ウソ.jpg



木鷽が欲しい...と嘘をつく。



木鷽は手に入ったからいらない...と嘘をつく。



よりによって鷽替えに因んで嘘をつくなんて(笑)
バカか、アタシはたらーっ(汗)
posted by いのもと◉かんや at 08:47| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娼年

娼年.jpg石田衣良
なにか曰くありげなペンネームだなと思ってたら、名字が石平なんだそうだ。
コメンテーターとしての著者をテレビ画面で見て、意味もなくカチン!!ときた(笑)
そのうえ凝ったネーミングだったら大嫌いになると思ってた。
それがこんなわかりやすかったんで、いっぺんに好きになってしまった。
だけど、それは本作とは関係ない( ̄ー ̄)

娼年という題名だけで手にしたそれは、まさしく娼夫の物語。
中身は想像の域を超えることはなく、しかし紡いである言葉は丁寧で美しかったから、ひと息で読了となった。
感想は特にない...

文中でブランド品をこう揶揄していた。
あれは結局、ほんとうは自分には価値がないのだと思っている人がほしがる勲章だ。
人間の暗部を見てきた友人はこう言った。
ほんとうは自分の問題でないことで悩み、自分の考えでも価値観でもないことで人を裁く人間が、この世界にはたくさんいる。

ワハハハ...
これにもコメントは差し控えようか...

書棚には逝年という本が並んでいた。
次回はそちらを読んでみよう。
posted by いのもと◉かんや at 00:10| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

お仕事

読書をしている。
しながら、ブログのカテゴリーを編集している。
新しく水道屋というものを設定した。
この仕事について丸一年とひと月になる。
けっこうな数を書いていた。

昨日、仕事終わりにみんなでどこの醤油が美味いか?ってハナシになった。
以前聞いていてド忘れしちまった醤油の名前を知りたくて、ある御方に電話した。
その時はつながらず、夜になって折り返してくれた。
この御方と、仕事に対するスタンスでちょっと熱くなってしまった。
総論賛成各論反対といった感じだ...((((((^_^;)
仕事については過去にいくつか書いている。
こんなのとか、こんなのとか、こんなのとか、こんなのとか、こんなのとか、こんなのとか、こんなのとか、こんなのとか、こんなのとか…。
もっとあるかもしれないけど、「仕事」って入れて検索して、その主だったのをリンクしてみた。
ヒマなら読んでみ( ̄ー ̄)

アタシは好き嫌いがハッキリしている。
そりゃもうハッキリしすぎてて、場の雰囲気をブチ壊したことは数回じゃきかない(笑)
だけど仕事となるとそうもいかない。
食わなきゃ死んでしまう。
食うためには、作るか買うかしなけりゃ口に入らない。
買うには金がいる。
だったら稼ぐしかないから、働くことになる。
職場や取引先で理不尽なことや言語道断なことがあったとする。
考える...
ここは見て見ぬふりをして妥協すべきか、否か!?
To be,or not to be.
That is the question.

自問自答を繰り返す...

結果、そこにはいられないと思ったとしよう。
あるいはコイツとはやっていけないでもいい。
追い出すか、自分が去るか?
この際、どっちだっていいけど、できることならそこらあたりを晒さずに穏便に訣別を果たすことが望ましい。
アタシにはできないけど(笑)
まぁだいたいの場合、断罪するのはアタシだ。
これがテレビの向こうを論じるのなら、アタシの資格も資質も問われない。
当事者にとって謂れもない非難こそが社会的制裁だったりする。
だけど身近な人を断じるには、少なくとも一貫性だけは必要だと思う。
ことに職を賭しての断罪は、そのまま糧を得る手段を失うことだ。
退職勧告でも、自身の離職という意志表示でも、公にするのなら傷つくのは双方とも同量のはずだ。
これが逃げ出すんだったらハナシは別...
だったら負け犬の遠吠えでなんぼでも吐けばいい。
アタシはそんなのも幾度かやったからよくわかる(笑)

経験してわかったことがある。
ある点を取り立てて強く異議を唱えるのなら、それ以外の点で謗りを受けないようにしとかなきゃ意味がない。
かつてそんなことがあり、事の重大性の違いを説いてみたがそんなの相手にとっては関係なかった。
母体の浮沈に関わる問題と、アタシが定時に出社しないことは同レベルで争われた(笑)
アタシが自分の責務を全うしていてのことなんて関係なかった。
なんてバカなんだ、コイツは!?と思い至ったが、でもマン・パワーとしてそいつがいなきゃやってこれなかった。
つまるところ誰かを裁こうと思うなら、その身に一片の曇りもない者になるか、その罪のなれの果てを知る者になるかだ。

アタシはどちらにもなれない(^_^;)
だから与えられたことだけはちゃんとするようにしている。
いい評価を求めてのことじゃない。
それが仕事だからだ。
posted by いのもと◉かんや at 22:33| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パティシエ

植木町の現場
仕切弁や消火栓のボックスのフタを、地面とすり合わせていく作業をやってる。
面イチなのは、鉄ブタの隙間からハイジャスターという液体状のモルタルみたいなのを流し込む。
これはマンホール調整用の超速乾のプレミックス材で、長くとも20分くらいで固まったくれる。
クルマなんかの重みで下がってるのは、周りを掘って鉄ブタを上げてから同様にやる。
ハイジャスターってのは隙間から流れ出すから、高密度スポンジを帯みたいにあてがって押さえる。
こいつをハズす段になると、内側のは簡単なんだけど、外側に巻き付けたのはくっついてなかなかハズれない。
これをどうするか!?
マイナスドライバーやノコギリ刃を隙間に差し込んでやってたんだけど、スポンジが傷ついてしまう。
そこで考えた( ̄ー ̄)
閃いたのよ、アタシひらめき

ノコギリ刃の刃の部分をグラインダーで削り取った。
パティシエがケーキにクリームを塗りつけていくのに使うヘラ。
ちょうどあんな感じ...
これがまた上手くできててね〜るんるん

今日は早く帰れるってハナシだ。
図書館の閉館時間に間に合ってくれればいいんだけど…。
posted by いのもと◉かんや at 14:50| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛の流刑地

愛の流刑地・上巻.jpg   愛の流刑地・下巻.jpg


先の日曜日は空いたんで、お正月休み用に数冊借り出してきた。
しかし、久々に本を手にすると際限がない(^^ゞ
このペースだと年末までもたない...
また行かなきゃならないけど、年内は27日までしか開館してないそうだ。
困ったぞ...((((((^_^;)

最初に手にしたのは愛の流刑地渡辺淳一著)本
映画化されたのはまだ観てないし、テレビで肩透かしをくらったままだった。
上下巻揃ってたんですかさず手にし、所用を全部終えてから読み耽った。
師走の日曜日だから、蠱惑的なお店にも灯りが入っている。
一時でもいいから伺うつもりでいた。
だけど動けなかった...
思い知らされたと感じていたのはまだ序の口で、別のカタチで真実を突きつけられた。
活字中毒の禁断症状を苛んだことなどないが、今回だけはその病を呪ったわ...

上巻はその日のうちに読み上げ、下巻は翌日の保安待機に持ち込んだ。
こっからが長かった...
下巻では、アタシの苦い思い出とだいぶ違ってきた。
終わった恋は歪(いびつ)で淫媚だったけど、どんどん純化されてってた。
なにかで量ろうとか、理解を求めようなんて考えちゃなかった。
物語はアタシの想いと乖離していく。
そうなると粗ばかりが目についてしまう。

読み上げたのは三日前の夜。
巷にジングルベルが流れている頃...
今年はサンタになるつもりでいたのに( ̄ー ̄)
なにも変わらぬ日々をおくり、そして今こうして読後感など書いている。
だいぶ落ち着いてきたから、自分にも優しくできるようになった(^^ゞ
そんな心持ちでテレビの感想を読み返してみると、なかなかに上手いこと書いてると自賛したい。
こうなるアタシへ向けてのエールみたいだ(笑)
なにひとつ及ばなかったとしても、愛してなかったわけじゃない。
失ったとしても、アタシの気持ちが否定されたんじゃない。
そう思いたい。
劇中にこうあった。

荒々しさより優しさのほうが、優しさより淫らさのほうが、女の躰にはたしかな記憶となって残っていく。

これには、言葉もない...



気になっていながら、機会に恵まれなかった。
そうして今日まで読まなかったのには意味があったようだ...
今の今...
読んで、主人公村尾菊治の想いがわかる。
そうしてしまう気持ちがわかる。
それをわかるのは異端なのだろうがしょうがない。
ハッキリいうなら彼はアタシだ。
違うとすれば、彼は殺せて、アタシは殺せなかったというだけだ...
posted by いのもと◉かんや at 01:08| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

醤油

人はアタシのナニを見て判断するのだろうか?

顔?

仕事?

話し方?

ヘアスタイル?

住んでる部屋?

暴力性?

乗ってるクルマ?

背格好?

セックス?

履いてるサンダル?(笑)


そんなことを思わされた。
たぶんそれはどれもアタシを表してないし、全部がアタシなのだろう。
そんなのの中に食べ方も入るはずだ。
アタシの好む食べ方ときたら自慢できるもんじゃない(^^ゞ
もちろんTPOはわきまえているが、根はきっと野卑なものだ(笑)
著しいことがあった。

どうしても食パンが食べたくなり、6枚切りのを買ってきた。
トースターで焼いて、マーガリンを塗って食べた。
まぁこんなもんだ...
期待通りといえばそうで、特段唸るほどの美味さでもない。
ふと黒い液体が目についた。
醤油だ(笑)
玉子かけごはんを愛してやまないアタシは、醤油に対しても同様である。
ごはんに醤油ぶっかけて食うことだってできる。
余裕のよっちゃんだるんるん
それができるんだから、パンだってできるはずだ。
外人にとっちゃ主食で、我々日本人のごはんといっしょなんだから…。

小さい皿に醤油を垂らし、パンをちぎってから軽く浸して口へ運ぶ。
美味いじゃないかグッド(上向き矢印)
マーガリンの百倍は美味いぞグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
調子に乗って三枚も食べてしまった。
最後の一枚は、さらにマヨネーズも絡めてしまった(^_^;)

今夜が思いやられる...
もうノドが渇いてしょうがない(笑)
このぶんだと何度も目覚めそうだたらーっ(汗)
枕許に水を置いとかなきゃ…。
いらぬことをしてしまったわ..._| ̄|○
posted by いのもと◉かんや at 00:03| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オトコの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

安全パトロール

先日のこと。
保安で出動した竜田陣内の現場に出てたけど、親方Tちゃんと入れ替わりで安全パトロールなるものに参加してきた。
管工事組合が旗振り役となって、加盟33社を12班に分けて、工事の行われてる現場に出向き重点項目をチェックしていくというもの。
今回が第三回で、アタシら第六班は八分字の(有)今村総合建設さんと(有)いまい設備工業さんとこを見てきた。
チェック項目は以下の通り。

 ・作業ごとの責任者が選任されているか
 ・各種標識及び表示板(看板)は適切に整備、表示されているか
 ・有資格者の確認(免許、終了証の写し)をしているか
 ・緊急時の連絡体制は整備されているか
 ・保安棚、保安灯、照明灯の設置、使用方法は適切か
 ・作業従事者の防護措置は十分なされているか
 ・工事現場が一般区分と分離され、必要な防護措置がされているか
 ・歩行者通路及び車線は十分確保されているか
 ・保安要員の確保及び適正配置はなされているか
 ・交通規制標識、警戒標識、迂回指導板等の適正配置がされているか
 ・作業従事者の服装、安全装備(保護帽アゴ紐、保護具等)は適切か
 ・休息は適切に実施されているか
 ・現場内の資機材は整理整頓されているか
 ・作業に応じた適切な人事配置がされているか
 ・作業内容が作業従事者に十分伝達されているか
 ・建設機械、荷役運搬機械は特定自主検査を受け、検査済標章が貼られているか
 ・建設機械の用途以外使用はないは
 ・建設機械の作業は安全に行われているか
   (制限荷重内での吊り上げ作業、転倒防止措置や立入禁止措置等)
 ・荷揚げ機械におけるワイヤーロープの玉掛けは適正か
 ・バリケード等で通路は確保されているか
 ・運搬車両の過積載は行っていないか
 ・歩行禁煙、吸殻の管理はできているか
 ・騒音、振動に対する配慮がされているか
 ・道路使用許可条件等関係法規を遵守して施工しているか
 ・当該工事で特に配慮を要する物への対策は十分されているか


両現場ともたいへんよく管理されていた決定

ちなみに第五班はアタシらの現場をパトロールに行ったそうだ。
最後の報告会の席上で、満点の評価をいただいたのは当然である(笑)
posted by いのもと◉かんや at 00:05| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

金峯

金峯...
こう書いて「きんぼう」「きんぽう」と読みます。
これから講釈を垂れるのに、定かでないところがアタシらしいです(笑)

アタシがミカン農家の出ってのは過去ログを紐解けばわかることですが、その農家の長男坊として家業に勤しんでいた頃のことです。
当時からミカン農家の未来は明るいものではありませんでした。
アタシの実家は河内町白浜というところで、一時代は好景気に湧いたそうです。
「白」という字を「○」で囲んで段ボール箱に印字し、関東や関西の仲買人の間では「まるしろミカン」として持て囃されたそうです。
当時は完全にブランド化されていて、その箱に似せたものが出回るほどでした。
まぁ当のアタシらでさえそのブランドに甘えていたと思います。
だって生産量の半分以上は、宇土半島や荒尾玉名地区の開墾地からの持ち込みでしたから…。
正しくいえば産地偽装ですな(笑)

余談ですが、釈然としないことがあります。
大間の漁船が揚げたマグロなら、それがインド洋だろうが北極圏だろうが大間産のマグロというやつです。
なんなんですかね、あれ?
アサリなんかもそうで、北朝鮮あたりからでっかい網で輸入してきて、それを近海に数日沈めてたら国産品の出来上がり!!ってどう思います?
なんか解せんのですけど…。

さて、ハナシを戻します。
ブランドなんて精進を怠ると、あっという間に過去の遺物となるのは世の常です。
旧態依然の方針を変えようなんて誰も思いません。
追いつけ追い越せと躍起の他産地に、肩を並べられるのにたいした時間はかからなかったでしょう。

食習慣の多様化もミカン業界全体に影響してきます。
昔に比べてミカンを食べなくなってるでしょ?
コタツにミカンという冬の風物詩ともいえた光景は、それこそ遺物となってしまいました。

それでも静岡、愛媛、和歌山などとの産地間の競争しか見えていませんでした。
消費者を見ないんです。
そりゃそうです。
農協や経済連からの言葉を鵜呑みにするくらいの情報源しか持ってなかったんですから、お店で買って食べてる人の声なんてわかるわけがないんです。
こういったニーズを知る情報戦に乗り遅れたのもいけませんでした。
むしろ業界間で連携を深め、他の果物、もっというならお菓子や清涼飲料を競合相手として視野に入れた展望が必要だったんです。

また一方では、付加価値をどう見出だしていくかということも大切でした。
ビタミンがお肌にいいなんてありきたりのこと言ってたってハナシになりません。
かつてはビタミンCの代名詞であったレモンですが、今日では200円に満たない額でその2,000個分を補える飲料だってあるんです(^^ゞ
もっと決定的なものはなかったんでしょうか!?
そう、例えばミカン食ったらガンが治るとか、皮を剥いたら中に当たりが入ってるとか(笑)
まぁこれはありえないことですね。
それもこれもミカン自体の品質がイチバンで、食べて美味くなければどうしようもありませんが…。

低迷を予感させる毎日に、救世主の如く登場したのが金峯という新品種です。
これを特産化して、過去の栄光よ、再び!といった目論見でした。
成熟の時期の違いで、1号、2号、5号があったように記憶しています。
皆こぞって栽培に取り組みました。
ところがこれが作りにくいんです...((((((^_^;)
結局のところアタシは、収穫を待たずに家を飛び出してしまい、この種の本当の姿を見ることはありませんでした。
ですが、苗木や接木の育ち具合からそう感じていました。
とにかく樹勢が強くて、落ち着いてくれないように思えました。
樹勢とは字の如く樹の持つ勢いでして、強すぎてもダメ、弱すぎてもダメなんです。

この品種はたしか実生(みしょう)だったと思います。
ミカンを思い浮かべてください。
種がないでしょ!?
ただごくごく稀に種があったりします。
品種改良のスタートは、まずこの種を探すことからでした。
それこそ何千、何万個のミカンが剥かれたはずです。
こういった生い立ちを持つものだから、もしかしたら実力以上に思い入れが強すぎて、過大な評価につながったのかもしれません。

農業を離れてから二十年近く経とうかとしています。
最近のミカン状勢などとんとわかりません。
ですが、店頭で金峯という文字は見かけません。
栄光の再来はおろか、普及すらも果たせなかったように思えます。
実際はどうなんでしょうか!?


長々と書きましたが、たぶん珍しいであろう金峯というミカン...
実はアタシの手元に段ボールひと箱くらいあります。
先日、イチバン上の姉が置いてってくれました。
味は...残念ながら普通です(^_^;)
いっしょにもらったポンカンは美味いです。
これはビニール袋にひと提げしかありません。
他方に配ったんで、これだけしか残りませんでした。
取りに来ていただける方限定で、先着一名様に…と考えてましたが、書いてて気が変わりました(笑)
年末の手土産にします!
悪しからず...
posted by いのもと◉かんや at 15:52| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

移り気

なん?
なんなん、この天気?
さっきまで快晴だったとに…。
俄かに曇ったかと思ぉたら、一気に豪雨やん雨

こんまま降っとだろぉな...((((((^_^;)
posted by いのもと◉かんや at 10:44| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厄払い

あのソファ...
というか拘束プレイ用マット(笑)
燃やしちゃいました。
昨日の闇夜に紛れて…。
けっこうな黒煙が出てたみたいで、今朝ガソリンスタンドのスタッフさんから「火事かと思いました」と言われました(^^ゞ

結局あれ、一度も使うことなく…。
いや、マヂで…。
使ったとしても、ここでは書けないですけど( ̄ー ̄)


これで今年の厄払いは終えたことにしましょうかね...
posted by いのもと◉かんや at 08:02| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

真意

テレビはまったく見ないけど、保安待機の時は流れてるからつい見てしまう。
で、たまには時事などについてでも…。

殺人容疑で書類送検された医師を、嫌疑不十分で不起訴とした富山地検の判断...
英断!と賞讃すべきなのか?
それとも当然のことなのか(笑)
はからずも数年前、記事にしていたアタシだ。
今さらでもない。
気になる人は読んでくれ。
末期に対するアタシのスタンスはこうだから…。

当の伊藤雅之医師がこう述べている。
「同意というのは“真意”のことで…(以下割愛)」

考えさせられる...
そう...真意をどう汲み取るか?
医療の現場にいる方たちに問いたい。
技術や責任はあって当然!
慮るべきはなんなのか?
患者の真意なのか?
家族の真意なのか?
その真意を歪ませず吐露できる環境なのか?
チューブとコードにつながれた様は、人は果たして本当に生きているといえるのか!?

大所高所が拵えるガイドラインに頼るのは簡単だ。
命の現場のエキスパートとはいえ、神ではない。
決断に至る勇気は計り知れないし、決定権など誰にもないのは承知している。
それでもやはり期待してしまう。
職業として従事しなければ、普通に暮らす人々は死に対峙することは限られている。
命を見送ることに慣れていないし、経験値も少ない。
わからないんだ。
この命は天寿を全うしたのかだろうか?
この命は生き尽くしたのだろうか?
この命は、この命はもう戻ってこれないのだろうか?
見極めてほしい。
もの言わぬ患者と対話してほしい。
延命を譲らぬ親族の、疲れた心の声を聞き逃さないでほしい。
そう願ってやまない。

せめてアタシの時だけは…。
posted by いのもと◉かんや at 13:03| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はぐれたし…

前回といっしょやん...
朝方になって路面漏水なんだとε=( ̄。 ̄;)フゥ
やはりジンクスは生きていたか!?
しかも現場には警察まで来てるっていうし…。
北バイパスあたりって聞いて移動してるけど、はぐれたし(笑)

今日中に終えにゃならん案件が二件もあるのに…。
こりゃ今夜は何時になることやらたらーっ(汗)
posted by いのもと◉かんや at 08:06| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

無視

ジンクスはこの際無視ちっ(怒った顔)
風呂入った。

爽快だね〜るんるん
posted by いのもと◉かんや at 22:33| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原始的

八分字の下水道の直結工事。
このあたりは掘ればだいたい水が出る。
それは遅滞となって、見通しをズレ込ます。
今夜は保安待機なのに…。
4時30分までには待機所に詰めなきゃならないのに…。
今、合材積んで川尻の中を走ってるのってどうよ(笑)

こっちからなら嘉島にある鹿島道路(株)熊本合材製造所が近い。
そこから1t取ってきて!とだけ言われて出てきた。
御船インターチェンジに向かってけばあるから…。
初めて来るとこだ。
もうちょっと詳細に説明してくれてもいいんじゃないのたらーっ(汗)

電話で道を訊きながらなんとか辿り着いた。
そこのシステムは愛すべきものだった。
どこの会社にでも必ずある受付がない(^^ゞ
どうやってこちらの意思を伝えるのかというと、インターホンに向かってしゃべるようになってる。
ここまではよくある...
そのインターホンの真横に200mmくらいのパイプが口を開けてて、呼び出したあとのやり取りはその穴に向かってしゃべり、その穴から指示と伝票がくる。
なんと原始的な(笑)
やってて笑いが止まらなくなったぞわーい(嬉しい顔)

忙しいけど、ほのぼのさせてもらった。
感謝...である。
posted by いのもと◉かんや at 17:35| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

棄てるくらいなら

植木町の給水切替は、全軒メーターボックス設置となっている。
公道部を掘って本管にサドル分水栓をうって20mmのPE管をひき、宅内部を掘ってメーターボックスを据えて取りあえずは出来上がり。
だけどこのままじゃ水は出ない(^^ゞ
屋内の配水管につないでないから出ようがない。
この工事はまた別件になっているから、他の業者がやるのかどうかもわからない。

日曜日にやったのは引き込みの大掛かりなもので、サイズは40mm。
当然座るメーターボックスも大きく、宅内部に掘る穴も深くて広い。
できるだけ現況復旧に努めてはいるが、こんなのを据えると植栽なんかもズラさなきゃいけないし、場合によっては撤去ってこともある。
目立つ植樹は残すにしても、地べたに這うのは致し方ない。
じゃあそれを廃土といっしょに棄てれるかというと、アタシには難しい(^^ゞ
草だって生きている。
これが雑草なら自然の摂理といえないこともないから見過ごすだろう。
だけど観賞用に植えられたものなら心が悼む。
どうせ廃棄するなら持ち帰って鉢植えにしよう!
そう考えて、ポリ袋に入れてきてた。

の合間を狙って、先ほど植えてみた。
道端に生えてて、手入れされてたものじゃないから、いきなり見栄えよく鉢植えにはできない。
短く切り詰めて、平たいトレーに芽指ししてみた。
多肉植物だから寒風は嫌がる。
春までは室内だ。
寛いで殖えてくれ!
そしてアタシを潤してくれ!
posted by いのもと◉かんや at 13:49| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 萌えれ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このまま

そぼ降る雨...

このまま降り続くのかな?
植えると刈るができないんだけど…。
posted by いのもと◉かんや at 11:34| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

軽はずみと明日休み

東野の試掘も昨日で一段落。
部署によって差異はあるだろうけど、アタシらの受けた上水道工事は22日までしかできない。
今日は他工事待機の当番だし、アタシらは自遊空間清水バイパス店』の駐車場の路面改良に行ってきたし、別動隊は植木町に出ている。
月曜日と火曜日は下水道への直結工事が二件入ってる。
だから実質昨日で今年は終わりだった。

埋め戻しに用いる山砂や再生クラッシャーランは、元請けさんの土場を使わせてもらってる。
これを取りに向かう道でのこと。
通称第二空港線の佐土原二丁目の交差点を左折、東稜高校方面へ向かう小池竜田線へと入り、ちょうど『シルバーピアさくら樹』を臨むとこに最初の信号がある。
この交差点を右折して、工業団地の中を抜けて高速道路沿いを走る。
信号は赤だった。
アタシの前には数台右折待ちしていた。
そしたらアタシの後続のクルマが反対車線をサッと横切り、ショートカットして行きやがった。
んならアタシもひらめき
急ハンドルを切り、けっこう広いその道を走って交差点の先に出る。
短い距離を走りながら、こんなとこあったっけ?と考えた。
公私に渡り、かなりの回数ここいらを通ってるアタシだ。
抜け道があるなら気づかんはずはないのにな...と思いながら本線に出ようかしたら、そこは横断歩道だった(笑)
軽はずみに真似てアタシが抜けた道は歩道だった(^_^;)
捕まっちまうとこだったぞたらーっ(汗)


明日は植木町だな...と予定してたけど、思いの外順調に進んだんで急遽休みになった。
あまりに急なんで、予定もなにもない。
読む寝る飲む植える刈る縫うといったところか...
posted by いのもと◉かんや at 15:58| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そこここの雪

アタシのいる西部方面は普段となんらかわらない朝。
ほんのちょっと山手の島崎から来るKっちゃんの軽トラには、うっすらと雪の名残り。
現場の清水まで行くと家々の屋根は真っ白で、合材プラントのある運動公園方面へ向かうとあたりは白の世界。

熊本もいろんな顔がある...
posted by いのもと◉かんや at 09:19| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空気が痛い...
ピンと張り詰めている。
外に出ればよくわかる。
さっき立ちションに行ったから(笑)

風が踊っている...
吹き抜ける様は嵐のそれだ。
しっかり踏み締めてなけりゃ、ズボンの裾はびしょ濡れだあせあせ(飛び散る汗)

ただ、空は近い...
星のひとつひとつがふたまわりくらいデカくなって見える。
宇宙へ広がる空間は凍てつき、澄み渡っている。

季節は紛(まが)うことなく冬である。
posted by いのもと◉かんや at 00:58| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

箱バン

クルマを替えてからもう数日になる。
大メシ食らいに愛想がつきたわけじゃない。
補って余りある怠惰と優越と隔世をもたらしてくれた。
しかしその図体から受ける鈍重な印象は、運転していると尚のこと顕著で、急いで走ろうと思わなくなる。
それはそれでスゴく気に入っていた。

ならば、なぜ替えた?
その主旨は?
ええ...どうしてもある機能が欲しかったから…。
機能というほど込み入ったものじゃないそれは、ズバリ荷室の広さ。
正しくいうなら、自転車を積めるキャパ。
どんなに頑張っても、セダンじゃ無理(^^ゞ

機動性もあるに越したことはない。
いざ...って時はいつくるかわからない。
そう鑑みて、今乗ってるのはHONDAの箱バン。
日本が世界に誇る軽自動車車(RV)
これならズブ濡れの自転車だって厭わないし、急ぎならひっ擦ろうが、路駐だろうがかまわない。
エマージェンシーはアタシに振ってよくってよハートたち(複数ハート)
そのつもりだった...



トラと狸の皮はターザン用とらぬ狸の皮算用だった..._| ̄|○
posted by いのもと◉かんや at 12:09| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

耐寒

今朝は寒いぞ...
この冬イチバンの寒さだわ...
予報じゃ雪になるって言ってたな!?

いろんなことに耐えて慣れたんだから、この寒さにもきっと慣れるさ...アタシ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 07:22| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

和解

ここ二、三日、Kっちゃんとギスギスしてた。
植木町の給水切替の現場で軽い諍いがあった。
同じ現場にいるからたって、同じ作業をやるとは限らない。
それぞれの資格や技能によって、自ずとやる仕事は決まってくる。
そうしてやってると、隣の芝生は青く見えてくるもんだ( ̄ー ̄)
たぶんそんなところでKっちゃんが語気を荒げてきた。
アタシはどこ吹く風るんるん
内容が的確なら、言い回しの多少の荒々しさなんか気にしないアタシだ。
いや...ここで書いてるくらいだから、じゅうぶん気にしてるか(笑)

その行き違いは、彼の説明不足とアタシの推察不足。
だからといって、理解を求めて誤解を解こうなんてお互い思わない。
そんなことしたら無事で済むわけがないのもお互い知っている。
なによりどちらも敵意があってのことじゃない。
仕事の段取りを思ってのことだから、それさえまわっていればこの際いいのだ。

今日は東野でいっしょだった。
穴に入ってKっちゃんのサポートをしていく。
目の前の仕事をちゃんとやる。
もうなにもない。
根に持つことも後腐れも…。
ここの連中はこれだからいい。

明日からは冷え込むそうだ。
今日だって陽射しがあったからよかったけど、陰ったら震えがくるほどだった。
皆さん、ご自愛召されよ。
posted by いのもと◉かんや at 16:46| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

椎茸で出汁をとった…

朝方、ふと目覚めました。
四時すぎくらいだったでしょうか!?
オシッコってわけでもありません。
ですから、寝返りをうってそのまままた眠りに入ろうとしました。
その時です。
鼻をついてきた臭いがありました。
お題の、あれです(笑)

椎茸で出汁をとったあの香り...
巻寿司や茶碗蒸しが出来上がるずっと前段の香り...
アタシの夜具からそんな臭いがします。
帰りにファブリーズを買ってきます。
いっそ大型洗濯乾燥機にでもぶち込みましょうか!?
どうせならアタシごと..._| ̄|○
posted by いのもと◉かんや at 08:28| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

解凍

ヨーグルト...
賞味期限は過日の9日...
完全凍結(笑)

解凍したら食えるのか?
posted by いのもと◉かんや at 20:35| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オトコの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする