2009年02月28日

他工事

本日は約二か月ぶりの他工事任務を仰せつかったんで、現在待機中。
事務所から洗車セットに掃除用具を持ってきて、ひと通りやっつけてしまった。

さっき久々に歯医者勤めのマドンナを見た。
スラリとした御々足に黒タイツでミニスカートは朝にはちょっとツラいけど、白いジャケットで春らしさを演じています的スタイルで好感を損うものではなかった。
ただ、タクシーでの御出勤ってのが気にかかる( ̄ー ̄)


あぁぁぁ...
ヒマだぁぁぁ...
もうお昼にしよっと!
posted by いのもと◉かんや at 11:36| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝!再開

cobuta_cobuta.gif

こぶたくっく!
が再開したようです。
気になってはいたんです。
なんで更新されないんだ?と…。

のろけに当てられるくらいなんでもありません( ̄ー ̄)
アタシの料理の幅を広げるべく、どうしても見なきゃなりませんでした。
その度に、なかなか更新されないページに溜息をついていました。

ご結婚なされて早一年...
キャンセルが出たのか!?失恋
それが原因か?
ひょっとして?
もしや?
そんなことも考えました(笑)
でも、問題ないようです。

チッ...
とりあえずはお幸せのようでなによりです。
ええ...ええ、なによりですとも( ̄+ー ̄)キラーン

posted by いのもと◉かんや at 01:35| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | オトコの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

さくら通り食通

昨夜はキツかった..._| ̄|○
あんなのはいつか以来?...って思い出せないくらいだ。
吐いてからなんとか眠ることができ、今朝は激しい雨音で目が覚めた。
この降りようなら今日は休みだろうと踏んでいたけど、年度末でもあるし、それは儚い望みでしかなかった(^^ゞ

ところがだ。
アタシの体調など知るハズもないのに、アタシだけ書類整理を申しつかってしまった。
昨夜よりかは楽だとはいえ、雨にうたれながらとなると不安でもある。
ひとりだけ内勤はみんなに気が引けるが、背に腹はかえられぬ事態だ。
謹んで勤しむことにした。

ひとくさり終え、谷尾崎に書類を取りに出て、帰ったらそれに印鑑をもらいに御領へ出向き、そのアシで建材店を回って在庫を補充する。
乗ってきた軽トラは、たぶん積載量オーバー(笑)
急ぎの書類でもないようなんで、そのまま馬渡の現場に入った。
給水引込みをやってたのはさくら通り食通の真横。
お昼をまわってたんで、そこにしようかと思ったんだけど、胃の具合は今イチだし、なによりコンビニ弁当で済ませてるみんなに悪い。
似たものをそそくさと食べて復旧して、松尾の現場へ…。

早くに終わったけど、あそこのチャンポンを食えなかったのは心残りだ。
今度体調を整えて、行かねば…。
posted by いのもと◉かんや at 17:08| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

しぇく

太田胃散内服液.JPGせく...
変換するなら「急く」となる。
しかし我が熊本弁には他にもあって、「あとぜき」に代表される「せく」がある。
これは「閉める」という意味だ。
つまり先述の「あとぜき」は、「使った(開けた)あとはちゃんと閉めましょう」という長い文言をイッパツで表す画期的な短縮語なのだ(笑)
こんな便利な言葉なのに、未だ普及していない。
熊本県人には、これを標準語と信じている者も少なくないのに…。
文部科学省の速やかな対応を期待するところだ。

これの他には、「混み合っている」という時にも用いられる。
用例としては、「あん店はせくけん、早ぉ行ったがよかばい」といった感じだ。

もうひとつ表される状態があって、それが今のアタシだ(>_<)
「腹がせく」...
この場合に限り、「腹がしぇく」と発音したが正しいかもしれない(笑)
私見だが、シクシクした痛みを指しているように思う。
で、そうなっているアタシは、これがけっこう深刻なのだ
胃もたれを感じたから、消化によさそうなうどんにしたのに、讃岐特有の腰の強さにヤラれてしまった。
夜間から寝なしで面倒な作業となったんで、神経がまいったってのもあるかもしれない。
お昼は気遣ってオムライスにし、夕飯はヨーグルト(400g)とヤクルトにとどめて用心してたのに…。
腹がしぇいて眠れないのだ。
胃薬の買い置きはない...
もう薬局は閉まってる時間だ。
仕方がないので、コンビニでこいつを買って飲んで横になっていた。


ムリっすがく〜(落胆した顔)
しぇいてしぇいて眠るどころじゃない!
今しがた指つっこんで吐いてきた(笑)
魂まで抜けはしないか!?ってくらい吐いてきた。
さっきまでよりかはだいぶいい。
でも内服液も吐いちまった。
吐いてから、飲めばよかったのに...((((((^_^;)
posted by いのもと◉かんや at 23:23| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

まるま

まるまうどん.jpg近場でうどんといったら讃岐屋で決まり!
でも、たまには新規開拓をしなきゃいけない。
ひとところに安定を求めるのも悪くはないけれど、それは案外停滞だったりするもんだ。
慣らされてしまうのはよしとしないのよ、アタシ( ̄ー ̄)

気になるうどん屋はあるけれど、わざわざ出向くにゃちと遠い(^^ゞ
通りすがりで見かけるまるまうどんに入った。
ちょうどお昼時ということもあってか、席はほぼ埋まっている。
サラリーマン風が大勢を占めてるあたりが、期待していいものかどうか悩むところだ...

頼んだのは冷やしの“ぶっかけうどん”350円に大根おろしのトッピング60円
待つこと、しばし…。
出てきたのをひと口食べてやや首をかしげ、あとは一気食い...

ふむふむ...


なんで?
フッツーやん(笑)
腰がしっかりしすぎの讃岐の麺に、これで追加料金?と言いたくなるくらい少量の大根おろし。
で、値段は思い切った世間並み。
味はともかく、うどんならうどんらしくなきゃダメやろ!?
一般的といえばギリ誉め言葉で、だったらここで食べなくたって…といった感じ...
まぁ中庸を好むあたりが、日本人らしいっちゃらしいか( ̄ー ̄)
posted by いのもと◉かんや at 13:38| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デルモ

お昼が休みになったんで、ご無沙汰の図書室に行ってきた。
借りてはこなかったけど、小一時間くらいいろいろ手にして読んできた。
中で気になったのが、MOCOSの3月号の背表紙。
結婚式会場の広告なんだけど、このモデルさんてあのキレイな二人組のうちのスゴくキレイな方よね?

ん〜ん...
キレイだけど、実物の方がズーッとキレイだなぴかぴか(新しい)
posted by いのもと◉かんや at 12:04| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨天不決行

雨はやっぱでけんて...
ムリしてやるもんじゃなか!
ケガや事故んあってからじゃ遅かつばい。

天気予報が3時間おきんとば出しよるけんていうて、あてにならんとはわかっとっどぉに…。
時々雨でん、一時雨でん、雨ていう文言が並んだなら「今日は止めときまっしょい!!」て言うとも大事じゃなかつかな?
posted by いのもと◉かんや at 02:06| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

とらぢ

天気予報は当たるものだ。
たまには…。
昨夜がそれで、現場に来てから大粒の雨となり、それでも撤収するのもなんなんで一件だけやろうということになった。
やってる間、雨脚は速くなったり、遅くなったり…。
一件終える頃にはちょうど遅くなったところで、このまま続けるかどうか微妙な選択だった。
現場を任されているN川さん、民主主義に則ってみんなの声を一応聴かれて撤収の決断をなされた。
そうやって事務所に帰り着いたのが、日付が変わってスグ...
そのまま湯らっくすへと向かった。

こんな日はちょっと訪ねてみたい気にもなる。
風呂上がりにBar:Colonに向かい、静寂の中で一杯だけいただいた。
来るまでは聞きたいことがいくつもあったけど、座ったらそんなことはどうでもよくなる(^^ゞ
取り留めのない会話をやりとりするだけで来た甲斐がある。

次に向かったのは、ご想像通り八点鐘バー
近来稀に見る傑物が鎮座ましましたるカウンター。
アタシの中じゃイチ押しのお店だ。
ビルに入ろうかとしたところで、その傑物と鉢合わせとなった。
外出から帰られたところみたいで、連れだってエレベーターに乗り入店となる。
あのカウンターもいいけど、このカウンターもまたいい!
無茶なお願いをして恐縮していた“カレー”は、心の緊縛をさらに弛めてくれた。

気をよくされたのか、いい時間でもあったのか、お食事のお誘いに同道させていただいた。
小雨混じりに中、腰を据えたのは酒場通りにある韓国料理のお店とらぢ...
雑食性のアタシでも、食ったことのないものはけっこうたくさんあって、その中で経験したい料理の第一位にあったのが“韓国チヂミ”。
本物はおろかまがい物も口にしたことはない(^^;
いや...まがい物のさらにまがい物は作ったことあるけど(笑)

いただいた料理はどれもスンゴく美味しかった。
おかあさんの優しさと揺るぎなさが伝わってくる。
あの味はきっとまた求めてしまうだろう。
並んだ料理も素晴らしいものだったけど、傑物N山さんからいろいろお聴かせいただいのが最高のものとなった。
昨夜は素性が知れての初めての訪問でいささか緊張していた。
しかし、そんなものは杞憂だった。

どういうわけかアタシ、多方面の方に可愛がっていただけるので、世代を超えておハナシをお聴かせいただくという機会は少なくない。
でも、そこに共有できるものはほとんどない。
高みに上り詰めた人の、その視点からのご高説でしかなく、それは尊大ではあるけれどあまりに空虚だ。
N山さんにはそれがない。
ご自身の足で上り詰められ、そしてご自身の足でアタシの視点まで下りてきて話してくださる。
それは快哉であったり、苦悩であったり、成就であったり、辛酸であったり…。
失礼なハナシ、そこらへんの活劇よりかは数倍もおもしろいるんるん
なにより心地よいのはお仕着せがない。
ある地位までいった人間特有の辟易するあれがないのだ(笑)
学ぶのも、疑似体験するのも、ただ感じるのもこちらに委ねてくださる。
なかなかにできることじゃないぞ!


あのスタイル...
ただただ憧れるばかりだ...
posted by いのもと◉かんや at 13:26| 熊本 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーヒー通

自他共に認めるバカ舌ばってんが、コーヒーにはうるしゃーとた、アタシ...

ウソたわーい(嬉しい顔)
わかるわけンなかた!
じゃなかなぁか、あやんか甘かだけんコーヒーば飲みゃあでけんて(^^ゞ

そぎゃんアタシでん、いっ時ゃコーヒーに凝ったこつんあっとばい。
通ぶって豆から挽いて、シコってコポコポ落として、香りがどうちゃら渋味と苦味のバランスがああちゃらて知ったかばかましよったったいなぁぁ...
ああ...恥つかしか(笑)

ほるばってん、だけんだろか!?
飲み食いはなんでん厭わんばってんが、缶コーヒーのブラックばかりゃ飲もうてにゃ思わんごつなった。
あれにゃお湯にムリして薫りばつけとるごてぇしか感じらん。
で、そんお湯やつがコーヒー味...ていう妙な飲み物に思えてしょんなか(>_<)
だけん甘さで誤魔化しよっとかんしれん...
そら薦めらるるなら拒みはせんもんの、わざわざ自分から口はつけんなぁ...

なんのイカンとだろか!?
味音痴んアタシがどうじゃこうじゃ言うたっちゃ、説得力もなんもなかばってんが、思うに…。


やっぱや〜めた!
こっから先はなんかの例えに取られかねん( ̄ー ̄)
そらぁ不本意だけん、こん続きはまたいつか...っちゅうこっで!
posted by いのもと◉かんや at 00:10| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

グシャリ...

先日クラッシュというお題目を掲げながら、内容は伝わるものじゃなかった。
アタシもショックだったし、会社としても当然で、当人にとってはもっとだっただろう。
その整理がなかなかつかなかった。
完全に立ち直れたとはいえないが、それはそれとして進んでいかなければならない。
忘れないためにも、ここに残しておこう。

思えば、あの事故はなにかの兆しだったのだろうか...
上熊本の現場は朝方6時をまわってしまい、その日に入る健軍は次第によっては日曜日に割り込むかもしれないという懸念から、皆いささかささくれだっていた。
アタシとK雄ちゃんが軽い口論となり、それでもやることはやらなきゃならないから次の現場は8時から仕掛かるつもりでいた。
上熊本を立とうかとしたら、フロントガラスは凍りついていた。
タオルで慌ただしく吹きとり、最後尾をアタシの軽トラ、Kっちゃんのダンプの順で電車通りを走っていた。
走り出してスグにアタシの携帯電話が鳴る。
荷台に載せたキールカッターがぐらついているから固定したらどうか!?という気配りだった。
この機械、大人ふたりでも重いものでかなりどっしりしてるけど、下にキャスターが付いている。
動いてどうこうなるものでもないが、固定しとくに越したことはない。
路肩に寄せて停まると、準備よろしくKっちゃんが降りてきてロープを手渡してくれた。
縛りつけてる間にダンプは追い越していく。
終えて走りだしたら、目の前に凄惨な光景が待っていた...

冷えきったフロントガラスは、また凍ろうとして真っ白だ。
ワイパーは半分も機能しない。
すき間から覗くようにして運転していた。
その狭い視界に入ってきたのは、前方を遮る巨大な真っ赤な壁だった...

なんだ、あれは?
映画の冒頭で得体の知れないものを見つけた時のリアクション。
アタシの顔がそうだった。
薄気味悪さを感じながらゆっくり近づくと、朝靄の中にうっすらと全容が見えてきた。
クルマを積んで運ぶ大型車が立ち往生してるようだ。
さらに近づくとそうじゃなく、そいつがなにかをひっくり返して止まっている。
避けて線路上に出ようかしたら、ボディの側面が見えた。
見憶えのある鮮やかな紫色が・・・。

うちのダンプだ...
そう思って見れば、ひっくり返ってるのは転圧用のバイブロじゃないか!?
さっき追い抜いていったKっちゃんのダンプが、路面電車の停車場に衝突している。
ロープを手渡されてから一分も経っていないのに・・・。
衝突の衝撃で油圧が誤作動し、荷台がダンプしちまっていた。
それはもう異様な光景としか表現できないものだった...

スグ後ろに軽トラを停め、ハザードを点けて事後対応を始めた。
当のKっちゃんにケガははないのか、自分で電話している。
電話先はたぶん親方だろう。
とりあえず安静にしとくようにうながして、さっきまでいっしょだった面々に連絡を入れた。
もう電車は動いている時間で、さしかかったのを通すために線路上の掃除をした。
集まってきた順に割り振りをして、重機を下ろしバイブロを動かす。
もう夜も明けきって、通勤のラッシュが始まろうかとしていた。

ダンプは修理がきくか、廃車かの微妙なところだ。
親方の決断は迅速だった。
通りに邪魔にならぬよう重機で引っ張るが引っ掛かって動かない。
ユンボのバケットを振りかざし、ダンプのキャビンを叩き潰しながら引きずりだした。
アタシの周りの音は消え、動くものは全てスローモーションになった。
誰もいなかったら、きっと涙があふれていただろう...


そこからはそれぞれが立ち回り、強引にレッカー車に引き上げてその場を後にした。
一度事務所に帰り、そのまま健軍の現場へ向かう。
みんな一睡もしないまま・・・。

あの紫色のダンプはここのトレードマークでもあった。
それが、もうない...
二度とあの雄姿を見ることはできない。
夜間の作業を追え、ガラガラの西回りバイパスを走り抜ける姿...
そりゃあカッコよかったんだから・・・。
posted by いのもと◉かんや at 19:34| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

サンキューデー

サンキューデー.jpg最近よく利用する湯らっくすいい気分(温泉)
毎月最後の日曜日は、通常540円のところを390円なんだそうだ。
お・と・く(^O^)/
知らなかったから、よけいにそう感じる。

脱いで、ロッカーに10円入れてロックするのはいつもといっしょ。
お風呂セットのカゴを手にして、浴場の扉を開けた時に気がついた。

タオルがないΣ( ̄ロ ̄lll)
クルマに取りにいけばあるけど、脱いだのを着てまではメンドくさい。
ちょうど従業員さんがいたんで、タオルを買ってきてくれるようお願いした。
その際、ロッカーを開けたんで、再施錠にまた10円
タオルは200円
差し引きしたら、いつもより60円オーバーやん(笑)
そっちがサンキューになってるしちっ(怒った顔)
posted by いのもと◉かんや at 22:03| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掃除

アタシの部屋は散らかってるそうだ。
自分でもちょっとはそう思う(笑)

突き詰めたところ、本人の居心地がいいのが最優先であって、見栄えのいい場所である必要はない。
やたらめった片付いた部屋に案内されると、場違いなところにいるようで落ち着かないといった経験はあるだろう。
そういえばもっとヒドいので、流行りの生活感のない空間なんぞに感化されすぎて、人間は息もできないようなミュージアムチックな部屋にしちまってるバカがいた。
そいつは自慢気だったけど、半年も経たないうちに引っ越しやがった。
その理由が、当人曰く「息が詰まる...」だった(笑)

男やもめに蛆がわき、女やもめに花が咲く...
そんなことわざだってある(^^ゞ
幸い蛆はわいていない。
まだ…。
しかし、このままだといずれ(笑)
雨だけど、休みでもあるし、掃除を思い立ったグッド(上向き矢印)
溜まってた洗濯物もやっつけた。
ついでにカーテンも掛け替えた。
今まで下がってたのは木製のブラインドだったんで、それをハズしてカーテンレールを付けてありふれた生成り色のにした。
冷蔵庫には、だいぶ経つと思われる卵がけっこうあったんで、やってる間にゆで卵にした。
朝メシもまだだったんで、それとカップ焼きそばにビールを飲んだ。
手を付けてないない面積が、あと半分残ってるたらーっ(汗)

更新なんぞしないで続きをやれ!って声が聞こえている(笑)
これだってPCじゃなくて、携帯電話からだからよけいいけない。
次回気が向いた時にやることにして、今は襲ってきた眠気にヤラれて寝ることにしよう(笑)
posted by いのもと◉かんや at 13:00| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

クラッシュ

昨日の夜7時30分に起きて、今の今までまんじりともしていない...
眠いんだかどうかさえわからなくなってきている(^^;

今朝方、スペクタクル映画に出てくるワンシーンのような光景に出会った。
なにが起きているのか一瞬把握できない自分だった...


昨夜からサンドイッチが食べたくてしょうがない。
これから買いに行って、ビール飲んで寝るつもりだ。
風呂は…。
風呂のことは考えないでいよう(笑)
posted by いのもと◉かんや at 21:18| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

事故

事故20090221.jpg現場の目の前で事故りやがってる...
幸いケガはないようだけど、アタシゃビビってしまったぞ!

軽トラで乗り付けたんだけど、「今夜のガードマンはしっかりしとるなぁぁ」くらいしか思ってなかった。
土場から出てきたばかりだったから、ちょうどシートベルトをしてなかったのよ(笑)
アブないアブない(^_^;)
posted by いのもと◉かんや at 20:52| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

CAEE AU LAIT

CAFEAULAIT22%.jpg新製品かな!?
昨日のMAX COFFEEも甘かったけど、アタシにとっちゃこっちが上!


まぁ...甘いわ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 08:45| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

MAX、再び

MAX COFFEE_2.jpg糖尿病...まっしぐら(笑)
posted by いのもと◉かんや at 10:14| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MAXコーヒー

MAX COFFEE.jpgん〜“o( ̄‐ ̄*)
ど〜せならもっと甘くしちゃえばよかったのに…。
らくのうコーヒーくらいに(笑)

昨夜は保安の12時間版だった。
出動は、夕方に山の内の宅内漏水が一件、深夜日付が変わってから田崎での工事破損が一件の計二件。
帰ってから、糖質補給にこいつを一本ずつ飲んだ。
今日もいっちゃうかも( ̄ー ̄)

さっき8時30分に開放されて、そのまま上熊本へ来ている。
いやはや…。
なんとも…。
posted by いのもと◉かんや at 08:56| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

MP3プレイヤー

MP3プレイヤー.JPGあの日欲しかったMP3プレイヤー。
なかなかメガネに適うのがなくて、ネットにはあったけど送料がバカにならないから躊躇っていた。
でも、いつまでも聴けないままじゃいられない。
KっちゃんがHIヒロセに買い出しに行くってんで、見かけてて値段が高いから選考外にしてたのを、「もうあれでいいから…」とお願いした。
そしたらそれが2,000円を切って売られていたそうだ。
ラッキーやんわーい(嬉しい顔)
待てば海路の日和あり...だ!

さっそくSDカードを買いに行き、それに主だったのだけDLしてみた。
今時SDカードを持ってないってのもどうかと思うが(笑)
行って驚いたのは、その値段。
2Gで、なんと550円バッド(下向き矢印)
そんな安くていいの?

約70曲入って、それでも半分にもいってない。
今流れているのは、松崎しげるが唄っているグッド・バイ・マイ・ラブるんるん
上手いよね〜るんるんるんるんるんるん

さて…。
物欲続きだけど、今日どうしても必要なのがアイロン(笑)
探しに行ってこよっとダッシュ(走り出すさま)
posted by いのもと◉かんや at 10:20| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

NINi

NINi.JPG昨夜のメインイベントを何事もなく、ホントにな・に・ご・と・も・なく終えて、T田さんRielaさんと連立ってNINiへ…。
ここは、pyumifさんwasamonちゃんの紹介で気になっていたお店。
坪井界隈まではなかなか来ないから、この機会にぜひ!と提案したら、快く賛同いただけた。

入口の前に立つと、勇気も体力ももうひと搾り加えなきゃ向かえないものがある(^^ゞ
噂に違わぬ店構えだ...
だがそこを乗り越えて辿り着いてみると、入るなり「来てよかった」と言いたくなるような素敵な空間だった。
それなのに…。

カウンターに陣取ったはいいものの、スタイリッシュな雰囲気とはほど遠い精神状態のアタシ...
めんどクサさはいきなり全開グッド(上向き矢印)
T田さんも、そりゃあもうグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
お互い掴みかからんばかりの勢いでグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
間に挟まれてたRielaさんには迷惑をかけ通しだった(笑)

毒吐いたねェェ...
おかげですっかり浄化されちまったわ、アタシるんるん

いや、しかし…。
あそこまでおつきあいくださる方って貴重な存在だから、大切にしなきゃ...ね(^^)
posted by いのもと◉かんや at 18:06| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

上の裏馳走こだま

上の裏馳走こだま.jpgライブ前...
ジョッキ2杯、日本酒2合...

たぶん、まだ飲む...


だいじょうぶか(笑)
posted by いのもと◉かんや at 19:27| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊本ララバイ

荒木経惟熊本ララバイ.jpg熊本市現代美術館で今日まで開催の荒木経惟 熊本ララバイに行ってきた。
実はこれ、観にきたのは二度目である。
一回目は始まってスグの11月だったと思う。
ここで記事にしなかったのは、その時は招待というか自分で金を払っていなかったから…。

基本的に、自腹を切ったのにだけ文句を言うようにしている。
料理屋でもなんでも金を取るんなら批評を受けてしょうがないだろう。
もちろんその逆もあって、金払ってないのに文句を言うな!!ってのもある。
通じてそうしてるつもりだけど、もし違うのがあったらごめんなさいね。

今日が最後という日になってわざわざ来たのにはわけがある。
あの夜論じたものがなんなのかを確かめに行ってきたのだ。
だいたいアタシ、多分にひねくれてて、こういった展覧会みたいなのに来たらスグに見ることはしない。
以前のピカソ展でもそうで、まずは人を見る。
というか人の流れを見る。
イチバン面白いのはやっぱり人で、どんな風に人は見ていくのかに興味がある。
それをひとしきり眺めた後、逆順で見るようにしている。
順路には、描いた人や撮った人の思惑とは別の意思がはたらいていることがほとんどだ。
学芸員やディレクターがストーリーを持ち込んで、なにかしらの意味を持たせようとしている。
それはそれでわかりやすくていいんだけど、そんなんで「見てきました!感動しました!!」なんて思ったりした日にゃ、思うツボだ。
それが許せない(笑)

そもそもホンモノにはそんな小細工はいらないんだ!
チカラがあれば、人は必ず足を止めるんだ。
そういう考えだから、予備知識なんかな〜んも持たずにザーっと見て回るってのもありだと思う。
じっくり見なくても、ホンモノは稲妻のようにドンッと語りかけてくるから雷

これからT田さんと落合って、どっかで軽く食事だ。
それからが今夜のメインイベントであるるんるん
posted by いのもと◉かんや at 17:30| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイドリング・ストップ

バスで移動している。
たまにはいいもんだ。

信号停車がある程度長いとエンジンが止まる。
アイドリング・ストップで環境のことを考えているんだろう。
これがスッゴく気持ちいい(^^)
静かとはいえない車内だけど、そのほんのわずかな静寂に包まれた時にはエラく得した気分になる。
ストンと眠ってしまいそうだ...



イカンイカン...
しっかりしとかなきゃ!
posted by いのもと◉かんや at 14:29| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある夜

葉巻.JPG先日のこと...
ちょっと遅い時間から街に出た。
まずVinoに立ち寄り、お子ちゃま仕様のワインを一杯だけ所望してスグに辞した。
駕町通りはいい佇まいで大好きだけど、こと雨の日はサンダル履きのアタシにはつらい。
タイル張りだらけで滑って歩きづらいんだ。
あの日もお店を出てスグすっ転んだんだからふらふら

用心しながら歩いてて、ふと思い立ちtuttiへ…。
以前あるところでお会いして、行かなきゃ!と思いながらそのままになっていた。
あんまりゆっくりはできそうにないけど、それもまたいいかと行きずりの人に道を尋ねながらやっとたどり着く。
オーナーがいらっしゃるかを確認してカウンターに座って待つと、程なくして声をかけていただいた。
にこやかな笑顔の隅に、わずかばかりの怪訝さがうかがえる。
アタシが誰だか思い出しあぐねてらっしゃるのが伝わってくる(^^ゞ
そりゃそうだ。
インパクトがあるようで、実は影が薄いアタシだ。
先に自己紹介をするとすんなり思い出していただいたんで、そこからは取り留めのない会話に一杯ずつグラスを交わして後にした。

滑りやすい三年坂を、人とタクシーの合間を縫うように次の目的地へ歩を進めた。
そうしながらちょっと考えた。
さっきのお店にはいろんな見方があるのを聞かされていた。
それは良くも悪くも…である。
アタシの受けた印象は、まだわからない(笑)
だって一回しか行ってないし、それだってN村さん目当てだったから印象の持ちようがない!
わかったことは、あの方も多面体だというこだ( ̄+ー ̄)キラーン
そんな人には強烈に惹かれる。
今度ゆっくり飲んでみたい。

それから八点鐘へ…。
迷惑かもしれないが、たいへん気に入ってしまった(^_^;
こちらも一杯だけいただいて早々に辞去するつもりでいたのだが、そのおもてなしの心に触れて長居してしまった。
供された“ライスカレー”に“レッドカレー”、“銀鱈のスープ”はどれもたいへん美味しく、スープに至っては次のお店へとタッパーに持たせてまでくださった。
そのうえ「このカレーを冷凍保存しといてください!」なんて失礼なお願いまでしてしまい、今思えば恐縮の極みである。
ホント失礼しましたm(_ _)m

その後は、ご想像の通りあのカウンターである。
そこでアタシの後に入ってこられ、二、三杯かっと飲まれ立ち去られたダンディな方からいただいたのがこの葉巻(とマッチ)...
それはたぶん高名なもので、お値段も相当のものだと思われる。
煙草を嗜まないアタシにも火をつけてくださり、葉巻の楽しみ方をご教授いただいた。
ふむふむ...
ヲトナの階段をまたひとつ上ってしまった(笑)

しばらくすると、M本さんがいらっしゃった。
渋いリーゼントをボウズになさっている。
人様の人相をとやかく言えないアタシだが、太刀打ちできないある種の凄みをまとっておられた( ̄ー ̄)
カウンターのこちらにボウズ頭がふたり...
そして向こうにも、勝るとも劣らない強面がひとり...
絵だけ見るなら、ゴッドファーザーのオリエンタル版的悪巧みをしているようにも映る(笑)
そのままディープな時間が過ぎていったのは言うまでもない...
posted by いのもと◉かんや at 12:13| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

鳥頭

松尾の現場の給水切替に行ってきた。
道路を横断したのち、川を渡る橋づたいに宅内に入るという難所。
昨日はそれを一件やって夕方7時。
今日は同じ条件のを二件やることになっていた(^^;
約束を抱えた者が半数以上...
さて、どうしたものかふらふら

終わったのは8時前。
やる時ゃやる!!ってのをそれぞれがいかんなく発揮して、なんとかやり遂げた。
もちろん新参者のアタシだって尽力したんだから…。

そんな中、また穴に落ちた(笑)
今日のはこの前のような小さな穴じゃない。
幅600mm、深さ1,200mmの道路を横断しているもの。
目に入らないわけがない。
今日だけでも行ったり来たりで百回くらいは飛び越えてるはずなのに…。
どうしたわけか、サッとまたいでスグに忘れ物に気づき、引き返した時には穴があるってのを忘れていた(笑)
穴をまたいでから、たった二歩しか踏んでないのに…。

不幸中の幸いか、穴が大きかったから身体がスッポリ入ったのでどこもなんともない。
しかしこの忘れ方ときたら情けなくなるぞもうやだ〜(悲しい顔)
そいうやぁアタシの大好きな作家のひとりに西原理恵子ってのがいて、彼女が鳥頭紀行という本を書いている。
HPのアドレスも鳥頭にするくらいで、その忘れっぽさは三歩歩いたら忘れるというニワトリ並みなんだそうだ。

アタシのもまさしくそれじゃないか...
この症状に比べたら、アルツや痴呆症なんぞかわいいもんよ(笑)
posted by いのもと◉かんや at 21:33| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

しびれ

左手がしびれている...
親指、人差し指、中指、薬指とその付け根あたりが…。
強烈なものじゃなく、ゆる〜くゆる〜く…。
なんでだろ?

ムクんでると思ってたのはやっぱり違ってて、筋肉がついている過程だった。
手のひらの下の部分が明らかに厚くなっている。
元々が虚弱体質体型だから、今で世間並みなんだろうが、これは大きな変化だ。
今ならギターのネックもしっかり握れそうな気がする。
折をみて、始めてみるかるんるん
しかしこうもしびれてたらちょっとムリか!?
これも変化の一過程なのだろうか?

明日は超が付くハードな一日となりそうだ。
時間的にも物理的にもキビしいのは目に見えている。
それでもやるという...
バレンタインのチョコレート回収を予定している者にとってはいいとばっちりだ(笑)
アタシにゃ関係ない。
日曜の夜さえ空いてくれたらいいから、もうなんぼでもどんぞどんぞがく〜(落胆した顔)
posted by いのもと◉かんや at 18:41| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入隊?

臨時入門許可証.jpg今日の現場は自衛隊熊本病院の中。
既設の下水管の撤去と、排水管の埋設。
病院とはいえ自衛隊だから、出入りは厳重なものだった。
入る時にこの許可証をもらった。
お昼に出る時には一度返して、再度もらう。
作業中はこの腕章を見えるところに付けておかなきゃならない。

今日のアタシの出で立ちは迷彩柄のヤッケだった。
凛々しい目鼻立ちもあってか、自衛隊員よりも自衛隊員らしかったと思う(笑)
posted by いのもと◉かんや at 13:04| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

抑止力

くたびれた健康サンダル.jpg昨日今日と湯らっくすに来ている。
西廻りバイパスが開通したとはいえ、やはり城の湯よりかはこちらのアクセスがいい。
風呂だけなら普段の銭湯でも事足りるけど、サウナでビーッシリ汗をかきたい気分だった。

昨日は、履いてきたサンダルは下駄箱に入れないままにしておいた。
こんなくたびれた健康サンダルをパクっていくヤツなんているはずがない!
隅に寄せときゃ邪魔にはならないだろうし、なによりそのわずかな時間さえも惜しいほど湯船に飛び込みたかった(^^ゞ

一時間ちょいつかってから、さぁ帰ろうと脱いだところを見てみると...ない(笑)
そりゃ笑いもするって!
だってこれよ、これexclamation
やるヤツがいるもんだなぁとニヤけたまま見渡したら、反対側中央に並べてあった。
しかしそれは、移したという感じじゃない。
誰かが履いたような気配がある( ̄ー ̄)


そうか...
ここに備え付けの誰でもちょっとつっかけてっていいサンダルと勘違いされたのね(^_^;)
まぁそれはしょうがないか...
だってこれだもんわーい(嬉しい顔)
しっかり足の裏は刺激してくれるけど、見た目は明らかに耐用年数は過ぎてるし…。

なんで愛用のサンダルじゃないかって?
トレードマークのサンダルじゃ抑止力にはならないやろ!?
だってこれ履いてたら、風呂上がりには真直ぐ帰るしかないじゃん!
なんぼアタシでも、これつっかけてバーには向かえないし…。

さてと…。
更新もしたし、今夜はちゃんと下駄箱にしまってから入ろっと(^^;
posted by いのもと◉かんや at 21:10| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

キジ撃ちに行ってきました

キジ撃ちに行ってきました。

つまり...その...山男たちの間の隠語です。

お腹の具合がいいのかわからないのか、たいへんよく排便します(笑)
現場でもよおした場合、仮設のトイレがあればそれがイチバンいいのですが、そうでないとなるとクルマをとばして公共の施設やコンビニを探します。
今日も午前に一度、午後に一度そうでした。
ところがお通じのよすぎるのも困りもので、夕方押して押してしょうがない時に波が来ました。
さぁたいへんです!
クルマ(ダンプ)は大回転中で空きはありません。
波の感覚はどんどん狭まってきますあせあせ(飛び散る汗)
仮にクルマが空いたとしても、近くの球場まで持ちこたえる自信はありません。
幸いにして、冬の日暮れはあっという間です。
7時を回る頃には完全な宵闇となっています。
見渡せば雑木林が広がっています。



そして...キジ撃ちとなった次第ですわーい(嬉しい顔)

こういった隠語はキライじゃありません。
そういえば大昔、郷土のデパートに勤める女性から聞かされたものがあります。

二番に行ってきます。

あそこでは(あそこじゃなくてデパートよ!!)、同僚にそう告げて用足しに行くんだそうです。
今はどうか知りませんが…。
posted by いのもと◉かんや at 20:48| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落下

落下での擦り傷.jpg穴を1mも掘ると水が湧くことなどしょっちゅうだ。
地下水資源に恵まれていると思うと同時に、もし大規模な地震があったら液状化の被害をまぬがれないだろうと思う。
複雑なところだ...

夜間の作業中、湧き水をポンプで汲み出す先に、下水のマンホールのフタをホースが入るだけ開けていた。
その幅10cmちょいくらいだろうか...
危なくないようにカラーコーンを並べていたから、ギャップはたぶん一足分程度...
そこにスッポリ落ちやがったのよ、アタシの右足が(笑)
なにが起こったかわからないまま脚の付け根まではまって、右ひじをしたたかに打って事の次第が飲み込めた(^^ゞ
見てみると、擦り剥けてて痛々しいじゃないか!

その後も差し障りなく仕事したから騒ぐことでもないけれど、こりゃ明日目覚めたら右半身は激凝わりに違いない。
思いやられるわ...

さ...寝よっと!
posted by いのもと◉かんや at 05:13| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

八点鐘

八点鐘.JPG10時をまわった頃だったろうか、出かけたのは…。
T田さんとひとしきりディープなハナシをしたあと、旅の四方山話にご相伴させていただいた。
おいとましなきゃいけない時間になって、魅力的なお誘いを受けた。
案内されたのは、花畑町に新しくできたビルにある八点鐘というお店。

この画像はトイレのだけど、同じのがドアの脇にも張ってある...
これを見た時点で胸が躍る...っちゅうもんだグッド(上向き矢印)
FMC概ね日刊深夜快速で榎田信衛門さんがおハナシされていたのが、妙に気になっていた。
そこだ!
T田さんてアタシのツボをよく心得てらっしゃるるんるん

入ると、奥には美男美女が…。
その美女はVinoのS水さん...
いつぞやはお世話になりました(笑)
美男の方はBar:Colonでお目にかかったことがあるようなないような(^^;
すいません、失念してしまう病でしてあせあせ(飛び散る汗)

程なくして榎田信衛門さんとキラウエア裕子さんの登場となり、錚々たる顔ぶれに挟まれて夜は更けていく。
船長のN山さんから供される料理の数々にひれ伏しながら、Kさんの手によるグラスを次々と飲み干していく。
多岐にわたる会話は途切れることはなく、聴いているだけで満たされていった。

T田さん、ご馳走になりました。
週末のに食われにいく約束...
きっと守りますから…。
posted by いのもと◉かんや at 14:40| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする