2009年03月31日

蝶番

蝶番.jpg江國香織苦手だ。
これまで一冊しか手にしてないし、しかもそいつは挫折してるんで読みきってすらいないけど、苦手だ。
なにが苦手なのか?
それはあの文体で、でも内容や描写は好きなのかもしれない、たぶん…。
第四回新潮エンターテインメント大賞蝶番(中島桃果子著)を選出したんだから…。

復帰戦に読んだ東野圭吾は思いっきり肩すかしをくらった。
実はあの夜、Sゴさんと流れ流れていく中でうかがった読暦には、強烈に活字中毒かつ屁理屈屋の食指をそそるものがあった。
それももう手元に来てはいるが、ヘビーさからうかつには手を出せない(^^ゞ
そのリハビリも兼ねてのつもりがしくじったので、手持ちの中では軽そうなこいつから読みかかった。
でもたったひとつ、江國香織が選んだ...ってのが気にかかっていた。
似たようなテイストならツラいかも?
しかしそれは杞憂だった。
なかなか...いや、かなりよかったグッド(上向き矢印)

人間の心が何かを思ったり感じたりする時に、100パーセントそうだ!ってことはない。
想いのほとんどはそうだけど、全然そうじゃないってザラザラしたものも必ずつきまとう。
そこらあたりを上手く描いてくれた。
自分でもあるとわかってるのに、表現しようとするとカタチにならないもの...
愛しているけど憎くもある感情...
健全であればあるほど見過ごしてはしまえない振る舞い...
モヤモヤとして軽い吐き気をともなうもの...
それらの全て...
長女艶子はアタシだった...

アタシの捨てた蝶番はどこへいったのだろうか?
誰かが拾ってしまっててくれたりするんだろうか?
もう一度それが付いたら、やっぱりアタシは引っぺがして捨てるんだろうか?

愛する人がいるのなら、今読んでおいたほうがいいと思う。
posted by いのもと◉かんや at 04:55| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

三年ぶり

熊本市内一位の称号(あくまでアタシの中で)を太一商店に譲り渡すまでは、ここ大将軍黒亭 力合店が一番だった。

このバカ舌でなんでも美味いのに、基準はなんなのかを考えてみると、記憶に残る味かどうか?ということみたいだ...
要は、思い出せるかどうか?を大事にしているようだ。
そう思えばここは違うんだけど、超がつく普遍的な味というのもありだと思う。
王道...といった感じか(^^)
それだけ推奨しながらも、もう三年もご無沙汰だった。
近辺が現場だし、お昼は時間もあるしで今日久々に行ってきた。
頼んだのは“ラーメン定食”800円



あれ...(;゜ロ゜)ノ
こんなだったっけ?
これはあまりに普通すぎないか?
身体が肉体労働者になってきたから、舌もそうなってきたのかな?
もっとドーンと来い、ドーンパンチ
インパクトが足りなすぎるぞ!
こんな上品じゃ食ったそばから忘れちまうわ(笑)

ん〜ん...
となると、ランキングは大変動だな...
posted by いのもと◉かんや at 12:49| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立ち位置確認中

大勢の人間がいるところを避けるようになって久しい。
なにかを求めて集ってるってんならまだましで、各々がいろんな思惑を持ち寄ってる場所なんて超苦手だ。
我田引水は当たり前で、いかに自分に理があるかを滔々と語られてもどうしようもない!
それはアタシ以外の相手を選んでやってくれ(笑)

大会に参集していろんな人のいろんな意見に触れる。
半分は世間話で、残りのまた半分は相談で、あとは愚痴(笑)
それは違うだろ!?と思っても、そこでは反論せずに、かといって肯定もしない。
で、ここで毒を吐く( ̄ー ̄)
喋ってる時は受け入れてもらったと感じてた方が、後でここを読んで傷つくってことも多々あるだろう。
あるいは、通りすがりなのに思いがけず毒気に当てられ閉口したってこともあるだろう。
ゴメンねゴメンねあせあせ(飛び散る汗)
そうして記していかなきゃ、アタシ自身立ち位置を見失っちまうのよ(^^ゞ
ここまで読んで、ヤ〜な予感がした人は退散してね(^-^)/~

え〜と、本題に入るけど...いい?

至極真っ当な意見を言ってるのに、その人が仕事をしてないからその意見まで否定するのはどうかと思うぜ!
仕事をしてるしていないが、是非の判断材料にはならないだろ?
そりゃただの偏見だわ...
じゃあ仕事やってるからって、その内容までは知らないだろ?
仮に非人道的で反社会的な仕事をしてても、仕事をしてるからって括りでそこから出た意見を尊重できるのかい?
就労のあるなしで耳にフタする野郎が、そんな柔軟性はないだろ!?
意見の真贋に関係ないことを抱き合わせてなにを決めつけてんだ、バカ!

仕事つながりで、もうひとつ...
ニートでもプータローでもいいんじゃないの?
そう自分を卑下するなって!
仕事に就いていなくたっていいじゃない?
暮らしていけてるんなら…。
仕事はあくまで糧を得る手段でしかないのよ。
それがあるんなら、気にすることじゃないし…。
卑下してるのは対外的なポーズであって、自分だって内心そう思ってるくせに( ̄ー ̄)

ちょっと飛ぶけど…。

その人が好き...
時々はいっしょにいられる...
でも本命はちゃんといる...
だから別れる...

バカか(笑)
いいやん、振り向いてくれなくたって…。
好きなんだから…。
最初は好きって純粋な気持ちだけだったのに、「独占」や「安心」や「世間体」なんかのチェックポイントがないからと離れるなんて…。
無為じゃいかんのかな?
好きだから好きになってほしい...
もっというなら、好きだから奪いたい...
あると思うけど、だったらなんもかんも奪うつもりで挑まなきゃ…。
じゃなかったら、心穏やかにそばにいなきゃ…。
好きって気持ちを押し殺す理由にはならんと思うけど…。

似たようなんで…。

あの人が好きなんですけど、周りはみんな反対するんで諦めます...

大バカだな、オマエ(-"-;)
そんなんで諦めきれるんだったら、最初から好きじゃなかっただけだわ!
裏付けなんて求めてたら誰も好きにはなれないし、自分はどうしたいのかまでわからなくなるって!
前にも書いたけど、そこは自分の気持ちに真っ直ぐにあらなきゃ!
好きなのに理由はいらない(あってもいいけど…)
好きだから、好き!
それでじゅうぶん!!
なのに嫌いになる理由を先に並べられてブレーキがかかるなら、そりゃ好奇心かただの錯覚(笑)
それで近寄ってこられたら、相手も困るわ...


こんなん書いたら、ま〜た物議を醸すけどいいのだ(^_^;)
ぬる〜くやってこうなんて考えはとうに捨ててるから…。
posted by いのもと◉かんや at 00:49| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

制限下

デリ090328.JPGやってる病院の現場はいろいろ決まりごとがあるけれど、中でも厳しいのが喫煙について…。
数年前は建物(病院)の中に喫煙室があったってハナシだけど、今じゃ敷地内全面禁煙となっている。
喫わないアタシにとってはなんでもないけど、嗜む者にとってはたまったもんじゃない。
建築や建設、土木といったこの業界、喫わない人間のほうが圧倒的に少ないように思う。
どこでなら喫っていいかというと、クルマの中か事務所の中。
クルマといっても敷地内に駐めることはできないから、業者はみんな近隣のパーキングを利用するしかなく、そこからの道すがらの歩き煙草まで言及されているので、わざわざクルマまで行って喫うってのもメンドくさい。
なによりお昼と終業以外は基本的に出ちゃいけないってことになってるんで、そういったことはほぼ不可能だ。
幸い午前と午後に休憩を必ず取るようにとも言明されているので、その間は事務所に入って謳歌する如くみんなスパスパやっている。

ここには200人超の作業員がいて、その中のアタシら3人はアタシ以外喫煙者だ。
休憩の時は連れ立って行くんで、喫わないアタシも事務所に入る。
十畳くらいのスペースは、向こう側の壁が見えないくらいに煙が立ち込めている(笑)
喫わないから喫う人間を排除する...って風潮はキライで、そんなところに入っていくのもそう苦にはならない。
しゃべりながら見ていると、おもしろいことに気づく。
いっしょのふたり、いつもより煙草の本数が多いんだ。
人間おもしろいもんで、やっちゃいけないとなるとやれる時にやっておこうとエスカレートするようだ。
彼らもそうで、いつもなら作業中に火をつけていられるのに、こうも制限されると、この時ばかりに…と立て続けに火をつけている。
他のみんなもたぶんそうで、じゃなかったら視界不良になるほど喫わないだろう?
結果、総本数は普段を凌ぐという好ましくないこととなっている(^^ゞ

ここでも何度か書いてるけど、喫う人間の自由も尊重すべきだ。
じゃないと、喫う人間の健康は損なわれていくばかりだぞ(笑)

画像は、帰路にあたふたと煙草を買いに入ったコンビニのデリ
なんだかにんまりしているようで薄気味悪いけど、思うところが想像できるようでこっちまでニヤけてしまうわ( ̄+ー ̄)キラーン
posted by いのもと◉かんや at 21:01| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

記念日

安全靴.jpgあまりにカッチョいいんでUPします。

埃をかぶってちょっと白けてますが、これはこれでいいもんです。
でも、黒光りしてるのもゆずれません。

つまり...どうあってもカッチョいいんです(笑)
よって今日を安全靴記念日としますぴかぴか(新しい)
posted by いのもと◉かんや at 15:15| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナメたらいかんぜよ

熊大病院東棟天井配管.jpg熊本唯一の大学附属病院の新病棟建設工事に来てる。
昨日はやっぱり入れなくて、帰ってダンプ洗って、郵便受けを壁に付けて、人感センサーライトも付けて、除草剤をまいて、FAX送って、ポリ管を用意して…。
今朝は朝礼に出て、何十年ぶりかにラジオ体操をやった。
いやぁ...なかなかよいよ(^O^)/
そして今日は安全靴デビューの日...
これ履いて迷彩柄を着てると自衛隊員より様になってるな( ̄ー ̄)

やってるのは、真っ暗な部屋の中に投光器の光だけで天井にドレンの配管を通していくってもの。
ダクトやら電線やらの他にもなんかわからないのがまぁたくさん並んでること(^^ゞ
こんなにいるのか?
病院だからナメられたらいかん!と、余分にやったんじゃないのか(笑)
posted by いのもと◉かんや at 12:28| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

てれ

てれっとしとった...
ヘルメットと安全靴ば忘れとる(笑)

今日は室内の仕事だけん安全靴のいるごたるハナシばしよらしたとに、確認せんでそんまま忘れっしもぉっとった。
確認しときゃ昨日のうちぃ買っとたとに…。

それよっかヒドかとは、ヘルメット...((((((^_^;)
いつもダンプに載せとっとだけど、室内だぁけんダンプはいらん。
なん気なしぃ現場まで来て思い出した。
で、あたじゃあ取りに帰りよる。
ついでに安全靴も買っていかにゃんなぁ...

ばってんが...朝礼ばすっぽかして現場に入らるっとだろうか(^^ゞ
posted by いのもと◉かんや at 08:02| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

金子理恵

押し花の作品展に行ってきました。
アタシの風貌からは最も縁遠いもののひとつです(笑)

主催のRieさんとは何度か飲んだことがあります。
たいへんお美しい女性で、なおかつ愛すべき酔っ払いでもあります。
先日ご案内をいただいておりましたので、邪魔にならぬような時間帯を選んで覘いてきました。
相変わらずの天邪鬼でして、説明された順序をあえて逆順でたどります。
狙いというか、思うところは以前書いたとおりです。
正直なところ押し花をしみじみ見たことなどありませんで、それが額装されて飾られるのなんて想像もつきません。
どんなもんかもよくわからないまま、イチバン近くのイーゼルに載せてあるものに歩み寄りました。
それからスグそばのものをもうひとつ見てから、受付へ立ち返りRieさんの本名を訊ねました。
前に聞いていて知ってはいたのですが、確認しとかなきゃ失礼にあたるだろうという気持ちです。
だってその作品はスゴいんです。
見事なんです。
不躾なハナシ、手慰みの展覧会だろ!?と侮っていた自分が恥ずかしいです(笑)

ずっと見て廻っていると、いくつも「おッ!!」と足を止めさせるものがあります。
それに近づいて作者を見てみると、それはやはりRieさんのものでした。
酔っ払ってる姿がオッサンで可愛くて、その印象だけで彼女を計ってたんですが、いえいえとんでもない。
Rieさんはアーティストでしたぴかぴか(新しい)

これは見る価値あり!です。
なのに無料なんです。
春の日差しがちょっとキツいな...って時には、ここに避難されてはどうでしょう?
思いがけず素敵な出会いがあるかもしれませんよ。

押し花三人展.jpg
posted by いのもと◉かんや at 17:27| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジュー

ビジュー.jpg琴平本町にあるパティスリー ビジューというケーキ専門店。
スウィーツにうるさい友人曰く、「ここのを食わずしてシュークリームを語るなかれ!」

そこまで言う?
シュークリームを語ることなんてないけど、そこまで言うんなら…。

買ったはいいけど、感想は次回...
今回は差し入れっちゅうことで(^^ゞ
posted by いのもと◉かんや at 14:22| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流星の絆

流星の絆.jpg今になってやっと流星の絆東野圭吾著)である(^^;
機を逸したとはこのことだな(笑)
ドラマで流れるのを知ってスグ予約したけど、その時すでに250人超の待ちだった。
放映が始まってそっちを観てたから予約してたのも忘れてたし、読まないでいられるようになっていたから気にも留めなかった。
テレビを持たない暮らしに不都合はない。
今思えば、あれが最後に観た番組だったな(^^ゞ

これはお気に入りが顔を連ねているんで絶対観ようと決めていたし、事実観ていた
原作はいわずもがな、脚本は宮藤官九郎ときたらそれだけでそそるってもんだ。
彼は木更津キャッツアイで有名だけど、アタシはそれはよく知らない。
アタシが評価したのはタイガー&ドラゴンTV
あれは手放しで楽しめた。
他の顔ぶれに目を向ければ、拝啓、父上様で揺れる職人気質を演じきった二宮和也新・愛の嵐で狂気を茶の間にふりまいた要潤吉田拓郎の妻森下愛子容疑者 室井慎次で名言を吐いた柄本明、個人的に好きな顔のりょう、そしてそして不世出のスター山口百恵を娶った稀代のハンサム(死語!?)三浦友和とくれば観ないわけにはいかないのだ!
それでも最終回を見逃しているから、原作を読むにあたっては幸運だった(笑)

あの夜八点鐘に発し、Bar:Colonで締めるつもりでいた。
しかしなにかが起こるカウンター、すんなりと幕は下りない。
残ったのはT田さんを入れて野郎4人。
それぞれが遠い位置にいながら、それを感じさせない会話が繰り広げられる。
そうしていると、アタシからイチバン遠くにいた男性の手元に目がいった。
なにかを読んでおられる。
知りたがりの虫が動き出す...
たぶん模倣犯だったと思う。
それをきっかけに本談義が始まった。
この方、Sゴさんといい、まだ若いが濃密なところを読んでおられる。
それが活字中毒再発の呼び声となってしまった。

翌日タイムリーに、予約の本が届いたとメールが来た。
さっそく取にいき読みかかる。
これまでなら間違いなく一気読みするところだけど、これからはちょっと抑えながら読むことにした。
読みながら、眠くなったらそこで置く。
気になって眠れないってことはあるけれど、ちょっと距離をおくことにした。
活字中毒を飼い慣らすにはいい機会だ( ̄ー ̄)

さて、やっと感想である(^^;
映像化されたのを観ていたこともあり、なんの抑揚を感じることもなく終章を迎えた。
帯には、息もつかせぬ展開、張り巡らされた伏線、驚きの真相、涙がとまらないラスト。とあり、すべての東野作品を超えた現代エンタメの最高峰ともある。
そうなのか!?
そこまで言い切るのか!?
そりゃ期待しないわけにはいかないゾ...



ハイ...じェんじェん違いますから(-""-;)

これのどこが?じゃちっ(怒った顔)
数多の作品がある中で、いいとこトップ10に入るくらいだろ?
赤い指で書いたあたりを読んでみろ!
すべてのハナシはそれからだパンチ
posted by いのもと◉かんや at 12:16| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

イチロー

やっぱやりよるのぉぉぉ、イチローは…。
イチローだからあの場面が回ってくるし、イチローだからそこで結果を出しちまうのよ。

携帯電話のワンセグ機能が初めて役に立ったわ!
ダンプの助手席に乗ってて、思わず叫んじまった(^O^)/
愛国心なんて普段はすっかり忘れてるけど、こんな時は日の丸を強く意識するなぁぁ...
posted by いのもと◉かんや at 16:14| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

プチ花見

四方寄の桜.jpg昨日は洗濯機回しながら寝ちまってた(^^ゞ
久々の審判はけっこうキツかったんだな...

今日は書類に印鑑をもらいにまわったり、水道局に提出に行ったり…。
それから現場に出たけど、消火栓を据えたところは表層まで終わってた。
その消火栓弁を嵩上げするためのフランジ短管を入れなきゃならないのに掘れない(笑)
で、部品待ち...
うろうろするばかりでなんにもやってない...

待つ間、桜を眺めてた。
世はまごうことなき春である。
posted by いのもと◉かんや at 12:51| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

彩華

彩華.JPG過日の昼食。
またまたラーメンわーい(嬉しい顔)
やった現場がこのお店のスグそばだった。
K雄ちゃんが以前このあたりに住んでいて、ひっきりなしに出前が行き交うのを見ていたという話から、みんなで行くことになった。
その日はたまたま月の第三水曜日。
ラーメンが半額の250円だという。
超ラッキーだろ!?
これで噂に違わぬ味ならスゴい巡り合わせじゃないのか!?

アタシが頼んだのは普通のラーメン。
みんなは肉体労働者らしくチャーハンを付ける。
仕事が押してるから、来たのをみんな黙々と食べる。
うん、イケるイケるるんるん

店を出て、歩きながらどうっだったかをそれぞれが口にする。
K雄ちゃんは寿司屋の下積み経験もあってけっこううるさい。
Kっちゃんは大食漢で、E並さんはといえば好き嫌いは星の数。
意見が一致したのは、チャーハンは史上最悪の不味さなんだと(笑)
ラーメンはというとインスタントよりかちょっとイケてるくらいだろ!?ってハナシ。
けっこう美味いと感じてたアタシってやっぱりバカ舌なのかあせあせ(飛び散る汗)
posted by いのもと◉かんや at 09:27| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

養殖に非ず

バラカザメvol2.JPG本題に入る前に、思ったことや感じたことをいくつか…。
この画像を見せといて、それもどうかと思うけど(^^ゞ

あの夜のことは書かない。
書きたかったけれど、「今夜の出来については書かないで! もう一度見てから書いて!!」とT田さんに言われたので書かない。
アタシらは酔っぱらいだけど、ただの酔っぱらいじゃないから…。
そう言って約束したんなら、ちょっとだけ…も書かないのよ( ̄+ー ̄)キラーン

刺激については以前書いたんで…。
もうひとつは、これも以前チラッと書いたけど、たぶんスルーされてるからもう一度...
ライブはaliveだ。
息づかいこそが全てだ!
自分でやっててわかるはずだ...
なんか違う...
なんか乗り切れてない...
誰かと相対しててなんとなくしっくりこなかったものが、後になってアンケートとかでいい評価をもらえたからといってホッとはできないだろう。
そんなので立ち位置を確認してるのは、養殖されてるようなもんだ。
野生にあってこそのものだろが、本来...

ちょっと違うけど、読書なり鑑賞なり賞味なりしたら、その想いをできるだけ早くここに残すようにしている。
その時感じたことは、後になって思えば違うかな!?ということでも、それはそれでやっぱり大切にしなきゃならないことだからだ。
ライブなんかはその典型で、楽しかったから余計に早く、せっせせっせと携帯電話からでも挙げたかった。
なんでそうしなかったか?
先述のこともあり、癪にさわったからだ(笑)

それと、これは逆鱗に触れるかもしれないけれど、あえて…。
プロなら相手の体調がどうの、気分がどうの、ましてや酔っていようがいまいが関係ない!
チカラがあるものに理屈はいらない!
街角にあって、軒先から流れてくるメロディーで人を殺せるんだ、ホンモノは…。

そう書いたのは違わないんだって!
殺せなかったのは、そりゃこっちも悪いけど、そっちもなんかあったんだって!
どんな野郎でも瞬殺してあげなきゃ…。
それを望んでるんだから( ̄ー ̄)


とまぁここまでは溜まりに溜まったもの...
昨夜のこととは一切関係ない!

30分だけど、ゆっくり眠れたのは三日ぶり(^^;
待望のバラカザメ...
というか...
というかタケル(笑)
これには仕事に穴空けてでも参戦したかった。
さすがにそれは無理めの年度末で、それまでは殺人的タイムテーブルだったのが、たまたま空きになった。
日頃の行いには自信がないあるアタシである(^^ゞ

8時20分、バトルステージ入り...
先攻は、プログレというジャンルのBARAKA
ここはどうでもよかったんで遅く入った。
オーダーしたのは“ジンジャーエール”
素面がどうこうなんて関係ないけど、あえて進言通りに…。
9時前、登場。



否...

養殖に非ずグッド(上向き矢印)

とんでもない!
オープニングからこの前とは違う。
グルーブってのはあんなのを指すんだな...
人を眺めるのが癖でもあるアタシは、つい観客を見てしまう。
みんなが一点に惹かれていた...
同心円の中心にタケルがいて、各々の距離や温度差はあっても、そこから波及してくるものに身を委ねている。
ある者は身体を揺らし、ある者はリズムを刻み、ある者は見入っている。
なんとこのアタシまでもがたらーっ(汗)
こんな時ビーサンはダメだな...
見極めるつもりで第三者でいようとしていても、足の親指が勝手にトントンしてやがる(笑)

ただ妙なのはあった。
重箱の隅を突くような微細なことだけど、あん時もそうで三曲目くらいになるとなんかおかしい。
飽きてくるとか冷めてくるとかに似た感覚...
堪え性がないアタシのせいなのか、もっともっとと求めてしまう欲求のせいか、構成的ななにかなのかはわからないけど…。
でも、MCが入ってそこから先はシンプルに楽しめた。
屁理屈の塊のアタシがそうだったんだから、そりゃいいステージだった。


帰ろうかしていると、エレベーターの前に鮫メンバーがいて、当然タケルもそこにいた。
どんな顔をしていいかわからなかった...
だから立ち去るのを入口の隅で待っていた。
だいぶそうしていたら、そんなアタシの前を彼女が横切っていった。
タケルは誇らしげで自信に満ちていた。
アタシといえば...いい顔ができなかった...
怒っているように見えたかもしれない。
感じたとおりに賞賛すればいいものを、ホント素直じゃないアタシだ(^^;


その後はお決まりのコース...
いいオトコといいお店と出会ったけれど、それはまた後日...
いい夜だった。
posted by いのもと◉かんや at 22:58| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

笑え

笑え...

笑え、オレ...

あん時笑ってあげたなら、今夜は違う夜だろもん...
posted by いのもと◉かんや at 23:36| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肥後庵

肥後庵.JPGこれはあの日活動限界に挑む前に食べたものだ(笑)

小島小学校から高橋稲荷へ向かう道沿いにあるお好み焼き屋さん肥後庵
親方曰く「量ならここより多いところはない!!」
ならば体調がいい日にしか向かえない(^^ゞ

その日は空きだったんで昼前まで寝てて、起きてからもなんにも食べないままだったからイケそうな気がした。
夜間もあるから、ガッツリ高カロリーを…と思い“ミックスモダン”750円也に挑んだ。

多い...((((((^_^;)

たしかに多いは多いな...
けど、他のと一線を画すってほどでもない。
余裕ぶっこいて…てわけにはいかなかったが、無事完食となった。

美味い...よ。
でもね...わざわざとは行かないな( ̄ー ̄)
お好み焼き食いたい!!ってなったら他に行くな、たぶん…。
まぁ早計はよして“関西風”を食ってから断ずるか...


てな感じだった。
posted by いのもと◉かんや at 18:27| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

42時間

耐久戦の続き(^^ゞ
帰り着いたのは、朝...
夜明け前とか早朝とかじゃなく、普通の朝(笑)
どうなってるんだか!?

今朝は50分くらい寝れた。
今、42時間連続がく〜(落胆した顔)
うち睡眠時間は2時間にも満たない...
あと6時間...

ラッキーなことに今夜は空きになった。
断念していたライブるんるん
行くことにしよう...
posted by いのもと◉かんや at 12:47| 熊本 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

眠れない

昨夜は小山三丁目の本管(200mm)と空気弁付消火栓をやった。
終わった時には夜が明けていた。
ええ...完全に(笑)
帰途を運転していて、何度も意識が飛んで怖かった...

事務所に帰ったら、その足で麻生田四丁目の路面漏水修繕に向かった。
お昼に路上に横になり、10分くらい眠っていたそうだ。
夕方近くになってやっつけてから移動し、九品寺の路面の本復旧までこなした。
日が暮れてから帰り着き、今夜の準備をする。
それから大急ぎで夕食を買いに行き、食べながら洗濯機を回した。
干してから寝たんで、30分ほどしか寝ていない。
今は助手席で、小山三丁目の現場に向かっている。
今夜も朝が白むまでのようだ(^^ゞ
もちろん明日もあって、もしかしたら明日の夜もかもしれない。

眠れない日々は続くがく〜(落胆した顔)
posted by いのもと◉かんや at 21:09| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

通知

毎年この時期になると進路の可否を耳にする。
やれどこどこの弟妹があそこを落ちただの、某のご令息は不相応なところに通っただの…。
そのほとんどは噂として耳に入る。
チームに携わっていた頃は生徒なり保護者なりから連絡を受けていたけど、それもめっきり減ってしまった。
中にはメール程度の親交がある者もあり、祝いの報せのみ舞い込むが、それだって「よかったな!」と返信したらもう忘れてしまっていたりする(^^ゞ

この春、唯一諸手を挙げて快哉を送りたい通知がさっき届いた。
とある知己のご令嬢が熊本第二高校に合格を果たしたそうだ。
こちらの母君、そりゃもう…。
以下、割愛...わーい(嬉しい顔)
とにかくよかったよかったグッド(上向き矢印)

熊本第二高校はいいチームだ。
勝負に傾きすぎることなく、学生の本分を疎かにしていない。
こだわれば閉鎖的になりがちな選手個々の感覚なのに、あそこはそんなことを強いらず結果を追い求めている。
高校生の時にしか育まれない社会性、感受性はスゴく大切なものだ。
その成長を妨げることなく導いている先生方の基本理念には、失われて久しい教育という言葉が脈々と根付いている。

こちらのご令嬢、お察しの通りバスケットボール・プレイヤーである。
願わくば、続けてほしい。
出会いも運と以前書いたけど、この先生と出会えたことは上々の部類だ。
学生生活をより豊かにしてくれるのは間違いないし、中学で学びそこねたことをたくさん教えてくれる。
それに先輩方も優しくて、カワイイ揺れるハート



まぁ続けないなら、それはそれでいいんだけど...ね( ̄ー ̄)
posted by いのもと◉かんや at 13:52| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

紛失

留めがない.jpg長年愛用しているお気に入りのキーホルダー
事務所の鍵も連ねていて、それを借りたKっちゃんが、返す際、部屋の机に放り投げたら鍵たちが四散したそうだ。
ネジ込み式の玉が失くなってるがく〜(落胆した顔)
肝心なのはここだろ!?

慌てて電話を寄越してきたし、悪気があったわけじゃないから強く責めるわけにもいかない。
しかし、これじゃあ用を足さないし、なにより気に入ってたのになぁぁ...
この部屋の中にあるかもしれないと、さっきざっと探してみた。
だけどたいへん散らかって片づいているからか見つからない(^^ゞ

ふぅぅぅ...
代わりに難を背負ってくれた...と諦めるか...
posted by いのもと◉かんや at 20:35| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

白龍

白龍.jpg最近ラーメンづいているアタシ。
同僚のK雄ちゃんが「とにかく行ってみて!!」と勧めてくれたのが浜線バイパス沿いにある白龍だった。
実はここ、数日前にも一度来ていて、その時は準備中の看板に退けられた。
午後2時をまわったくらいだっただろうか...
K雄ちゃんに訊いてみると、麺がなくなったらそこでお終いなんだそうだ。
早過ぎゃしないか!?
しかしそれは回転の速さ、つまり来客の多さを表している。
再度出直すにはじゅうぶんな理由だった。

お役所提出用書類のひな型作りが押してしまい、2時を過ぎていたけど今日はありつけた。
入るなり美味そうな雰囲気が漂っている。
間違いないと感じ、メニューも見ないまま“らーめん”(530円)を注文していた。

出てきたのそりゃもう普通の熊本ラーメン。
小麦の香りだろうか、麺にそんなのを感じる。
まぁアタシのバカ舌だからあてにはならないが、不快なものじゃない。
スープもちょっとしょっぱいけど、アタシの好きな味だ。
あとはもう一気食い(笑)
美味いゾ、おいるんるん

これでまたランキングが変動になった。
トップを脅かすか?
コストパフォーマンスは最強だし…。
いやいや...
まだそこまではないにしても、上位に食い込むのは確定的だ。

あ...ちなみにイチ押しの太一商店にはあのあと一度行って、揺るぎないことを再確認済みだから…。
posted by いのもと◉かんや at 15:13| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初恋の人からの手紙

初恋の人から手紙が届きました。
悪趣味ですが、ネタ切れなんでここに転載します。

can8、元気にしてる?
今でもお気に入りのグラビアアイドルに丸をつけていますか?
雑誌に丸をつけるのが趣味だったcan8をなつかしく思います。

泣きじゃくる私にcan8が「おまえは体だけの女だ」と吐き捨てお別れすることになったあの日から、もう28年が経ったのですね。
月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。
ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。
ふふ...驚いたかな?

今思うと、私たちの恋愛ってひどかったなぁと思います(汗)
can8はいつも私のことほったらかしで(だから隠れて浮気していました。苦笑)、いつも寂しい思いをしたのは私だけでしたね。
「寂しいのは気の持ちようだ」なんて小学生みたいなことを言っていたcan8が、今もきっと変わらないのだろうと思うと、クスクスと微笑ましくも思えます。

そういえばcan8にとって初恋の相手が私だったんですよね?
最初のころのcan8は、なんだかキスするときも勢いありすぎて、あのときは少し怖かったんですよ。
慣れてくるとやけに自信をつけていましたね。
「おれうまいだろ」って(笑)

告白してくれたとき、can8は「おれは顔で選んでいない」って言ってくれましたよね。
まるで人の気持ちを考えていないあたりは、can8らしいよなぁと、今でも頭に残っています。
そういう空気を読めないところは、今もそのままなのだろうと思うと嬉しいです。

恋愛を総合的に考えれば、私はcan8と付き合えたことをとても感謝しています。
つらいことをつらいと思わなくなったのも、イライラをうまく忘れられるようになったのも、can8のおかげです。

いろいろ書きましたが、私はcan8のことがそれでも好きでした。
これからもcan8らしくいられるよう、そして当時のように武器屋になる夢をあきらめないで(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。
では…。

P.S. 付き合うとすぐ彼女をプールに誘うらしいですね。
噂で聞きました。



そんな野郎だったんですね(笑)
悪いことをしたと思ってます...

なーんてことはないパンチ
大好きだけど嫌われてしまったある方の書き込みからもらってきました。
ちょっとは楽しめます。
皆さんもどうぞ...

初恋の人からの手紙.gif
posted by いのもと◉かんや at 11:26| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低音

金曜日、23時30分。
マックスバリュー新土河原店、1番レジ。
黄色いナイロンジャケットの制服にジーンズ。
小顔に黒のセルフレームのメガネ。
眼差しを緩やかに遮る長めの前髪。
左手には、金糸の刺繍が入った黒いリストバンド。
彼女の発する声は低音で和音を奏でる...

レジを通る時のありふれたやりとり。
その一語一語さえ耳に染み入ってきた。
あの声が歌声になったなら…。
あれだけ響くのだから、声量も推し知れる。
聴いてみたい。
誰かあのコを発掘してあげて!
posted by いのもと◉かんや at 05:31| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

ちゃーしゅう工房

ちゃーしゅう工房.jpg昼の部を終えて、事務所に帰ったのが午後6時半夜。
夜間の作業に必要なライトバルーン『レンタルのキナン』から借り出すのを忘れていた。
誰かがダンプで取りに行かなきゃならないけれど、時間も押してるからみんな行きたくないところでもある。
ちょうど風呂のついででもあるし、先乗りして寝とくからという条件でアタシが手を挙げた。

借り出してから、その足でばってんの湯へ…。
ザブッと浴びて、夕食にと同じ敷地内にあるちゃーしゅう工房というラーメン屋さんに入った。
メニューを開く。
ポリシーが感じられない(笑)
どれで勝負したいのかわからない構成と品揃え。
味噌に豚骨にしょうゆに塩...
つまり全部...
いいのか、そんなんで(-"-;)

ラーメンを食う気は一気に萎えてしまい、なら店名にチャーシューを掲げるくらいだからチカラが入ってるだろうと“ちゃーしゅう丼特盛”890円にした。
最初は、チャーシューの切れっ端をのせた“ちゃーしゅう飯(大)”525円を注文したんだけど、切らしているとのこと。
廉価なのがない...って答えがくると、ヤな予感は倍増である(^^ゞ

出されたのを一口食べる。
美味いグッド(上向き矢印)
いやいや美味いじゃないか!
先入観を持っちゃイカンよ!

嬉々として食べ進めると、スグに飽きてくる(笑)
なんかこう抑揚がないというか、一気食いさせるものがない。
しみじみそう思いかかれば、粗も見えてしまう。
ご自慢のチャーシューのパサパサ感が否めない。
こいつがこうじゃハナシにならんだろ!?
親切で刺さってきたスプーンも邪魔ちっ(怒った顔)
こんなの必要な客が取れるようにカウンターにでも置いとけばいいんだ。
そういえば前に見ていた店構えより、規模が小さくなったような( ̄ー ̄)
それもわかるような気がするな...
posted by いのもと◉かんや at 20:49| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

快癒

重症と思われたアタシの活字中毒
治ったかも!?
だって二月は一冊も読んでないし…。
というか読めないし(笑)
まぁあんなタイムテーブル敷かれたんじゃ寝るのを優先させるしかなく、となると削られるのは生命維持活動から遠い順てのは当たり前の話。
それにしたってあれだけ読んでたのが一冊も手をつけてないないとはたらーっ(汗)

どうしてだろう?
思うに、いや原因のほんの一部にしかすぎないと思うが、物語の中に逃避する必要がなくなったからかもしれない。
リアルがおもしろい♪
現実という言葉ではなくリアルって書いたけど、もっというならライブだな( ̄ー ̄)
毎日の24時間がにぎやかじゃたまらないけど、ある限られた時間だけは「打てば響く」という空間にいることができる。
ただの与太話なんだけど、そのレスポンスのよさといったらそりゃもう…。
そこらへんのボケやらツッコミにゃ負けてないってグッド(上向き矢印)

ライブってその瞬間を感じること。
あとになって思い出し笑いしたり、誰かから人伝に聞いたり、別の機会で「あれ、よかったよ」とか確認するってのは愚の骨頂(笑)
そん時の顔色やのり、雰囲気や空気感、そういったものからお互いがわかる。
楽しいのか、楽しもうと無理してるのかあせあせ(飛び散る汗)
ただのくっっっっっだらない会話でも、今の連中は感じあえる。
それがなによりだ。


なんか、ちょっと逸れた(^^;
今は一応沈静化しているアタシの持病。
再発の可能性は秘めているが、今年はいくつかの資格に挑もうと考えているんで、これからはそれが補ってくれると思う。
何十年ぶりかに机にしがみつくだろうけど、幸い勉強は嫌いじゃない。
だってやれば出来る子だし、アタシわーい(嬉しい顔)
posted by いのもと◉かんや at 13:49| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

テディベア

デリ090312.jpg久しぶりにデリに会った。
野良のくせに、栄養状態がいいのか肥りまくりやがって…。
まともに座れなくなってやがる...

猫なのにテディベアってか(笑)
posted by いのもと◉かんや at 18:09| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カメラマン

工事用カメラ.jpg今日からアタシの肩書きにカメラマンが加わりました(^^)v
ええ...お役所提出用の写真担当っちゅうだけですが…。

決められた工程の最中や終えたあとを、ポータブルの黒板に工程名を書いていっしょに画像として残す作業...
まぁメンドくさいちっ(怒った顔)
写真待ちで作業が滞るってことも起きてしまう。
ザザザッとやって、後でCGで…ってよからぬことまで考えてしまう(笑)
やりませんが…。
絶対とは言い切れませんが( ̄ー ̄)

画像にあるのがもっぱらの必需品で、防水防塵耐衝撃機能付きデジカメとチョークと黒板。
念の為書いとくけど、写り込んでる吸い殻はアタシのじゃないから…。
posted by いのもと◉かんや at 15:23| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

空き

熊本保健所跡地.JPG九品寺にある東浜屋の真ん前。
旧熊本保健所跡地の更地化に伴う水道の撤去に来ている。
既設管を断水することなく液体窒素で凍結させての作業で、今は復旧の合材(アスファルト)待ち(^^)

熊本保健所は大江に移転したそうで、こうやって見るとその広さに驚かされる。
さて、熊本市がこの土地をどう活かすのか見物だな( ̄ー ̄)

大昔、HIV検査が匿名無料で受けられるようになってスグここに来た。
どんな手続きだったかは思い出せないが、記名欄に書いた名前はハクション大魔王だった(笑)
不謹慎にもほどがあるな(^^ゞ

今日の夜間は空きになったるんるん
なんか久々の気がする(^^;
寝だめを決め込んではいるのだが…。
posted by いのもと◉かんや at 15:31| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

太一商店

太一商店.jpg土曜日から日曜日はぶっ通しだったわ、朝まで…。
健軍の現場を出たのが夜の8時。
少しでも寝ておきたいところだけど、無節操な時間割りにイラついて半分意地になってた(笑)
夜間の現場に先乗りして、隣りにある太一商店というラーメン屋に入った。
ここの看板が一昨日の夜から気になってしょうがなかったから…。

食うか、寝るか?
二択だったらヒャッパー寝るほうを選ぶアタシだ!
空腹なら我慢できる。
けど、眠気はそうはいかない。
それをなにを血迷ったのか、それとも神様のお導きだったのか...
この行動が吉と出たのよるんるん

スタンダードを頼むのは先日のとおり。
入ったら食券を買うよう勧められ、イチバン安い600円のラーメンにした。
手にした食券には「野菜」「背脂」「タレ」「ニンニク」の増減に○を付けて店員さんに渡すようになっていた。
ここは欲を出し、全部増量にする。
もちろんお値段そのまま(^^)
茹で上がるのに時間がかかると但し書きがあったけど、盛況のわりにはそう思わせるものじゃなかった。
出てきたのは、そりゃもう(◎o◎)!
これまでで最高のボリュームグッド(上向き矢印)
もやしなんかてんこ盛り!
麺をさぐり当て、自慢!?の太麺を食べてみると、これが超美味いのよるんるん
アタシの中のラーメン勢力地図が一気に塗り変わったわ。
熊本市内のイチ押しはここ!!
間違いない!
ここに比したら先日のとこなんて( ̄ー ̄)

自分は保守的じゃないと思ってるけど、新しいものを受け入れがたい分野がある。
ラーメンなんかはその典型的なものかもしれない。
ここのは、熊本に根づいたラーメン文化に慣れた者にとっては革新的なものだろう。
そのスタイルをあえて言葉にしない。
説明はできるが、それから想像されるのはやはり受け入れがたいものだ(^^ゞ
まぁケツの穴の小さいアタシが、少しは広がったことから推測していただければ幸いだ(笑)

気に入ったもうひとつの理由がその価格設定。
ラーメンにはラーメンの範疇があると思う。
庶民の間で存在を確立したのなら、その域を出てはいけない。
スゴく美味しいけれど、高い。
そう解説されたなら、それはもうラーメンじゃない(と思う^^;)

久しぶりに、わざわざ食いに行くだけの価値があるお店に出会えた。
近日中にまた必ず行かねば…。
posted by いのもと◉かんや at 18:56| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

パス

書きたいことはいろいろあるけど、やらなきゃいけないことがいろいろあって…。
だから今日の更新はパス...
posted by いのもと◉かんや at 20:25| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。