2009年04月29日

溶接工

今日は溶接をやりました。
生まれて初めてにしてはかなり上手にできたと思います。
才能があるのかもしれません( ̄ー ̄)

自分では器用だと思ってますが、たぶんみんなもそう思ってます(笑)
だいたいのことは見れば真似できます。
真似ることで大成長を遂げた典型的日本人の末裔です。
そんな日本人を書いたなにかの本を読んだことがあります。
こんな言葉が耳に残っています...

     一度やって見せてくれ!
       そしたら真似てみせるから…。


ああ...これってアタシかも?
その時、強くそう思いました。

だいぶ前、親方Tちゃんが溶接していたのを一度だけ見ていました。
今日は休みでもあり、アタシだけです。
誰の邪魔!?もないなら、気を遣うこともなく試しながらやることができます。
最初からきれいにとはいきませんが、やってるうちにコツが掴めてきます。
あとはおもしろいだけです。
いらないところまで溶接してしまいます(笑)

これでまたひとつ素敵男子に近づいたと思います。
しゃべれて書けて溶接もできる男子...
なかなかいませんて!
posted by いのもと◉かんや at 17:23| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

GET REAL

Tarzanに掲載されていた広告のコピーです。
HALEOというサプリメントのブランドのものでした。

アタシはこんな仰々しいことは考えてませんが、じゃあどっちなの?と訊かれると「前者でありたい!」としか答えようがありません。

だからなんなの?と訊かれると困ります。
アタシだって漠とした感じなんです。
ただ...心のどっかにビビビッときただけなんです。
気にしないで下さい...


動物の世界では、人間だけが当たり前を超越し群から離れた生き方をするか、二流に甘んじてただ生存するかを選べるユニークな能力を持つ。

群を超越することを選んだものは、リスクは大きくとも思い通りの生き方をするという報酬こそが生きる理由となる。

秀でた人生を送るためには、ぬくぬくとした現状から脱するために、精神的にも身体的にも絶えず自らを限界まで推し進めなくてはならない。
わが身が今日ある場に辿り着くためになしたすべての努力は、明日到達せんとする高度なレベルに至るには、まだ不十分なのだ。




posted by いのもと◉かんや at 00:46| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

44

ゾロ目です...

4(し)が合わさってますから幸せです...


なってみました、44歳...



えらく肌寒い夜です...
posted by いのもと◉かんや at 00:07| 熊本 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

腹を凹ませろ!

今度こそは本気ですから…。

本気と書いて、マジですパンチ

Tarzan090513.jpg
posted by いのもと◉かんや at 00:00| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

子供嫌い

こんなの書いたら、また好感度が下がるんだけど…。
でも書いといたが後々いいだろうから…。
今日はアタシの子供嫌いについて考察してみようと思う。
以前書いたように、ちゃんと躾ばせん親の子供が好かん!というのもたしかにある。
たしかにあるが、もっと別の本質的部分に嫌いなのがあると感じてきた。

具体的にいうと…。
躾に厳しい親がいたとしよう。
子供もよく聞き分けているとしよう。
しかしそれは当事者間だけのことだったりする(笑)
その親子が一対一の関係でなくなった時がビミョーなのであって、例えば親の友人たちの集まりに子供がいる場合がそれだ。
子供は考える...
いや、察するというほうが正しいかもしれない。
この場では強く注意されないかもしれない...という空気を…。

そりゃそうだ。
他所様の子供があつかましい行いをしたからといって、その親の前で叱りつけることができる人間なんて少ないと思う。
ましてやその親同士が仲がよいならなおのことだ。
さらにいうなら、そういった行いに目くじらを立てるのは大人じゃないみたいな風潮があったりしないだろうか?
子供はそこまで察するんだ、時として…。
やつらは読むんだ...
どんなふうに振る舞ったら無邪気の範疇におさまるのか?
どんなふうに振る舞ったら可愛いといって許してもらえるのか?
アタシは根が歪んでいるから、子供の目の色が変わったのが見えてしまう。


コイツ...悟りやがった...

その瞬間を見たら、そりゃあもう…。
ほとんどの子供はそんなことはないけど、いるのよ。
心当たりがあるでしょ、ほら?

じゃあアタシはどう対策を立てているのか?
簡単なことだ!
そんな空気感が漂いだしたら、ソッコー逃げ帰る(笑)
第一そんな場には行かない。
だからヲトナの遊び場にしか寄り付かないことにしている。
そこに子供を連れてくるバカもいる。
どんなにいいオトコいいオンナであっても、支配するのは大人の価値観かそうでないかを見極めきれないのならその程度だ。
ここからはヲトナの時間と感じたら、手を引いてさっさと帰れ!
自分が楽しみたいからって居座ったら、子供に気を遣わされる周りはたまったもんじゃないぞ。
そんな思いを顕わにしたら、ヒャッパー「最低!!」の烙印を押すのがいるのよ。
そんなのはヒャッパーバカオンナ爆弾
こっちから願い下げだわ!
あ...今回のターゲットは子供だったのに、いらぬところに飛び火してしまったわがく〜(落胆した顔)

まぁそれもいいか...
つまりそういうわけだから…。
posted by いのもと◉かんや at 16:31| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

ドンキ違い

ドンキってドンキホーテだったのね!?


そりゃドンキーコングで検索しても出てこんはずだわ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 23:52| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道を落とすとどう跳ねるのか?

FMC巨根巨頭榎田信衛門さんのご案内です。
朝っぱらから脱力した笑いを提供したいただきました(笑)

もちろん熊本もありますよ。
欠片になって最後まで跳ねてるのってどこなんでしょ?
哀愁がありすぎますε=( ̄。 ̄;)

posted by いのもと◉かんや at 10:38| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

モチベーション

激健康サンダル.jpg今日ドンキに行ったのは、あるものを入手したかったから…。
それはこれ!
たぶん...(⌒_⌒;
実物は見てないけど、親方Tちゃんが寄った時に見かけて「あれは効くぞ!!」と話してくれたもの。
今履いてるのは百均モノで、これがほんの気持ち程度の突起だからこそばゆいだけだ。
グリグリに関しては興味が大ありで、そりゃこちらに行ければ越したことはないんだけどなかなか時間もない。
そんな強烈な突起を配してるのなら期待できそうだと店内をくまなく探し、店員さんには二度も訊いたけど結局見つけ出せなかった。

さっきその親方Tちゃんから電話がかかってきた。
探し出せなかったことを話し、在り処の説明を受けてから、ハナシは今日のトレーニングのことになった。
仕事が一段落したのもあって、比較的時間に余裕がある。
ウォーキングで痩せよう!と以前からみんなで話していて、昨日から歩き始めたんだそうだ。
K雄ちゃんもちょっと前から歩いているし、昨日久しぶりに会ったTさんは一日一食ダイエットでかなりほっそりしてらした。
なんか刺激になるぞグッド(上向き矢印)

アタシが走ってるのは審判のためでもあるし、それと同じくらい頑張ってる自分が好きだから(笑)
そういえば先日の伝達講習会で、体重管理とフィットネスについて審判長が言及なされてた。
それもアタシのモチベーションを奮い立たせてくれたのは事実だ。
しかし維持していくとなると、やはり自分自身の中になにかを見出さなければ続かないと思う。
なにに刺激を受け、なにに怒り、なにに報い、なにを誇り、なにに敬意を表するのか?


偏頭痛も治まったんで、夕方ウェイトトレーニングをやってから走りに出た
思うようにペースは上がらないけど、今度はきっと続けていける。
たぶん...(⌒_⌒;
posted by いのもと◉かんや at 22:08| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダウン

スンゲェ頭痛です...
陣痛剤鎮痛剤がまったく効いてくれません。
そのせいでしょうか、恒常性も変調を来してるようです。
元々体温調節は下手なんですが、それがヒドくなってます。
車内や日向では暑くてたまりませんから半袖で出てきたんですが、店内に入ると途端に寒さでかじかんでしまいます。
もれなく吐き気も付いてきますからたまったもんじゃありません(笑)
かといって、せっかくの休みに部屋で寝てるなんてもったいないことはできません。
手持ちのサボテンの植え替えをして、部屋の掃除をちょっとだけして、DIY用の買い出しにドンキに行き、さっきハンズマンに着きました。
もうダメです...
このまましばらく眠ることにします。
posted by いのもと◉かんや at 15:58| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

証明

道路やら宅内やら掘り返してると、いろんなものを掘り当てる。
それが金銀財宝や油田なら喜ばしいかぎりだけど、そんなのがおいそれと出てくるわけはない。
掘るっていったっていいとこ1m前後だから、それで出てくるとなるとある意味コワいもんがあるしな( ̄ー ̄;
あ...ちなみにこの前の続きは結局6mまで掘り下げて打ち止めってことにした。
今ある機材じゃそこが限界だし、それで元請さんも納得してくださったみたいだし…。
まぁハンパじゃなかったことはたしかだわあせあせ(飛び散る汗)

えっとハナシが逸れたけど、掘り当てるのはだいたいライフラインばかり。
破ったり切ったりしたらたいへんだから、ありそうなところはそりゃ細心の注意を怠ることはない。
水道(本管は除く)はこっちも水道屋だから破ったところでどうとでも対応できるけど、ガスやら電気だとそうはいかない。
一度だけ経験したのはガス管で、出水の夜間の現場でひっかけたけど、ちょっと漏れてガス臭い程度だったんでガス会社に来てもらって事なきを得た。
用心しなきゃいけないのはNTTで、こいつをやったら億単位の損失なんだそうだ。
やった時点でその場からそのまま夜逃げしなきゃならないと、半ば真面目な顔でみんな話してる(笑)

2月だったかな、上熊本をやったのは…。
通りが激しい道路だから、ほぼ夜間の作業だった。
そこには歩道沿いに街路灯があって、先日その街路灯が灯かないのはお宅らのせいじゃないの!?みたいなクレームがついたそうだ。
直接アタシらにじゃなく元請さんに対してなんだけど、それが最初から切れてたかどうか憶えてないか?を親方Tちゃんが訊いてきた。
アタシの若年性(ここ大事!!)アルツハイマーは自他共に認めるところだ(笑)
その記憶をたどってたどってたどりまくってみると、はなから灯いてなかったような…。
作業を終えてバルーン型投光機を消すとほぼ真っ暗になって閉口してたし、ちょっと離れたところに置いてあるものを取りに行く時など「これが点いてたらどんなにいいか...」と思ったものだ。
そんなことを告げると、「だよなぁ、そがん元請に言うてみるわ」という答えと共に電話は切られた。

携帯電話を置いてから、ちょっと考えた。
アタシのこのブログになにかしら残してはいないだろうか!?って…。
それから過去ログをたどってみると、あるじゃないかひらめき
2月7日の記事がそれ!
この画像の右上には街路灯があるはずだ。
さっそくそう電話して、A4サイズに拡大プリントアウトしてから、アタシは現場を見に行ってきた。
たしかにあるexclamation
暗いから定かではないが、二本は絶対に写っている。
なのに灯いてない。
これを撮ったのは午前6時すぎくらいで、あたりは真っ暗なんだから当然灯いてて然るべき時間帯なのだ。

どこからのクレームか聞かなかったけど、話したらその後落ち着いたようだ。
それでもまだ言ってくるようだったら、これを出すそうだ。
多方面を不愉快に陥れる手慰みブログが思いがけず役に立ってしまった。
なんにせよ続けることはいいことだ...なわーい(嬉しい顔)
posted by いのもと◉かんや at 22:22| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

Susan Boyle

いやぁ...サブイボが立ちましたわ...
こんな立ったのは超久々ですわ...
もちろんシモのハナシじゃないですよ!
あちらは最近活躍の場をなくしてめっきりですから(笑)

しかしいるもんですなぁぁ、世界には…。
これは聴くべきですよ!
音楽のことなんて完璧素人のアタシでも、ディスプレイに向かって思わず拍手しちゃいましたから…。
ホントいいもん見せてもらいました。

では...お聴きください。
Susan Boyleさんですぴかぴか(新しい)
posted by いのもと◉かんや at 13:52| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

審判員伝達講習会

南九州大会県予選高校の部を終えた後、審判員伝達講習会を行うのが恒例となっている。
昨日がそれだった。
今年度はバックコート・ヴァイオレーション(通称バックパス)の例外規定や、アンスポーツマンライクフォウルの適用などいくつか大きな改正点があるので、例年よりも選手の参加が多かった。
詳しいことは…、えっと詳しいことは詳しい人に訊いてくれ(笑)
いやいや...アタシだって詳しいけど、それを文字で説明するってのが難しいからあえて割愛するのよ!
あえて...よ、あ・え・てexclamation

審判長から読み上げられた注意事項の中で特に留意したいことがあった。
 ・ ゲーム開始の一時間前には来ていること。
うん、大事だよね!
現実には仕事の都合等で難しいケースは出てくるだろうけど、基本理念としてこういったことを明文化してあるってのは大切だと思う。
 ・ 試合前日の飲酒は午後10時まで!
( ̄▼ ̄|||)
これは注意しとかねば…

この講習会に新しく志したいという若い女性がふたり現れた。
H口を筆頭に女性審判員の充実は目を見張るものがあるな...
男性陣が寂しいということじゃないが、若手の発掘が急務なのには違いない。
来たれ、若手!
いや...この際年齢不問(笑)
posted by いのもと◉かんや at 12:10| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

5回ぐらい

ニュース見た?
別れ話に逆上、何度も交際相手男性をはねるって、そんなあなた煤S( ̄0 ̄; )
たかが別れ話くらいで…。
実際んところなにがあったかはわからないけど、そんな何度も…だなんて(笑)

しかしそんなん言ってたら、アタシなんて1,000回くらいははね飛ばされてるし、500回くらいは埋められてるし、100回くらいは刺されてるぞ...(((((°°;)
事実一度は切り落とされかかったし…。
あん時は新しい性の世界に旅立つのかな...って覚悟したもんな...
よかったよかった、健在で…。


さ......寝〜よおっと!         
posted by いのもと◉かんや at 21:44| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちゃんぽんといったら…

試合前といえばカーボローディング
カーボローディングといえば炭水化物。
炭水化物といえばお好み焼きかちゃんぽん。
ちゃんぽんといえばみちば食堂だろるんるん
バカ舌のアタシはここが世界最高のちゃんぽんだと思ってる。
ちゃんと誉めてるんだからね(笑)

だいぶ前だけど、ある野郎どもからここのちゃんぽんを酷評されたことがある。
そいつらのことは好きじゃないから、論ずるに値せずとスルーしてた。
でも内心は口惜しくてしょうがなかった。
バカ舌だけど、大衆の食い物ならちょっとはわかるんだ!
ほんのちょっとだけど(⌒_⌒;
それが今の職場の連中と話したら、みんなここが一番!!と太鼓判を押してくれた。
だろだろだろッグッド(上向き矢印)
やっぱわかるヤツにはわかるのよ( ̄ー ̄)

今夜しばらくぶりに行ったけど、やっぱ美味かった。
そして多かった(笑)
野菜不足なんて一発で解消するくらい野菜の山だった。
今思い出してみるに、麺を食った記憶があまりない。
というか麺は入っていたんだろうか?
posted by いのもと◉かんや at 21:11| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

保守本流

最近はPCの前が低位置になりつつあるアタシです...
正直しんどいですあせあせ(飛び散る汗)
もうひと昔以上前になりますが、こんなのを生業にしてヒドい時は三日四日不眠で向かっていたかと思うと、我ながら「スゴかったなぁぁ...」と感心してしまいます。
今じゃ午前午後とは座っていられません。
カラダ動かしてたほうがあうようになってきたんでしょうね(⌒_⌒;

朝方からゴソゴソ見積書の作成などやってました。
お昼前に親方Tちゃんが来て、だいたい目処が立ったんでお昼にしました。
なにを食おうか?どこに行こうか?ということになり、あれこれ出た中でラーメンということまでは決まりました。
彼は呑龍の信奉者で、リニューアルに一昨日行ったらしく「やっぱ美味いわ!」と言って推してきます。
アタシは辛いんで、黒亭 力合店に行くことで落ち着きました。

頼んだのは“大盛りラーメン”760円
前より20円値上がりしてましたが、じェんじェんOKです!
今日は揚げニンニク増量のお願いはしないでいただきました。
寄る年波なのか、こっちがいいようです(笑)
ふたりして黙したままただただ食べました。
やっぱ美味かったでするんるん
味がはっきりと濃く、そこに揺るぎないものを感じます。
大衆の食べ物はこうでなくちゃいけません。
奇をてらったり、迎合されようとしてあるべきスガタを見失うなんてことはよくあります。
その対極です、ここは…。

今度ゆっくり記憶を紐解きながらラーメン・ランキングでも出してみようと思っています。
ここと太一商店のトップ3入りは決まったようなもんです。
かたや保守本流、かたや新進気鋭...
甲乙つけがたし...といったところですか...
posted by いのもと◉かんや at 15:37| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

寡占

朝イチで今日の案件を振り分けて、動線にロスがないようにまず上熊本にある九州電力西営業所に行ったけど、定時前なんで開いてなかった。
うん、それはしょうがない。
開くまで待って、一階で案内を求め、それに従って二階の埋設物調査窓口へ出向く。
階段や廊下ですれ違う方全員が快活に挨拶してくださる。
応対の物腰も柔らしく、たいへん丁寧ハートたち(複数ハート)
よいよ!
非常によいグッド(上向き矢印)
専売の上にあぐらをかいていた往時とは隔世の感があった。
出る時には自動ドアまで「ありがとうございました」と言ってくれた。
うん...だなわーい(嬉しい顔)

次に向かったのは九州電力熊本支店
熊本の総本山でもあって総合案内から物々しく、ゲートを通るためのセキュリティカードを発行してもらわないと上には行けない仕組みになっている。
このご時世、扱うモノがモノだけにこの仰々しさもあって然るべきなんだろうな...
でもテロリストが来るにしたら、そうとわからない格好(アタシらみたいな業者風)を装うだろうから堅牢とはいえないんだけど…。
そのゲートを抜けて、五階の送電課にエレベーターで上がる。
このエレベーター、三基あるんだけど、来るのも早けりゃ昇るのも速いΣ( ̄ロ ̄lll)
電気は自前だもんだから!?と邪推してしまう(笑)
地下埋設物調査受け付け窓口のドアを入ると、そりゃ寛ぎすぎだろ!?って姿勢の職員らしき男性が「チカマイですか?」と見下したような口ぶりで向こうから訊いてきた。
チカマイ?
地下埋設物調査の短縮したのってスグわかったけど、なんか小慣れた感じでちょっとイラッとくる(-公- ;) 
その後に応対してくださった女性には、かけらの澱みも嫌みもない。
惜しい!
彼のせいで、ここはどまりだなふらふら

三番目にまわったのは九品寺にあるNTTなんだけど、ここって来客用の駐車場がない。
アタシが探しきれなかっただけかいな(^^ゞ
ここは致し方ないんで路上駐車させていただく。
そばでなんかの工事をやっていて、そちらの業者さんのダンプと思われるのが停めてある。
アタシもダンプだったんで、さもその仲間のふりをして(笑)
ちょうど巡回中の警備員さんと出くわしたので、そういった窓口を尋ねるとここじゃないみたいだ。
教えてもらったのは、産業道路を挟んで向かいにあるNTTネオメイト
この建物が変わっていて、一階に入り口がない...
ぐるりと一周して、これしかないな...と諦め半分で寂れた階段を上る。
現れたのはなんとも侘しい玄関で、そこには一時代前の案内板があった。
それに従い、五階を目指して乗ったエレベーター...
これはいけない...
ガッチャンやらゴォーッやらの音を轟かせながら動いている。
このままあの世へ行ってしまいはしないだろうか!?と真剣に思わせるくらいだ(笑)
なんとかたどり着き、NTT埋設物照会の矢印に沿って行くと、ここももっともらしくセキュリティパスがないと入れないようになっている。
備え付けの横の電話で云々とある説明書きを読んでいると、横からいらした年配の男性が開けてくださった。
あとは比較的すんなり進んだけど、手続きの間中応対してくださった男性の愚痴を聞かされてしまった。
それは、仕事が激減した...みたいなことだった。
それもしょうがないとは思う。
こういったインフラは一度整備してしまうと、そうそう壊れない。
となると、行き渡った時点で仕事はなくなるってのは自明の理でもある。
曖昧にうなずくのが精一杯だった。
ちょっと鬱陶しかったのはエレベーターのアトラクション度で相殺してにしとこうわーい(嬉しい顔)

次が熊本市上下水道局
この4月に上水道課と下水道課の統合がなされたそうだ。
ここはホームグラウンドだけど、下水道課を訪ねるのは初めてで、窓口となる給排水設備課の場所を訊いてみた。
それは本館にあるという。
ということはアタシらがいつも出入していたところは別館だった(笑)
これは知らなかった(;゜0゜)
案内表示に従って行くと、可愛い女性の方がもうひとかたに教えながら対応してくれた。
御仲がよろしくないと窺っていたふたつの課がくっついたんで、引継ぎなどのやり取りで戦場さながらの喧騒だった。
ここはこれからもよろしくやってかなきゃならないから、それを加味してっちゅうことでわーい(嬉しい顔)

最後に寄ったのが萩原町にある西部ガス
あのあたりを通ると、大きな球体のタンクが目につくだろう。
あそこだ。
ここもセキュリティがしっかりしていて、受け付けを済ませた後、中から自動ドアを操作して入れてくれる。
二階の工事照会の窓口に行くと…。
な〜んか、その態度はexclamation&question
横柄もすぎるぞ、それじゃあ…。
こっちは挨拶してるのにものも言わない。
あごで書類は?みたいな動作をして、出したのを説明しようとしたら自分でふんふんと解釈したのか聞きもせず、来訪者が記入しなきゃならない書類を出してきた。
「こことここ、それとここに記入して!」と突き放すように言ったら、アタシが持ってきた書類にちゃちゃっと書き込んで、背もたれにふんぞり返ってやがる。
そりゃ工事の照会やら埋設調査に来るのは業者しかいないだろう。
だからってなんだその態度は?
そんな中にだってオマエんとこのガスを使ってる客だいるかもしれないだろう!
へりくだれとは言わないから、普通に対応しろ、普通に…。
殿様商売といわれてた連中だって改善してて気持ちいいのに、ずっと民間でやってきてるとこがそれじゃあハナシにならんやろが!
おそらく違う部署なんて知らずにその畑だけできてるんだろ?
だからそんなクソ横着に育ったんだな、きっと…。
帰る時にはイスを蹴っ散らかしてやろうかと思ったけど、元請の看板背負って来てるんでじっと我慢の大五郎...
今度来る時は嫌みのひとつも用意してくるから覚悟しとけパンチ
というわけで、ここは×ちっ(怒った顔)
ハナシにならんわ!!

寡占も長く続くとろくなことはない!
自浄作用が働く組織ならまだしも、旧態依然の慣習を重んじるバカ野郎の意見がまかり通るとこなんてお先真っ暗やん...
しかしこれに取って代わるのが出てこないから、それで立っていくのよねぇぇ...
ホント腹立たしいったらありゃしないわ゛(`ヘ´#) ムッキー
posted by いのもと◉かんや at 19:59| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

臨場

臨場ドラマ版.jpg

臨場といえば臨場だ。
そう、原作はあの横山秀夫なのだ。
今夜9時からテレビ朝日系列で始まる。

こりゃ見たいな...
テレビはないけど(笑)
posted by いのもと◉かんや at 16:16| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | シネマ&ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンタージュ写真

提出書類用の証明写真を撮ってきた。

Montage_Mouth.jpg

せっかくなんで、この機会にお披露目をば…と思い立つ。

Montage_Eye.jpg

目元あたりなんて思いのほか柔らしく撮れてると思う。

Montage_Head.jpg

しかし、この鼻の下の長さはなんとかならんもんだろうか(笑)

Montage_Nose.jpg

つなぎ合わせて楽しんでくれ!
朝な夕なに拝むもよし...
ダーツの的にするもよし...
五寸釘を打つもよし...だがく〜(落胆した顔)
posted by いのもと◉かんや at 12:47| 熊本 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

提出書類作成

朝からクルマを飛ばし、手続きを済ませていた卒業証明書を取りに行ってきた。
帰ってスグ提出書類の作成。
詳しい方に尋ねながらの予定が、全部自分で調べながらになったんで今までかかってしまった。
提出期限は明日なんで、証明欄に記入いただいたらそのまま郵便局へ行くつもりだ。
アタシとKっちゃんは明朝から測量に出なきゃならんかも!?とか言ってたけど、締め切りのことは考えてるんだろうか!?
うっかりなんてことは勘弁してくれよ!

これだけ根詰めてやったのなんて久しぶりだから、頭痛の前触れを強烈に感じている(^^ゞ
走ろうかと思ってたけど、迷うところだ。
半分はもう心が折れてるけどね(笑)

さっき頭痛薬は飲んだんで、走るかどうかはもうちょっと様子を見てから考えるとして、あとは勉強あるのみなのだ!
やっちゃるよ、アタシパンチ
posted by いのもと◉かんや at 17:46| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

償い

今日は仕事が空いたんで所要を済ませ、夕方には新港道路を走ってきた
雨が降る前は好きだ。
気圧の変化に偏頭痛がおきなければのハナシだが…。

久々にPCの前に座り、調べ物などしていた。
ちょっと疲れてきたんで、なんとなくYouTubeを開いた。
流れ出したのはこの曲だった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・泣いてしまった(笑)
別に弱ってるわけでもないんだけど泣いてしまってた...
雨のせいだろうか...
posted by いのもと◉かんや at 22:26| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

嬉しかったこと

故あって勉強なるものをしなくちゃならなくなった。
こう書くとイヤイヤやらされてるようにも聞こえるが、案外乗り気でもある。
そもそも勉強はキライじゃない。
社会生活には全く役に立ちそうもない事を、机上でチマチマやるってのは性にあってるかもしれない。
自慢にもならないが(^^;

やるんならノートに書いて進めるタイプだ。
学生の頃からアタシはちょっと変わってて、全教科を一冊でやっていた。
後で見るときにはたしかにわかりづらいけど、自分ではなんの不都合も無かった。
だからか筆記具にはさしてこだわりはなくとも、ノートには妙なこだわりがある。
こだわりといってもそれは特別なものじゃなく、ごくありふれた罫線が薄く入っているのがいい。
中身は百均モノでも事足りるけど、それじゃいけない!
共に闘っていくパートナーなのだから、愛着が湧くものを求めてしまう。
日用品で選択に困ったら、だいたいアタシ無印良品を手にする。
逆にそこのじゃなくちゃダメと思ってるのもけっこうあって、ノートなんかはその部類だ。
コストパフォーマンスはいいし、使い回しが利いて、主張しすぎることはないけど没個性じゃない。
アタシの求めるものだひらめき

前置きが長くなった...
で、それを求めて深夜のファミリーマート新土河原店に出向いたんだけど、生憎品切れだった。
五冊パックのはあったけど、一冊売りのはない。
確認のため店員さんに尋ねると、バイトらしき女性おふたりがそそくさと対応してくださった。
ひとりは二十歳前、もうひとりは二十代後半といった感じで、それぞれに見合った可愛さをもっておられる。
ふたりで話されてたのは、パックのを開けて一冊分けて返品で処理しようか...というようなことだったと思う。
時間帯から責任者は不在だろうし、大した額ではないとはいえ即断の難しいことだったのだろう。
その雰囲気が伝わってきたんで、やんわりと辞退を申し出た。
こんな場面で「ありません」と無下にされるのには慣れている。
なんとかしよう、なんとかしてあげたいという気持ちがわかっただけでじゅうぶん嬉しかった。
そう告げた後の年長の店員さんの眉間にしわを寄せながらのすまなそうな顔を見たら、なんか無理言って困らせてるのはアタシみたいだった(笑)

あんな心遣いに触れられたからちょっといい気分だ。
取るに足らないことだけど、誰かに聞いてもらいたくて書いている。
寝る。
posted by いのもと◉かんや at 00:01| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

大輪

玉名まで来たんならラーメンを食って帰らにゃ!
これはもうお約束だろ!?
アタシのお気に入りは玉名市役所前の桃苑で、浮気はしないことにしている。
ひと通り移り気な時期を終えて、ここがイチバン美味い!!と確信してからそうしている(^^ゞ

高校はこっちだったけど、アタシは学区外からの入学組でずっと熊本市民。
でも先輩同輩後輩は全員こっちで、となると激戦区のラーメンを食って育っているから一家言持っている者も多い。
その中のひとりで、今年度からT山小学校に赴任なさるA木先生は大輪がイチバン好き!と話されていた。
これは一度食っとかねば!と玉名では久々の開拓となった。
頼んだのは“ラーメン”600円
こちらの主、玉名では『桃苑』と並んで両雄と評される天琴の流れを汲んでいるそうだ。
そういわれればたしかにそうで、出てきたばかりなのに湯気が立っていない。
表面に油が膜を張った状態なので、湯気が立たないのだ。
だから最後まで熱々なんだけど、脂っこいのが苦手な方はこの時点でリタイアとなる(笑)
アタシはというと得意じゃないがいけないことはない(どっちだ!?)
美味いなら…って条件が付くだけだ( ̄ー ̄)

さて…
食ってみると…
いやいやいや…
これはそうじゃないだろ?
A木さんは先輩だけど、これは違うんじゃないの?
イチ押しにするには弱いと思うよ、やっぱ…

さっき見た壁のメニューに目を向けると、申し訳なさそうに“辛口ラーメン”だったか“激辛ラーメン”だったかの後付け丸出しの新メニューがあった。
それ見ちゃうと、「あれ? 迷ってる?」と勘ぐってしまう。
自信に結果がついてきてるのなら、そんな亜流を作ることなんてないはずだ。

食って出ると、日差しは初夏のそれだった晴れ
こんなだったら立小便がしたくなる(笑)
したかしなかったかは伏せとく...
posted by いのもと◉かんや at 15:10| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業証明書

卒業証明書を取りに行ってきた。
今日は手続きと手数料400円を払っただけで、来週の火曜日に発行となる。
手にできるまで二日を要するとは知らなかった(^^;
行ったらスグ出るもんだと思ってたから来週でいいかな!?と思ってて、それがたまたま今日空いたんで来てよかった。
発行が締切前日だからギリだったな...

母校は県下有数の進学校玉名高校
進学校といっても内情はどこもいっしょで、ピンからキリまでいる。
入学時は最先頭集団にいたアタシだったけど、夏休み明けの国数英三科目の実力テストでの合計がひと桁で、412人中407番に成り下がっていた(笑)
一年生の一学期なんて中学の延長みたいなものだったから、あくせくしなくても100番以内でいられた。
楽勝やん!と夏休みは課外も全部すっぽかしてクーラーのきいた図書室で惰眠を貪り、それ以外はバスケット三昧の日々を過ごした。
完全にナメてて、「実力テストだから実力で受けなきゃ…」なんて豪語もしていた。
スッピンの女性を好きなのがこんなところにも影響したんだろうか( ̄ー ̄)
結果は惨憺たるものだったけど、周りもみんなそうだったんで不安はなかった。
そのあとなにかのテストで411人中411番というのも経験しているけど、なんとか卒業はできている。
やりたいことができたから、アタシの場合それでよかったんだな...

せっかくこっちまで来るんなら、放課後に来て練習を見てみようかとも考えた。
ちょっと足を伸ばして専大玉名高校に行くつもりでもあった。
でも、明日から公式戦が控えている。
そんな時、部外者が顔を出すのはいけないように思えてきた。
母校と恩師の学校は、順当にいけばベスト4を懸けて闘うことになる。
明日のチェックゲームのひとつはここだ。
複雑な気持ちに整理はついているけど、それは顕にせずただ見守ることにしよう。
posted by いのもと◉かんや at 12:37| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

満月

月光浴.jpg今宵は満月。
それにもちょっと飽きてきたので、なんとなく月齢カレンダーなどを眺めていた。
そしたら左側のバナーに月光浴があるじゃないか!
この写真集、初版はかなり前で、調べてみたら1993年となっている。
今から16年前...
アタシが27歳の時...
この表紙があまりに幻想的だったので、発売日に書店に走り込んで手にしていた。
中身はさほどのことはなく、けっこうな肩透かしに遭った記憶がある(笑)

満月を見て変身するのは狼男だったか?
ならアタシは違うみたいだ。
さっきだいぶ眺めてたけど、なんも変化はない...
皆の衆、ご安心めされい( ̄+ー ̄)キラーン
posted by いのもと◉かんや at 23:16| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

男の特権

疲れもあるピークを過ぎると、愚息は戦闘体勢に入る(笑)
種の保存という本能の為せる業だから、世の男どもには共通のことだ。
アタシだけ節操がないってことじゃないから…。

問題なのは、これをどう処理するか?
本能の赴くままに身を委ねるほど元気ではない(^^ゞ
ましてや相手に対しても失礼である。
もしかしたら望んでるかもしれないが、そこはほら、建て前もあるし…。
まぁいないから案じることもないけど…。
そういった産業にお願いしてササッと処理するって友人もいるけど、なんかアタシらしくないようでそれは避けている。
手っ取り早く自分でやっちまうのがイチバンなんだけど、後に訪れる虚しさを幾度となくかみしめているからもう学習した(笑)

なんかおかしな方向へ行ってるぞ...
アタシの下半身事情を暴露してどうするんだ(^_^;)
ハナシを戻すと、こういった疲れにいい!とある治療法!?を聞いたことがある。
治療法というにはあまりにお粗末なんだけど、海外にはそれをやってくれるサービスもあるってハナシだからまんざらでもないはずだし、やったからって劇的に楽になるということはないけど効果はあると思う。
それはキャン玉袋ごとマッサージするというもの...
いいのか、こんなの書いて、アタシ...((((((^_^;)

詳しく書くと、袋の上から軽〜く圧をかけるようにコリコリする。
袋の上から…って、袋から出してやれる野郎なんていないか!?
そういやぁ大昔、この2個入りの袋が気になって気になってしょうがない時期があった。
人体の仕組みもなんも知らないもんだから、それは駄菓子屋で手にする紙袋にビー玉が2個入ってるようなものとイメージしていた。
そんなだったから、それは袋の中を自在に動くものと思い込み、ある日強い衝動に駆られてしまう...
これって左右が入れ替わるんじゃexclamation&question
さっそくやってみた...
ギョリ...という音とともに悶絶してしまった(笑)
みんな...絶対やるもんじゃないぞ!
あれは入れ替わらないようにできているから…。


あ...また恥部を晒してる(^_^;)
まぁ過去の過ちはなんだけど、このキャン玉袋マッサージは意外といいって!
やってみ!!
圧をかけたり、皮を引っ張ったり、ごくごく軽〜くコリコリしてみたり…。
えもいわれぬものがあるから( ̄ー ̄)
でも、あくまでもひとつずつだぞ!
2個いっぺんにやって、ゴリッてなっても知ったこっちゃないからな!!

男女平等、そして様々なハラスメントが世界を席巻しまくり、男の肩身は狭くなるばかりの昨今だ。
しかし嘆くな、男たちよ!
こればっかりは婦女子には永久未到の世界なのだ!
こっそりコリコリやって、頭の中で見下しながら日々の疲れを癒してくれ(^^;
やったあとは自分を蔑むことも忘れちゃダメだぞ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 23:32| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

まずは…

昨日今日と城南町まで行ってきた。
やったのは、宅内の浸透枡の嵩下げ。
上げるんじゃなくて下げるんだから、当然穴の中。
正しくは、地中(笑)
深さ2.5mの穴を4mまで掘り下げた。
直径1mしかないスペースではスコップも振り回せない。
春もこう温かいと穴の底は熱溜まりと化し、笑えるくらい汗が流れ出る。
暑いからって簡単に地上に顔をのぞかせることなんてできない。
上り下りは、ロープを頼りにユンボのアームで降下上昇するしかない(^^ゞ
一度下りたら、孤独との戦いだ。
なにがツラいってしゃべれないのが(笑)

このあたりは土を売るのを生業にできるほど素性がよくて、石が出ることはほとんどないようだ。
理想だと岩盤なり石質なりまで掘り下げたいところだけど、まさしく底が見えない...
45cm長の枡を縦に9個落として、明日もまた続きってことに…。

今夜は明朝まで監禁同然の保安当番だ。
ジンクスはあるようだけど、あの汗のままだから臭い立つなんてもんじゃない...((((((^_^;)
まずは風呂だいい気分(温泉)
posted by いのもと◉かんや at 16:07| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

幟旗

走ってる時に見かけたコ...
白山通りを西下していて、ちょっと変わった光景に見えたのは、それに相応しくない時間とお店だったから…。
その声と振る舞いは遠目からでも気になってしまう。
場所は牛角 熊本琴平店レストラン
薄暮とはとうにいえない時間で、あたりは夜になっている。
彼女は幟旗(のぼりばた)を両手で大きく振りながら、道行くクルマに向かって「いらっしゃいませ〜♪」と大声で叫んでいた...
ガソリンスタンドでなら見かけたことがあるし、でもそれだって昼間だ。
こんな時間に、しかもそういったお店で果たして効果は望めるのだろうか?
ひょっとしたら嫌がらせやイジメじゃないんだろうか?
そんなことを思いながら近づいていった。

近づいていったといっても、アタシは片側二車線の反対側。
道路はちょうどクルマの切れ目で、暗くてお互いの顔も判別できなかったけど視線が重なったのはわかった。
声をかけようかと一瞬思案した時には、向こうから「こんばんは」と発せられていた。
近頃の若者共通の舌足らずなのに語尾が延びるというアホ丸出しな口調ではない。
おおらかで凛々しく、夜の闇を切り裂いて届いてくる。
間髪いれず「お疲れさん」と返したら、スグに「お疲れさまです」と返ってくる。
あまりの清清しさに「カッコいいぞ!!」と大声にしてしまったわーい(嬉しい顔)
いや、実際カッコよかったし…。
この間も走りながらである。
「ありがとうございます」の声はアタシの背中にさわやかに響いた。
いやぁ...いいコだったなぁぁ揺れるハート
いないぞ、今時…。

元気をもらった...なんてなんの誉め言葉にもならないと思ってたけど、やっぱりそう思う(笑)
あのやりとりのあと、たしかに足取りは軽くなったけど、彼女は誰かに元気を送るためにやってるんじゃない。
もらうももらわないもこっちの勝手...
仮にもらったからって、それをそのまま伝えるのってどうよ?
あるところでちょちょっと話してくれって機会があって、その後に「勇気と元気をもらいました」って感動してくれてる方が来てくれたけど、「そんなつもりで話してないから」と突き放したアタシ(笑)
誰かをターゲットにしたアクションならまだしも、不特定大多数を相手に自分のしゃべりたいことをしゃべっただけなのだ。
突き詰めればしゃべりたいからしゃべったのだ!
アタシはどう誉められようと喜ばないけど、共感して声をかけるんだったら「しゃべてて楽しかったでしょ!」だ( ̄ー ̄)
まぁそれをどう解釈しようが聞き手の自由だし、そのひとつで仮に元気づいたならそれはそれでいいけれど、じゃあそれでなにかを成してから言いに来い!
ホントにそうだったなら、じっと心に思っとけ!
そんなんで触発されて現れる元気なんて、元から持ってるもの。
それをいろんなことのせいにして、失ったふりしてうなだれてるだけだろ、絶対!

もらった元気のおかげで明日からまた頑張れます...

アホか?
オマエはそんなんなくったって頑張れるって!



はぁぁぁ...
途中でやめとけばいいものを、また余計なことを書いてしまったような(^^ゞ
友達は減るばかりだ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 22:42| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

ジム

足かけ三年ぶりになりますか、ジムに行ったのは…。
いつ以来なのかさかのぼって調べる気にもならないくらいです(^^ゞ
最近は乗り物酔いが激しく、だから体重計にも乗ってません(笑)
おかげであっちの更新は滞りがちです。
たった一度理想値を出してからこっち、今イチ搾る意欲に欠けていました。
でも、それじゃあダメなんです!
節度あるグダグダな暮らし(矛盾!?)が目指すところであり、画策することもあるんで、ここを契機として奮い立ちました。

いやぁ...久しぶりにやると堪えますなぁぁ...
元々が非力なんでたいしたモノは挙がらなかったんですが、遠ざかるとさらに落ちていて、女性でもサクサクやるクラスでゼェハァ言ってます(笑)
最近じゃ四十肩なのか左手を真上に挙げるとこわ張った痛みがありますし、それにあの落下からでしょうか、なんかの拍子に右ひじにカクンとした痛みがきたりします。
そんなですから肩周りをやる時はクソ用心しながらでしたが、やった後は不思議と痛みがなくなってました。
特に四十肩のほうなんてなんともありません。
どうやらただの運動不足だったようです(^_^;)

どんなメニューをこなしていたのかすっかり忘れてましたんで、思い出し思い出しやりました。
なんとかひと通り終え、トレッドミルを30分ばかしやって上がりました。
ヤル気になったとはいえ、最初からムキになってはいけません。
それにここには定期的に通うつもりはなく、自宅で地味にやりながら走ったり泳いだりをメインに続けていこうと考えてます。
ジムは、飽きっぽい性分に刺激を与えるくらいがちょうどいいようです。

今日から食事も考えます。
これから買い出しに行ってきます。
いろいろ買い込まないよう気をつけます。
posted by いのもと◉かんや at 17:50| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

呑龍

今日は雨なんで倉庫内に棚を製作しようかと考えてたけど、中が汚れるから中止ってことになり、なら仕事もあがろうかってことになった。
昨日食いそびれたばっかりにイタい目に遭ってしまったのを忘れないうちに呑龍に繰り出した。
着いてみると、この雨の中けっこうな列ができている。
お昼時分でもあるんで、しばらくしたら途切れるだろうと車内で待っていた。
それがなんとまぁ次から次へと来るわ来るわ(;゜ロ゜)ノ
わさもんを筆頭に、旧くからのファンやラーメン通に混じってブロガーもかなりいるんだろうな、たぶん(笑)
こりゃこうしてたら売り切れでまたありつけないかも!?と不安がよぎったんで、なんと並んだのよ、アタシ(^^ゞ

なにを食べるにせよ「並んでまで食べる」ってのはなんか違うような気がしていて、そうしたのは片手に余るほどしかない。
二十数年ぶりにそこまでさせたのはなんだったのだろう?
かつてはここに黒亭に、今はなき興安がアタシの市内トップ3だった。
最後に食ってから十数年ぶりだから、記憶なんかあるはずもない。
ほぼ初見だし、ならスタンダードを食べるのを信条としてるけど、ここに来たら“ワンタンめん”を食べなきゃはじまらない。
注文したのはもちろんそれで、そのお値段なんと950円(笑)
950円よ、950円グッド(上向き矢印)
おっそろしーw( ̄△ ̄;)w

まぁこれには理由があって、ここのは普通のラーメンでも700円するんだけど、その量の多さときたらハンパない!
他店の大盛りと肩を並べるくらいある。
実際目の前で鍋に麺を入れてるのを見たけど、二玉をひとり分で茹がいていた(^^;
だからここでは絶対大盛りを頼んじゃいけないのだ!

店内でもけっこう待たされて、その間作られるところを眺めていた。
なんか手際が悪いように思える...
たまたまいっしょに並んでいた年配の男性は、オープンして十日あまりなのにもう四回目なんだそうだ。
以前のお店もよくご存じで、その頃と比べられてアタシの内心と似たようなことを話されていた。
この方が注文なさる際、「固めで…」と付け加えておられたので真似させてもらった。
これは正解だったと思う。
かなりの早食いのアタシでも、ハンパない量の麺に挑んだらいつものようにはいかない。
女性などならまだしもだろう。
ひどく無愛想な応対でカチンとくるけど、言ったらやってくれるから参考にされたい。

並びはじめてからちょうど一時間してやっとありつけた。
麺もだけど、チャーシューもたくさん乗っかってる。
ワンタンは美味い。
スープまで飲み干したけど、よその大盛りよりかは間違いなく多かった。
味はというと…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハナシの種にはなると思う(笑)
posted by いのもと◉かんや at 15:06| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

蕭仙美食亭

呑龍に行ってきました。
題名が違います(笑)

かつて一世を風靡した『呑龍』が同じ場所で復活したと、今日風の噂で知りました。
夕方だったんでもう閉まってるかな!?とは思いましたが、もしやもしやと行ってきました。
やっぱり閉まってました(^_^;)

それはしょうがないことです。
次回の来訪を強く決意して、とりあえずお風呂でも…と湯らっくすを目指しました。
そういえば…と思い出すお店があります。
世安交差点の金馬車の横にある食堂が、前を通るたびに気になってました。
六品ついて580円みたいな張り紙が記憶にあります...
お風呂を後回しにして、パチンコ屋さんの駐車場にクルマを置いて扉を開けました。
広い店内はガラ〜ンとしていて、客はひとりもいません。
イヤな予感がしました(^^ゞ
席は選び放題だったんで、厨房を覗けるテーブルにしました。
若い女性の店員さんが水とおしぼりを持ってこられ、メニューを見ながら張り紙のことを訊いてみると、お昼にのみ出しているそうです。
まぁそれはいいでしょう。
一品料理がたくさん載るメニューとは別の、定食ばかりを並べたメニューの中から“焼きぎょうざ定食”と“にんにくの茎炒め定食”とで悩んでから結局前者にしました。
頼んでから、入口にあった別の張り紙を思い出しました。
ぎょうざ→半額...みたいなのでした。
なんか違和感を持ちながら待っていると、その違和感は現実となりました。
ごはんとぎょうざ、玉子スープにサラダに香のものにデザートで750円です。
ぎょうざは単品で380円でして、その半額となると190円です。
どんな価格設定なんでしょう(笑)

普通のぎょうざをおかずに、法外な値段のごはんを食べながら店内を観察してみました。
厨房には年配の男性とそれよりちょっと若い男性がもうひとり、他に年配の男性に見合った女性がひとりいて、これに先ほどの若い女性です。
家族と考えるのが妥当のようです。
その方たちが仕事の合間に異国の言葉で話されています。
BGMもそうで、異国の言葉が歌詞として流れています。
たぶん台湾語だと思いますが、自信はありません。
台湾語がどんななのかを知りませんし…。
お店が台湾料理と謳ってるからおそらく間違いないでしょう。
ちなみにここの店名、蕭仙美食亭の「蕭」って字、携帯電話に変換候補が見当たりませんでした。

ごはんはおかわり自由となってましたが、軽く怒ってました。
嫌がらせでよっぽどぎょうざを頼んでやろうかとも考えました( ̄ー ̄)
しかしもう二度と来ることもないでしょうから、「中華のお店を量るなら炒飯を食え!」という友人の台詞に従うことにしました。
玉子スープとデザートだけを残して、あとは下げてもらいました。
もちろん残してなんていません。
生来のバカ舌にもキツいものでしたが、残すなんてもったいなくてできません
はい...貧乏性なんです(^^ゞ

間を空けずにきた炒飯380円は好きな味でしたし、かなりの量でした。
しかしこれがこの値段なんですから、さっきの定食の内訳がますます気になります(笑)
これにぎょうざを注文すればよかったと悔いながら食べました。
サラダと玉子スープも気に入りました。
でもデザートの杏仁豆腐は、「イカ?」と見紛うばかりの艶消し具合と弾力でした(笑)
ええ...もう絶対行きませんちっ(怒った顔)

店を出る時には、もうもよおしてきます(>_<)
大のほうです。
幸いパチンコ店が目の前ですから、入って用を足しました。
大昔はパチスロを生業にしていたこともありますが、最後にやってから十年は経っているでしょう。
魔が差したわけでもないんですが、久方ぶりに座ってみました。
なにがどうなのかまーったくわからないまま三千円が吸い込まれていきました。

なにをやってるでしょうか、アタシ...
お風呂に寄ってから帰ります。
posted by いのもと◉かんや at 20:16| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする