2008年11月29日

お仕事

新ビルへの供給.JPG銀杏北通りの引き込みは至難のスタートとなった。
これだから繁華街はやりたくない。
仕事2日目にしてもう歴戦の強者的大口である(笑)

幸い雨に祟られることもなく、寒さも晩秋の域に収まるものだった。
ただ、冒頭に述べたように、スタートの掘削作業がたいへんだった。
あそこの交通量が多いわけでもなく、通る人が全員百貫デブでもあるまいに、舗装をあんな厚くする必要があるのか(`ε´♯)
午前3時前には現場に着いて、まずは路面をカッターで切る業者がやるんだが、これがなかなか切りきれない。
刃を三回替えてできる限り深く切ってはもらったけど、簡単にめくれてはくれなかった。
カッター作業を待つこと二時間弱...
することもなく、行き交う人々を眺めていた。
酔っ払いも剛の者だけが彷徨う時間帯...
世のお仕事の在り方についてちと考えさせられた。

仕事に優劣はない。
そういつも話している。
誇りは持つ者の自由だし、持てないからといって恥じることは微塵もない。
どのような職種でもそうだ。
そこには大義や使命感はなくとも、ただ生きる糧を得るという一点さえあればいい。
そうやってしか手にできないのなら、善悪のボーダー上にいたとしてもアタシは責めることをしないだろう。

あの夜見えたもののひとつは食物連鎖にも似た階層。
夜のお金の循環だけを考えた時、最終的にどこに流れつくのか?
労働に用するパーツとその強弱、それから得る報酬の違いが財布の厚みに影響しても、夜の街に繰り出すオヤジのほとんどは若い色気を目指す。
使う側のその若い色気の賞味期限そう長くない。
使える間に使っとけ( ̄ー ̄)
社会でふんぞりかえってるヤツらを平伏させるくらいに見せつけてやれ!
そしてそうやって若い色気が掴んだお金は、チャラ男の元へ流れていた(笑)
あの時間帯、そうとしか思えない光景ばかりだったんだから…。

それともうひとつ...
いろんな仕事があるから世の中回っているんだな。
キレイなオネエチャンはハゲオヤジを癒し、そのオネエチャンは金髪のチャラ男の腕にぶら下がって歩く。
アタシたちみたいに土を掘り返す者を、タクシーは邪魔くささを露にしながら見下ろしていく。
電力会社に電話会社にガス会社が一同に会して、自前の管だけを守ろうと主張を譲らない。
ビルの内装は間断なく続き、やがて繰り広げられる饗宴の日々へ備えている。
ネオンも消える頃、吐き出されたゴミを収集するクルマが何台も行き交い、朝日が昇ると幾つかのビルの入り口を掃除する人たちが現れ、酒屋は空瓶の回収に忙しい。
もう次の夜への準備は進んでいる。
そして勤め人がネクタイとスーツで身を固め、17時に帰ることを約束された席に着く。
どれもたいしたことはなく、そしてどれも尊いものだ。

結局そこを終えたのが午前11時。
そのまま出水の引き込み作業の続きへと移動して、帰ったのは午後6時。
キツいかキツくないかと訊かれたら、キツいと答えるだろう。
楽しいか楽しくないかと訊かれたら、楽しいと答えるだろう。
アタシにとって仕事とは、そう在るべきものなのだとこの歳になってやっとわかった。
posted by いのもと◉かんや at 23:50| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

銀杏北通り

やるんだって、今夜“o( ̄‐ ̄*)

さっきまで雨も風もエラいことだったのに…。
たぶんこのまま上がってくれるんだろうけど…。
まぁ少しはパラついても、配管して埋め戻す時に降ってないなら問題はないか...
でも、ベチャついていい気はしないなぁ...
雨合羽の世話にならずに済むだけでもよしとしとこうか...

しかし、この分だと夜明け頃には気温も下がるたろうな...
予報じゃ6℃ってことだけど、体感温度はもっとだろうなぁ...

ふぅぅぅ...
posted by いのもと◉かんや at 02:06| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

フリーズ

フリーズしてます...
目と脳ミソが…。

昨夜からJw_cadG.CREWエクセルと格闘しております。
朝方ちょっとだけうとうとしましたが、それ以外はずっと高負荷をかけたままの状態です。
15型くらいと13型くらいのディスプレイに向かってやっているのですが、画面が小さいから文字もそうですし、全体を表示できないので知らず知らずのうちに近寄ってにらんでます(笑)
目が変になってます、間違いなく…。
大きいディスプレイが欲しいです!

脳ミソも限界を超えています。
関連つけて思い出しながらやってってますが、遠ざかりすぎてたので隔世の感は否めません。
試行錯誤を繰り返しながら、やっとカタチになるころになって思い出す有様です。
だったらもっと早くに…と我ながら自分のメモリーの読み込み速度の遅さには呆れてしまいます。

でも、心はフリーズしていません。
やらなきゃ!!という強い思いが背中を押してくれます。
けして強制的なものではなく、なんかやりたいんです。
やり遂げたいんです。
ええ...独力でなんて言いません。
どんな近道でもけっこうです。
ご支援お持ちしております(笑)

昨夜は旧姓:熊本マダムさんからありがたいお力添えをいただきました。
難所として立ち塞がっている剛壁が、まるで自動ドアのように開く様が見えました。
きっとお導きを賜れることでしょう。
期待せずにはいられません( ̄ー ̄)

この雨は止まないみたいですね!?
今夜の作業は見送りになると思います。
予定では、銀杏北通りに新しく出来たビルへの引き込み作業のはずでした。
みんなが酔っ払ってるのを横目に…です。
不憫だからと、アタシだけへの差し入れはご遠慮ください。
元受とのチームで動いていますから、もしどうしても…というんであれば10本以上でお願いします。
あ...午前3時からですんで、できれば冷え込んだ明け方あたりが理想です。
でも今夜じゃありませんよ!
もし今夜決行でしたら、またアナウンスします。



いえ...ホント気にしなくていいですから…。
posted by いのもと◉かんや at 16:06| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

どんじゅう

どんじゅう.JPG仕事を終えて事務所でうとうとしてたらTちゃん(社長)が入ってきた。
えッ?
さっきまでいっしょにやってたのに、なにしに?
朝イチで水道局をまわって仕事の打ち合わせをしてきたという。
早すぎはしないかッΣ( ̄ロ ̄lll)
寝たの?
なんか勢いありすぎなんだけど…。
死に前じゃない(笑)

それからPCに向かったまま、こうしたいああしたいをひと時話していた。
なんかいいビジョンを持ってやがる...
大したもんだ。
ひと息聞いてから、外回りに行くからつきあわないか?という誘いに乗った。
取り引き先と水道局を経由して、お昼にしようと入ったのは念願のどんじゅうるんるん
一度ならず二度も挑んで夢破れた、前々から一度は来たかったお店で、その大盛りごはんはマンガレベルってハナシ。
“三点盛B”みたいな名前の1,000円のセットをご馳走になる。
プラス100円で大盛りにできるんだけど、今日は様子見ということで…。

よかった、大盛りにしなくて(^^;
食えば食えないじゃないだろうけど、美味しくいただける範疇には収まらない。
そうまでして食べるなんて、食べ物への冒涜だ。
な〜んてじゃなく、ただでさえあの量なのに食えるか!!ってんだ!

しかし、まぁ客が多いこと。
バカ盛りを売りにしてるお店って大味な印象があるけど、ここのはちゃんと美味かった。
並ぶのもうなずける。
“鶏唐揚げ煮込み”なんてバリ美味よ!
次はこの定食でいいかな...
体調と相談して大盛りに挑んでみるか...
posted by いのもと◉かんや at 15:19| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初仕事

夜8時に事務所に集合して、ダンプやら軽トラやらで現場に向かった。
思ったより寒くない。
夜間に片側交通規制をしながらの配管工事だから、午後9時にならないと始められない。
しばし待って繰り出した。
本管から個人の敷地への引き込み工事。
ユンボで掘り返し、細かいところは人の手で…。

アタシ...この仕事、好きかもるんるんるんるんるんるん

水道管だから埋設するとはいえ、カタチに残る仕事っていい。
あそこはアタシがつないだんだ!とこっそり誇らしく思える。

それに来てる人間みんなが惜しみせず仕事するのもいい。
社長である悪友が難所に潜り込んで汗を流すし、上役の現場監督も率先してスコップを振るってる。
前のところはアタシが外でなんかしていても、自分はスパイダ・ソリティアから離れなかった(笑)
雲泥の差だ。
こんな姿勢がスタンダードな職場って頑張り甲斐がある。
段取りが掴めないアタシはなにから手をつけていいかわからなかったけど、なんかしなきゃ!!とカラダが動き出す。
中休みにもらったカルピスウォーターの美味いことといったら、そりゃあもう…。
労働の一服...が染み渡る瞬間だった。

それに仕事の終わり方がまたいい。
発注元が公共団体ってのもあるだろうけど、仕事がキレイなのだ。
最後には大のオトナがそれぞれにほうきを持ってそこかしこを掃いている。
肉体労働者にありがちな煙草を喫ってはポイ捨てして踏みつぶすのを繰り返してくれるけど、しっかり掃き清めて帰るからよしとしよう。
ざっくりのようで、ちゃんとしてるのよ。

行き帰りに古参の従業員さんからいろいろ聞かせてもらった。
先々ではアタシに図面管理をやらせたいみたいだ。
今は悪友自らCADでやってるようで、それがヒドい時には徹夜になったりするという。
まがりなりにもPCを生業にしてたことだってあるアタシだ。
CADは未知の領域だけど、やるんなら専用のソフトらしいものくらい作れるんじゃないの( ̄ー ̄)
ただ現場を知らないとイメージできない。
だからひと通りわかるまでは現場中心で、空いた時間でCADを勉強し、さらに空いた時間でやるべきことをやる!
いつ寝るんだ(笑)

気持ちばかりが先走ってる。
まずは図書館に予約から…だな(⌒_⌒;

事務所に帰ってきたのが、午前3時15分。
今日は普段より早いそうだ。
明日は資源ゴミの日だから早めに起きなきゃ!
寝る!!
posted by いのもと◉かんや at 04:44| 熊本 | Comment(4) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

朝? 夜?

昨日の電話では、朝7時30分にはみんな集合してるから…ってハナシだった。
初日から遅れちゃなんだから、7時過ぎには到着していた。

しかし…。
待てど暮らせど誰〜も来ない(⌒_⌒;
さては一時間聞きまちがえたかも!?と思いながら、飼ってある小型犬にリードを付けて付近を散歩していた。
8時30分になった。
まるっきり音沙汰なし...
9時開始だから、そこにあわせてちょうどに来るんだな...と思い直して、本を読みながら待つことにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・誰〜も来ない。
おかしい...

9時をまわった。
おかしすぎる......
なにかあったんじゃなかろぉか!?と電話を入れてみた。
そしたら…。

夜からなんだって(笑)


初日からおもしろすぎるぞ、アタシ揺れるハート
posted by いのもと◉かんや at 09:33| 熊本 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新天地

新天地.JPG今日から働かせてもらうことになった会社の事務所です。
まだ誰も来ていません...
早く来過ぎちゃいました。
小心者らしいですね、相変わらず(⌒_⌒;

朝露に濡れています。
もうスグ当たる朝日に照らされたら、きっとキレイでしょう。
今日は一日いいお天気みたいです。
なにかを始めるにはうってつけではないでしょうか!?



頑張ります!
posted by いのもと◉かんや at 07:34| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 水道屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おじい化

最初に目が覚めたのが、4時16分。
尿意をもよおしたとか、物音に反応したとかじゃなく自然に目が覚めた。

いかんいかんとまた寝る体勢を調えて、うつらうつら眠ったような眠らないようなで目が冴えたのが5時30分。
ここ数日日にちをまたぐ前に寝るようにしてるけど、だからといってこれは変だ!
それからは寝返りばかりを繰り返し、こっくりともしない。

とうとうキテしまったか!?
早朝...いや、もっと早い未明に目が覚めるという症状が…。
posted by いのもと◉かんや at 06:40| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ環境正常化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

イー・モバイル

携帯電話を新調した。
こちらから連絡した方もいるし、mixiを介して知った方もおいでだろう。
直接来なかったからといって悲観しないでいただきたい。
優先順位を着けたわけじゃなく、面倒くさくなっただけのことなのだ(笑)

今まで使ってたのはN703iμで、これはある曰くつきで入手したもの。
週明けからはそこにお世話になるんだから、縁があったんだろうな...
その機体、特にトラブルらしいトラブルもないまま引退となった。
水没を経験してるから、外部スピーカーがイカれるのは時間の問題だと思ってたけど、よく持ったもんだ。
なら使い続けるって選択肢もあったけど、そこはほら以前の客からかかってこないとはいえない。
その都度説明するのもなんだし、ましてやエマージェンシーとかだったら無下にはできないかもしれない。
それに新しい職場では現場にいるから、早々電話に出てもいられないはずだ。
ならば…とこの機会に心機一転することにした。

で、次の機種選定にかかっだんだけど、今回はほどの迷いはない。
優先順位の第一位はモデムカード対応だった。
もちろんワンセグやおサイフケータイはいらない。
単体でのインターネットはどこのキャリアもだいぶ進んできたけど、データ通信に優れているとなると現時点ではイー・モバイルが最右翼だろう。

イー・モバイル
なんだ、それ?

まぁそんなもんだ(^^;
第四の携帯とか言われているけど、知名度は圧倒的に低いと思う。
携帯電話のキャリアといえばdocomoauSoftBank、これにPHSのWILLCOMが有名どころで、このあたりでモバイル市場のほとんどを押さえているのも事実だ。
そこにわざわざ入ってきたイー・モバイルという会社、まともに考えりゃ勝ち目なんかない。
しかし後発と母体の強みを生かし、違ったベクトルからアプローチしてきている。
主戦場をデータ通信に求め、電話回線はおまけの扱いなのだ。
実際データカード契約数では二十数ヵ月トップで、この座はもうしばらく譲ることはないだろう。
なにが魅力って下り最高7.2Pbpsだし、別にプロバイダ契約がいらないってところだ。
このへんは説明すると長くなるので割愛させていただくけど、これってかなり画期的なことなのよ。

これまでも機種変更はMNPも含めて考えたことはあったけど、なかなか魅力的な機種が出なかった。
常に傍に置く物に妥協は許されないのだパンチ
そのアタシのおメガネに適ったのがS21HT、通称TOUCH DIAMONDで、これなら文句なしのはずだったのに、どうしても譲れないものが欠けていた。
国内ローミングに対応していないのだ(ノд`@)アイター
それは、イー・モバイルは受信範囲もまだ狭いから、範囲外はdocomoの電波を借りてつなげてくれるというサービス。
自由気ままならつかまらないくらいがちょうどいいけど、そうは言ってられない。
ローミング非対応なら熊本市内からハズれたら受信できそうにない。
それじゃ困る。
そこらあたりを念頭に置きながら、新しく田崎に出来たヤマダ電機に向かった。

新しいのはH11TというTOSHIBA製の黒。
デザイン、サイズはまぁギリだし、機能も納得のいくレベルだ。
この機体は下り最高3.6Pbpsしか出ないけど、そもそも熊本ってまだ7.2Pbpsには対応していない(笑)
難を揚げればイーバンク銀行にログインできないのと、充電ケーブルを差し込む位置。
そのせいでせっかく書き上げたのを、誤って終話ボタンを押して消去しちまった。
もうげんなりだ..._| ̄|○
早く慣れなきゃ…。
posted by いのもと◉かんや at 00:18| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

ダブルA

再起動です。
セーフモードですが…。
アタクシ...この二週間の沈みようといったらありませんでした。
なんたって人生初のリストラを経験しましたから(笑)

勤めていたクルマ屋を「再来週の金曜日で辞めてくれ!!」と言われたのが、先々週の金曜日で、それは全九州総合選手権大会の前日でした。
言い訳にしかなりませんが、そりゃショックでしょ?
あんな無様な審判にもなりますって(^^ゞ

ちょうどその前日くらいに、別口で水面下に動いている企画チームも活動休止になったりで寂しさに追い討ちをかけられたカタチです。
これまでいろいろやっては壊したり、遠ざかったりしてきましたが、ほとんどが自分からでした。
誰かに「いらない!」って言われたのは、たぶん初めてです。
これが大きかったですね、なんといっても…。
日頃から今ひとつ反りが合わない相方とでしたから、いつかはこんな日が来るとは思ってたんですが、まさか向こうからとは(笑)

まぁそれはしょうがないとして、これを好機に一度実家に帰り次へ備えるつもりでした。
高く跳ぶためには、その前に低くしゃがまなきゃいけません。
カッチョよく表現してますが、正直書けば選択肢に窮した想いしかなく、後先も考えず家に電話を入れました。
快く受け入れてくれたので、あまり深慮せずいましたが、程なくして電話が鳴ります。
少し相談したりで待ってくれ...と…。
それから数日して、深夜姉ふたりを伴って訪ねてきました。
その時、母の口からハッキリ拒絶されました...

そうですか...
それもそうですね!?
あれだけのことを吐いて飛び出したんですから…。


ならば他を当たるだけです。
地元ローカル局RKKは、アタシの未来を見透かすようにホームレスを特集してくれますがく〜(落胆した顔)
いよいよか...とちょっとは覚悟もしました(笑)
明けて翌日、所用に向かっていると、悪友が表で電話をかけていました。
天の助けでしょうか?
事情を話すと、あっさり受け入れてくれ、いろいろ配慮までしてくれます。
ホントいいヤツですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

クルマ屋は、事務所の裏の工場の裏に宿泊できる部屋を設けてました。
アタシは座って半畳、寝て一畳を信条としていますからそこでじゅうぶんでした。
睡眠の質さえあれば…と、ベッドだけはホテル仕様です。
拭き掃除くらいしか自分にはできないので、空いた時間で丁寧にやりました。
出て行くばかりにした金曜日の朝、「あと一週間いたら?」と言ってきました。
なにを今さら!!ではありますが、不憫にも思えたのでしょう。
でも、ここでそうしてもいずれは出ていかなければならないことに変わりはありません。
午後から新しい携帯電話を契約に行き、そのまま新境地に寄りました。
といっても、元いたところから信号ひとつしか離れてません。
ちなみに悪友に土地を貸してる方は、アタシにセンチュリーをあてがったあのジイ様です(^^)

これからのことをひとしきり話し、しばらくは現場に出ることになりました。
水道の配管とはいえ、カラダを使ってなにかを作るってのは大好きです。
寒くなる中、鉄パイプに水仕事は凍てつくことでしょう。
それでも楽しみが大きいですし、なにより恩に報いるようどんなことも厭わずやるつもりです。
クルマ屋にいた8年(9年か!?)の間、仕事に纏わる資格をなにひとつ取ってないのが悔やまれますから、今度は取れるものは全部挑むつもりです。
実際にはまだ一日も働いていないのに、スゴい意気込みです(笑)

それと平行してなんですが、あることに真剣に取り組む所存です。
それを生業として暮らしていけるくらいになってみせます。
と宣言はするものの、それがなんなのかを記さないあたりがまだ逃げ道を残しておきたいんでしょうね(^_^;)


母から最期通牒を受けた夜、姉のひとりからこのブログについてハナシがありました。
このブログを偶然見つけ、それを読んで性根に変わりないことがわかったそうです。
他人様の悪口も書かないほうがいいと言われました。
半ば放心していたんで、そこでは口答えもしませんでした。
ブログが決断へと向かわせたのなら、そのマイナス効果は今回身を持って知りました。
でもアタシ、書くことはやめないと思います。
だってここを通して知り合った人たちに救われたんですから…。

北の地からは、「雨はいつか止みます」とメールが届きました。
翌夕にはホスピスの主から、「月がきれいだから散歩してみませんか」と電話をいただきました。
即物的ではないものがなんの足しになる...と笑い飛ばす方もいるかもしれません。
たしかに、力強い言葉に勇気はもらえても腹はふくれません。
満月に心を洗われても好転の兆しにはならないでしょう。

でも…。
でも...です。
あの瞬間、そのおかげでアタシは踏み止まれたんです!
無期限で更新を中断しようとも思いましたけど、それではこの絆に縋れなくなります。
だから...この際です。
アタシのブログを読んで不快になる方にお願いです。
読まないでください。
来ないでください。
忘れてください。
アタシもそうしますから…。



というわけで、拙い書きなぐりを再開します。
落ち着くまでは、そう頻繁に更新できないかもしれません。
笑って許せる方だけおつきあいくださいませ。
posted by いのもと◉かんや at 20:12| 熊本 | Comment(6) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

手詰まり

一時実家に待避するってプラン...



あれ...ボツになりました(笑)

いやいや、笑っとられんぞ(^^;
なんかないですかね?
posted by いのもと◉かんや at 07:45| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

不通化

突然...でもないですね...
なんか不穏な空気を醸してましたし…。

えっと...なにかというと、現在使っている携帯電話は今日明日中には不通になります。
取り急ぎ、そのことの報告です。
もちろんメールもつながりません。
特に他意はなく、その本意は追ってUPします。

ただここに記しているメールアドレスはフリーでもありますし、認知度も低いんで生かしておきます。
といっても、書き込みにタイムリーな返信は期待しないでください(^^ゞ

いつぞやののもっと深刻版です(笑)
時が満ちればこちらから連絡します。
それまでみんな生きていてくださいねexclamation
posted by いのもと◉かんや at 12:47| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

休みます

しばらく更新を休みます...



posted by いのもと◉かんや at 08:29| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

温室デイズ

温室デイズ.jpgぶら〜っとしていて、なんとな〜く手にした温室デイズ瀬尾まいこ著)の表紙を開いてみると、販売時に付いていた帯が貼りつけてあった。
物語の書き出しがそのまま引用されている。
ちょっとゾワッとする感じがあって借り出してきた。

テーマは学校崩壊といじめ。
ホントはもっと陰湿で執拗で残酷なはずなのに、さらっと進めてくれる。
ターゲットにされた主人公が芯の強い子なんで救われる。
やっちゃいけないこととわかってはいても、誰にも止められない。
いじめてる側がやめればいいことなんだけど、一斉にやめることが不可能なら、ひとりだけやめるとは言い出せない。
言えば、次のターゲットは自分というのはわかってる。
いじめはいけないとはっきりと認識しながら、自分を守るために加担しているのだ。

その原因は、この際いい。
それは多岐に渡りすぎていて特定できないし、仮にできたとしても対処できるもんでもない。
ただ、やるべきはいじめられてる子を守ることだ。
文中にこんなことが書かれていた。

義務教育というのはすごい。
ドロップアウトした人にはとことん優しい。
教室に行きたくない。
そういう私には別室登校が認められ、学校に行きたくなくなれば、次のものが用意される。
教室でまともに戦うみちるには、誰も手を差し伸べないけれど、逃げさえすればどこまでも面倒見てもらえる。
教室で戦うのは、ドロップアウトするより何倍もつらいのに。


逃げ出す勇気や、迎え入れてくれる場所がある子はまだいい。
そうじゃない子たちに手を差し伸べてやってくれ!
これはもう現場にいる人間にしかできない。
先生方よ、頑張ってくれexclamation


言っとくが、これは本の感想ではないからな(笑)
posted by いのもと◉かんや at 03:36| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

...

リスタートするにはいい頃合いか...
posted by いのもと◉かんや at 16:12| 熊本 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

獄門島

獄門島.jpg新本陣殺人事件をあれだけこきおろしてみてふと思った。
すっぽんはすっぽんに違いないけれど、果たして月は月で光り輝いているのか?と…。
思い出が美しくなりすぎるのは世の常だから、もしかして…。

そんな不安を払拭すべく、借り出しに出かけてきた。
比するには正真本陣殺人事件がいいとわかっちゃいるが、スグスグというわけにはいかない。
対して獄門島なら待たずとも手に入る。
悩む必要などどこにもない。
この二作は仁王の阿うんと同じく譲ることはない。
あちらも金ならこちらも金なのだから…。


横溝正史会心の作だな、やはりこれは…。
めったに競えるもんじゃないゾ!
凶々しさとか恐ろしさが底抜けに深く、佳境に至る頃には何度も振り向いてしまう(^^ゞ
心の片隅に芽生えた恐怖が一息に膨れあがり、見えないなにかがいるように感じてしまう。
でも、こんな感覚なら他にもあった。
この作品がスゴいのは終幕にかけての美しさであって、この一点で追随を許さない。
相反するものの両極を同時に成立させるその筆力。
ひれ伏すばかりだ。

そりゃ御都合よくできてるといえばいえないこともないような箇所もある。
さぁ!!とツッコミを入れようかと構える前に圧倒されていた。
人は怒りや怯えでは縛ることはできないのに、美しさを目の当たりにすれば動けなくなるのだ。

まだ上旬半ばにしかならないが、今月のMUBは決まったようなもんだ。
読了後のこのえもいわれぬ満足感は久々なのだから…。
posted by いのもと◉かんや at 11:33| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

パーティー

菓子工房Asai.jpgいつぞやRKK週刊山崎くんの特集で放送されてたお店。
お菓子のアサイといって、池上町の奥まったところにある。
並んでたケーキは、ちょっと小ぶりでお手頃価格の懐かしさを感じさせる味だった。

なんで寄ったかというと…。
たまたまこっちにいたお昼すぎ、MOONさんから電話があった。
陶器屋さんH川さんがおいでですから来られませんか?といった案内だった。
お店は気になっていたし、手ぶらというのもなんなんで買い求めた次第である。

ホスピスに着いてみると、表でなんか盛大にやっている(^^ゞ
本気のバーナーコンロが二機四口から火を放ち、長テーブルには美男微女!?が男妾談笑に花を咲かせていた。
これはふらっと立ち寄ったって風じゃない。
計画的に準備されたものらしく、テーブルを埋めた品々は彩りに味にと申し分ない。
プロアマ交えた料理がその場で供される。
小洒落たガーデンパーティーみたいで、拾われ犬みたいでなんと場違いなアタシ(笑)
手ぶらじゃなくてよかったと、内心ホッとしている小心者。
ええ...ガッツリ食ってしゃべくりましたけど、ナニカ( ̄ー ̄)

しかし、どれも美味しかった。
H川さんが持ち込まれてた“ビーフシチュー”に、その女友達の彼氏さんがこさえた“???と???のパスタ”。
さらに陶器屋さんが作られた“???と???の???”...
スイマセン...失念しちまって一個も出てきません(笑)
他にもいろいろあったけど、とにかく全部美味かった。
請われたらアタシの腕前も披露してよかったんだけど、皆さん賢明だった。

死に方からデジタル、下ネタまで硬軟ごちゃ混ぜのひと時はあっという間に過ぎていく。
肌寒さを感じたと思ったら、一息に闇が迫っていた...

楽しい時間をありがとうございましたm(__)m
posted by いのもと◉かんや at 19:45| 熊本 | Comment(4) | TrackBack(0) | いただきました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

リアルタイム

消してしまった...
アクシデントじゃなく、故意に消してしまった。
ブログを更新するばかりまでにして消すしかなかった...

アタシのブログは形式上発信はしているが、自分ではそんな意識は少ない。
ターゲットを決めてないし、読み手がどう思うのかも考えない。
ただ書きたいことを書いている。
そのせいで傷ついてる方もいるかもしれない。
しょうがない...
そんな方は来ないでくれ(笑)

しかし今日のは思うところや考えたことを伝わるように長々と書いた。
これは一に自分に向けて、二には身につまされる人に向けて書いたものだ。
わかる人はきっとわかってくれるだろう...
でも、読み返してみたら、言いたいこととズレてる気がしてくる。
総論はよしとして、各論に違和感がある。
ダメだ..._| ̄|〇
これじゃあ届かない...


書き残したものは、口から出た言葉と同じで少なからず責任がつきまとう。
ブログも然りで、糾弾を受ける可能性は大いにある(^^ゞ
もし現実にそうなったとしても、え? そんなこと書きましたっけ!?とすっとぼけるけど...ね( ̄ー ̄)

いやいや、そんなのはどうだっていいことで…。
10分後は忘れるにしても、臨んでる時は真意を綴ってるつもりだ。
見る者にはそれがそのまま伝わったっていいと思って書いている。
あとは野となれ山となれ!みたいに破滅的ではないつもりだ。
だけど、今日のはどっか違うんだ。
アタシの考えがアタシの手によって記されたとしても、それはアタシじゃなくなっている。
上手く表現できないけど、アタシのコピーに成り下がっちまってた。
そこまでいうなら原本はさぞや立派なことなんでしょうね(  ̄▽)ゞオホホホホ
そういうツッコミはいらないexclamation

アタシの口でしか伝わらないことがある。
同じ空気を吸い、手を伸ばせば触れる距離で、そしてアタシの口から出た言葉で…。
今日消すしかないと思い至ったのはそんなテーマだった。
聴きたいと思う奇特な方もおいでだろう。
残念だ...
消したいいわけをちゃっちゃっと書くつもりが、思いがけず長くなり…。
あとはご想像のとおりである(^^;
posted by いのもと◉かんや at 23:42| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

残留農薬?

JHSガードポイントの結果.jpgこれってなんだかわかりますか?
ええ...モノは普通のミニトマトです。
頂き物です。
農家の方からパック詰めされたのを一箱いただきました。
とあることを思いついて実験してみました。
右のは水道水だけに浸したものです。
左のはそれにある液体を、手前のカップにはそれを更に高濃度にしたのを入れてから約10分放置したものです。
この濁り方はちと不気味ですたらーっ(汗)
クリックすると拡大します。
不気味さ倍増です(笑)
いったいなにが溶け出しているんでしょうか?

ガードポイント.jpg投入したのはガードポイントというものです。
ジャンプしたサイトの上から三番目に同じのがあると思います。
説明にはこうあります。

ホッキ貝殻焼成カルシウムを原材料とした野菜や果物、生鮮食材の除菌・洗浄剤です。
大腸菌、サルモネラなどの食中毒菌の除菌や、残留農薬(有機リン系)の洗浄に効果を発揮します。


じゃあこの濁った原因物質は、カラダに有害なものたちなんでしょうか!?
そう考えれば説明はつきますが、こんなんで視認できるほど付着してるものなんでしょうか?
だったら怖くて食べられませんてがく〜(落胆した顔)
しかし笑えるのはこのお値段です...
税込み価格10,500円爆弾
ふざけてるのか(笑)
野菜なんてほぼ毎日食べるものです。
それを浄化!?するために使うものならもうちょっと安くするべきでしょう?
これはJHSという企業の営業方針ですから、それに納得する消費者だけをターゲットにしてるんでしょうけど、なんとも強気な商いですな...

JHS
どっかで読み聞いた名前ですよね?
以前、アタシが記事にしています。
溶け出したのも不気味ですが、こんな形態の会社が扱ってますから......余計.....ねェ( ̄ー ̄)

まぁそんな諸々さっぴいても、なんか溶け出してるの事実です。
それがなんなのかは正味なところわかりません(^^ゞ
でも...でもですよ...
それが気になる方はお試しくださいな。
会員になったりとかあって、それで価格はだいぶ安くなるようですから…。

これ試したからって、アタシは使いませんけどね(笑)
posted by いのもと◉かんや at 15:05| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏果を得ず

仏果を得ず.jpg仏果を得ず...
なんだ、仏果って?
だいたいからこの表紙はどうなってるんだ?
軟弱すぎるだろがちっ(怒った顔)
誰に気に入られようとしてるんだ!

そんなこと考えたアタシってバカね(^o^;
いやぁもう熱いのなんの…。
常日頃から職人に憧れて、それ以外は…てな感じだったけど、ここまでくると芸人もスゲェな!
終わりのほうは、読んでて鳥肌もんだったゼ...

三浦しをんはたぶん初...
舞台は文楽
アタクシ、恥ずかしながらこの歳になるまで、文楽なるものをしかと観たことがない(^^ゞ
若かりし頃、一度は観とかねば!と清和文楽に足を運んだことはあるが、寒かったか酔っ払ったかで観なかった。
なにしに行ったんだか(笑)

文楽といえば、人形が主役の劇みたいなものと認識していた。
これを読んでみると、そのようで実は全然違う。
たしかに人形が目を惹くのは事実だけど、遣うのは人だし、三味線の引き手も重要だし、なにより大切なのは語る大夫だそうだ。
大夫?
輪違屋糸里の太夫が浮かんだけど、それじゃないってくらいはスグわかる。
なるほど、その世界には人間国宝と崇め奉られる大夫もいるという。
文楽に限らず、古典芸能にはとんと疎いアタシだ。
ある意味生き神まで上り詰めた技を観てみたい。
機会を見つけて行ってみなければ…。

新米の大夫の目線で物語は進む。
俗人には侵すことのできない聖域と思っていたのを、軽〜い語り口でわかりやす〜く伝えてくれた。
時には、職業柄か洒脱な節回しが所々に見受けられる。
そういう芝居がかったセリフは大好きだ。

恋の川はいつも突然、目の前を流れだす。
流れだしたら最後、渡らずにはいられない。
渡りきれるか、途中で沈むか、わからなくても。



私事だが、恋の川を見なくなって久しい(^^;
大蛇に化けた女に絞め殺されたい...とは、叶わぬ夢なのだろうか( ̄ー ̄)
posted by いのもと◉かんや at 04:59| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

銀しゃり

銀しゃり.jpg山本一力いい!
たすけ鍼で気をよくしての続け読みだけど、やっぱりいい。
彼のを読み終えたら職人になりたいと思ってしまう。
こりゃもう必ずといっていいほどだ(笑)

なにかを拵(こしら)えて生計を立てるってのが、本来人のあるべき姿だった。
ところが戦人なるものから戦を取り上げ、それが武士と名を変えて存在するようになってくると、世の中の様相も変わってくる。
劇中の勘定方 小西秋之助の弁を借りればこうだ。

わしら武家は、世のためになる物は、なにひとつ拵えてはおらぬ。
ただただ飯を食らい、カネで物を購(あがな)うのみだ。


まぁ...ねぇ...それはそれでよかったところもある。
役職に就き、世の中の潤滑剤としての働きはたしかにあったし…。
今の公務員に通じるものとして重用すべきものだった。
善い部分はそうやって受け継がれたのに、悪しき部分は新たな職種へとカタチを変えて世界を恐慌へと導いている(^^;
なにを作るでもなく、なにを動かすでもなく、なにを供するでもなく…。
ただカネでカネを買い、そこにないものをさもあるかのように商っている輩たち。
虚構や幻想を捌いているというならアタシらもいっしょだ...な(^^ゞ
強くも言えんかたらーっ(汗)

銀しゃりはいい。
ちゃんと生きなきゃ!!とまじまじと思った夜である。
posted by いのもと◉かんや at 01:27| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

MVB 10th

秋の夜長は読書にはうってつけ。
でも10月はこの7冊止まり。
そのMVB選考にはけっこう悩まされた(^^ゞ

 その間取りで幸せに暮らせる? ★

 一瞬の風になれ 3 ★★★★ 次点

 たすけ鍼 ★★★★

 サクリファイス  ★★★★★ MVB

 ルパンの消息 ★★★

 新本陣殺人事件 ★

 アカペラ ★★★


スマヌ、佐藤多佳子殿m(__)m
今月も次点になってしまった(笑)
劣るとこなんてじェんじェんなく、ただ近藤史恵が抜けてしまったのと、三部作にちょっと慣れちまっただけ...

走るのと自転車とじゃ勝負ははなから目に見えてる...なんてオチにもならんな(^^;
posted by いのもと◉かんや at 00:54| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする