2009年06月30日

この世でいちばん大事な「カネ」の話

この世でいちばん大事な「カネ」の話.jpgここんとこ文字に渇する毎日だ。
触れてないんじゃない...
あることに向けて読まない日はないのだが、なんか味気ない。
それとは別に創作の真似事みたいなのもやっていて、それだって文字を扱うんだから活字中毒に有用に作用すると思ってた。
しかし…。
ひと言でいえば、楽しくない...
なぜかと考えてみると、それは目的のある作業だからのようだ。
目的があるのなら、喜びがもたらされるのはそれが達成された時でしかない。
過程はまぁイヤじゃないけど、自己満足の範疇を出ないもので自分を納得させることは難しい。
結果じゃない、プロセスが大事なんだ!
そんなこと言うヤツは信用していない(笑)
それは結果を出した者だけが言えることだ。
結果が伴ってないのは、やり方が間違ってたからだ。
間違いが大事なわけないだろ“o( ̄‐ ̄*)

あ...そんなことが言いたいんじゃなかった。
言いたかったのはその逆で、無為の行為こそがイチバン楽しいってことだった。
これは読書に関してだけど、小説なんてなんの役に立ちそうもない(^^ゞ
中には誰かの人生に影響を与えたりするんだろうけど、それはその本の持つチカラじゃなくて、本人がそのベクトルに気づいてなかっただけだったりする。
もっと言うなら、感受性豊かで妄想癖があって、世の中を斜めに見るような人種(アタシだ)には、全ての本に人生のヒントが見て取れるもんだ。
穿った見方をすればどうとでも解釈はできるのよ、本なんて…。
つまり読み手が浅ましく向かうか、どこ吹く風で手にするかで、その本の価値は変わっていくもの。
天才に憧れて、天才の育て方みたいなのを読んで天才にはなれない!
似たようなんで、成功を欲してハウツー本を読みまくる人は、だいたい成功してないように思える(笑)

またハナシが逸れてる...
無為...
この言葉に惹かれるアタシだ。
無駄...
大好きだ(笑)
人生に彩りを与えるのは無駄なこと。
全てのことに対価や代償を求めるならば、生きててこんな窮屈なことはない。
無駄なことだから楽しいんだ。
豪雨の中、早朝から起きだして、高い金払ってゴルフをやるお父さんをアタシは笑わない。
アタシの審判という趣味!?も周りから見たら滑稽でしかないだろう。
お父さんがプロゴルファーになれないように、審判は生活の足しにはならない。
でも、潤いはもたらしてくれる。
それだけでじゅうぶんだ。

本らしい本は久しぶり...
大好きな漫画家西原理恵子この世でいちばん大事な「カネ」の話
まぁストレートな題名だこと(笑)
書いてあるのは、みんな知っていること。
知っていながら、話題にはしないこと。

だから?

感想はそれだけ...
下ッ手クソな絵に悲哀をにじませるのも忍ばせるのも得意な作者が、こんなありふれたのをわざわざ書く。
それを今年の四冊目に選んだアタシの不運さを嘆き、前ふりが長くなった次第...
posted by いのもと◉かんや at 01:21| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

化けの皮

軽くウェイト・トレーニングをこなしてから湯らっくすにやってきた。
ここから走ろうと決めていたのに大雨である。
日頃の行いのせいだろうか(^_^;)

明日からは審判だから休息にはいいか...と決め込んで、ひとっ風呂浴びていた。
だいたいサウナで三〜四回搾るんだけど、入ってスグ明らかに様子がおかしい男性がいる。
三段ある席の中段で、寛いでいるというよりは意識を失いかけているといった様相だ。
居合わせた方たちも気にはなっているようだが、みんな遠巻きに見ている。
アタシが声を掛けると、だいじょうぶです...と返答はある。
でも体勢は崩れたままだ。
六十歳前後と見受けられる。
全然だいじょうぶじゃない(笑)
真後ろと横に腰掛けていたおふた方と目配せをして、担ぎだそうということになった。
手をかけてみると、両腕は小刻みに震えておられる。
声かけには応えられるが、身体は動かない。
非力なアタシじゃ心許ないんで、そこにいた方々に促すとみんな手を貸してくれた。
サウナの外に担ぎだし、従業員を呼びにいく者、手足に水をかける者、備え付けの氷をタオルに詰めて後頭部を冷やす者、冷水を口に進める者と慌ただしい。
従業員が来たので、またみんなで抱えて脱衣所まで運び、あとは委ねることにした。

そのままサウナに入ったアタシは、最初に手をかけたふたりの男性といっしょになった。
なにをしたわけでもないのだが、なんだか誇らしげで高揚している自分がいる。
その方たちにも似たようなものを感じた。
事態は収拾した。
次のスポットはアタシらの頭上にある。
そんなふしだらなことを思わなかったといえば嘘になる...

二言三言言葉を交わして、それぞれ別れた。
サッシ越しに見てみると、先ほどの男性は大事ないようで、従業員となにやら話しておられる。
その光景を見て、ひと安心...もなにもなかった...
もしあの方が最悪のケースを迎えられていたとしたらどうだ?
動じたふりは見せても、心から悼むことはない気がする。
最初に気遣い、その場でイニシアティブを見せながら、俯瞰からそんな自分を微笑ましく見ている。
そんなサイテーの野郎なのだ、アタシは…。
posted by いのもと◉かんや at 21:58| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手応えあり

現在、他工事待機中。
それを利用して勉強中。

勉強のスタイルをちょっと変えた...
基本から積み上げてきたけど、最初のハードルを超えるだけならちと拙速だ。
それよりも問題の数をこなし、ケースをアタマに叩き込むほうがいいみたいだ。

満点は無理だろうが、手応えは...ある( ̄+ー ̄)キラーン
posted by いのもと◉かんや at 11:34| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

気は心

過日のこと。
熊本駅の西側は、再開発のため立ち退きが進み更地化している。
かつては使われていた水道も、主を失った今は地中に埋もれている。
そういった管たちを、使わないからといってそのままにしておくわけにはいかない。
所在を記した台帳を頼りに掘り当てて、断水ゴマをうって閉栓していく。
その最中に事は起きた。

当日アタシは違う現場にいたので、こっからは聞いたハナシだ。
道路に面した敷地をバックホウで掘削していたそうだ。
道の両側にはガードマンを立て、通行するクルマや人々には注意をはらいながらのことだった。
思ったより浅いところにあった管をバケットで引っ掛けてしまう。
よくあることだ。
既設管はまだ生きているから、水が勢いよく噴き出す。
折悪く、自転車でそばを通行中の男性にそれがかかってしまった。
すわ...危機勃発である(^^ゞ

その方はエラい剣幕だったそうだ。
重機の運転手はもとより、現場にいた全員がアタマを下げる。
激昂はおさまる気配もなかったようで、致し方なく連絡先を尋ね、別件をこなしていた親方Tちゃんもご自宅へ謝罪に駆けつける。
現場にいた連中も、噴出を処置し終えたところであらためて謝罪に向かった。
気持ちが通じたのか、時が解決してくれたのか、さっきとは打って変わって男性は、大人気なく声を荒げたことを省られ、穏やかな対応をしてくださったそうだ。
アクシデントとはいえ、浴びたのは上水道の水だから気にしないでほしいとまで言ってくださった。
そういうわけにはいかないので、クリーニング代にと諭吉様ブロマイドを入れた封筒を差し出すが受け取ってもらえない。
お互い引っ込みがつかないので、クリーニングにかかった実費を知らせるから…というところで落ち着いた。

その領収書が先日届いた。
ちょうどその現場での作業が終わる日でもあった。
でも、実費だけ封筒に忍ばせていくのも芸がない。
菓子折りひとつくらい携えるのは当たり前のことだ。
現場を仕切っていたK雄ちゃんは近所のコンビニに出向いたが、相応しいものはなかったようだ。
そこでアタシに、近くのお菓子の香梅までひとっ走りしてきてくれないかと言ってきた。
熊本県人にとって、遣い物の王道といったらここだ。
しかし、アタシは許せない(笑)
王道は時としてやっつけに見えてしまう...
ここのを贈っときゃ間違いないだろ!?みたいな…。
たかが…だけど、されど…なのだ( ̄ー ̄)

わざわざ出かけなくったって、踏切越えて祇園橋を渡れば古くからの城下町があるじゃないか!?
あの界隈には温もりを宿した菓舗がいくつかある。
気は心...
そこで求めれば五割増しってもんだ!
案内として助手席に乗り、寄ったのはイチバン近い友達屋という甘味処。
見目麗しく涼しげなのがケースに鎮座している。
挨拶用に見繕ってくださいと告げると、如才なく詰めてくださった。
華美になりすぎることなく、それでいて上品さがにじみ出ている。
なのに千円ちょっと(^^)
このお値段で志を表すにはこれ以上ない!

いっしょに伺い、丁重におことわりをして辞した。
気を巡らしたセレモニーはあっという間に終わった。
残ったのは、アタシの自己満足だけだった(笑)
posted by いのもと◉かんや at 20:50| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

AC

広告のチカラは絶大だ。
アタシたちの暮らしに完全に根付き、アタシたちの選択を完全にコントロールしている。
メディアやウェブがその代表で、このブログだってそうだ。
広告という定義に類するかは別にして、選択に働きかけるチカラは持っている。
私は違う!私は左右されてない!!と断言できる人はまずいまい...
必ず大なり小なり影響されていて、例えばある選択を言伝にのみ頼ってやったとしても、あなたに教えた人はどうやってその情報を仕入れたのだろうか?
CMで見たのは絶対買わない!と決めてる人だってそうで、ただ単に逆に誘導されているだけだったりする( ̄ー ̄)
誰とも口をきかず、電波にも文字にも触れず…。
そうでもしなければ影響を免れることなどありえない。

いやいや...影響されることが悪いと言ってるんじゃない。
ただ知ってほしいだけだ。
ちょっと捉えにくいハナシになるけど、言葉でも文字でも発信するならば、そこには影響を被る人間がいるってことを知ってほしい。
そして...だ。
どこかに導こうという作意が少しでもあるのなら…。
受け手もそれを望んでいるのなら…。
だったらもっと上手いことやってやれって!
そんなつもりはない...なんて綺麗事はいいから…。
急がなきゃ、時間は残されてないんだぞ!

とまぁどうとでも解釈できる文言を、真に受けるも受けないもそれぞれの自由だ( ̄ー ̄)
志はAC(公共広告機構)ほど高くない。
前ふりが長くなったけど、伝えたかったのはそこの広告のコピー。
それから掲げて、それについての考えを書けばいいのに…なんて思っちゃダメだぞ!
そのまんま書いたら、斜に構えるアタシらしくないじゃない(笑)



しかられたのは、あなたが愛されている証。

くじけそうなのは、あなたが進んでいる証。

つらいのは、あなたがあきらめていない証。




どうよ?

あとは勝手に考えてくれ...
posted by いのもと◉かんや at 20:46| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真夜中の来訪者

部屋の隅でガザ...ガザガザッ...と音がする。
散らかしたままのレジ袋をなにかが荒らしている。
こんな場合、もれなく聞いてないことにするアタシだ(笑)

想像力も妄想力も人一倍あるから、アタマの中はエラいことになる(^^;)
それでも何度もガザゴゾやられたら眠れたもんじゃない。
意を決して明かりを点け、音がしたあたりを恐る恐るのぞき込む。
こんな時はだいたい相場が決まってる。
ネズミ...若しくは、クモがく〜(落胆した顔)
最悪ゴキブリがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
どいつもキライだけど、おののくなんてことはない。
だけど今日のには驚いた...

音の主は、ななななんとカニΣ( ̄ロ ̄lll)

カニて(笑)

沢ガニのちょっと大きなヤツ...
どっから来たんだ、いったい?
ちりとりにそっと追い込んで、外に放してあげた。

もしかして、これはなにかの予兆なのか?
いよいよ当たるのか、大金が!?
それともカニ食い放題!?
ならカニクリームコロッケにしてくれ!

まぁなんにせよいい示唆に違いない...と思うことにする(^^)
だってカニよ、カニ(笑)

明日はきっといい日だ!
posted by いのもと◉かんや at 00:06| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

停滞

なんか...ヤル気が起きない。
やったほうがいいとはわかっているのに…。
意固地になったり、言い訳したり、見ないふりしたり…。

惰性でも勉強だけはしてるけど、それだって傾向と対策ばかりで身についてないのわかっている。
合格ラインを超えられると思うけど、そんなもんなんだろうか!?
しっかしいろいろスポイルしてくれるのよねェェェ、ホント(^_^;)
こんな精神状態もたぶん一過性のもので、スグ慌ただしくなるだろうから、それまではこのままにしておくか...

はぁぁぁ...
とかくこの世は生きづらいわ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 19:23| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

やっと

やっと、雨。
近隣の田んぼは一夜のうちに水を張り、日を待たずして苗が並ぶのだろう。
しかしこの雨、梅雨を思わせるには、あと数日は降り続いてくれなければ…。

ただ…。
個人的には、鬱々とした降り様は好きじゃない。
恵みの雨とわかっていても、こればっかりはしょうがない(^_^;)
なんか気が滅入るんだ...

こんな時は内向するにかぎる。
出歩けば、徒に誰かを傷つけかねない。
よって...寝る。
posted by いのもと◉かんや at 16:00| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

求む!

使わないエアコンがある...

あげてもいいエアコンがある...



そんな方......求む!







エアコンがよく効く使わない部屋(駐車場付き)...でも可(笑)
posted by いのもと◉かんや at 22:35| 熊本 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

熱病

深山に降る雨は跳ねることをしらない...
水滴は濃い緑に音と共に吸い込まれていく...
街で暮らす者は、コンクリートやアスファルトをたたく音で雨を知る...
ここではきっと別のなにかで感じるのだろう...

県道339号 北外輪山大津線、通称ミルクロードを闇にまぎれて上っていく。
走り終えた後、急かされるようにシャワーを浴びて火照った身体は、上半身裸で窓は全開のまま…
途中から、窓を締めずにはいられない。
寒さもさることながら、立ち込める霧で闇との同化が始まってしまう。
心許ない携帯電話の電波だが、なんとかアタシを導いてくれた。
着いたところは、バスケット馬鹿たちのバーベキューの宴だった(笑)

案内があったのは21時にさしかかろうかという頃...
快諾したのは、こちらも願っていた再会だから…
Y口さんにM原さん...
お二方とも今では珍種の部類に入るコーチで、その情熱が冷めることはない。
その熱が懐かしい。
その熱が恋しい。
その熱に焼かれたい。
憂えるアタシはずっとそう思ってた。
それが向こうから誘ってくださったのだ。
行かないわけがない
着くなりビールを開けて、自前の熱風全開であるパンチ
お二方はそう違わない温度だからいいけれど、たまたま居合わせた方々にはいい迷惑だったな...
節操のない批評を並べたて、物議を醸しかねない私見をまくしたてる。
新しい志は脅すし、ワカゾーは叱り飛ばす。
いけ好かないヤツらを、斬って斬っての繰り返し。
ボルテージも落ち着いて、床に就いたのは27時を回ってからだった...((((((^_^;)

明けて今日、錦ケ丘中学校小国中学校の練習会に立ち合わせてもらった。
こんなヒリヒリとした空間に十年身をおいて、疲れて、そしてなお恋焦がれる自分だ。
黙って座っておけばいいものを、口を挟まずにいられない。
教え与えているんじゃない。
アタシを受け入れてくれるものがそこにあり、吐き出すことによって結果アタシが救われている。
子供たちといっしょにいたのは、時間にしてわずか十時間ほど...
実際には午後からの四、五時間くらいの間に明らかに成長を見せる。
あの世代の吸収力と創造力には驚かされる。
それはもう刮目を禁じえない。
来るべき日には、双方ともにきっと納得のいく成果を出すことだろう。

たくさんの発見と確認もあった。
審判の息吹は手応えとしてあった。
奥様は相変わらず若作り若かった。
息子たちはいい方向に育っていた。
天才の片鱗と、シューターのサナギも見て取れた。
ワカゾーどもは、話せばみんないい子だった。
旧知の女性選手は苗字が変わっていた。
思いつめた子供がジャッジについて訊きにきた時、解き放つようハナシをしたら堪えていた涙があふれ落ちた。
もちろんお二方の狂気は健在だった...

瑣末なアタシのチカラでもお役に立てるようであれば、ご案内には喜んで対応したい!
シューターのサナギの超キレイなお母さんに逢いにわーい(嬉しい顔)
この身に巣食う熱病は、熱病を以って制するしかない...
posted by いのもと◉かんや at 22:51| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

吉日

思い勃った立ったが吉日...

ちょっと小国まで逝って行ってきますダッシュ(走り出すさま)

posted by いのもと◉かんや at 20:53| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定時

富合町の濁水&洗管は定時で終わったるんるん
5時に交代があったのだるんるんるんるんるんるん

なんて民主的な(笑)
posted by いのもと◉かんや at 17:40| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

濁水

谷尾崎の配管は、とりあえず道路を横断する分だけを鞘管を通して空管を埋設したもの。
それを本管へとつなげる作業に来ていた。
掘削を順調に進めていると、親方Tちゃんの電話が鳴る。
それを切ると、イタズラな笑みを浮かべてアタシに近づいてきた。
なにがあったのかは言わず、戸島の先にある元請けさんの資材置き場までダンプを取りに行くよう道順を説明してくる。
そして最後に、ニヤリとしながらこう言った。
富合町でまた濁水なんだと( ̄ー ̄)

マジかよ?がく〜(落胆した顔)
また数社に招集がかかってるんだろうな...
あんまり遅れちゃ見苦しいだろうから、昼メシも食わずにかっ飛ばして、さっき水道局でタンクを満水にして富合町に向かってる。
給水箇所はあの場所といっしょだそうだ。
今日は何時になることやら...((((((^_^;)

この前は、待ち時間がけっこうあったのを持て余してしまった。
それから学習して、今日は参考書を持ってきてる。
昨日やらなかったんで、ちょうどいい埋め合わせだ。

そうでも思わなきゃやってられないんだって“o( ̄‐ ̄*)
posted by いのもと◉かんや at 13:22| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

X−MEN FinalDecision

X-MEN_FD.jpg眠ろうとしても眠れないくらいキツい...
トレーニング勉強も全部休みだ、今夜は…。
だからX−MEN FinalDecisionを観た映画

これはたしか三作目になると思う。
第一作から観てるけど、ここには残してなかった。
なんでだろ?
初めては、書き始めるよりか前だったのかな?
まぁいいか(^^)

異能の者の苦悩...
超能力を駆使してのスペクタルが前面にきてるけど、根底に流れるテーマはこれだ。
そのチカラは誇るべきものであり、異端でもある。
こうまで極端ではないけれど、人間は大なり小なり他人と違ったものを抱えていて、それが悩みの種だったりする。
そのせいで社会から迫害を受けたり、あるいは疎外されてると感じたり…。
そうして起こる人の衝動、人の心の移ろいもよく描かれている。
結果、彼らはチカラを行使する。
初端は様々でも、最後は彼ら自身の存在を懸けて闘うのだ。

アタシらだってそうだ。
生命の物理的抹殺も恐いけど、もっと恐いのは生きながらにして死んでしまうことだ。
社会からの抹殺...
いじめなどはその典型だろう。
自身の存在理由は?
存在価値は?
存在意義は?
己を問い詰めれば、不安に飲み込まれてしまいそうになる。

みんなも自分に問いかけたりしなくていいから…。
だってその答えは…。

やっぱり止しとこう...
それ書いたら身も蓋もない(笑)


映画はおもしろかった。
アメリカ人はこんなごった煮は実に上手い。
非現実的なことに道徳も政治も真理も、そして友愛さえもブチ込んで食べさせる。
これを日本人がやったらウザいし、疲れるだけだろう。
題名にはファイナルってあるけれど、なんか続くようでもあり楽しみだ。
posted by いのもと◉かんや at 00:39| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シネマ&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

熱中症

もしかして、これが世に言う熱中症なのか?
サーモスタットは付いていないと思ってたけど、もしかしたら機能してるのかも?
先日もお花畑が見えたし...((((((^_^;)

いやいや...今日のはそんな生易しいもんじゃない!
お昼時にはクラクラして、買った牛丼弁当みたいなのの味が濃いのかどうかもわからなかった。
とりあえずかっ込んで、ダンプの中でしばらく横になった。
その時までは得意の偏頭痛だろ!?としか思ってなくて、クスリを飲んではいたんだけど、午後からは立ってて幻覚が見えてしまう(笑)
ああ、これだな...とわかりはしたけど、早退なんてできるわけがない。
幸いなことに、駅西の栓止め作業は今日で一段落で早く終わることができた。

これから買出しに出て、ちょっと眠ることにする。
食っとかなきゃ回復も望めないだろうから、無理くりにでもお腹に入れよう。

皆さんも用心召されよexclamation
梅雨なんて知ったことじゃない!
今日も最高気温を更新したそうだ。
暑気払いを怠ると、川の向こうで、おじいちゃんやおばあちゃんがおいでおいでってことになりかねないから…。
posted by いのもと◉かんや at 17:29| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

増増普増

昼食のご報告。
太一商店は食券を買ってから注文するんだけど、この食券にお好みを反映できるようになっている。
“野菜”“背脂”“タレ”“ニンニク”の増減がそれで、アタシはこれまで全部増量で食べてきた。
それが今日はなんか違うように感じた。
ちょっと塩っ辛いような(^^ゞ
次回からは“タレ”だけ普通でいいかもしれない。

とまぁそれだけのことをわざわざ報告されたって…と思ったアナタ...
アタシだってそうよ!
それはそれとして、実は店員さんにスゴくいい雰囲気を持った方がいらっしゃったのよ( ̄ー ̄)
背がスラリと高く、どちらかといえばスレンダー。
顔は万人に受け入れられはしないけど、可愛い部類にじゅうぶんおさまっている。
バスケットのやりすぎで、背が高い女性は気になってしまう習性ができた(笑)
それが可愛いとなると尚更だ(^^)
背が高いことに触れ、 スポーツの経歴なんかも訊いてみた。
身長は173cm、運動神経が鈍くてなにもやったことはない、母は自分よりも背が高い、とハキハキと答えてくる。
容姿も大切だけど、この応対からわかるレスポンスのよさひらめき
質問の深意を汲んで簡潔に、でも事務的じゃなく答えてから、最後にニパッと微笑んでみせる。
家族のことを話すあたり、彼女にとってきっと自慢のお母さんなんだろう。
いい家庭に育ったんだな...と思えてくる。
存在が醸し出す雰囲気に加え、この応対といい育まれ方...
これならなにをやらせても様になるって!

接客ならば新規展開、事業拡大、留守番など多岐に渡り活躍するはずだ。
スカウトして損はない...と思う(^_^;)
posted by いのもと◉かんや at 15:17| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お昼時

仕事の元請けさんは御領にある。
ガキの使いに毛が生えたくらいの役には立てるようになったのか、最近遣いっ走りを言付かるようになった。
今日は精算書類に印鑑を貰いに来てる。
でも、お昼時にお邪魔するなんて社会人としてどうよ?
ねェ( ̄ー ̄)

というもっともらしい言い訳ができたので、ランチにすることにした。
こっちまで来たなら太一商店で決まりexclamation
心ゆくまで満喫したい...
早く来ないかなるんるん
posted by いのもと◉かんや at 12:23| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

不適な不敵な笑み

水道町の交差点、鶴屋百貨店東館を左に見ながら3号線を走り、二車線ある右折レーンの右側で信号の右折表示が点灯するのを待っていた。
交通量ならおそらくここが熊本一だ。
待たされる時間もそれなりに長い。
停まったのはちょうど横断歩道の上で、渡るのを待つ人たちがよく見える。
歩道には大樹が一本あって、その木陰には女性がひとり立っていた。

いくつくらいだろうか?
二十歳前か、いっても25歳は超えてないと思う。
小柄だけど、顔は小さく均整がとれているし、姿勢もいいのでずっと立派に映る。
オーバーオールをショートパンツ化した(語彙が足りなくてスマヌ^^;)格好は幼さを感じさせるが、真直ぐで真っ白な御々脚は妙になまめかしく、ファッションとの時間差が余計に際立たせている。
その木陰は決して狭くはない。
けれど、誰も入ってゆけない結界めいた美しさを彼女は放っていた。

そう...スゴく綺麗な人だった。
魅入られたように見つめてしまうアタシ(^^ゞ
信号よ、変わるな!
心からそう祈った(笑)
そしたら彼女と目があった。
なにを血迷ったかアタシ、ニヤリとやっちまったのだ...
やってスグ恥かしさに包まれるあせあせ(飛び散る汗)
不敵な笑みを浮かべるなんざぁ、超がつくイイオトコだけにしか許されない特権だろ!?
それをアタシごときの身分の者がやるなんて(>_<)

やったのはもうしょうがないから、そのまま視線をハズさずにいたら勘違い野郎は勘違い野郎なりに様にはなったんだろうけど、負い目を感じまくりのアタシにそんな勇気は残っちゃいない。
さも信号が気になるように前を見て、平静を装うのが精一杯だった。
こんな時の信号の長いことといったら(笑)

「願いをみっつ叶えてやる」と神様があの場で現れたなら、迷わずひとつは使っていたな...
posted by いのもと◉かんや at 16:51| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

FMC美化委員会

先日の昼間、FMC美化委員会に参加させていただいた。
マスタード☆鶴田さん先週楽しそうにやっとられたのが羨ましかった。
しかしアタシ、極度の人見知り...((((((^_^;)
参集なさる方たちとの垣根を上手に越えることができるのだろうか?
その一点が参加を悩ませていた。
そんな心持ちは悟られぬよう、軽くコメントを入れたら快いお誘いをいただけた。
なら、行かねば…。
年頭の誓いだってあるし…。

当初のやり取りじゃ「カラダひとつで…」ってことだった。
でもそれじゃあ大したことはできそうもない。
お手伝いに行くんなら、しっかり役に立ちたい。
ダンプで乗りつけたいところを、間を取って軽トラックで行くことにした。
道すがら鶴田さんをピックアップしてから向かう。
着いてから、雑談しながら片付けるべきものを見させていただく。
ふむふむ...
なんとかなるとは思うけど…。

取り掛かりは、燃えそうなものは取りあえず全部持って帰ることにして、皆さんの手を借りて積み込んでいく。
かなりの大物もあるんだが、全部家庭から出たもの。
産業廃棄物には当たらない。
ならば落ち葉を燃やすのと大差ない( ̄ー ̄)
事務所のは、ちょっと小ぶりになって焼却用に使ってる。
それにブチ込めばいい。

スグに軽トラいっぱいになって、しかしいっこうに減ってない(笑)
こんなんじゃ追いつかないな!と満載したまま取って返し、鶴田さんの手を借りて下ろした後、ダンプで向かう。
こいつもスグ満杯になる(-_-;)
また事務所に帰り、それを下ろす。
今度はダンプすればいいだけだから早い早いるんるん
結局はもう一回持ち帰るだけで済んだけど、それにしたって2t車二台分に軽トラ一台分...
家庭から出るゴミにしてはかなりの量だ(笑)
燃やすにしたって簡単にはいかないかな...と思ってた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・その通りだったたらーっ(汗)
とっぷり日が暮れるまでかかってしまった。

日天下にいるから日に焼けるのは慣れているけど、火に炙られるのはけっこう堪える...
ざんざかブチ込んで燃やしてしまえば早いんだけど、それじゃあ空中を横切る電線を焼いてしまうかもしれない。
かつて一度焼き損ねたこともある(笑)
用心のため、火柱が高く上がらぬようにくべていく。
やってる途中に、近在に野菜を作ってるらしいオッサンが文句を言いに来た。
その火に炙られて、野菜が枯れたらどうしてくれるんだ!って…。
ん?
オッサン、野菜ってどこ?
この周りは田植え前だから耕してあって、それらしきものはなんにもないんだけど…。
訊けば、遥か遠くを指差しながら同じことを言っている。
目を凝らしながら、思わず笑ってしまったわーい(嬉しい顔)
すまん、オッサン...
そりゃここの火力を最大にしたって暖めることも無理だわ(笑)
だって基盤整備された田んぼの二区画も先だぞ!
風速100m級の台風でも来なけりゃ、そこまで煙を運ぶのだって不可能だわ!!


たいへんはたいへんだったけど、喜んでもらえたのは嬉しかった。
今の自分らじゃこんなのは日常の一部だけど、普通に暮らしてる方たちにとってはたいそうなものらしい。
持て囃されるのが、存在の証明をいただいたみたいでグッときてしまった。
なによりアタシが‘誉めて伸びるタイプ’だということも熟知しておられるのかもしれない( ̄ー ̄)

アタシだっていいことがあった。
行き戻りの車中はずっと鶴田さんといっしょだったから…。
いろんな事柄についておハナシさせていただく。
感情の沸点と融点が近いらしく、共感し合えることばかりだ。
話しながらアタシは自分に言い聞かせ、立ち位置を確認していた...



作業の模様の一部をこちらで見ることができる。
アタシの凛々しい作業服姿を見て、惚れ直すなんてことがないようしていただきたい(笑)
posted by いのもと◉かんや at 20:40| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通のお弁当

津浦町の新築宅への給水引込み工事に来てる。
歩いて一分のところに弁当屋があって、お昼はそこのにしたけど、これがもうこれ以上ないくらい普通...
想像してんか?
揚げ物中心の幕の内弁当を…。
そう、それ(笑)

今日一日で終わるからもうここには来ないけど、来てももうムリ...((((((^_^;)
posted by いのもと◉かんや at 12:25| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

深夜の呼び出し

お昼からFMC美化委員会の活動に参加してきた。
それについて更新しようと思ってたけど、可燃ゴミ(産業廃棄物じゃないよ!!)の燃える炎に照らされてかなり疲れてしまった(^^ゞ
風呂浴びて、お土産にいただいた250mlの缶ビールを一本飲んで寝るつもりでいた。
たまたまつけたワンセグで亡国のイージスをやっていたから見入ってしまい、日付が変わる前にやっと寝ようかとなった。
そしたらT地さんのラルゴが事務所に勢いよく走り込んできた。
緊急の招集が水道局からかかったそうで、アタシとふたり行かなきゃならなくなっちまった。
で...富合町に来ている。

詳しいことはなにも聞かされてなかった。
こんな非常招集はT地さんも初めてだそうで、こりゃ本管が破れでもしたのか!?とかなりビビってた。
だったら一面大洪水だし、新聞の一面も決定だ(笑)
水道局でハナシを聞いてみるとその逆で、ななななんと水が出ないんだって(-_-;)
圧力タンクの故障とかなんとか確認しあってる。
水が出ないというのはかなり深刻な事態で、水道局の局員さんも総出みたいだ。
集った業者は、各々のダンプに給水タンクを積み込み、1000Lの水を湛えてきてる。
最悪の場合、水を配るためにずっとここにいなきゃならない。
いや、たぶんそうなる...((((((^_^;)
ポンプで圧送するにしたって、1tくらいの水はアッちゅう間だからピストン輸送は必至だ。
二日続けての夜明けだな...

空から睨む半月が、不吉に見えてしょうがない...
posted by いのもと◉かんや at 01:29| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

夜明け

映画も観たけど、だいたいは真面目に勉強してたのよ...



そしたら夜が明けていた(^^ゞ

寝なきゃ…。
午後にはどうしても行きたいとこがあるし…。
posted by いのもと◉かんや at 05:22| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミスト

スンゴく観たかったけど、公開時にはいけなかった映画。
ミスト映画
超コワいんですけどがく〜(落胆した顔)
劇場で観なくてよかった。
休み休みじゃないと神経が耐え切れない(笑)

ショーシャンクの空には観た。
アタシのランキングをつければ上位に来る映画だ。
グリーンマイルも観た。
うん、おもしろかった。
原作と監督はこの二作と同じらしい。

アタシ、あちゃらの言葉がわからないけど、吹き替え版は許せない。
日本語になった時点で全然別の人格が出てくるし、どうかすると物語の本質まで変わりかねない。
だから字幕版を好んでいる。
これまでけっこう観てきてあんまり見かけないけど、この映画では誤植を見つけてしまった(^^ゞ
本編2時間6分弱...
1時間37分35秒のあたりで、ホントなら「指示」と出さなきゃいけないのを「支持」となっていた。
小っちゃいのを見つけ出す小っちゃい野郎だな、アタシって(笑)
ん?
しかし、そんなことってあるのか?
ひょっとしてこれって海賊版かもたらーっ(汗)
まぁ諸々ご愛嬌ということにしといてくれ!

ネタバレは避けて、言える感想を少し…。
前二作には絶望の中にも、わずかな希望があった。
これは...キツい......
教訓とするなら、ひとつだけ…。
クルマの燃料は満タンにしとけ!ってくらいか(笑)
posted by いのもと◉かんや at 03:37| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | シネマ&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喉元過ぎれば…

喉元過ぎればなんとやら…。
古より戒めの例えとされています。
今のアタシですふらふら

歯が痛いです。
ええ...以前にもあったあれです。
神通薬お得な鎮痛薬のおかげで多忙な日々を乗り越えることができました。
ところが人体とは不思議の塊でして、あんな痛かったのが日々が過ぎるとなんともなくなったんです。
痛みへの感覚が麻痺したか、歯の神経の鈍感な部分に差しかかっただけか、神様のイタズラか…。
絶対にないのは、自然と完治するってことです。
よくなってはないんです。
痛みがないのは単なる一過性のことでしかなく、必ず、もっとヒドくなって訪れることはわかっていたんです。
しかし…。

情けないものです...
順調なときにこそ、最悪の事態への準備を怠ることのないようにすべきだと偉人たちは言い残してきました。
アタシが偉人になれないはずです(笑)
痛みがなくなったんで、すっかり忘れて...いや、忘れようと努めてました。
だからこの如くです。

痛いですよ、今度のはふらふら
かつての痛みが刺すようなものだとすれば、今度のは歯の根っこの中で携帯電話のバイブ機能が四六時中唸ってる感じです。
それは怒りにも涙にも表せません。
ただジッと下を向いて目を閉じるだけです(_ _|||)

今度という今度は歯医者に行きます!
今はまた忙しくなってるんで、もうしばらくはおクスリのお世話になりますが、時間が取れ次第行きます!!
止めないで下さい...
posted by いのもと◉かんや at 01:13| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

現場優先

朝の東バイパス。
通勤のクルマはこれから増えるのか、それとももい一段落したのかスイスイ流れてる。
と思ったら、今日は土曜日(^^ゞ
世間は休日なんだな...

さっき雨がパラついたけど、天気予報はなんて言ってたっけ?
週間予報じゃ梅雨入りとは思えない晴れマーク続きで安心してたんだけど…。
崩れるんかな?
暑いのはキツいけど、雨はもっとイヤ(-"-;)
できればこのままずっと曇ってて!

今お遣いで御領までフレックス管を取りに来た。
ところが、入れ違いで持って出られたそうだ。
ここでは、現場が少しでも早く回るようにとみんな気を利かす。
結果軽い反故が生じても悪い気はしない。

さ...引き返して、これから谷尾崎で空管の埋設だ。
サクサクッと終わるってことだったんで、そうなったら机上を追い込まなきゃ!
明日は思うところもあるし…。
posted by いのもと◉かんや at 08:51| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

ジョギングシュミレーター

純子ママさんとこから借りてきた。

42195km.gif

42.195km.netはジョガー・ランナーを便利なツールで応援するサイトですとある。
そりゃ応援してもらわなくっちゃ!

やったのは、ジョギングシュミレーター
今日は軽めにやったので、昨日の数値を当てはめてみた。

消費カロリー 419.1kcal
METS 11.5
平均速度 10.5km/h
燃焼脂肪量 29.9g

ごはん 1.7杯分
生ビール中ジョッキ 2.1杯分

ハーフマラソン 2時間ジャスト
荒川市民マラソン 11084人中 2560位
NewYorkCityマラソン 37866人中 12686位

なかなか優秀なんでないかいわーい(嬉しい顔)
中でも気に入ったのは、ハーフマラソンを2時間ジャストで走れる(可能性がある)というとこ。
お目当てエントリーし損なったという大失態を演じたアタシだ。
それに向けて万全の体位体制で臨むがいる...
どうかひとつアタシの分まで走って欲しい...
足が折れるまで…。
心臓が飛び出してくるまで…。
肝臓は...もうイカレてるかも(笑)

いえいえ...
無理はなさいませぬよう…。
この地より密かに応援しています\(>0<)/
posted by いのもと◉かんや at 21:52| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

空腹

朝は偏頭痛で目が覚めた。
厚切りのトーストを一枚食って、バックホウを積んだダンプを運転して事務所を出る頃には強烈な吐き気まで襲ってきやがった。
ヤバい...と感じて、途中のコンビニに駆け込んだけど戻しはしなかった。
代わりといっちゃあなんだけど、笑えるくらいのンコが出た(笑)
出がけに飲んだ神通薬鎮痛薬も、効き始める前に出ちゃったかもしれない(^^ゞ

そのせいなんだろうか、さっきから腹が減ってしょうがない...
今日は廃土出しなんでダンプでうろうろしてる。
お昼まであと一時間弱…。
持ち堪えられるだろうか?
posted by いのもと◉かんや at 11:09| 熊本 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

王将

王将といえば餃子で有名なところ。
同僚のKっちゃんは東バイパス店で懲りたようで、やめたがいい!と言っていた。
だいじょうぶわーい(嬉しい顔)
アタシってほら、たいがいのは美味いから(笑)

座ってメニューもそこそこに頼んだのは、餃子(210円)を二皿とごはんの大(210円)。
それからゆっくり店内を見渡し、あらためてメニューを見直すと“ぎょうざセット”なるお徳メニューがあった。
慌てる乞食はもらいが少ない...
例えがちょっと違うか(⌒_⌒;

出されたのを食べかかった。
ぎょうざって久々だけど、こんなもんだったっけ?
えらく薄く感じるんだけど…。
もっとガッツーンとくる味を期待してたのに…。
労働者特有の濃い味付けに慣れてきたんだろうか!?

そういうのを差っ引いて、総評を述べれば…。
Kっちゃんの忠告は当たってはなかったけど、ハズレでもなかった(笑)
posted by いのもと◉かんや at 21:38| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

逞しき者

ラテンの風に吹かれたあと、自然とBar:Colonに足が向く。
階上へのエレベーターのボタンを押して待つ。
待つ。

待つ...

待...つ......


.........


来ない...

お目当ての五階に停止したまま動かない。
律義なマスタード...じゃなかった(そうなんだけど^^;)マスターのことだから、お見送りで名残惜しんでらっしゃるのか?
それとも大バカ野郎どもが乗り口てはしゃいで妨げてるんだろうか?
しかし、なんぼなんでも遅すぎる...
こりゃたぶん後者だ。
だからって怒ったりはしない。
そりゃちょっとは、いやだいぶイラッとはしてたけど、その程度で荒立ててたら毎日が戦場になっちまう。
だから忍の一字で待った。
やっと動き出したエレベーターが目の前に着くと、ドアが開く前から騒々しい。
やっぱり...と思っても声を荒げたりしないんだ、アタシ...
ただ表情には出てたかも(笑)

邪魔にならぬようドアから離れて壁に立つ。
出てくる時に刈り上げてきたから、青々としたボウズアタマ。
センスがないのをバレないように、着ているものは黒一色。
足元は当然ビーチサンダル
そりゃインパクトあるよ( ̄ー ̄)
ドアが開いた途端、シ〜ンっとなった(笑)
男性女性織り交ぜて6〜7人くらいいたと思うけど、みんな下を向いて足早に前をすぎていく。
最後の男性がかろうじて「すいません」と言って、ドアを開けておいてくれる。
まぁ別にいいけど…。
そんな気持ちで、鷹揚に会釈をして乗り込んだ。

お店の扉を開くとM上さんがいらっしゃってた。
取り留めのない会話から感じることができた。
さっきの連中はどうやらよろしくない輩のようだ。
ちょっと大人気ないアタシの行動は、少しは正当化されたかもしれないわーい(嬉しい顔)

しばらくしてM上さんがお帰りになられ、入れ替わるように男性が入ってこられた。
足元に目をやると、アタシと同じ鼻緒のあるタイプのビーサンだ。
訪れた経緯などが話題になり、そのやりとりをしばらくは静観していた。
なんかおもしろい人みたいだぞ!
この場合のおもしろいってのは笑えるってんじゃなくて、興味をそそるってこと。
こんなの、久々かも…。
生き方はともかく、考え方や捉え方は大好き!
利を理で御している。
剛運の持ち主でもあるようだ。
アタシらの世迷い言に耳を傾けても、決して流されたりはしない。
判断力も瞬発力もありながら、引き際も兼ね備えている。
御輿として担がれても、冷静な視点を失うことはない。
それでアタシらよりひと回り以上年下とはたらーっ(汗)
いるもんだな、こんな人が…。

彼と年齢の近い友人は何人かいる。
みんな聞く耳を持っている。
だからおもしろくない(笑)
譲れないことだってあるだろうに…。
なんでそう「はいはい」と頷くんだ!
なにか不始末をしたわけでもないのに…。
なんでそう「すいません」と口にするんだ!

敬うことを忘れてはいけない。
アタシらだっていっしょだ!
年の上下なんて関係ない。
よっぽど近しくでもなけりゃ、上から目線なんてやらない。
でも、それとへりくだるってのは別物なんだぞ!
対等でいいんだから…。
特にバーのカウンターで知り合った仲なんて…。
上座も下座もなく、同じ目線で会話する。
相手を敬う気持ちさえなくさなければ、大概のことは丸くいく。
これはお客同士だけでなく、お店の人に対してもだ。
よっく憶えておけ、エレベーターの野郎ども(笑)

イカンイカン...
つい感情が溢れてしまった。
まぁ溢れついでに、もうひとつ…。
世の常として、強いエネルギーがなにかを成さんと動き出せば、目聡いヤツらはスグ行政を引き込んで新しいムーブメントを築いたつもりになっている。
そんなのただのオナニー野郎でしかない!
そこに根ざす者たちの心情を省みようともしない。
それでなにが成る?
通りすがりの人たちがどんなに絶賛しようと、その人たちにとっては所詮異国だ。
先住する民の心をなおざりにして、統べることができた例はないと歴史は教えているじゃないか!?

その点、彼の立ち位置は支持できる。
T生さんというその青年、大都会で第一線を張っていながら、荒んでもノボせてもいない。
真の意味で核になれる資質があると思う。
今後を見てみたいと強く思わせる。
でも現実は、やってみなくちゃわからない。
軌道修正なんて当たり前、縮小や撤退だって起こりうる。
それを承知で無責任で勝手な期待だけど、起きるすべてのマイナスを逆手に取って歩を進めてもらいたい。
なにがどうなるかわからないけど、スゴくおもしろそうだから(笑)
posted by いのもと◉かんや at 23:35| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

二重管ストレーナ工法

博多金龍で夕食と夜食をあわせたのを済ませてる。
といっても今夜で二回目だけど…。
安い、そこそこ美味い、マンガを読める。
いいこと尽くめだけど、難を言うならクーラーが効きすぎてること。
食べてからマンガを読んで、寒さに耐え切れなくなったら帰る。
いいのか、こんなんで時間潰してて(笑)

お店の前の国道は片側二車線で、それを一車線に規制して工事をしていた。
道路上の機械の頭上には、なんか黄色いクルクル回っている。
気になるゾ、おい( ̄+ー ̄)キラーン
ちょうど信号待ちでもあったんで、そばにいた工事関係者らしき方に訊いてみた。
その方、おそらく現場責任者じゃなかっただろうか!?
騒音の中、声を張り上げて「二重管ストレーナ工法です」と教えてくださった。
ただそれだけだけど、なんかいい気分グッド(上向き矢印)
posted by いのもと◉かんや at 23:32| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする